とうもろこし


とうもろこし いくつつながった?

家庭菜園での、採れたて茹でたての、とうもろこしをいただきました。
最近はやりの甘すぎるものではなく、自然なとうもろこしの味です。

これ、かぶりつく食べ方がいちばんおいしいと思うのですが、
次に、たてに1列きれいに取ったあと、こうやって食べませんでした?
たくさんつながったまま取れると、子供のころはうれしかったもんです。

きょうのミックスナッツ

きょうのミックスナッツは、またちょっと違う種類。
マカダミアはもちろんなく、カシューも少ない、ややチープなイメージ。
こうなったら自分の好みでミックスさせるしかないですね。
柿ピーの黄金の比率のように。

常連


常連客

「もう飯なんか作んねーからなっ」と、いいはなった翌日。
常連さんが、「あー、はらへった」と、帰って来ました。
なので、あるものを用意。

野球→カブトムシ捕り→プール→カブトムシ捕り→帰宅
という行動パターンなので、そりゃはらへるわな。

この方だけは、「うまいっ、うまい」といいながら食べてくれます。



甲府△1-1△浦和

川崎と大阪も引き分けてくれましたね。
てかさ、昨シーズンの終盤とにてます。
自力で行きましょうよ。



ねぎ巻き 挽き肉とじゃがいもにら

しずか、帰ってきて作ってます。
細切りにした長ねぎを、牛肉で巻いて塩こしょうで焼き、
辛味醤油におろししょうがで食べます。
あと、いつものやつ。

よーよー

あねごが近所のおまつりに、子供たちを連れて行ってくれました。
「おみやげは?」
「ない」

おでんくん

全員でおでんくんのDVD鑑賞。
これ、おもしろい。

達也ゴール




06Jリーグ第15節大分戦:駒場スタジアム
浦動さん、いつもありがとう。

ビーフプレート


和牛 ビーフプレート

おれなら絶対買わない(高いので)牛肉が冷蔵庫にありました。
なので、ヤミーコリアンにありそうな(ないよ)ビーフプレートを。
もやしはナムルにして、ポテトサラダものせて。
肉に大根おろしとガーリックチップをのせて辛味醤油・・・うまい。

かにのみそ汁

かにが残っていたので、久しぶりのみそ汁に。
暑いとみそ汁がない日が続きます。

で・・・
だれ一人帰ってきません。
連絡すらよこしません。
時間は22:30を過ぎています。
あねごなら、ふざけんなー。
あねごじゃなくても、ふざけすぎ。

テーブルごとひっくり返してやりたい衝動にかられました。
倒してきた前の座席を、思いっきり蹴っ飛ばしてやろうかと思いました。
あ、ミクシ見てない方わかりませんね。

それでなくても、こっちは甲府戦のチケットが手に入らなくてイライラしてんだよ。
「もう飯なんか作んねーからなっ」←ほんとにいった。

せみの幼虫


せみの幼虫

生きてるの初めて見たよ。

梅きゅう豚肉巻き


砂肝にんにくの芽炒め

冷蔵庫にありました。
厚木実家というより、おそらくデパートお惣菜売り場の作品ぽいです。
形はハツに似てるけど、味は砂肝。
にんにくの芽とねぎと炒めてあります。

梅きゅう豚肉巻き 大根おろしのせ

大量(うちにしては)の豚肉があります。
先日あねごに教わったやつをやろうと思いましたが、大葉がありません。
チビきゅうりならありますね。
梅きゅうってのがあるくらいですから、梅ときゅうりは合うはず。
じゃ、それを巻いちゃいましょう。

豚薄切り肉で、梅ペーストときゅうりを巻きます。
なんとなく、白ごまとかつおぶしものせて。

焼いて、味見・・・
ズッキーニがよく火を通して使われるから、きゅうりもいいでしょ。
と、思いましたが温かいきゅうりはやっぱいらないですね。

でも、冷めてから食べるとこれがまたうまい。
もちろん初めて食べる味。
梅きゅうと、豚しゃぶを一緒に食べる感じ。
といったら、わかりやすいでしょうか。
次に出てくる大根おろしをのせたら、さらに最高。

ほうれん草おひたし大根おろしのせ コロッケ

ほうれん草のおひたしに、大根おろしをのせて食べると、いくらでも食べられる。
小林カツ代さんの料理本に載ってました。
料理教室の生徒に教わったそうです。

やってみましょう。
ほうれん草と大根おろしのあいだに白ごま。
やや濃い目のつゆの素と辛味醤油でたれを。
ほんとに合いますね。

コロッケも温めてなおして、きょうのごはん。

たらばかに

しずかが、かに持って帰ってきました。

達也の涙


駒場ビール ビーナッツ150円

スタジアム到着。
まずは、駒場ビール(なんかビールの画像ばっか)
おや、駒場商店街(要はコンコース)でまたビーナッツが売ってました。
いきなり50円の値下げですね。
まだうちに大人買いしたぶんが残ってるので、買わなかったですけど。

きょうの東

きょうの東ですけど、それほどの密集度ではありません。
平日開催ですからね。
ゲーム開始30分ほど前からの席詰めで、おれもほどよい場所を確保。
いつもわりと近くにいる方のフラッグがニューになってました。
てか、フラッグ増えた最近?
とくにチェッカー。



浦和○1-0●大分

こんな感動、この涙・・・
なかなか味わえませんよ。

ぶれてる これも、10人?

写真ぶれてます。
ゴール裏へのあいさつ。
達也がいませんね(いいところに気がつきました)
もちろん本日のヒーローインタビュー。

そして・・・

ワンダーボーイ

カモン ワンダーボーイ・・・
達也のゴールで、涙があふれました。
全身びしょびしょなので、わかんないけどね。

この駒場で・・・
あの達也が走ってる。
いや、走ってるなんて失礼。
ゴールを決めてるのだから。

これも写真ぶれぶれですね。
写真なんかいいや。
あー、ここにいられて良かった。

オシムさん観てましたよね?

浦和の涙

帰ってくると24時少し前。
それから、またビデオ。
ほー、アシストは内舘でしたか・・・

タイトルは達也の涙ですが、また思い出して泣いてるおれの涙。

アムラックス


プライムタイム

午前中のロマンスカー乗り込みます。
なんとなくこのビールを選んでみました。

よくいえば、ビールらしい味。
しかし、スーパードライになれてると、甘い。
ドライが辛いのか・・・
たぶん、もう飲まない。

新宿から埼京線。
いつものルートですが、池袋で途中下車。

アムラックス 池袋イーストサイド

サンシャインに、さかなクンを見に行くわけではなく、
その手前のアズマックスではなく、アムラックスへ。

ベッドの新作発表会へ行ってきました。
営業の方に説明を受け、1時間半ほどで終了。

しかし池袋暑い。
確実にこちらやあちら(どこだよ)より、10℃は違います。

エビス生

なので、赤羽で乗り換え途中、エビスの生を。
さ、浦和へ向かいましょう。

きょうのナッツ


もろきゅう 崎陽軒

たくさん入って、1袋100円のきゅうりでもろきゅう。
崎陽軒のシウマイは、ほんとよくありますね。

ミックスナッツ

おっ、しずかの買ってきたミックスナッツは、マカダミアナッツが入ってます。
ピスタチオがないと思ったら、別に買ってありました。
ここ、読んでんのか?

だれもいないので、きょうのつまみ。

ビビンバ


土用丑の日です。
普通なら、うなぎを食べるのが一般的でしょうが、
のつくものを食べるという説もあるそうです。
では、のつくものでも食べましょうか。

きょうのごはんは、あねごの担当です。
買い物まで行ってくれたらしく、せっせと準備しております。

梅しそ豚肉巻き

まずは、つまみにもおかずにもなる一品。
豚薄切り肉に大葉をのせ、梅のペーストをぬり、巻いて軽く塩こしょう。
って、そこまであねごがやってくれたのを、おれが焼いただけ。

初めて食べたけど、すげーうまいです。
ささみ梅しその豚肉版といった感じで、さっぱりと食べられます。

ビビンバ

つづいてビビンバ。
挽き肉、ほうれん草と豆もやしのナムル、ぜんまいと、全てあねごが下準備。
よくある、大根とにんじんの甘酸っぱいやつはきらい(あねごが)らしい。
おれは卵焼いただけで完成。
これにコチジャンをかけて、よくまぜて食べましょう。

うまい。
おれは、石焼よりこっちが好き。

なのに、子供ら・・・

「具が多い」
「ごはんが多い」
「この草みたい(たぶんぜんまい)なのがやだ」
「タコライスのがいい」

と、いいたい放題。

そのうち、あねごに「ふざけんなー」と、いわれますよ。

ろい まや

で、いつものようにゲーム。
これがやりやすい姿勢なのでしょうか?

忘れてた・・・
どこが、のつく食べ物かって?

めのペーストとか、ほれん草とか。
無理がありますね。

夏まつり


まつり当日です。
雨天決行だったので、雨が降らないほうがいいに決まってますが、
暑すぎるのはいやですね。
1日中どんよりと曇り空、夕方やや蒸し暑かったです。

大鍋 柳そばけんちん

前日から仕込んだ、大鍋でのけんちん汁です。
あれ、そば入れたのこれ?
おれ、ひとくちも味見しないままフィニッシュ。

いか焼き きゅうりスティック

いか、うまそうに焼けてますね。
きゅうりの浅漬けをまるごとスティックに。
どれもこれも食ってません。

印象に残ったのは、オレンジとムラサキ。
そして、フラ。

人気者の関さん

食堂


生でかくね?

みっちゃんと、いつもの選択肢以外の店へゴー。
食堂へゴー。
い・ろ・は・・・A・B・Cだぜ、ごー。
と、よくわからなくて申し訳ありません。
地元で(いや、都内及びさいたま、うしくん)評判の、いろは食堂へゴーしました。

のれんをくぐると店ほぼ満員・・・でもゴー。
ふたりだけ座れるテーブルが空いてます。
ほどよく汗もかいてますので、「ままー、生ふたつください」
すげー、でかい中ジョッキ。

それでですね、生ふたつはオーダーしましたよ。
しましたよ・・・

らっきょう他 里芋他

まずは、らっきょう他漬け物ののった皿ゴー。
里芋とにんじんの煮物もゴー。
どっちがお通しがわからんけど、テーブルに置かれます。

ちなみに、ここのママさん、おれを「ぼくちゃん」と呼びます。

さざえ刺しとかつおたたき

続いて、さざえの刺し身とかつおのたたきが出てきました。
あのー、いっときますけど、おれらまだ何もつまみ注文してません。

これが、いろはスタイル。
abcスタイル。

雑誌も見てみる?

「こないだの雑誌見る?」
「もちろん見ます」

「ママー、水レモン?」
「レモンがない」
「はい、じゃ、サワーで」

「実はここのチャーシューが忘れられなくて・・・」
「きょうあるよ。いま出してあげる」

これがチャーシュー

これ、おれの中でナンバーワンのチャーシューです。
これが目標。
でも、金目の煮付けも、なす肉炒めも、カツ煮も、もつ煮も・・・
もちろんタン麺も、うなぎも、気になりまくり。

「なんでもいいたいこといいなさい。食べたいものあったらいいなさい」と、まま。
また、ごちそうになりにいかせていただきます。

「ままー、この店っていってみればなにやさん?中華とか和食とか」
「うちわね、食堂。昭和44年から、ずっと食堂。
 でも大衆・・・は、とったのよ」

かっこいいですね。

仕込み


でか鍋 扇風機

明日は、夏まつりです。
恒例の柳そばけんちんも、もちろん仕込みます。
材料をカット、及び、ゆでたあとは、巨大な扇風機で冷まします。
19:35全ての作業終了。

金魚


金魚 餌食ってる

大木会長宅の金魚です。
水がすこぶるきれいです。

この中には、うちの大将(ろい)がすくった金魚も含まれているそうです。
しげちゃん、元気に育ててね。


文化会館

午前中厚木へ行く用事がありまして・・・
文化会館の前を通ったのですが、この壁の草ってわざと?
それとも生えてきちゃったのでしょうか。

いずれにしてもむしりたい。
むしってきれいにしてほしい。
こうゆうの気持ち悪いんです。

空気が入りまくってる車のフィルムもダメ。
ぞっとする。

こだわりの


牛丼 練り物

ろいしかいません。
牛丼と練り物のつまみで、きょうのごはん。

ミックスナッツ

その残りと、ミックスナッツで、きょうのつまみ。
セブンのこだわりのミックスナッツですが、マカダミアナッツがないのが残念。
ろいは、ピスタチオがないのに残念がってます。

DVD日和


DVDはいろいろと観ましたが、気になった2本の感想を・・・

血と骨

血と骨

主演:ビートたけし、なので監督:北野武だと思ったら違うのですね。
ストーリーもほぼわからないまま、見始めました。

ほー、在日朝鮮人のお話ですか・・・
と思ったら最後に戻る(故郷へ)ので、そうはいわないのかな?
なので、パッチギのようかと思いましたが、暴力のレベルが違います。

ストーリーがどうの、原作がどうの・・・ではなく、
正直恐ろしい作品です。
ビートたけしが、うますぎます。

先にいっとかなければいけないのが、子供は見ちゃいけないですね、これは。
ハリウッド映画にありがちな、戦争や男同士の暴力じゃないですから。
女子供へもへっちゃらな暴力なので、ある意味ホラーより怖い。
ホラーだめなおれは、顔をそむける(DVDなので一時停止及びスキップ)
シーンもちらほら。

暴力、恐怖、凶暴、強欲、執着、えぐい、グロい、のような言葉が浮かびます。
昭和の戦中戦後の時代ですから、こんな人間がいてもおかしくないのかも・・・
とも思いますが、たくさんいたら生活できそうにありません。



ダウン・イン・ザ・バレー

ダウン・イン・ザ・バレー

「アメリカン・ヒストリーX」から、すっかりエドワード・ノートンにはまり、
彼の出演作を観てます。

「現代のカウボーイと17歳の少女の・・・美しくも切ない愛の物語」
なんてパッケージにあるので、すっかりラブストーリーだと思いました・・・

が、そこはやっぱりエドワード・ノートン。
ひとくせもふたくせもある役柄を、うまく演じております。

自分が若いころにも、こんなシーンがあったような、
懐かしさを感じる場面もあります。

ちなみに彼女(エヴァン・レイチェル・ウッド)の弟役ローリー・カルキンは、
マコーレー・カルキン(ホーム・アローン主役)の弟だそうです。

しかし、エドワード・ノートンいいな。
もう一度「25時」を観たくなりました。

祝達也復帰


ぶりかま塩焼きともやし炒め ジョニー

ぶりかまがあったので焼きましょう。
挽き肉ともやし、にらもついでに炒めて、マカロニサラダとプレートへ。

豆腐はジョニー。
これひとつ凍ってしまいました。
冷蔵庫の上のほう(氷温室の近く)で、よく豆腐凍らせちゃいませんか?
ああなっちゃうと、どうしようもないですよね。
凍み豆腐にするわけにもいかず・・・

ちなみに火曜日のごはんです。

きのうは悪天候なので、どこへも出かけずDVD鑑賞しまくりです。
19:00からは新潟×浦和なので、早めに準備を。

タコライスではありません レタス

合い挽きと豚挽き肉が少しづつ残っているので、炒めていきましょう。
しいたけや筍もあればいいのでしょうが、他の具はたまねぎだけ。
豆板醤、甜麺醤、オイスターと適当に入れると中華ぽい味になりますね。

これをレタスに包んで食べましょう。
なんか、こんな料理ありますよね?
そのまま、ごはんにかけてもいいですけど。

オイスター炒め

こちらは冷蔵庫のそうじ。
ほうれん草、にら、ちくわ、ベーコンと、少しづつ残っているものを、
オイスターソースで炒めて、目玉焼き。

肉じゃが 卵豆腐

肉じゃがと卵豆腐もありますね。
冷蔵庫が片付いたところで、きょうのごはん。

きのうの浦和の試合は、達也の復帰を喜んだだけ・・・ですね。
あ、キャプテンのシュートもすげ。
あとは、よくわからん。

ホットケーキ

ゲーム終了後、「腹減った」と、ろい。
用意だけしてやり、あとは自分で焼かせました。
どこかのお好み焼き店主のように、ひっくり返すタイミングにはうるさいですが。
バター多くね?

温度差14℃


もろきゅう 卵焼き

もろきゅうのきゅうりがやけにミニなので、
「これ、どっかのうちで採れたのもらったの?」
「買ってきた」
そうです。

まるで買ってきたような卵焼きは・・・正解!
昼にセブンで買った残りです。

あじ干物 ざる豆腐

あきちゃん家族遊びに来ました。
ビッグサイズのあじ干物や豆腐、パンもたくさん、ありがとうございます。

あじ、脂がのってうまいですね。

「この豆腐ジョニーじゃなくね」と、ろい。
「うっせ」と、リーダーに怒られてます。

餃子

しずかさんが握った餃子を焼くのは、なぜかおれの役目です。
なんか餃子じゃないですね、これ。

なに? れんげ

リーダーがくれました。
「なにこれ、アイス?」←どこがだ。
ほー、れんげですか。
いいね、これ。

「もっとちょうだい」←1個もらっといてこの態度。
「昔ラーメン買ってくれたお客さんにくばってたやつ。もうないよ」

暑い夏こそ


ろいしか帰って来ません。

「どっか行く?」
「珍満行きたい」即答です。

そうだ。
夏だ。
珍満だ。

ホッピー

珍満にはエアコンもありません。
でも、ホッピーがあります。

七輪

扇風機の風もありませんが、たまに入ってくる自然の風と、
七論の熱風が感じられます。

「ろい、何焼きたい?」
「シロとカルビ」

シロとカルビ

ホルモンの焼ける匂いで、暑さを忘れます。

シロ カルビ

シロ、さくさくでいいですね。
おれ、めったに食べないカルビもうまいです。

汗

画像では伝わりませんが、ろい顔面汗まみれです。
さらに、ウーロンハイ(茶)とカルビおかわり。

生ビール

ホッピーふたついったあとは生ビール。
普通逆じゃね?思われるでしょうが、珍満では正しい順番なのです。

「マスター、ごちそうさま」

きょうはマシ


毎日、部屋が38℃になっちゃうので、極力火を使いたくありませんね。
エアコンもこうなると、なかなか効きませんし。

さば塩焼きと煮込みハンバーグと海老サラダ ジョニ薬味辛味醤油

さばの塩焼きと煮込みハンバーグがありますね。
さばはグリルでもう一度さっと焼き、ハンバーグはちん。
さすがに目玉焼きはフライパンで焼きましたけど。
まだある海老は、ドレッシングをチリソースにしてみました。
で、きょうのミックスプレート。

「豆腐食いて」と、ろい。
きのうも食べましたが、まだあるジョニー。
薬味と辛味醤油で普通に。

ごぼう巻き

だいぶ部屋が冷えてきたころをみはからって、ごぼうをゆでましょう。
自分のためのごぼう巻きです。

おばけちゃん

きょうのパーラービーズは、おばけちゃんだそうです。

濃厚乳


濃厚れん乳氷

アイスなんか1年に数回しか口にしないおれですが、
きのうに続き、きょうも食ってます。

これ、練乳が濃くてうまいです。
最後のひとくちを全部口に入れるとキンキンします。
でも、棒を中心に半分づつにわけて食うと反対側が落ちそうす。

ところで、なぜ「れん」だけひらがななんでしょう?

濃厚練乳氷

あ、ちょっとエッチな感じがしますね。
香港あたりだと、入るのに勇気がいるような・・・
わけないか。

海老サラダ


ジョニー 豚しゃぶと海老サラダ

暑いので、ジョニー。
ろいが1パック分食べてました。

豚しゃぶと海老サラダのミックスプレート。
豚はごまだれ、海老はマヨだれですが、まぜてもうまいです。

ミックスナッツ

そして、ミックスナッツでビール。

寿司 手裏剣

思い出したかのようにパーラービーズ。
寿司と、もうひとつは星かと思いましたが、完成後投げてよこしたので、
手裏剣だと思います。

猛暑


体温計?

いま、突然の雷雨なので、うちの洗濯物を入れ、窓を閉めてきました。
窓が開いていても、この室温。

かさご刺し


ぶり大根

お通しは、ぶり大根。

かさご刺し カツ煮

カサゴはお刺し身で。
ろいはカワハギだと思ってたらしい。
そういわれれば、そう見えなくもないです。
ポン酢ともみじおろしが合いますね。

とんかつがあったので、カツ煮できょうのごはん。

西湘地区のうまい店


いつも釣りの帰りに、ラーメンを食わないおれですが、
前々から気になっていた、坦々麺で有名な四川へ寄ってみました。
たかひろは何度か来てるそうです。
昼時なので、多少並ぶのを覚悟しましたが、タイミングよくすぐ座れます。

チャーシュー 餃子

まずはチャーシュー。
辛子のトッピングがありませんが、そのままひとくち。
うまい。
しっかり味がり、肉もほどよい柔らかさ。

餃子もしつこくなく、くどくもなく・・・
だからうまいです。

坦々麺

そして坦々麺。
辛さが4種類あり、A甘い、B普通、C辛い、スペシャルCだったかな?
おれもたかひろも普通にBです。

ほんとの坦々麺って食べたことないですけど(ほんとのってどれ?)、
青梗菜がのってませんね。
早速ひとくち・・・
ややにんにくの香りがきついですが、しつこくもなく、くどくもなく。
餃子と同じ感想ですね。
スープを全部飲み干せるような味です。
だからうまいんですけど、思ったより普通でした。

店を出て、たかひろ実家と、ふかつマスターへカサゴを届けます。

おれは、シャワーを浴びて美容室へ。
2時間半のフルコース。
四川の話を美容師さんにすると、
「あそこは一番辛いのたのまないとダメですよ。
 辛いというよりコクやうまみが増すというか・・・」
「そうですか。今度そうします」

とんとん

そして夜、たかひろ家族、うち家族で、松田のとんとんへ。
ここも評判の良いお好み焼きやさんです。
おれ初めて(ばっかりだな)

鉄板ピカピカ こてもピカピカ

冷房のよく効いた、お座敷へ通されて・・・
「うわー、鉄板ピカピカ。こてまでピカピカ」
焼いたカスや、こげもないので、あの独特の油臭さがまったくありません。

ところで、お好み焼きを返したり、食べたりするあの道具って・・・
こて?てこ?
どちらも使われてますけど、どちでもいいですね。
オーダーは、たかひろくんにおまかせ。

おかあさん まずはとんとん焼き

よっぽどの上級者(おかあさんが認めた)以外は、おかあさんが焼いてくれます。
まずは、とんとん焼きという、お好み焼きを。
世間話をしながら、どんどん焼いてくれます。
まるで、卵焼きかホットケーキでも焼いてるようないい匂い。

ピザもんじゃ焼き ほぼ完成

お好み焼きはほっとく時間になったので、空いた場所でピザもんじゃです。
そして完成。
あっさりとしてますが、しっかり味もあります。
食べやすいですね。

マヨ技 完成

そろそろ、お好み焼きも最終段階です。
余計なところへはかけず、繊細かつ丁寧なおかあさんのマヨ技。
そして、おかかと青海苔を振ったら完成です。

そして、ここからは、「こてでの食べ方」講習を受けましょう。
こてで食べたほうが美味しいのです。

こてでの食べ方

そして、ひとくち。
うまいっ。

説明できませんね。
材料も仕込みも焼き方も・・・全てひっくるめてうまいです。
生地もうまい。
パンがうまい惣菜パンであるじゃないですか。
そんな感じで。

焼きそば 完成

最後にやきそばを。
焼き上がりの写真を撮ると、
「あら、撮るならもっとまあるくまとめたほうがいいかしら」
と、おかあさん。

素朴でうまいとでもいうのでしょうか。
また行きたいお店です。

カサゴ3匹

うちへ帰り、3匹だけ残しておいたカサゴを3枚おろしまでして、冷蔵庫へ。

カサゴ釣り


前日たかひろから電話で、「明日(水曜)休みになったから行く?」
おれも美容室へ行く、くらいしか予定がなかったので、「行く」
前回に引き続き、狙う魚種はカサゴです。

4:15迎えに来てくれて、途中セブンへ寄っても5:00には八十吉丸へ到着。
ちょっと早いですが、きょうは他にお客さんが3人いるので余裕をもって。

八十吉丸

5:30出船。
なわけで、八十吉ではいちばん大きな船です。
これなら立って釣りが出来ますね。

沖でビール

沖へ出たら、まずはビール。
予報では曇りなのですが、とにかく蒸し暑いです。
ビールすぐぬるくなります。

ビーサン 裸

ビーサンで正解。
たかひろくんは裸、ゴール裏で大旗振っているようです。

釣りの話もしましょう。

そもそもカサゴ釣りでは、軟らかめなスローな竿を使用します。
なので、ハゲロッドは使わずにバスロッドでやりましょう。
スピナベやクランキン、真夏のディープハイドラによく使ったF4-63Xです。
リールはスマック100R、ラインもカワハギそのままメガセンサー0.8号。
仕掛けは、たかひろくんお勧めの胴付きの2本針でオモリ15号。
餌は船長が用意してくれた、さばの切り身です。

おれ、始める早々根がかりで仕掛け2個ロスト。
先生(たかひろくん)に相談すると、カワハギより幹糸が太いらしい。
強い分PEがサルカンのところで抜けるので、もっとしっかりと結びなさいとのこと。
要は、ユニノット10回とか、ダブルユニとか。
ダブルユニ5回巻きで、抜けなくなりました。

で、ポツポツ釣れますよ。
サイズがあまりあがりませんけど。
アタリが止まると場所移動。
その繰り返し。
あまり大移動はしません。

いちばんの引きは、ウツボ。
初めて釣りました。
海面から持ち上げたら外れて助かりましたが。

カサゴたち

11:00ストップ。
最後に数えたら25匹いました。
けど、海に落とした1匹は外道でしたね。
八十吉さんには申告ミス。
ほんとは24匹の釣果です。

鮭と豚しゃぶ


鮭と豚しゃぶ

鮭のクリームソースと豚しゃぶで、きょうのミックスプレート。

マカロニサラダ


弁当からミックスプレートへ

プレートランチがアロハな訳

ほー、そういうことでしたか・・・
では、早速マカロニサラダを作っていきましょう。

本場のレシピを探すと、マカロニは思い切り茹で過ぎること。
他に入れるのは少しのにんじんだけ。
味付けはマヨネーズ(ベストフーズ社)と塩こしょうで、あくまでも薄く。

マカロニサラダ

ゆですぎたつもりが、しっかり歯ごたえあります。
パスタがいいのでしょうか?
日本のマヨネーズ、ハワイのシーズニングソルトで味付けしたせいか、
薄味どころか、これだけでリッパな1品になり、思いのほかウマイです。
マヨネーズが違うと、あの寝ぼけた味にならないと思います。

ミックスプレート

きょうのミックスプレートですが、麻婆豆腐と棒棒鶏でやってみました。

やまかけ 鳥飼

やまかけで、鳥飼をいただきましょう。
それにしてもマカロニサラダもいいつまみです。

雪だるま


煮込みハンバーグ

冷蔵庫に煮込みハンバーグがありますね。
あとはこれといって入ってないので、しずかとみずほが買い物へ。

カレーコロッケ 手羽先から揚げ

チーズ入りカレーコロッケがフリーザーに入っていたので、それを揚げましょう。
評判の良かった(ろいに)手羽先から揚げもやってみました。

お手伝い

では、あーこさん、お手伝いをお願いします。

とりから甘酢ソース 雪だるま添え

さらに揚げ物なので、とりからには甘酢ソースと大根おろしを添えて。
涼しげに雪だるまにするアイデアは割烹勝一『今日の旨いもの』さんからです。
よくをいえば、ねぎを白髪でやりかったですね。

さらに添え

調子にのって、雪だるまだらけ。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives