冷やし中華


これにすんか 仕込み

きのうは暑かったですね。
なんというか、蒸し暑い・・・
なので、うちとメニューがかぶっているお宅多いのでは?
そうです、昼飯買いに行ったついでに、セール品の冷やし中華をカゴヘ。

冷蔵庫にある、具になりそうなものをかたっぱしからカット。
チャーシューぽいものがないかと探したら、真空パックされた、
とりの照り焼きなんてのがあったので、それもカット。

さば 味噌煮

やや水分が抜け干からびた、さば味噌にがありますね。
もう一度煮汁を作り、温めなおし、しょうがをのせてリニューアル。
骨まで美味しいです。

バームクーヘン

症状が、花粉症時のように鼻たらたらになりました。
ティシュが手放せませんが、あえなくフィニッシュ。
なので、バームクーヘン。

筍 刺し身か?

掘りたての筍を、下茹でしたものをいただきました。
アクのない種類だそうです。

あまっていた、いんげんと一緒に煮てみました。
最近、煮物はつゆの素に逃げることが多いです。
それのが美味しかったりするんですよ、これが。

筍、うまいです。
カットするときに、ぱらぱらと外側からはがれ落ちるのですが、
それをつまむとやわらかくて、これまたうまい。

ろいが、帰ってきたので冷やし中華用の麺をゆでていきましょう。
よーく、流水で洗ったあと、氷でしめるとコシがでます。

冷やし中華始めました

この冷やし中華についていたスープですが、甘めなうえ、やや少ないので、
適当にスープを足して完成。

ガーリックシュリンプ


休みなのですが、体調が思わしくありません。
のどが痛い→咳(乾いた)→くしゃみ鼻水→咳(やや湿った)といった進行具合。
ただ、熱はないので寝込むほどではなく、食欲もあり、酒も飲めます。

観たい映画はあるのですが、「ゴホン、ゴホン」やってたら失礼ですね。
うちで、おとなしくしてましょう。

昼間から、ビールでも飲みながら、海老の仕込みをはじめますか。

ハワイにはそうそう行けそうもないので、食べるものくらいは・・・
というわけで、きょうはガーリックシュリンプをやってみましょう。
ノースのジョバンニでは食べたことありませんが、
ハワイアナカフェのは食べました。
再現なるか?

バナナ海老

400gのバナナ海老です。
尻尾をカットして(揚げるわけではないので、この作業なしでもいっか?)、
背中もカット、背ワタがある場合は取り除きます。
脚も取ったほうが見た目はいいですね。
キッチンペーパーで水分をふきとります。

いろいろ入れて シーズニングソルト

ボウルに、オリーブオイル、みじん切りのにんにくとたまねぎ、赤唐辛子少々、
そしてやや多めのシーズニングソルトを入れます。
シーズニングソルトがない人はハワイに行って買ってきましょう・・・
うそです。クレイジーソルトでかまいません。

それらを混ぜ合わせたら、冷蔵庫に入れて5時間(も待つの?)



水レモン そら豆

夕方、すでに飲み物は水レモンです。
つまみは残っていた、そら豆を普通にゆでました。

豚肉を串に 焼き豚(とん)

退屈なので、冷蔵庫にあった豚肉ロース薄切りお買い得パックというのを、
すべて串にさしました。

これもシーズニングソルトをふりかけ、グリルで焼いてみました。
焼き豚(とん)です。
レモンを搾ってどうぞ。

ガーリックシュリンプ ライス1スクープ

ろいが帰ってきたので、海老を焼いていきましょう。
油はひかずに、そのまま材料をフライパンへ。
海老が赤くなり、たまねぎに火が通ったら、
仕上げに辛味醤油(レシピにはありませんが)を軽くまわし入れましょう。

マカロニサラダとライスを添えて完成です。
味は、かなり再現できていると思います。

むくのがめんどくせ うまくむけた

「これ、うまいけどさー、むくのがめんどくせ」
「見て、これ」
それでも、うまくむけるとうれしいらしいです。

ガーリックシュリンプライス おかわり

「こうやって食べると美味しいよ」
ごはんにもソースをのせて、海老と一緒に食べるとうまいらしいです。
ほー、ガーリックライスのような味ですね。

「ねー、この海老さー、まだある?」
「あるよ」

手羽先から揚げ


夕方、買い物なんかへ行ってみる。

バナナ海老が安い。
100円/100gという分かりやすい料金設定。
400gほどカゴヘ。

そら豆も安い。
手羽先も安い。
安いと思ったものだけカゴヘ。
1,000円でおつりがきました。

とうもろこし

お通しは焼きとうもろこしです。
これだけしかないよ。

焼きそら豆 だからそら豆

そら豆は、洗ってようじでプツプツ穴を開けて、グリルへ。
適当に殻が焦げたら完成。
塩ふって食べてね。
甘いー。

手羽先から揚げ しずかさん用

また、どこかのメニューをまねして手羽先から揚げです。
左が、まおろい用。
右が、しずかさん用。
いや、それほどかわりはありませんが、たれのつけ具合とかこしょうの量とか。

これ、成功です。
うまいです。

5個食った

ちなみに、この人は5個食べました。
「これ、もうないの?」です。

やっこの餃子

握った餃子が冷蔵庫にありました。
皮の薄さから、厚木実家経営ラーメン屋の作品と判断。
皮がいまにも破けそうなので、もう一度粉を振ってから焼きました。
食べて納得、やっこの餃子です。

たら煮付け

これは、厚木実家のたら煮付けです。
どうしたら、この味になるのでしょう。
絶妙な煮付けたれ。

チキンバスケット


いんげんごま和え きゅうり大根スティック

いんげんがありますね。
こうゆうのはゆですぎちゃいけないのですよ。
ジャスト1分・・・ちょっとかたいです。
フツウにごま和え。

きゅうり大根スティックは、まるでどこかのお店の(メニュー)ようですが、
味噌の味がほど遠いです。

ガーリックポテト 揚げシウマイ

散々、挑戦しているガーリックポテトですが、イモの揚げは納得なのですが、
ドレッシングがまったくダメです。
酢が多すぎたような。
計量しない悪いくせ。

崎陽軒なので、揚げシウマイ。

とりから揚げ

少しだけ残っていた、冷凍食品のとりのから揚げ。
レモンを搾って食べたら、すげーうまい。
喫茶モネ(懐かしい)のチキンバスケットを思い出しました。

ビーナッツ

ビーナッツを開けると、ほぼろいに食われます。

2日目のかさご


まだカサゴが5尾あります。
リーダーが遊びに来ていたので、4尾お土産に。

ポン酢でかさご刺し 骨せんべい

「白身魚の刺し身は、2~3日経ったほうがうまいよ・・・」
なんてことも聞きますよね。
釣りたては、どんなに薄造りにしても、歯ごたえがありすぎるからでしょう。

で、大き目の1尾を使って2日目のかさご刺しは、
ポン酢ともみじおろしにねぎで食べました・・・
圧倒的にきょうのほうがうまいです。
歯ごたえ、香り、うまみと、最高。
しずかさんの分残らず。

「煮付けにしたら・・・」と、リーダーにいったのですが、
「刺し身が美味しいから、がんばって」と、電話。

3枚おろしの残りの骨を、骨せんべいに。
きのうの残りのから揚げをもう1度揚げなおすと、ぱりっぱり。
ほんとに骨まで全部食べられます。

「これも、これも、もうないの?」
ろいが、うまいときのセリフです。

美味しいものは、食べ過ぎてはいけません。

かさご料理


なんか、のどがとても痛いです。
熱はないと思うのですが・・・

ムラソイ含む13尾 ウロコ、エラ、ワタを出して

というわけで、13尾の(ムラソイ1尾含む)カサゴをいただいたので、作業開始。
ウロコをひき、エラを外して、ワタを出します。
ムラソイのみ、腹から蟹が出てきました。

バス行った? 出血多数

と、ここまで終了すると、指はバス釣りに行ったようになるし、出血箇所多数です。
そんなころ、たかひろくんやって来ました。

かさご刺し かさご天ぷら

まずはグッドサイズを使用しての、かさご刺しです。
釣りたては、やはり身がしっかりしてますので、なるべく薄く。
大葉が、こっち向いちゃったりしてますね。

続いて、かさご天ぷら。
山椒塩でいただきましょう。
たかひろくんも食べられる料理。

かさご煮付け はし入れ

定番、かさご煮付けです。
これ、うまいです。
しかし、ウロコをもっと丁寧に取らないといけませんね(反省)
小骨に注意。

かさごから揚げ

かさご料理の最後は、から揚げ。
ポン酢に、もみじおろしが欲しいとこですね。

ちくわタルタル 肉

しずかさんが、ちくわタルタルソースを作ってました。
さらに、牛肉を焼き始めたので、チェンジ。
ソースは、ポン酢にたまねぎみじん切り、大根おろしです。
ねぎとわさびは適当に。

鳥飼

きょう、スーパーの酒コーナーで、発見。
そして、即買い。

木屋三兄弟

久しぶりに、木屋三兄弟を砥いで終了。

カサゴ


そよと かさご

そよ(ちち)が、カサゴを釣って来ました。
遅刻しながらも、25尾という釣果。

今晩は、かさご料理です。

中華


中華部屋

中華料理屋でコース料理をいただきました。
鶏の蒸し物が最高にうまいです。

残念なのは、海老料理の海老がプリプリ感が足りない。
ひらめの天ぷら甘酢ソースが食べられなかったこと。

将棋部屋

実家へ戻り、ろいのブームな将棋。

男たちの大和

そして、大和(は、飲んでませんけど)

ジャージャーライス


新じゃがときゅうり

自家菜園の、採れたて新じゃがをいただきました。
ふたつの種類が違う品種だそうです。

で、きょうは新じゃが使いませんけど・・・
その下の、きゅうり1本だけ使用します。

とりから揚げとマカロニサラダ おでん

冷蔵庫にあった、から揚げとマカロニサラダ。
おでんは、温めて。

うちにひき肉がいつもあるのは、みなさまご存知ですよね。
なんか違うメニューをやってみたくて、先日スーパーで甜面醤を購入。
そのビンにジャージャー麺大さじ○とか載っていたので、それやってみましょう。

でも、ジャージャー麺って何?
おれ、まともに食ったことないと思います。
しかも、うちの子らは、たぶん麺よりごはんがスキだと思うので、
ジャージャーライスをやってみましょう。

冷凍庫と、冷蔵庫にあったひき肉が合わせて500gほどあります。
まずフライパンを熱して、油にしょうがとにんにくのみじん切り。
ひき肉、たまねぎみじん切りを投入(ここまではタコライスですね)

味付けがきょうは違います。
砂糖少々、塩コショウ、日本酒、醤油、そして甜面醤。
さらに、中華スープを100ccくらい入れて、水溶き片栗粉でとろみを。
仕上げにごま油を少々で完成(しかし食べたことないおれが味見)
豆板醤(うちにないけど)も少々入れると大人の味(らしい)

ジャージャーライス

ごはんにレタス、先ほどのひき肉、きゅうり、オニオンスライスをのせてみました。
辛くない味噌味なので、ろいはせっせと食べてます。
まおは、パルメザンとタバスコかけてます(タコライスじゃねーよ)



寝たと思ったら、あっという間に3:30で、こみさんやって来ました。

日本●1-4○ブラジル

印象に残ったのは、ロナウドを調子づかせた?
ジュニーニョ・ペルナンブカーノと何度もフルネームで呼ぶNHKアナ。
そして、無回転シュート。

井原、なんか小さくなった?

白えび


ちゃり

チャリで(ロンリー)風呂へ。
休みなのに、掃除やDVD鑑賞にビールなので、ちょっと出かけたいのです。

サウナが熱い。
もう露天の外気温が、涼しく感じなくなってきました。
2Fのクールルームにお世話になりましょう。
ゆっくりと90分ほど入ってました。

生 誰もいません

風呂上りのルール(かよっ)で生ビール。
おれがここへ座ったら、誰もいなくなりました。
おれのせー?

ふかつへ寄り道。
そろそろ、生しらすかき揚げが食べたい気分。

お通し 豆

海老マヨソースのお通しと、いってみればこれも(いつも)お通しの落花生。

「しらす揚げるくらいなら、白えび食べてごらん」と、マスター。
「じゃ、それお願いします」

白えびから揚げ はし入れ

「はい、どうぞ」
「はい、いただきます」

ほー、見た目2"シュリルピンといった感じ。
ほんとに白いですね。

これを「から揚げ」というシンプルな調理法に塩のみ。
でも、海老を揚げるのってけっこう大変なんですよ。
目に油が飛んでくるし・・・

白えび

富山の名産なんですね。
もちろん初めて食べます。

はし入れの画まで撮ってます(左手でシャッターは難しい)
いいから、早く食えよ。

あれば絶対食べるべき・・・な、味です。

米焼酎鳰

米焼酎鳰のあと、みっちゃんも前日飲んだという芋焼酎三岳を。

では、ごちそうさまでした。
海老だけ食って帰んのかよ?
はい。



コンチャイトロとビーナッツ

うち帰って、今度はコンチャイトロとビーナッツ。

ガーリックポテト


鮭 鱈

焼いたしゃけとたらがありますね。
しゃけはほぐして、白ごまと大葉。
たらは、ポン酢、辛味醤油、ごま油。

牛すじ煮込み いわしフライ

牛すじ煮込みは、たぶん厚木実家の作品。
いわしフライも揚げなおしました。

ガーリックポテト サラダ

ガーリックポテトは、揚げも味付けも納得いかず。
あと、冷蔵庫にあるおかず、みんな入れてサラダ。

風呂でも行くか・・・

かつ丼


えだ豆

えだ豆にビール・・・夏ですね。
つっても、ほぼろいに食われます。

かつ丼 あさりみそ汁

かつ丼をやりましょう。
おや、本だしがもうないですね。
きざみ海苔もありません。
それでも、ロースとヒレの両方入ったかつ丼です。

あさりのみそ汁で、きょうのごはん。

つくね

いや、これ買ってきたつくねですけど、卵黄でやりかったのです。

俺は待ってた白ティー


俺は待ってた白ティー

俺は待ってた白ティー購入。

2,000円という価格設定から、ぺなぺなTを想像していたのですが、
United Athle(USメイド)のヘビーウェイト。
豆腐同様、男前なつくりです。

成田空港の土産屋に並べたら売れそう。

海老マヨ


もうあるよ 男前

男前を食べてみましょう。
これ、なんかガーゼみたいなのにくるまれてます。

そのままひとくち・・・
お、正統派の味。
ジョニーとは違う、小川さんちの豆腐のような、とうふです。

おすすめの塩のみで食べてみましょう。
この塩だけ・・・だとついついかけすぎちゃいませんか?
ゆで玉子につけすぎちゃうのと同じように。

豆腐なんですから、スキに食べましょう。

海老マヨ

セブンイレブンで、冷たくてもおいしい海老マヨってのを買ってきました。
レタスとかきゅうりとかパセリは、あったので増えてますけど。

海老とブロッコリーのサラダの海老は好きなのですが、
これは衣をつけて揚げてあるのですね。
衣工程はいらないと思います。

きのうの残りの、麻婆豆腐、肉じゃがを温めなおしますが、誰も帰って来ません。

サムライマーリッチ


クロアチア戦のパブリックビューイングへ出かけましょう。

さてどれを フラッグ

きょうは何を持って行きましょうか?
キレイなのとキタナイのとある、フラッグを持って行きましょう。
手首のわっかも忘れずに。

前回のオーストラリア戦のときに、「7人でどこの会場へ行ったの?」
という、お問い合わせをいただいたのですが、「やっしんちです」
フツウに友達んちのリビングです(やたら広いですけど)
まぎらわしくて申し訳ありません。

カズ 魂

印象に残ったのはカズ魂のゲーフラと、
The Pride of URAWAの断幕。

その後、おれ貧血でダウン・・・
みなさま、ご心配おかけしました。
あっくん、わざわざ送ってもらいありがとう。

復活してブラジル戦、観ました。
印象に残ったのは、ゆりかごダンス。

麻婆豆腐


JINROグラスでビール

ビールが美味しい季節になってきましたね。
ま、年中美味しいんですけど、なんとなく。
そろそろ、アサヒビール園のできたて生が飲みたくなります。

こんぶ煮物

こんぶの煮物をもらいました。
自分じゃまず作らないシロモノ(クロいけど)です。

豚肉しょうが焼き 麻婆豆腐

しずかさんが担当の日です。
いつものしょうが焼き。

麻婆豆腐の水溶き片栗粉がダマダマになっているのは、黙っておきましょう。
ラー油と山椒を振って食べると、うまい。

あじの干物

あじの干物は、テーブルにのったとたんに、ろいに目を抜かれます。
2尾ありましたが、2尾ともすでに目がありません。

こみさん、チャリでやって来て、「うわー暑い」と文句いってます。
あの方の自宅から来るには、下り坂だと思うのですが、「エアコン
すでに、上半身裸になっています。
うるさいので、エアコン入れました。

ピノの星


今朝は、ろいの声で起こされました。

「ねー、星が出たよ、星が」

また、どっかに頭でもぶつけたのか?

「ピノの星だよ。当たりだよ」

なんの事だかさっぱりわかりません。

で、テーブルにあったそれを見ると・・・

ピノ

ほんとだ。
ピノの★だ。

すげー、こんなのあるんだ。
さすが、毎日ピノ食ってるだけあるな。

コアラのマーチとかカールでは、こうゆうの知ってたけど・・・
ピノの★って。

鳥飼


風呂上り、よっちゃんからのメールに気づきます。

「どっかで飲んでます?トールと飲みに行こうかと・・・」
「場所決まった?」
「宴楽に来ました」

のこのこと出かけていきます。

メニュー

メニューの前掛けが、こんなんなってました。
いつ「男」になるのでしょう?
だから、ならねーよ。
飲み物は、米焼酎鳥飼を。

「すみません、鳥飼ロックください」
「シングルとダブルがございますが?」
「え、ダブル?」

ダブルをたのむお客さんもいるそうです。

あじの天ぷら

忘れたけど、なんかたのんだらなかったので、あじの天ぷら。

鳥飼

2杯目も鳥飼ロックをシングルでお願いしましたが、
こんなにたくさん入ってます。
ダブルってどんなグラスで出てくるのでしょう?

帰り、どしゃ降り。

餃子


もうあるよ

うち帰ると、すでに男前があるではありませんか。
「これ明日セールだぞ」
「だって、あと1個だけだったから買ってきたんだよ」
「いくらだった?」
「・・・・・」
ま、こまかい話はやめましょう。

しずかさんが作ってます。

肉じゃが 牛肉とたまねぎ

お通しは、肉じゃが。
牛肉とたまねぎを炒めたものは、厚木の作品だと予想。

餃子 サラダ

餃子は、しずかさんが焼くと、小麦粉入れないので、こんな感じ。
大根からベーコンまで、いろいろ入ったサラダで、きょうのごはん。

風呂へ。

男前豆腐


ミニ男前豆腐

おっ、
白井店長さん、新シリーズを入荷してくれたようです。
明日18(日)セール。

走れ!

豚肉の竜田揚げ


手羽元 卵豆腐

コラーゲンたっぷりの手羽元を焼いてお通しです。
卵豆腐もどうぞ。

フライ

豚薄切り肉がまだ残っているので、どうしましょう・・・
豚肉の竜田揚げでもやりましょうか。
ついでに、フリーザーにあったコロッケ、
冷蔵庫にあったエビフライも揚げて、きょうのごはん。

揚げ物なんてやると、すっかり暑い季節になりましたね。
ま、ビール飲みながら揚げてますけど。

海苔チー

あいかわらず、海苔チー食ってます。

ポークカレー


手羽から とり肉と新じゃが

冷蔵庫にあった、手羽先から揚げと鶏肉とじゃがいもは、グリルで焼きなおし。

ポークカレー サラダ

豚肉が大量にあったので、かなり肉だらけのポークカレー。
あるものをかたっぱしから入れてサラダ。

シューマイ

さらに冷蔵庫をのぞいて、「これ食いたい」と、ろい。
シューマイを温めて、きょうのごはん。

初夏ハゲの肝


時間はたっぷりあるので、魚をさばこうとも思いましたが、
食べる人間がそろわないので、それを持ってふかつへ。

生

いっぱい歩いたから・・・という理由(いい訳)で、また生。
ろいはカルピス。

ハゲマジック 初夏肝

早速マスターによるハゲマジック。
釣り人の腕(左手首)ですね(たかひろもくっきり)
肝も予想に反して、たくさん入ってますね。
しかし味はどうなんでしょう?

サザエ

お通しは、サザエ。
ろい、たかひろのまで食べてます。

真鶴の初夏はげ薄造り

さて、みなさん気になるこの時期の肝は・・・・
けっしてマズくはないですよ。
どちらかというと、うまいですよ。
ただ、秋~冬にかけての味を知っている人には、物足らないと思います。
そんな感じでみると、身もやや元気がないような気がしますね。

真鶴の初夏かさご刺

続いて、かさご刺。
薄ピンク色に透き通った身は、プリプリで文句なし。

おれは味見程度。
これもほぼ、ろいが食べています。

結論はですね。
やはり、ものにはがあるのですよ。
旬の魚を釣り、食べるべきなんですね。

かわはぎ太刀魚いさきフライ

かわはぎ太刀魚いさきフライ。
先ほどのハゲの半身を使ってくれました。
「身がフワフワ・・・」
と、たかひろも食べています。

串焼き 手羽先から揚げ

串焼き、手羽先から揚げをいただいたころ、
次のお客さまのリザーブ時間(それまでと、入れてもらいました)
になりましたので、ごちそうさまでした。

ソフトクリーム


あさひを降ろして、15:00うちへ。
いったい何時間あのラーメン屋で飲んでるのさ。
たかひろくん、お疲れさまのビールです。

軽くタックルの片付けを済ませ、なんか自分たちもベトベトなので、
「風呂行こうよ」
「いいよ」

準備して歩きはじめると、道路はさんで反対側に走ってる、ろいの姿。
「ろいー、これから風呂行くぞー」
「友達と遊ぶー」

でしたが、おれらが湯花楽へ到着する間際、
正確に言うと、おがままに会った2分後、
ろい、走ってやって来ました。
あんたも(風呂)好きね。

ソフトクリームミックス

風呂上り、おれらは(もちろん)生。
ろいはソフトクリームを注文してましたが、見事なアーチ。

幸楽苑


セカンドシートでビール

片づけを済ませても、まだお昼前。
「おれが運転するからビールでも飲みながら・・・」
と、やさしいたかひろくんですので、お言葉に甘えましょう。

「昼、どっか寄ってく?」
と、いいながら結局R255へ。

「その安いラーメン屋行ってみようか?」
「いいよ」

幸楽苑

3人とも初めて。
時間はテレホンショッキングあたりのせいか、少々の待ち。
しかし、すぐテーブルへ通されました。

おつまみセットと生ビール 餃子

おれの場合、飲んでる最中は当然ラーメン食べないので、
おつまみセットと生ビール。
餃子もいってみましょう。

味はいたってフツウ。
ラーメンも餃子もチャーシューもメンマも味付け玉子もフツウ。
特別ウマくもなければ、特別マズくもない。
しかし、他店との違いは、安いことです。

なので、店内混んでおります。
お母さんに抱かれた赤ちゃん、お子様、要はファミリー。
若者から、お歳をめした方まで。
ひとり客から、カップル、大人数まで。
おばさんグループから、酔っ払いチーム(おれら)まで。
客層がはば広(すぎ)いです。

さらに、お土産用の冷凍餃子が激安なので、
帰りのレジでついつい買ってしまう恐れがありますが、
この方のようにならないよう、注意も必要です。

初夏ハゲ


リールを今頃メンテナンスしているのは、釣りに行くためでした。
おおもりさん、残念。

実は、先日珍満ふかつリレーのときに、たかひろが水曜休みだというので、
「この時期のカワハギってどうよ?」
「行ってみる?」
「釣れんの?」
「釣れるらしいよ」
「じゃ、やってみんか」
と、相変わらず計画は飲み屋で。

で、「こないだの話覚えてる?」となるわけです。
「なんとなく覚えてますよ」
「ほんとに行く?」
「カワハギのメッカ、久比里では年中やってるらしいよ」
「じゃ、行ってみましょう」

やはり、今週水曜休みの、あさひも参加決定。
本格的に行くとなると、何事もチャレンジ。
「じゃさ、真鶴のこの時期のハゲ釣ってみようよ」
「そうしましょう」

たかひろやあさひは何度かお世話になってる、真鶴八十吉丸から出船。
朝のうち、カワハギをやらせてもらい、その後カサゴのリレーという事に。

4:30たかひろくん迎えに来てくれました。
ブラジル×クロアチアをテレビ観戦しながら、あさひのうちへ。
5:30前には到着、ではやりましょう。

真鶴 アナリスター

凪、うねりもほぼなし。
ただ、曇り晴れの予報ながら、やや小雨が。
それはいいのですが、蒸し暑いです。

おれのカワハギロッドは前回の釣行で先っぽが折れてしまいました。
なので、ニューロッドを購入したたかひろくんのアナリスターを借りましょう。

最初のポイントに入ります。
船長さんいわく、
「おれ何十年も船乗ってるけど、この時期にカワハギやったことねーよ」
そうですか。
この時期に、「カワハギ釣らせてくれよ」という客もおれらくらいです。

たかひろくん釣る おれにも釣れた

でも、やってみるもんですね。
たかひろくん、あさひとすぐ釣って、おれにも27cmが釣れました。
しかし、そこからぴたっとバイトなし。

三ツ石

いかにも真鶴といったポイントへ移動移動の繰り返しですが、
キタマクラはじめとする外道祭り。
たかひろとおれ2枚づつ、あさひ1枚釣ったところで、
「カサゴやんべ」

ダイワのクーラー買ってやがんの じゃあこれ、ちょうだい

さらに移動の途中ですが、お知らせです。
あれほどかたくなに、買わなかったクーラーボックスを、たかひろくん購入。
なので、古いはっぽすちろーるのヤツ、おれにくれました。
ありがとうございます。

カサゴフィッシングですが、これ狙いは3人とも初めて。
船長の教え通りに、仕掛けもセット、餌はサバの切り身。

カサゴ

あら、おれにヒット。
いきなり30cmクラスです。
うまそー。

根

それからというもの、船長さん、しこたま移動の繰り返し。
ごらんのような根回りを攻めて行きます。
ぽつぽつと釣り続け、11:00ストップフィッシング。

まあ、釣りというイベントは楽しめましたが、今回の教訓。

・ハゲは秋までガマン。
・海はすでに初夏。防寒じゃ暑すぎます。
・こんな日はビールが足りません。
・座って釣りをするなら、それなりのシートを。
・カサゴやるなら仕掛けに工夫。
・てか、旬の釣りをしましょう。

オムビーフシチュー


海老とブロッコリーサラダ 豚しゃぶポン酢

セブンイレブンの海老とブロッコリーのサラダ。
これ、うまいですよ。

豚しゃぶ用の肉がありますね。
素直に豚しゃぶにしてみましょう。
オニオンスライス、きゅうりもスライス、白ごま、ねぎ、
ポン酢に辛味醤油を入れてたれです。

オムビーフシチュー 銀鮭バター焼き

オムビーフシチューをどうぞ。
銀鮭のバター焼きは、おとうさんのつまみ。

SMAK


SMAK

リールのメンテなんかして、どうするのですか?


卓

スーパーに、こんな味噌が売ってました。
なかなか良い名前ですね。

きんぴらこんにゃく 鮭フレーク

こんにゃくが少しだけ残っていたので、きんぴらに。
鮭フレークは、白ごま、大葉、刻み海苔。

ソーセージ 豆腐みそ汁

ソーセージを焼いて、豆腐のみそ汁で、きょうのごはん。

サムライブルー

風呂へ入り、師匠ユニに着替えて、パブリックビューイングの会場へ。
7人での観戦です。

前半終了時点で、まわりに笑顔があったのは、先日のナビスコと一緒。
日本の1点は誤審という話も出ていますね・・・

茅ヶ崎地引網


本厚木駅 親子

せいごの会社のイベント、茅ヶ崎で地引網に参加させていただきましょう。
朝7:00に本厚木駅南口へ集合。
バスが迎えに来てくれます。

バス 達也タオマフ

バスへ乗るなりビール(ほんとは2本目)を。
無理やり達也タオマフ。

30分ほどで到着。

波乗り サーフィン

早速ウェットに着替えて、ややチョッピー気味の海へ・・・
って、波乗りじゃないですよ。

野球 ベースボール

バットとグローブを用意して・・・
って、野球じゃないですよ。

地引網

地引網ですよ。
こんなマシンで引っ張ってきます。

平気なの?

サーファーも一緒に網にかからない?

綱引き もう少し

さー、子供たちもがんばりましょう。

見えてきた 布?

見えてきました。
最後は網というより布ですね。

どお?

小さな魚がたくさん入っております。
サメやエイ、危険な魚も入っております。

いわし ハゲ

とむくん、いわしを手に取り、さっそく手開きしています。
ろい、それ持って逃げろ。

生しらす

生しらすは、砂の味がします。
いわしも、いかも、みんな砂の味がします。
水道がないので、調理がうまくいきません。

ま、自分たちでやらなくても、料理してくれるのですが。

天ぷら ハゲ刺し

天ぷら、かつおたたき、じゃがバター他、どんどん運ばれてきます。
さっきのハゲも刺し身にしてくれました。
肝がなんか淡白?

ブルーハウス 飲み放題

雨の中どんなところで飲んでるのかいえば、こんなところです。
魅惑のブルーハウスです。
そこで、飲み放題。

キッチン 焼き場

もちろんキッチンもあります。
焼き場もあります。

でも、水道がありません。
トイレも徒歩15分かかるので、う○こはガマン。

足

ふかつのようにくつをぬぐスタイルです。
しかし床はフローリングではなく、砂です。
なので、料理がどうも砂チックな味になります。

11:00には迎えのバスが来てくれて、厚木実家へ。
さらに飲み続けなければいけません。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives