勝利のために


IMG_1681.jpg

浦和 2-1 新潟(埼スタ)

日曜ナイトゲーム、猛暑、このチーム状態…
なんてとこで、客入りはごらんの通り。

楽しんでサッカーしてるようにみえないのは、そりゃもう当然。
体力的なものなのか気持ち的なのものなのか、やはり1歩2歩が遅くなる。

失点してからの、阿部ちゃんとラファゴール。
あれだけ喜びの表現をみると、苦しんでるのが伝わってくる。

広島戦でのタカもそう感じたけど、みんな強い気持ちで戦ってる。
気持ちだけではどうにもならいところを補いながら、ひとつずつ。

元祖カレー煮込み




3軒目は、違う通りへ行ってみようと少し歩いてみる。

いい感じのイタリアがあったので、ワインでも飲もうと思ったらかなりこんでた。
結局、その店の向かいの聞いたことある店名のカウンターへ。

メニューみてわかった、カレー煮込みで飲む店だ。
本店があっちがわ(北口)にあって、行ったことある。

IMG_1668.jpg

そのカレーとさらにシロたれで、パンチレモン。

たしか本店は焼き台からの煙がすごかった思い出があるけど、こちらはそうでもない。
同系列でも、お店によってずいぶん雰囲気が違うもんです。

食べる係の面々が欠席のため、ふたりともおなかいっぱい。
バスで等々力へ向かう。

シロでウーハイ


IMG_1663.jpg

目の前、やきとりが看板の店のカウンターへ移動。
そのわりには、ちょいと残念な感じ。

素材、焼き、たれと、何かもの足りない。
たまたまだったのかも知れないけど、さっとお会計。

もう一度ネパールに戻ろうと思ったけど、他を探しに。

昭和ネパール酒場


IMG_1665.jpg

ちょいと早めの15時前に到着。

高層マンションの話題ばかりの、武蔵小杉駅周辺。
それでも、ガードをくぐり抜けて行くと昭和飲み屋小路が残っております。

そんな中から、友だちが15時から飲める店を数軒チェックしてくれた。
それでは、1軒目から。



こすぎというお店で、ここ以外に数軒あるらしい。

いらっしゃいませーと迎えてくれたのは、異国アジア系のおねえさんたち。
どうやら、お店ほぼ全員ネパール人でやりくりしているそうで。

それでもみんな日本語で問題なく会話できるし、かえって英語は通じないと。

IMG_1661.jpg

まずは、安さで目をひく秋刀魚塩焼き170円。
あとは気になったものから、うなぎ串やポテサラを。

レモンサワーもタイムサービス200円なので飲み続ける。
さらに、カキクリームコロッケ。

厨房でこれらの料理を作ってるお兄さんもネパール人らしい。
思い出すのはプロンポン(バンコク)あたりの日本居酒屋で飲んでる雰囲気。

また行こう。

軟骨入りつくね月見


IMG_1656.jpg

よくやるうちのつくね、今回はややテイストが違う。

足しておいしくなること多いと思うけど、よけいなことはしないのも大切。
今回は、そんな感じ(だから失敗)

あと、トマトにアボカドとツナとか。

悔しい現状


IMG_1669.jpg

川崎 4-1 浦和(等々力)

なんだか10年ほど前のアジア制覇からの、やりきった感のあとみたいな雰囲気…
やりきってないからそうじゃないと思うんだけど、みんなが悩んじゃってる。

ここであれこれ変える決断はないと思うので、少しでも楽しくサッカーができれば。
自分らは応援しかできないし、そんなことを願うばかり。

くりかえすのが浦和レッズなんだけど、のりこえていくしかない。

ハツ焼き修行




夜風が涼しくなった頃、2人ではじめる。

ハツ好きなので、まずはそれから。
塩、醤油だれ、味噌だれとやってみて、結果塩の勝ち。

焼きもうまくなりました。



サトウのごはんをその場で握って、味噌だれ焼き。
これも、ここじゃないと食べられない。

〆シャウを1本落として、マスターに申請。
ようじを刺してたのに、抜いたとき落下(そんなもん)

2017オーセン




このなかみは、下の試合で着てるユニ。
もう何年ぶりか忘れるほど、買ってない自分のユニ。

背中にカーネルがいるので、オーセンが出たら絶対買おうと思ってた。

チビは先日ラファに話しかけられてから、8番と決めていた。
自分は、期待を込めての大介。

タカの気持ち




浦和 4-3 広島(埼スタ)

3点取られたら、4点取ればいい。
そうはいうけど、2-0からひっくり返されるのは気持ちのいいもんじゃない。

ただ、なんといってもこの試合は勝つこと。
逆転されてからのズラゴールとそのアシスト、そしてそのタカドリブルからのゴール。

課題が内容が、なんていってたらきりがないので、今は結果。

バーホルモン




湘南バーからこちらへ移動。

都内から遊びに来ると、ここへ寄りたいらしい。
わかるわかる、あのホッピーはここでしか飲めない。



そしたら、ふらっとエフちゃんひとりでやってきた。
インスタみて、顔だしてくれたらしい。

またぜひご一緒に。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives