お盆の送り火




厚木実家で作戦会議。

とりあえずの、ピータンでウーハイ。
そうこうしてるうちに、コゾウたちやってくる。



てんや、でんがな、日高屋(厚木なのにその選択肢)と悩んで、日高屋。
定番のそら豆でウーハイ、のちいか唐揚やかた焼きそば。

イオンで買い物してバスに乗る…



送り火をすませたあと、サイゼリヤ(だからその選択肢)へ。

実家まで車で送ってもらって、みんなでフロ。
さらに飲み直して、終電近くで帰宅。

雨の鎌倉BBQ




今年も鎌倉のBBQにおじゃまする。

10時前には到着して、チョンゲーオのち焼き物の仕込みから。
すでに豚バラとねぎまは済んでいたので、手羽先、つくね、ししとうなんてとこを。

同時に炭火起こしも、ただ朝からの雨がだんだん強くなってくる。



炭がいい状態になったら、焼き番長担当。

自分でも昔焼いてたことあったけど、現役プロのアドバイスは的確。
ここで覚えることが、たくさん。

豚バラの仕上げは、醤油づけとブラックペッパー。



和牛ステーキや鮎も焼くよ。

このほかにも、ダッチオーブンのスペアリブ、はまぐりや、釜揚げしらす、たこ焼き…
〆ラーメンの仕込みもしてくれたんだけど、強い雨なんかでそこまで進まず。

それでも今年も楽しく終了、お世話さまでした。

焼かないプロたち




とんかつ屋からの帰り、ミニストップによっていつものアイス買おうかと…

そう思いながら、対面のコの字カウンターを覗くと、コーナーが空いている。
そのまま予定変更し、カウンターへ(みんないた)

座るとマスターがホッピーを作ってくれて、1杯目が飲み終わるころなぜかもう1杯。
さっきのお客さんからと、帰ったお兄さんがごちそうしてくたらしい。

ありがたくいただきました。
この日は、焼かないプロの横で同じく焼かないやつ。

とても静かな店内


IMG_1931.jpg

気になってた平田牧場三元豚とんかつへ行ってみる。
営業時間や場所のこともあって、なかなか行けなかった店。

ちょうど座敷のグループが帰るところで、あとは家族連れが一組。
そんな店内で、はじめる。

IMG_1933.jpg IMG_1934.jpg

いかフライとにんにく揚げ、大海老フライを単品で。
うん、どれもうまいんだけど、やや揚げすぎとも感じる。

あといちばん感じるのが店内の暗さで、明るさじゃなくてBGMなし。
話したことがすべてまる聞こえな状態で、どんなもんだかそれも。

IMG_1935.jpg

ロースかつも同じ感想…

てか、居心地が微妙すぎてささっと帰ろうてな雰囲気。
シーーーーーンとしたまま、ごちそうさまでした。

しゃべりに行こう。

懐かしいクロタン




そんなわけで、ラーメンへ移動。

そうなるとまた生ビールからはじめるのが自然な流れ。
餃子でビールをやりたいわけ。

しかし、ほんとここへくるのは数年ぶりだと思う。



当然、オーダーは黒胡麻担々麺。
もうひとつは、いちばん普通のしょうゆ。

クロタンやっぱうまいな。
みんなで少しずつ。

釜飯食ったのに




とくに予定もなく、うちで高倉健さんの映画観てたらみんなきた。
誕生会を開催してくれるというので、のこのこと。

こんでる時間だと思ったけど、ちょうどテーブルのお客さんがお会計してる。
運良くそちらへおじゃま。



基本の焼きから、揚げ物といって釜飯。
みんな好きなのが食べられて、大満足。

と思ったら、ラーメンも行こうかだと。
ごちそうさまでした。

いかげそ生姜焼き




前回、湘南サポさんと飲んだとき隣りのお兄さんがいかげそくれた。
まず焼かない素材だったので、新鮮でそれからスタート。

あとはにんにんくホイルに入れて、つくねピーマン。
うん、いか生姜醤油でさっぱりうまい。



この日も、〆シャウエッセン。

にんにくは味噌だれで食って、シャウエッセンはそのまま。
それでも濃厚になる組み合わせ。

カップにソフトクリーム入れてもらって帰る。

小田原でもうに




小田原散歩、あれこれ脳内かけめぐって初訪問の店へ。
店頭メニューで、うにがのせられることで決断。

そんなわけで、グレープフルーツサワーチョンゲーオ。



北海道ではあわびにのせてもらっけど、ここはバゲットにレバーペーストとうに。
さらに、牛にぎりにものせちゃう。

うにはどこにのせても主張することを確認。



〆の牛かつはレア加減もいい。

のち小田原城満喫して、魚屋で鯵フライ買って帰って来る。
これがまた最高にうまかった。

ケユカのグラス




310mlという容量なので、小さくはないんだけど…
薄さと形のせいか、そう感じる。

なので、ビールやワインにいい感じ。
パンチレモンにはものたりない。

そういいながら、この画像パンチレモンだけど。

ユニ脱ぎなさい




羽田から地元へ戻ると、ちょうどBBQ準備の時間(16時)到着。

せっせと生ビールサーバーから準備して、はじめる。
今年も流すよチョンゲーオ。



炭火起こしはバーナー使えばかんたんなんだけど、YouTubeでみたやり方で…

棒状に丸めた新聞紙を井戸の井に組んでいってそのまわりに炭を、井戸の中に点火。
あとは、あおいだりしなくても勝手に火がついていくってやつ。

その間、かき氷の機械を洗ったり、テーブルやイスを並べたり。



メインの流しそうめんの準備は、その道のプロの方たちがいるのでおまかせ。
去年はダブルだったけど、今年はシングルでいくらしい。

これは、やっぱり本物の竹に限る。



いい感じに落ち着いた炭で、せっせと調理。

今年はダッチオーブンもあって、ローストチキンや丸ごと野菜。
このチキンは絶品。

そうめんひとくちも食ってない。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives