オージービーフ


ろいは、カップヌードルシーフードを夕方食べたそうです。
しかも、「あんまうまくね」とかいいながら食べたそうです。

かれいの煮付け ぶりかま ビーフ

かれいの煮付けとぶりかま塩焼き。
めずらしく、うちの冷蔵庫にオージービーフ(つか牛肉がめずらし)
が入っていたので、塩こしょうで味付けし、焼いてみました。
ソースは作らず、ぶりのついでで大根おろしとわさびです。
にんにくスライスも一緒にのせて、さっぱりビーフ。

またいちご コールリーダー

なぜか、きょうもいちごがあるので、それ。

夕食後は、日本×ボスニア・ヘルツェゴビナが始まりました。
が、前回のインド戦ではあんなに激しかったコールリーダーですが、
うちでは、まるでえびすさん(漫画家の)のようです。

鯛かぶと酒蒸し


おおもりさんがこんなエントリーをしていたので、火曜日ではありませんが、
「今晩行きましょう」と、メル。
場所は月曜日なので、ふかつです(いや、何曜日でも行きますが)なら、
月曜休みの浦和仲間、しのぶにもメールを送っておきましょう。

おれがカウンターに座ると20秒後にやって来た、みっちゃん。
このタイミングなら外で会うはずなのですが、なぜか気づかず。

沖キスのつみれ 刺身盛り合わせ うるい酢みそ

本日のお通しは、沖キスのつみれです。
130mほどの深海にいるキスらしいです。
おそらく初めて。

お刺身は、いつもマスターにおすすめのものをお願いしているのですが、
きょうは盛り合わせにしてくれました。
これすごいです。

左から、ひらめ、きんめ、ぶり、赤いか、しめさば、生たこです。
さながら黄金の中盤と今が旬の2トップといったところでしょうか。
もう文句なしにどれもこれもうまいです。
いかは、歯ごたえがあるのに噛んでるととけます。
えんぺらとげそも、なんともやわらかい。

続いて、うるいの酢みそ。
これも初めて食べる山菜です。
見た目はねぎのようですが、それより柔らかく、ねっとりとした独特の食感です。

そんなころ、休みなのに企画会議に出席していた浦和仲間、しのぶ到着。

しいたけ 鯛かぶと酒蒸し マスターと真鯛

本日の席は炭火前なので、いやでもみかみくんが焼く、焼き物が目に入ります。
人のたのんだしいたけが、どうしても食べたくなるおれとみっちゃん。
「それ、おれらもください」

そして、この店で「初めて食べた」と何回書いたかわかりませんが
(きょうもすでに3回目)、次のお料理、鯛かぶと酒蒸しも、まさにそれで、
しかもびっくり。

ほどよく蒸された鯛のかぶとが、お酒(最高の調味料)
がきいただし汁に入って出てきました。
ポン酢、もみじおろし、刻みねぎでいただきます。
骨までしゃぶって、もくもくと食べてる、しのぶが印象的。
いや、最高にうまかったですこれ。

ちなみにこの4kgの真鯛は、マスターが自ら釣り上げたものです。

あん肝 にんにくまととり皮キムチ かしら串

さらに、あん肝。
いいのか、こんなうまいもんばっか食って。

ラストオーダーで、にんくまたれ、とり皮キムチ。
珍満をイメージしながら、かしら串でフィニッシュ。

で、いつもの1:30。

カツカレー


カツカレー コーンバター いちご

カレーをもらったので、残っていたヒレカツをのせてカツカレー。
コーンバター、サラダで、まおろいのきょうのごはん。
デザートはいちごです。

チーズカツ


うち帰って、缶ビール片手に冷蔵庫をのぞくと、ゆで落花生と枝豆が入ってました。

ゆで落花生 枝豆

もう、そんな季節ですか?
いや旬がなくなってきているんですよね、たしかに今の時代は。

チーズカツとサラダ 肉じゃが

しずかが、チーズカツとサラダを作って、大きな皿へ離して並べているので、
他にも何かが乗るものと思い、黙って待ってると・・・

「食べないの?」
「あれ、中盤のスペースがかなりあいてるので、他に何か乗るもんだと思って」
「これだけ」
「あそ」

それと、肉じゃができょうのごはん。

珍湯花


サッカー終了後、大江戸線国立競技場駅はそれほど混みません。
ま、他にも駅がたくさんありますからね。
ほんと国立はアクセスがいいです。

地下鉄に乗り込むと同時に、ロマンスカー@Clubにアクセス。
10分後に新宿発のチケットが手に入り(まったく便利)ホームでビール1本買うと、
ちょうど発車時間です。

そろそろ秦野ってところで、こみさんへメール。
「珍満行かねーよな?」と、ややネガティブな内容です。
が、「いくべー」と、うれしいお返事をいただきました。

つくねとかしら ホッピー 生と枝豆

こみさんが座ると、何もいわなくても(注文しなくても)
ホッピーとつくねが出てきます(すげー)

おれは、マスターに「ホッピーどっち?」と聞かれ、「白」と答えて、
マスターをきょとんとさせた事があります。
ちなみに、ホッピーには普通のホッピーと黒ホッピーがあるのですが、
黒ホッピーを注文するときに「マスター、おれ黒ね」という事はあっても、
普通のホッピーを「おれ、白」とはいわないので、注意が必要です。
ホルモン屋で「しろ」といったら、人気No.1の焼き物ですから。

ホッピーは2つでやめ、水レモンを3杯ほど飲んで、店を出ます。
最近のリレーは湯花楽です。

風呂上り、もちろん生ビール。
「次、何飲む?」
「おれ、あの梅割りさ、サワーより水で割ってほしいんだけど」
「じゃ、おれが言ってきてやる」
こみさん、店員に事細かに説明し、梅干し入り焼酎水割りが手に入りました。
おかわりをおれが注文しに行くと、「さっきのね」で、手に入ります。
しかしこみさん、「焼酎がうすくね?」と、やはり訴訟マニアの血は隠せず。

しずかに迎えに来てもらおうと電話すると、あきちゃんちへおじゃましてるそうです。
実はこの日、おれはサッカー、しずかは仕事。
まおろいは、あきちゃんご家族と一緒にユネッサンへ連れて行っていただきました。
いつもごめんどうかけて申し訳ありまあせん。

そのままこみさんとふたりで、あきちゃんちへおじゃまして、さらに大人まで
(むしろこっち)ごめんどうおかけしております。
リーダーに水レモンを作っていただき、朝から何杯飲んでるのかわかりません。

カップウィナー


ゼロックススーパーカップです。
G大阪(Jリーグチャンピオン)×浦和(天皇杯優勝)の戦いです。

ロマンスで新宿へ。
土曜日のせいか、まあまあ混雑している車内。
男たちの大和の文庫本を読みながら、缶ビール1本飲んでると、すぐ新宿到着。
大江戸線に乗り換えて、12:00過ぎには国立競技場到着。
元日の天皇杯以来です。

また準備 埋めます デカ旗

試合開始1時間半前ですが、ゴール裏すでにぽつぽつとしか席空いてません。
なので、最上段の手すりでやりましょう。
ここ、後ろのフェンスによじ登ると、よく観えるし。

3枚目の画像はガンバがデカ旗を揚げたところですが、
まったく大きく見えないですね。
左側のXEROX SUPER CUP(ブルーとゴールドのライン含む)
の旗(高そう)がでかすぎて。
ちなみにこの下は改修工事中らしいです。
どうせなら国立は、サッカー専用スタジアムを1個造ちゃったほうがいいと思います。

13:35キックオフです。
伸二、長谷部、ロビーのダイレクトパス、そこから左サイドのアレックスへ・・・
と、すごいチームになっちゃいましたね。

G大阪●1-3○浦和でゲームセット。
ガンバの1点は坪井のゴールでした。

大ブーイング 国立の風景 DVD

試合終了後のゴール裏の大ブーイングですが、
詳しくは中坊さんの小野伸二に群がるマスコミをどうぞ。

意味も無く国立からの風景を。
本日のおみやげはゼロックススーパーカップのヒストリーDVDでした。

サムライブルー


こみさん、たしかにサムライブルーを唄ってるのはホームゴール裏だけでしたね。
あなたには、ぜひ浦和のゴール裏でお会いしたいと思っております。

ロイズポテトチップチョコレート 誰?

ロイズポテトチップチョコレートとてもおいしいです。
で、そこのめがね、だれ?

ひつまぶし


冷蔵庫にろくなもんがありませんが、あるものでなんとかしましょう。

鮭フレーク あるものプレート 豚汁

お通しは、鮭フレークです(しらすもみょうがもありません)
ミートローフ、照り焼きチキン、卵と、ほんとありあわせです。
なんとか、豚汁が作れそうなのでやってみました。

ここまでやりましたが、ろいは寝ちゃったので、まおごはん。



崎陽軒 ひつまぶし やっぱお茶漬け

崎陽軒で本日のお通しです。
うなぎが少しだけあったので、ひつまぶしっぽくやってみました。
さらに、それっぽく濃いめのだし汁で、お茶漬けにすると、ほんとうまいです。

湯豆腐

はい、おとうさんは、湯豆腐で水レモン。

インド戦


いよいよ、インド戦です。
風呂入って、缶ビール2本目を飲んでるころ、ろい帰って来ました。

準備OKよ ロマンス大好き ガラガラ

準備はOK!
では、出かけましょう。
ロマンスは、ごらんのようにガラガラです。
あっという間に、相模大野到着。
急行で町田へ、そこからは横浜線で小机へ到着。
時間的にはそれほどかかってないのですが、やや面倒なアクセス。

さて、今回の会場は日産スタジアムです。
おれ、ここ嫌いです。
同じ神奈川なのに、なんで嫌いなんでしょう?
ちょっと考えてみましょうか。



おれが日産スタジアムが嫌いな理由

・近いのか遠いのかよくわからない
乗換えが4回ほどあるので、気持ち的には埼スタあたりへ行く気分。
国立のほうが、ぼけーとロマンスに乗って新宿からすぐなので、近く感じる。

・横浜線の臨時車両がない
ま、これは日産スタジアムのせいではありませんが、
イベント時に混むのが分かっているのに、臨時車両を出さない。
きのうでさえ、1本乗れずに待たされました。

・並びの最後尾がどこなのか分からない
北ゲートがたくさん(違う?)あるし、自由も指定も同じところに並ばせるので
(指定並ばないか)、並びの列が恐ろしく(スタジアム半周するほど)長い。
ついでに、冬は寒いし、夏はけつが暑い(熱い)どこもか?

・ゲートが分かりづらい
いざ入場して、人と待ち合わせたりする場合、ゲート番号がよくわからない。
いちおう「N23」とかあるのですが、表示が小さく、そもそもゲートがたくさんある。
コンコースへ出ると、知らないうちに4Fだったりして、トイレに5Fへ行ったり、
6Fがなくて7Fがあったり、大人でもケータイがないと迷子。

・売店のあれこれ
生ビールがない。「はい生ビールです」と、紙コップに一番搾り(缶)をそそぐ
(間違えではないが、それで¥450)
やきそばを¥500で買ったら、となりの店では¥300。
しかも、あきらかにそちらのほうがうまそう(こっちゴム)
はい、買ったおれがいけません。
近くに(ホームゴール裏)ケンタッキーがない(もう個人的な好みです)
水レモンが売ってない(そんなの売ってるスタジアムありません)

・観戦中のあれこれ
とにかく観づらい。2F席へ行けばまだ観やすいのですが、1Fは傾斜がなく、
ピッチまで遠いのでなおさらです。
1Fの上段は、2F席の影になりスクリーンが見えない。
そのせい(おかげ)で、ここは雨にぬれません(いいとこ)

・名前が分かりづらい
横浜国際競技場が、日産スタジアムになり、トヨタカップではまた横浜国際とよんで、
ややこしい。

これだけ文句いったら、関係者に「じゃ、もう来んなっ」
と、いわれてもおかしくないですね。



話を戻しましょう。
16:00には到着。
しばらく並んでみましたが、まもなく入場です。
並びの中でたばこ吸う人、どうにかならないもんでしょうか?

並び ゴール裏 デカ旗

ゴール裏に5人分の席(というか最上段の座敷)を確保して、ひと休み。
こみさんやって来ました。
つまみたくさんと、おれの好きなレドワインありがとうございます。
いよいよ選手入場、本日のデカ旗の下です。

サムライブルー コールリーダー おみやげ

そんなころ、近くのおねえさんからビラを渡されました。
コピーではありますが、「手書き」というところに親しみがもてます。

「あのーエコパから、これ唄ってるんで、きょうもお願いします」
「どんなメロディですか?唄ってみてください」
ほんとに1フレーズ唄ってくれるおねえさん。
ありがとうございました。

テレビ観戦の方もホームゴール裏から聞こえてきたと思いますが、
最初ものすごく覚えにくいメロだと思いました。
しかし、何度か口ずさんでるうちにすぐ覚えました(どっちだ)

試合開始まもなく、しずかとまおもやって来ました。

話がまったく試合内容へいきませんね。

コージジャパンのメモリアルゴールは伸二でした。
2点目は(スタジアムでは誰のゴールだかさっぱりわかりませんでした)
うちでビデオ確認すると、伸二の心憎いパスからの長谷部の代表初ゴール・・・
と、思ったら公式では巻のゴールですか。
彼は上半身をたくさん使ってゴールしますね。

試合内容についてはこれくらいに(それだけか)

真ん中の写真は、おれらの近くにいたコールリーダー(うそ、ろい)ですが、
煽りっぷりがすばらしく、メガホンはとうとう割ってしまう始末。
帰りには「リーダー」と呼ばれてました。

それと今回のおみやげです。

・フラッグ
せっかくですから、簡単な棒(ポール)でもあれば、みんな振ったのでは?
(掲げればいいのか?)
ないので腰に巻いてる人多数。
おれら、レジャーシートの代わりに床に敷くという(ばちあたりもん)

・ホカロン
寒い時期の観戦にはありがたいサービス。
しかし、きのうは思いのほか暖かく使用せず。

・俊輔カード
何に使うのか不明

ふかつ


たかひろくんが釣ったハゲは、今回はふかつへお届けされたそうです。
まおろいに、小田原百貨店(白井店長パーマあてたて)の弁当食べさせて、
おれもおじゃましました。

久しぶりの店内へ入ると、たかひろ家族はもとより、カウンターにも幼なじみ、
奥の座敷は、うちのオヤジチーム(知ってましたが)と、ほぼみなさま顔見知り。

ハゲ刺し 手羽先しお 焼鳥盛り

まずは、ビッグハゲ(そよの持ってたやつ)のお造りからです。
しかも隣に並んでる、たいはマスターが日曜日に釣り上げた、ビッグ真鯛。
どちらも、すばらしいですよ、もちろん。

さかい夫妻やって来て、「ご無沙汰してます。遠慮なく」
串焼き関係をしばらくいただきますが、その間そよはのは、
おにぎりとかうどんとかチョコ食ってます。
こみさん、おみやげいつもありがとう。

ガーリックポテト まぐろとゆうかとはるな たばことたかひろB

実際にはもっとたくさんたのんでるのですが、テーブル席なので(ご存知のように)
撮影が進みません。

じゅんこ、そよ、はのん、さかい夫妻が帰ったころ、丑巳帰りの、
こみさん家族やって来ました。
美人妻は、どうしたって美人妻(しかし、いつもキレイですね、りかさん)
ゆうかとはるな、まぐろを大喜びで食べてます(とくに、ゆうか)

そろそろ、みっちゃんの仕事が終わる時間なのでメル。
まもなくやって来ました。

いつもならこのあたりで寝る、ハゲマスターのたかひろくんですが、
かわはぎの釣り方を語らすと寝るどころか、ふだん吸わないタバコまで吹かす始末。

この男を黙らせるのは、いったい誰だ?!

真鶴速報


「今シーズン最後」と、今年も何度聞いたことでしょう。
たかひろくん、きょうも八十吉丸へ行ってきました。

ポイント:真鶴沖ピン(移動無し)
サイズ:17~29cm
枚数:25枚(うち11枚リリース)

これだけ釣っても「なんかきょうも不完全燃焼」だそうです。
詳細は、ミクシィに(また)ロング日記が掲載されるでことしょう。

そよとビッグハゲ これまたたくさん

そよ画像のハゲは船長の釣った34cmです。

AFC


長谷部が主力組 インド戦先発か

MF長谷部(浦和)が主力組に入り、インド戦で代表初先発が濃厚

さて、明日のインド戦ですが、チケットあまりまくりらしいですね。
平日だし、相手インドだし、横浜(場所)だし・・・
おれもきのうまで国立行く気になってたけど、それ土曜日でした。

しかし、この記事(他、関連記事多数)で、
「じゃ、行ってみんかな」という方々多いのでは?
近い将来、代表はこの男(俺たちの長谷部)のチームになるのですから。

ばちまぐろ


20(げ)冷蔵庫にほぼ何も無いので買い物へ行きましょう。
大葉、カップ麺、豆腐、ばちまぐろをカゴヘ。

お通しになります まぐろ丼 とうふとわかめの味噌汁

本日のお通しは、しらすみょうが合え・・・をやりたかったのですが、
みょうが買うの忘れました。
なので、しらす、鮭フレーク、大葉、ねぎをごま油で合えて、海苔を。

まぐろ丼は、ばちまぐろのねぎとろと、さくで買った腹身をのせてみました。
とうふとわかめの味噌汁で、まおろいのきょうのごはん。

ばちまぐろつまみ

おとうさんは、ばちまぐろのつまみ、とうふのかけらの湯豆腐で、水レモン。

真骨頂


濃厚豚骨醤油ラーメン真骨頂

2005年9月、Yahoo! JAPANで、「新定番」にふさわしいラーメンを選ぶ投票を実施しました。
投票総数はのべ約138万票!タレ、スープと具材、ラーメンの名前の投票で決定した、「濃厚豚骨醤油ラーメン 真骨頂」がついに完成! 

ふだん、カップ麺といえば・・・
カップラーメンシリーズ、どん兵衛天ぷらそば、緑のたぬき、セブンの坦々麺、
くらいしか食べないおれですが、これだけ見せられると気になって、
きょう食べてみました。

粉末スープ、かやくを入れて、お湯を入れて待つこと5分。
液体スープ、レトルト調理品(チャーシュー、メンマ)を入れて完成。
チャーシューは分厚く、見た目は、なかなかよろしい。

さっそくスープをひとくち。
「脂っ」
あの、なんつっ亭カップ麺を初めて食べたときの事を思い出しました。
麺は、ほぼどこにでもあるような感じ(坦々麺のがシコシコ)
メイントッピングのチャーシューは、どうしたらあんなにまずく作れるのでしょうか。
メンマが唯一の口直し(かよっ)

腹減ってるのに、初めて入った店でまずいラーメンが出てきたときって、
我慢して全部食べるのかな・・・
なんて考えながら食べてましたが、ここは店じゃないのです。

半分ほど残して終了。


サッカーのテレビ観戦も終わり、ろいとあるが、
「湯 花 楽 行 き た い」
のロングコールを続けているので、じゃ、行きますか。

なぜか男風呂に入りたがる、ある。
なわけで、ゆっくりサウナに入っていられません。
そのくせ、クールルームには行きたがり、体が温まるひまも無く終了。

生ビール 梅干しサワー 軟骨から揚げ

まずは生ビール。
続いて梅干しサワー。
つまみは軟骨から揚げ。

23:00過ぎ、「寒っ」といいながら帰る。

サブ


日本×フィンランド

3-5-2に戻したそうです。
フィンランドってよく知らないけど、あんなに引くチームなの?
中澤がスルーパス(しかもラストパス)まで出すゲーム展開。
しかしあれほどボール持たせてもらって、点が入らない日本。
カウンターでやられなければいいですが、きょうはDF陣も安定しております。
そのまま前半終了。

後半開始早々、満男の速いクロスに久保が合わせて先制点。
前半、入らなかっただけにいい時間帯でのゴール。
なかよくベンチに隣同士でおしゃべりしてるアレと長谷部
(浦和のゲームではありえない映像)
あれ?また点入った(いったい何がおこった?)
ハーフウェイライン手前から打った満男のシュート(なのか?)
が入ってました(いいのか相手キーパー)
左サイドの村井ですが、高い位置からのプレスなど、たしかにいいですが、
クロスの確さが・・・
なんて思ってましたが、途中交代したアレも誰もいないとこにクロス上げてました。

そのまま試合終了。
なぜ長谷部を使わない?

肝天には手を出すな


16(も)ハゲが8枚ほど残っておりますので、まずは素っ裸にしてやりましょう。
メニューはどうしましょうか?
前日は、刺身と鮨で食べたので、きょうは違う方法でいきますか。

素っ裸 しゃぶしゃぶ ごはん

普通に、白菜や豆腐と一緒に、しょうゆベースのハゲ鍋にでもしようと思いましたが、
白菜も豆腐も無いですね。

じゃ、ハゲしゃぶ(なんかすげーネーミングだな。要は、かわはぎのしゃぶしゃぶです)にしましょう。
つう事は、また薄作りにしなければいけないのですが・・・
わかりましたよ、やりますよ。

肝ポン酢に、もみじおろしとねぎでどうぞ。

ハゲ天 肝天

続いて、ハゲ天もやってみました。
衣(コツのいらない系)に、焼酎と酢を混ぜてみましたが、あまり効果(サクサク)
は感じられません。
が、いつもどおりうまいです。

調子に乗って、肝天もやってみましたが、これは(大)失敗でした。
味がどうこうという訳ではなく、料理法そのものが大間違いです。
ひとくち味見しただけで、口の中が脂のオンパレード。脂(だけ)祭り。

小さなお子様は絶対に真似しないでください
(なわけで、まおろいには食わせず処分)

カラー


このブログをいじりながら、どっかで見た事ある配色だな?
と、考えておりましたが気がつきました。

脚 足

ロビンソンのスリッパと、バックドロップの靴下、プーマのジャージで、
まんまこの配色です。

おれ、好きな色は?
「黄色」って答えていたような気がしないでもないですが。

ハゲ


19:00帰宅。
それでは、たかひろくんのハゲをいただきましょう。
かなりのビッグハゲも釣れましたね(いや、釣りましたね。さすが)

7.jpg 8.jpg

まずは、いつものようにハゲ刺しを。
なんとなく気分でハゲ握りをやってみました。

そんなころ、ろい帰宅。
「丑巳でたこ焼き食ってきたよ」
「は?じゃ、酢飯こんなにいらねーじゃねーかよ」

9.jpg 10.jpg

てなわけで、肝軍艦(1個だけ作っておれが食った)
かにの味噌汁で、しずかのきょうのごはん。

まだ、2枚しか使ってないので明日もハゲ。

ジャーヘッド


15(す)お休みなわけです。
午前中、パソコンなんかをいじりながら、「どうすんべ?」
「男たちの大和」をもう1回観たい気もしながら、今やってる映画をチェック。
お、戦争もんやってるじゃん。
「ジャーヘッド」という湾岸戦争の話です。
これ観よう。

ビール飲んで、風呂入って、ビール飲んで、水レモン飲んでると、昼も過ぎ、
カワハギ番長、たかひろくんから電話です。

「映画でも行ってる?(なんでおれの行動わかんだ?)」
「いや、これから」
「これから、カワハギ持って行くよ」

どうやら番長、また(きょうも)たくさん釣ったらしい。
いつもありがとうございます。
てか、おれにも釣らせてください。

ちょうど、ろいくんも学校から帰って来ました。
「映画行かね?」
「行かない」

たかひろくん、来ました。
「映画行かね?」
「眠い」

そうです。いつもどおりのロンリーシネマです。
たかひろに、みっちゃんち前まで送ってもらい、電車で海老名へ。
上映開始時間ぎりぎりに到着(なので赤ワイン買えず)

9.11テロ
全ては「ジャーヘッド」から始まった!
当時の報道では知る事ができなかった湾岸戦争の
真実を描いた作品。

湾岸戦争の真実を暴く全米ベストセラー、待望の映画化。

敵の姿などどこにもない砂漠に従軍し、ひたすら“その時”
を待ち続ける若き海兵隊員の退屈と衝動、苦悩と狂気を、
兵士たちの等身大の視線を通して描き出す。


と、いったような宣伝文句の通り、退屈な映画でした。

しかも客、おれ入れて3人。
うちの家族でテレビ観てるより少ないです。

西遊記が好きらしい


ろいしかいないので、冷蔵庫にあった「あとは揚げるだけ」のチーズコロッケを。
これ、辛子を少しつけてソースで食べるとうまいです。
ろいは、なぜかブラックペッパーを振って食べてました。

あとは買い物へ行ってないので、あるもので、きょうのごはん。

3.jpg

珍満


1.jpg 2.jpg

そろそろホッピー飲みたい。
かしらも食べたい。

長谷部


とんでもないゲームでしたが、長谷部のドリブルとスルーパスは、やはりすばらしい。

目が痛い


釣り行ったら、なんか右目が痛い。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives