全員ユニを着る日




浦和 2-1 FC東京(埼スタ)

19時キックオフの予定が、悪天候により19時38分になり、さらに20時と。
結局そのあともかなり降ったけど、雷や突風の被害はなく試合終了。

てか、うちは終了までいるとやばい(帰れない)ので21時半のバスに乗る。
DAZN観ながら、東浦和に到着したころ勝利を知る。

瓦斯戦だからとはいいたくないけど、だいぶよくなってるのでは…
マウリシオも危険な縦パス(みんなやるけど)以外は、浦和になじんできてる感じ。

後半、クロスバーやポストに助けられたシーンもあるけど、よく走ってた。
最少失点でしっかり勝てれば、今の状態としてはありがたいこと。

とにかくひとつひとつ…

ダービードロー




ふだん瓦斯戦くらいしかユニ着ないんだけど、ダービーだし暑いし(オーセン涼しい)
そしたら、赤羽あたりで大介スタメンを知る。

監督がアーミーになり、ふだんの練習をみて大介をスタメン起用。
ミシャのままだとありえない采配だと思うので、しっかり。

本人もいってるように、いいとこと悪いところ…
そのへんの浦和での経験だと思うし、まだまだこんなもんじゃない。

とにかくいまはひとつずつ。

ミシャ解任




札幌 2-0 浦和(札幌ドーム)

悪いときの個人を責めたくはないけど、あのプレーはダメだと思う。
プロだからよけい避けされることだし、その後を考えて判断をしてほしかった。

そして、あの3枚交代後の大ちゃん負傷。

いくら残った選手が走っても、2人少ないのはどうにもならない。
これもサッカー、とはいいたくない試合。

ミシャ、これまでほんとにありがとう。

勝利のために


IMG_1681.jpg

浦和 2-1 新潟(埼スタ)

日曜ナイトゲーム、猛暑、このチーム状態…
なんてとこで、客入りはごらんの通り。

楽しんでサッカーしてるようにみえないのは、そりゃもう当然。
体力的なものなのか気持ち的なのものなのか、やはり1歩2歩が遅くなる。

失点してからの、阿部ちゃんとラファゴール。
あれだけ喜びの表現をみると、苦しんでるのが伝わってくる。

広島戦でのタカもそう感じたけど、みんな強い気持ちで戦ってる。
気持ちだけではどうにもならいところを補いながら、ひとつずつ。

悔しい現状


IMG_1669.jpg

川崎 4-1 浦和(等々力)

なんだか10年ほど前のアジア制覇からの、やりきった感のあとみたいな雰囲気…
やりきってないからそうじゃないと思うんだけど、みんなが悩んじゃってる。

ここであれこれ変える決断はないと思うので、少しでも楽しくサッカーができれば。
自分らは応援しかできないし、そんなことを願うばかり。

くりかえすのが浦和レッズなんだけど、のりこえていくしかない。

2017オーセン




このなかみは、下の試合で着てるユニ。
もう何年ぶりか忘れるほど、買ってない自分のユニ。

背中にカーネルがいるので、オーセンが出たら絶対買おうと思ってた。

チビは先日ラファに話しかけられてから、8番と決めていた。
自分は、期待を込めての大介。

タカの気持ち




浦和 4-3 広島(埼スタ)

3点取られたら、4点取ればいい。
そうはいうけど、2-0からひっくり返されるのは気持ちのいいもんじゃない。

ただ、なんといってもこの試合は勝つこと。
逆転されてからのズラゴールとそのアシスト、そしてそのタカドリブルからのゴール。

課題が内容が、なんていってたらきりがないので、今は結果。

ホームで4失点




浦和 2-4 磐田(埼スタ)

ひっくるめて浦和だと思わなければいけないんだけど…
こんなことが起きるのもサッカー。

我慢ができる試合もあれば、少しずつうまくいかないことも。
こうした試合が続くといろいろ意見も出てくるけど、解決は勝つことでしょう。

信じて闘うしかありません。

湘南ダック




かなり前の話になるけど、馬入に行ってもとくに誰からもサインもらわなかった。
あそこは、選手(監督も)が練習後いつもファンサービスしてくれてるのに。

そんなある日、試合前のイベントのダック救いで、ダックを手にいれる。
かわええので、これにサインをしてもらおうと。

で、こんな小さいのにめんどくさがらずに書いてくれたのが、このコたち。

航、大介が2コ、坪さん、直輝、武富、寛斗くんの7コ。
なんか縁があるなとは思ってたけど、前節の試合で竹富と寛人くんにやられるとは。

ベスト8進出




浦和 3-0 済州(埼スタ)

1st legを0-2でやられているので、追いつくためには2点、勝つためには3点必要。
それも無失点での話なので、失点すればかなり厳しくなる。

そんな状況の中、前半に2得点で追いついたのは本当に立派なこと。
友達との話、ここで3点目が入らなかったことが、かえってうまく戦えたように思う。

延長までよく耐え、全員が1対1で負けなかった。

前からいってる、ACLは韓国のチームに負けないこと…
よく戦ってくれました。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives