スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロブソン・ポンテ




最終節、ポンテさんカードをもらえるというので並びに参加。
小学生に、浦和レッズの神のような選手なんだよなんて話しながら。

節目節目のポンテさん、頼りになる選手だった。
いつもありがとう。
スポンサーサイト

経験を踏まえて




浦和 0-1 川崎(埼スタ)

アジアとの戦いを制したあとなので、気持ち的に難しいのはわかる。
自分たちだって、そういわれれば否めない。

それでも10年前に経験してるだけに、2007~2008シーズンのようなことは避けたい。
アーミーと阿部ちゃんで、気を引き締めてくれるはず。

最終節は、そんな浦和らしい戦いを。

2度目のアジア王者


IMG_2675.jpg

いよいよ、ACL決勝第2戦アル・ヒラルとのホームゲーム。
結果からいうと、見事な勝利で10年ぶり2度目のアジア王者となる。

今回の戦いも素晴らしいものだったけど、少し10年前を振り返ってみましょう。

ACL最終決戦
アジア王者

今思えばこのシーズンに初の海外アウェイを経験し、それからせっせと行くように。
自分にとっても、ACLの戦いはとんでもなく魅力的なものとなる。

IMG_2678.jpg IMG_2692.jpg

浦和 1-0 アル・ヒラル(埼スタ)

ほんとにほんとに、よく戦ってくれました。
相手より走り、よく耐え、強い気持ちを持って戦った。

もちろん全選手、浦和にかかわるすべての人、そしてサポーター。
その力が勝った結果だと思う、みんなありがとう。

10年といえば、セパハン戦へ連れて行ったうちの息子が当時10歳。

ここ数年、いつもいっしょにスタジアムへ通ってる小学生も今年で10歳。
そのセパハン戦の2週間前に生まれた。

それがラファユニ着て、アジア王者を経験するんだから。
これだけの月日がかかって、やっと手に入れられるタイトル。

さあ、目標は次へ。

リーグ残り7試合




浦和 2-2 鳥栖(埼スタ)

難しくて、何をいったらいいかわからん。
アーミーは、もっともっと考えちゃってるんだろうな。

これが、いま現在の浦和レッズ。

目を背けちゃいけないし、乗り越えるしかない。
応援するのみ。

天皇杯敗退


IMG_2472.jpg

浦和 2-4 鹿島(熊谷)

天皇杯敗退とは、ACL出場権を獲得するチャンスがひとつ減るということ。
そう思えば思うほど、この結果は残念でならない。

選手や監督も、もちろんそこを目指して戦ってるのもわかる。
誰も責めたくもないけど、あれだけ失点しては当然勝つのは難しい。

残るACLとリーグの戦いで、うまく来季につなげてほしい。

4点取れば勝てる




浦和 4-1 川崎(埼スタ)
アウェイホーム2試合 浦和 5-4 川崎 セミファイナル進出

スタジアムへ通ってると、こんな試合にめぐりあえる…

みんなで手に入れた勝利。
みんなおめでとう、みんなありがとう。

アーミーママも喜んでくれてるはず。

カーネルの誕生日




浦和 1-2 柏(埼スタ)

大介ユニ着て行ったら、サブにもいないつう…
それが浦和レッズ。

外人と外人顔に、カウンター2本くらっての負け。
それが浦和レッズ。

アーミーの采配には、どうこういいたくない。
もう少し時間がかかるのは当然。

いっしょに喜べるまで、待とう。

ルヴァン敗退




浦和 2-2 C大阪(埼スタ)

アウェイゴールにより、これにてルヴァン敗退。
ホームで2失点したら、難しくなるのは当然。

ただ、つい最近監督解任したチームですよ。
戦ってるのは感じられるので、どうこういいたくない。

今のメンバーで、ひっくり返せないのも実力。

まだまだ時間はかかると思うけど、楽しいサッカーができる日まで…
悔いのないプレーを。

全員ユニを着る日




浦和 2-1 FC東京(埼スタ)

19時キックオフの予定が、悪天候により19時38分になり、さらに20時と。
結局そのあともかなり降ったけど、雷や突風の被害はなく試合終了。

てか、うちは終了までいるとやばい(帰れない)ので21時半のバスに乗る。
DAZN観ながら、東浦和に到着したころ勝利を知る。

瓦斯戦だからとはいいたくないけど、だいぶよくなってるのでは…
マウリシオも危険な縦パス(みんなやるけど)以外は、浦和になじんできてる感じ。

後半、クロスバーやポストに助けられたシーンもあるけど、よく走ってた。
最少失点でしっかり勝てれば、今の状態としてはありがたいこと。

とにかくひとつひとつ…

ダービードロー




ふだん瓦斯戦くらいしかユニ着ないんだけど、ダービーだし暑いし(オーセン涼しい)
そしたら、赤羽あたりで大介スタメンを知る。

監督がアーミーになり、ふだんの練習をみて大介をスタメン起用。
ミシャのままだとありえない采配だと思うので、しっかり。

本人もいってるように、いいとこと悪いところ…
そのへんの浦和での経験だと思うし、まだまだこんなもんじゃない。

とにかくいまはひとつずつ。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。