靴の紐


靴の紐

この靴の紐、すぐほどけるのでボンド塗ってやった。
特別ハードな動きをしているわけではなく、普通に歩くだけでほどけるからね。
どうだ、まいったか。

珍松


サークル焼き 焼けてきました

たかひろくんが休みだという情報をえたので、珍満コール。
おおもりさんにも声をかけて、右コーナー。

いつものカシラとつくね。
焼く場所が自然とこうなるのですが、見事に円。
サークル焼きとでもいっときましょう。

のちにシロを1人前追加して店を出ます。
しかし、注文しないですね。

だいこん先生と手羽元 いんげんごま和え

帰るわけなく、松へ。
いつものルールは風呂なんですけど、なんとなくおれ前日も行ってるし。

これ、両方お通しだっけ?
だいこん先生と手羽元、いんげんごま和え。
どちらもよくあるのとは、ちょっと違った味。

牛肉のカレー炒め じゅんさい

牛肉と野菜のカレー炒め(メニュー撮らなかったので正式名不明)
これ、すげーうまいです。
カレーライスのカレーとはまた違い、カレー風味の野菜炒めでもありません。
ジュリー(マスター)が、お客さんの顔を見て味付け(辛さ)を調整するらしい。

続いて、じゅんさい。
なかなか食べられませんよ。

中華丼

みっちゃんが、「しめに中華丼食いたい」
これわけてもらいましたが、いいですね。
これも、飲んでる客用にやや濃い目の味付け。

このおみせですけど、昼も定食屋として営業。
夜はそれプラス、数々の単品メニューが和洋中と盛りだくさん。
普通に天丼食べてみたいです。
「天丼はね、ちょっと時間かかるよ」と、ジュリー。

おでんくん


おでんくん たまごちゃん

おそらく厚木実家の作品であろう、おでんがありますね。
「はい、おでんくんだよ」
「おでんくん、いないじゃん」
はい、正確にいうと、たまごちゃん、だいこん先生、ゴマキちゃん、
ちくわくん、いとこんくんですね。

しかし、おでんのたまごはいいですね。
これ、たまご、おでんだし汁、からしと、どれが抜けてもダメ。

「ろいー、湯花楽行く?」
「行く」

サウナ入るなり、テレビに夢中。
鼻の頭大汗かきながら、3往復して観てます。
で、「もう出よう」

バカ殿が観たい

ようは、バカ殿がちゃんと観たいらしい。
21:00に終わったので、再び風呂。

寿雀


寿雀 卵かけごはんセット

メーカーさんから、卵をいただきました。
「これね、なかなか買えないんですよ」
伊勢原は三橋鶏園の寿雀とありますね。
なかなか評判の卵のようです。

なので、早速当然の卵かけごはん。
割ってみると、黄身が濃いような印象。

「どう、ろい?」
「うまい、うまい、まだあるこれ?」

おれひとくちもらいましたが、うまいです。
「濃い」とか「こくがある」とか、よくある表現ではなく、「甘うまい」
昔ながらの卵の味というか、卵ってこうだったような・・・そんな味です。

おかわり

ふだん、小盛りのごはんさえ残すろいが、おかわり。
岩のりと白ごまのトッピングを楽しんでおります。

もつにら炒め

卵かけごはんだけ・・・もなんなので、こてっちゃんでもつにら炒め。

栗ごはん イカフライ

栗ごはんとイカフライもって、しずか帰ってきました。
でも、みんな卵かけごはん。

生八橋

ラストはこれももらった生八橋。

南部地鶏


南部地鶏 とり皮ポン酢

南部地鶏のももとむね肉があります。
もも肉の塩焼き、もも肉の生クリーム焼き(丑巳でいうチキタク)、むね肉天ぷら。
少量出た皮を使って、とり皮ポン酢。

むね肉天ぷら

おとうさんは、むね肉の天ぷらを山椒塩で。

「ろいー、どれがいちばんうまい?」
「これ」と、天ぷらをさしました。
おれもそう思う。

実は、はなむらで食べたようにフライにしたかったのですが、材料がなかったので。
でも、天ぷらもおすすめ。

花火


おれ、今年はたばこ祭行きませんでした。
子供たちを連れて行ってくれる人が他にいましたから。

それでも祭のフィナーレをかざる花火くらい、みんなで見ましょう。
といっても、うちからですけど。

しらすみょうが和え 南部地鶏から揚げねぎソース

買い物へ出かけ、簡単な料理を準備していきましょう。
まずはとりあえずの、しらすみょうが和え。

南部地鶏から揚げねぎソースはお惣菜コーナーのものです。
焼き鳥もそうですが、リニューアル後、味が落ちたような気が・・・
鶏じたいがおいしいのにもったいないですね。

海老とブロッコリーサラダ 揚げなす肉味噌

海老とブロッコリーのサラダは、タルタルソースで和えて。

続いて、揚げ物にとりかかりましょう。
リーダーが素揚げしたなすとししとう、肉味噌まで用意してきてくれました。
ちょうど油が用意されていたので、もう一度さっと揚げて肉味噌と和えて。

チーズコロッケ 手羽中から揚げ

丸めてあったチーズコロッケも揚げていきます。
ひっくり返せば、爆発したのもわかりません。

手羽先から揚げを、きょうは手羽中で。
いやなんとなく人数が多いもんで。
この倍ほど用意。

野菜天ぷら

さらに、あきちゃんちの家庭菜園の採れたてなすとししとうを天ぷらに。
みょうがも1個だけあったので、それも。

花火見物 前の人の頭

花火が始まりました。
撮影しようとしてると、前のおねえさんの頭が・・・

こんなのに乗ってます こっちも

小さな窓から見るため、それなりに工夫が必要です。

違うポイントへ移動してみましたが、こちらでも脚立。
あっというまの30分でしたね。

ボヘミアン


バック フロント

日曜の午後、ちーとあるを連れて、ろいの野球の練習を見に。

そこで、みだれてきたあるのヘアを直し始める、ちー。
さすが女の子ですね。
上手にまとめていきます。

ボヘミアンヘアをさっぱりさせたいらしい、ちー。
フロントもやっちゃってます。

カスタム

残っていたヘアをさらにカスタム。

「なんで、ちーそんなことできんの?」
「パパだってできなきゃだめだよ」
「だって、うち女の子いないもん」
「これがいんじゃん」
と、ボヘミアンを首で指す、ちー。

「そっか・・・」

46kg


ごぼう巻き その端っこ

みんな、たばこ祭へ出かけたので、ロンリーでごぼう巻きなんかを作ってます。
実は、ごぼうが太かったので前日ゆでて、冷めたらそのまま冷蔵庫へ。
そのせい(かいあってか)か、ごぼうが瑞々しい。
さらにいえば、左(画像)より右の切れぱしが個人的には好き。

栗

秋の味覚、なんて言葉がぴったりですね。
食うのがめんどくせ。

みずほがやって来ました。
2時間ほどしゃべって飲んでると、みなさん祭りから帰って来ました。
たかひろから電話で、「もう少ししたら行くね」

「たかひろ来るって。たぶんミニストップのポテト買って来るよ」

マックフライドポテト

予想に反して(こっちのがいい)、マックフライドポテトでした。
ナゲットやミックスナッツも、ありがとう。

海老サラダ

しずかが、海老サラダ作ったけど人気なし。
なぜかというとドレッシングがかかってないからです。

24:30を過ぎたので、そろそろ出かけますか・・・
4人で蕎麦屋へ。

みょうが天ぷら 例のやつ(ミニ)

お通しは、みょうがの天ぷらです。
それと、例のやつのミニ。

野菜天ぷら盛り合わせ かぼちゃはし入れ

採れたて野菜の天ぷら盛り合わせをいただきましょう。
かぼちゃのはし入れも忘れずに。

しかし、みょうがとかトマトとか・・・
けっこうなんでも天ぷらで食べるとうまいのね。

岩かき

「おすすめ」の岩かきをするっと。

最後はもちろん、かけそば。
おれ以外の3人は初めてですが、「すげーうまい」

えーちゃん、ごちそうさまでした。

落花生掘り


豚しゃぶ 焼き鳥

豚しゃぶしゃぶ用の薄切り肉があったので、素直に豚しゃぶ。
たれは、ポン酢にたまねぎおろし、ごまの2種類を用意。

いかにもスーパーの惣菜といった焼き鳥も温めて。

ゆで落花生

ろいが学校の授業の一環として、落花生掘りに行ってきたそうです。
「もっととったんだけどさ、これしかくれなかったよ」
両手に軽く1杯ほどの量です。

せっかくなので、ゆでてみましょう。
アバウト(いつものことですが)な塩分量でやったら、しょっぱい。
でも、落花生の味はいいですね。

はげ天丼


はげ薄造り おかわり

氷締めしておいた前日のハゲをいただきましょう。
今シーズン初の肝ですよ(夏ハゲで食べてますけど肝がちょっと)

おやじ用とうち家族用のはげ薄造りをやってみました。
肝かなり入ってますね。
型の大きいハゲが肝も大きいとは限りません。

画像は左をおれとろいでほぼ食べてしまったので、右はしずかとまお用。
肝の皿にのっている白い身は、いつも捨てている薄皮も料理してみました。
お湯をに4~5秒くぐらせ(要は霜降り)氷水へ。
水気をふきとって食べやすい大きさに切ったものです。

「うめー」と、ろい。
「どれどれ」
いや、ほんとにうまいです(もう夏とは違いますね)
身、薄皮、肝、どれも最高です。

海老天ぷら はげ天丼

昨シーズン評判の良かった、はげ天丼もやってみましょう。
海老もあったのでついでに揚げて、はげと大葉の天ぷらと共に丼へ。
ま、これもいうまでもなくうまいです。

今回は、たかひろの釣った大きめのを3枚使って料理してみましたけど、
4人家族だと、これくらいあればちょうどいいですね。
はげしゃぶやるには、もう少し必要か?
肝軍艦には、さらに良質な肝のみ必要。

また釣って食べましょう。

真鶴ハゲ


シーズンインなのか、最後の夏ハゲなのか、よくわからない季節です。
しかし、真鶴八十吉丸さんでは、最近数サイズ共にあがってますからね。
行ってみましょう。

ところで、いつもは午前船なんですけど今回は午後船を強く希望。
うっかり前日飲み会があったのを忘れてました。
おそらく2:00まで飲む予定だから、4:00に起きるの絶対無理。

11:00過ぎに、たかひろに迎えに来ていただき、途中カメで足りないもの補充。
12:00には到着。
やはり暑い。
Tシャツに半端丈のパンツ、ビーサンという夏ハゲファッションでスタート。
風、うねり共にほぼなし。

おれ、ニューロッドです。
ちょっと軟らかい気もしないでもないですが、なかなかの使い心地。
最初のポイントは40mほどのディープ。
ポツポツと釣れ、外道は一切なしのまま7~8枚。
釣れなくなるとちょい移動。
徐々に浅くなっていくと、外道も混じりますね。

釣り方は底をとって聞き、たたいて聞き、たるませで誘って聞き、といろいろ。
釣れなくなると、またちょい移動のくり返しです。
途中釣れない時間が長かったときがありましたね。
あの時間になんとかしないと40枚は無理(いったい何枚狙ってんの?)

終盤はやや浅めのポイントへ。
沖のロープへ係留してエンジンストップ。
ここで数を伸ばすしかありません。

たかひろハゲ

たかひろくんの良型ハゲ。
これくらいの型が続くとうれしいんですけどね。
最大は27.5cmを釣る、たかひろ先生。

ここでの釣りはまったくあたりが出ません。
まあ、「プルっ」と、出ることもありますが、それをあげるとトラキス。
底に落として、5秒もたてば餌は全てなくなってます。
なので、着底とともにからあわせをいれていく、から釣法。
うまくいけば、それで本命が釣れます。
それでもかからないのは、マメハゲの餌取り名人らしい。

たかひろ先生、マメハゲをどんどん釣り上げ、10枚はリリースしています。
「サイズが・・・」とか、おれたちも贅沢になったもんです。

ロープについている小型のシマダイのサイトフィッシングも可能。
すぐあきますけど。

サンセットハゲフィッシング クーラーボックス

サンセットハゲフィッシングなんてめったに経験できないですね。
17:00過ぎ、ストップフィッシング。

たかひろくん、30枚(10枚リリース)
おれ、22枚(1枚リリース)

という結果。
同じ船のほぼ同じポイントなのですが、たかひろはマメか良型。
おれはほぼ同じようなサイズ(18cmほど)でした。
なんで?

蕎麦屋会


蕎麦屋会

商店会の役員会といってもうそではなく、
2商店会の合同勉強会といってもうそではなく、
消防団夜警といっても・・・ちょっと無理があります。
そんな会を蕎麦屋で蕎麦屋会。
蕎麦屋大将含めて、9名ほどの参加です。

お通しにポテトサラダ、さんまの煮付け、お刺し身の盛り合わせ。
続いて、いくらの醤油漬け、天ぷら盛り合わせ、そばがき、かけそば。
のちに、はたはたとさんまの塩焼き、焼かきというコース。
どれもこれもピンボケでした。
暗かったせいもありますが、マクロ機能にしていなかったせいだと思います。
ようは、酔っ払ってるわけであります。

それにしても、年齢差のある男ばかり9名で飲んでるわりには話がつきません。
それだけ楽しかったということでしょう。

これ以上人数が増えると、会話が届かないかもしれませんね。
しかし、もう少し参加してほしいメンバーもいますけど。

麻婆丼


麻婆丼 レタスとトマトのみそ汁

豆腐くらいしか見あたりません。
麻婆豆腐で丼に。
なんとなく、親子丼やカツ丼のように、卵でとじたらうまそう。
でも完全にまぜないほうがよさそうですね。
ふわふわ卵程度のものをごはんの上に、そして麻婆豆腐。
想像通りの味で、うまいです。

みそ汁もレタスやトマトといった残りもので。

「では、役員会へ行ってきます(違うか?)」

出口のない海


チケット 海老蔵

しずかさんが、こんなチケット持ってます。
ロンビーやユネッサンといい、いろんなの持ってますね。
フクアリや小瀬のチケットも頼めば手に入るんでしょうか?

いてもたってもいられずに行ってきましたよ、出口のない海

期待しすぎた面もありますが、それでもいい作品だと思います。
戦争物といっても、血生ぐさい戦闘シーンはないので、小中学生にもおすすめ。
というより、中学生くらいならぜひ観て欲しい作品。

エンディングの返信で席を立ってはいけません。
あの曲の最後までが、この映画なのです。

原作を読んでからだと、あそこやここをもう少し細かく描いてくれれば・・・
という気がしないでもありません。
どちらかというと、観てから読むほうがいいかもしれません。

餃子とビール


餃子といえばビール そして秋刀魚

しずかさんが休みなのですが、忙しそうなので自分用に餃子を焼いてビール。
もう、餃子といったらビール。
水レモン5杯飲んだ後でもビール。

そして、まおろい用に秋刀魚を焼き(グリル)ましょう。
やはり、こればっかりは炭火で焼きたいところですね。

肉野菜炒め 大根のみそ汁

ここから、しずかが作りました。
肉野菜炒めです。
そして、大根のみそ汁。

まおろい、大根を一気食い。
そこ(みそ汁)へ野菜炒めを入れて食べてます。

以前、野菜炒めをみそ汁に落としたときに偶然発見。
味噌ラーメンの具を食べてるようで、すごくうまかったのですよ。
それからは、野菜炒めといったらみそ汁。

丑巳


はのん 早く撮れっ

たかひろ家族遊びに来てます。
「はのん、撮るよー」
いつものポーズをしたところで、もたもたしてるおれ。
「早く撮れっ」

丑巳

ややごぶさたなところへ。
満席で、しばらく待ち。

将棋 席空きました

その間、ろいと将棋プレイ。
たこ焼き席、空きました。

わがままもん バターコーン

お好み焼き屋で、こみさんが欠席の場合、たかさんが積極的に焼いてくれます。
しかし、ことごとく、ゆうこプロにダメだしされてましたが。

わがままもんとコーンを一緒に焼いております。
意図的ではないにしろ、もんじゃにコーンがトッピングされ、かなりうまい。

丑巳天

丑巳天は、ほぼゆうこの指示通りに焼く、素直なたかひろ。

ポテト

バターやサラダオイルを巧みに使用し、仕上げたポテト。
思いのほかうまくて、たかひろご機嫌。

ゆうこが焼く たこ焼き

「ろいが焼く」といっていた、たこ焼きですがタネを入れただけで終了。
なので、おれが返し始めようとすると、たかひろが「まだっ」
ゆうこに助けを求めると、「もういいですよ」
たかひろ、しょんぼり。

そのまま、ゆうこプロによって仕上げられたたこ焼きはさすがプロの味。

島らっきょう


手羽先 レバ、つくね、皮

手羽先はしお、レバー、つくね、皮はたれ。
と、昨晩の続きのようです。

豚肉味噌漬け シウマイ

豚肉の味噌漬けを焼いて、シウマイできょうのごはん。

島らっきょう

らっきょうはあまり得意ではありませんが、島らっきょうはうまい。
おとうさんのつまみ。
これ、生の天ぷらもうまいんだよね。

浦和×広島で絶叫、コール、拍手。
マイ☆ボス マイ☆ヒーローの最終回で泣いている頃、たかひろ帰って来ました。

たかひろ寝る

・・・で、寝る。

公開初日


出口のない海

いよいよ本日公開初日。
海老蔵の演技に期待。
そして、早く観たい。

返信:竹内まりや

この映画の主題歌ですが、すごくいい曲ですね。
主人公の浩二が美奈子へあてた死の直前に書いた手紙・・・
その手紙への心の返信を歌にしたそうです。

ここで、ビデオクリップがフル試聴できますよ。
もう、聴くだけで涙です。
スクリーンのエンディングでこの曲が流れるときはかなりの準備が必要。

原作も3度ほど読み直しましたが、涙で文字がぼやけます。
観る前にかなりやられてますね。

定期総会


ゆで落花生

年に一度の商店会定期総会です。
定期総会といったらこれです。
5月の半ばに種を蒔き、前日掘りたてのゆで落花生です。
さすが、プロの仕事ですね。

ソーセージとか とりからねぎソースとか

お料理は、おまかせで。

ごぼう揚げとか 生ハムサラダとか

いろいろとはこばれてきますが、時間がありません。

春巻きとか

おいなりさんとかもありましたね。
「パイナップルが出る」というデマも流れながら、懇親会終了。

2次会はカラオケスナックです。
お会計の予想が1,000円違いで当てられたのがうれしい。

枝豆

続いて、あにきとみっちゃんとはなむらへ。
お通しは枝豆。
かなりうまいです。

とりむね肉フライ 焼き鳥

おれは、「むね肉のフライとレバたれが食いたい」
といったら、これだけ出てきました。

ここから画像がありませんが、慈音(英会話スクール教師のメリケン)と合流。
さらに次の店、ピテカンへ。
慈音、女の子には英語で猛烈アタック(日本語ペラですけど)
なぜか、腕相撲してる慈音とみっちゃん。

その後、慈音自宅で謎のムービー鑑賞しながらビール。
と、よくわからない夜でした。

カワハギロッド


カワハギロッド

某買い物王の方たちから、強烈にプッシュされたハゲロッドを購入。
でもパッケージに、タチウオ・アジ・タイ・ムギイカの文字・・・
でもね、これがいいらしいんですよカワハギに。

ついでにいうと、マルイカの直ブラたたきなどでも使いやすいし、
平塚辺りで流行ってるライトタックル五目にも最高らしい。
夏にやったシャローのカサゴにもよさそう。

まさにオールラウンドロッドですね。
買っただけで、なんでも釣れるような気がしてきた。

オムシチュー


とろとろ卵 カツとシチュー

ビーフシチューがあったので、オムシチューにしてみましょう。
ごはんもチキンライスにしたいところですが、めんどうなのでそのまま。
ついでに残り物のカツものせて、カツオムシチュー。

ユニケーキ フー

こっちのケーキも食べないといけません。
なので、きょうも「フー」とやってます。

大本営廃止記念日


牛角

が、ろいの誕生日です。
「どこ行きたい?」
「サイゼリヤか、不二家か、すしもいいな。でもあの肉のとこ」
「肉?」
久しぶりにここへ来たかったようです。
・・・なら、珍満のがいいな。

まんぷくセットと特盛りごはん

カルビ、ハラミ、ピートロがセットになったまんぷく盛り。
まおのライスは、大の上の特盛り。

ドリンクの下におしぼり 赤ワイン

珍満へ通っている人は、おしぼりの上にドリンクをのせるくせがつきます。
サワーとかがけっこう高いので、なんとなく赤ワイン(これも高い)

わさびピートロ

わさびをもらって、ピートロは塩とわさびで。
これなら珍満行きてーな。

冷麺

しずかさん、なんか冷たいらーめん食べてます。

シロとカシラ

頭の中が珍満で無限ループなので、シロとカシラ。
だから、それたのむなら珍満。

パン デザート

ここでいちばんおいしいやつ焼いて、出ましょう。

不二家

続いて不二家へ・・・
と、思ったらR246沿いの店なくなっちゃってますね。
なので、あっちへ。
この店、全席禁煙らしいです(いいぞいいぞ)

ペコ いちごのパフェ

店内のお客様から祝福の拍手をいただき、ろいごきげん。

ペコちゃんって、まゆげないんだっけ?

挽き肉じゃがいも炒め


挽き肉じゃがいも炒め 豆腐のみそ汁

合い挽き肉くらいしかありませんね。
いつものやるには、にらがありません。
あまり考えずに適当に調理を始めましょう。
逆にいえば、何を作るか決まらないまま始めるわけです。

じゃがいもと目が合ったので、細切りにして水にさらし、さっとゆでます。
挽き肉、にんにくとしょうがのみじん切り、豆板醤を炒めます。
そこへ日本酒、さとう、こしょう、辛味醤油、甜麺醤を。
オイスターはなんとなくやめときました。
じゃがいもをまぜ合わせ、最後にごま油で完成。

豆腐も残っていたし、涼しくなってきたので、そろそろみそ汁。

このプレート、思いの外うまいですね。
タコライス同様、よくまぜて食べましょう。

「これまだある?」
「もう少しならあるよ」

ごちそうさま

きれいに食べましたね。

回天


出口のない海

原作:横山秀夫
監督:佐々部清
脚本:山田洋次
出演:市川海老蔵 他

9月16日(土)全国ロードショー

僕たちの戦争

さとうきび畑の唄広島・昭和20年8月6日に次ぐ、
戦争をテーマにしたスペシャルドラマの第3弾

9月17日(日)21:00~全国TBS系列放送決定

回天特攻隊 KAITEN TOKKOUTAI

~日本再建の礎と散った、若者達の記録~



神風特攻という言葉を知っている方は多いと思いますが、
回天特攻、要するに人間魚雷による特攻は、それほど知られていないのでは?

この映画と、TBSのスペシャルドラマはぜひ観たいところです。
回天特攻隊 KAITEN TOKKOUTAI は、とても詳しく分かりやすいサイト。

出口のない海(講談社文庫)は、あきちゃんに借りて読書中。
こちらもおすすめ。

生秋鮭のフライ


生秋鮭のフライ 冷やっこ

生秋鮭の切り身がありますね。
バター焼きにホワイトソースなんかがうちでは定番ですが、きょうはフライに。
皮は引いて、中骨があるところは抜き、酒をふりかけ塩こしょう。
しばらくおいたら、水気をふき取りフライ用の衣付け。
右手は小麦粉と卵、左手はパン粉だらけなので、画像なし。

油を温めるついでにポテトフライをやりましょう。
カットして水にさらし、よく水分をふき取ったじゃがいもを油へ。
そのまま火をつけ、パチパチと浮いてきたらバットにあげて塩を。

ほうれん草は、ごく軽くゆでて、バターで炒めたらこちらにも塩。
レモンを探しますが、なくなってましたね。
水レモン用のでまにあわせましょう。

鮭も揚げていきます。
はじめ大きな泡がポコポコと、小さくなってパチパチしてきたら完成。
レモンにタルタルソースがいちばん合いますね。
そのわりには、タルタル作ってませんが(マヨだけでかんべん)

「冷やっこも食べる?」
「食べる」

屋上BBQ


話が屋上でBBQすることに・・・
「だれが準備すんの?」
「みんなで、これから」

国際色豊かなスーパーマーケットやドラッグストアをはしご。
さらに100円ショップなどで買い物を済ませ、準備開始。

フランク カルビ

定番のフランクフルトとカルビ。
しかしまだ暑いのに、しょっちゅう炭火を囲んでるような気がします。

さんま

そろそろ安く出回るようになったサンマも焼きましょう。
これ炭火で焼くと最高ですね。

大根おろし ねぎとなす

せっせと大根をおろしてくれたり、野菜を焼いてくれたりのおねえさんたち。
ビールや氷のオーダーも心地よいサービスで受けてくれます。

ハンバーグ 焼き上がり

BBQで炭火を使ったときにお勧めなのが、ハンバーガー。
炭火で焼くとほんとおいしくなります。

アメリカ産(にこだわりたいところですが・・・)の牛挽き肉を用意。
100%牛挽き肉さえ売ってなかったので、合い挽きを購入。
つなぎは一切使わずに、軽く塩こしょうしてこねるだけ。
ナツメグくらい、あれば入れるとそれっぽいかも。
それを炭火でじっくり焼き上げればハンバーグの完成。

ピクルスや細かくカットしたたまねぎを軽くゆでたもの、
ケチャップとマスタードをかけてバンズで挟めば完成。

ハンバーガー?

とはいっても、ハンバーガー用のバンズも売ってなかったので、
焼いたバゲットにのせて食べましょう。
うん、うまい。

コース


ホッピー

土曜日、こみさんから「珍満」とメール。
たしか木曜日に行ったばかりなのですが、怒られるので出かけましょう。

シロ カシラ

こみさんの場合、カウンターに座ると黙ってても(黙ってはいませんが)、
ホッピー、シロとつくねが出てきます。
そこへ、最近常連のカシラを追加。

「シロとつくねはおれが焼くから、カシラはまかせるよ」と、こみさん。
いつものように塩こしょうしてると、
「あー、塩は味塩使うんだよ」と、怒られました。

で、いつものように追加注文せずに、ごちそうさま。
風呂へ(ルール)
湯花楽では飲まず、蕎麦屋で生(だからルール)

水レモン

そして水レモン。

鮭の白子 白身魚のつくね

お通しは鮭の白子です。
たぶん初めて。

タイ他白身魚を何種類か使ったつくねも出してくれました。
歯ごたえよく、うまみたっぷり。

ポテトサラダ

さっきからマスターがポテトサラダを仕込んでいるので、そのできたてを。
和のポテトサラダです。

もりそば そばがき

そして、こみさんも納得のもりそばとそばがき。
画像では、歯ごたえと香りが伝わらないんですよ。

最後にさんまも食って、ごちそうさま。

萌

さらに・・・「え、まだどっか行くのか?」
いえ、うちへ帰り、たかひろがくれたシャンパンを開けて長い夜。

さとうきび畑の唄


さとうきび畑の唄

最初の放送はもちろん、先日の(何度目かの)再放送も見逃し。
ずっと、観たかったのでDVDレンタル。
今さらながら、すごいキャストですねこれ。

少し前に日テレで「最後のナイチンゲール」という、
同じ沖縄戦のドラマも観ましたが、断然こっち。

観てない人はぜひ。
大量のティシュを用意して。

南部どり


しらすみょうが和え ポテトサラダ

しらすみょうが和えですが、ごま油を入れすぎました。
なので、鮭フレークで調整。

ポテトサラダも少しだけありますね。

練り物 崎陽軒

練り物各種と崎陽軒。

焼き鳥 手羽先から揚げ

親子丼に使用した鶏肉の残りを、シンプルに塩で焼いただけ。
これ、ほんと鶏肉がうまい。
また買って来よう。

手羽先から揚げは、どこかのお惣菜売り場からですね。
甘辛って味です。

最後は蕎麦屋


鍋 親子丼

100円ショップで、こんな鍋をだいぶ前に買ったものの使ったことありません。
では、使ってみましょう。
その前に材料も必要ですので、OXへ鶏肉を買いに。
やはり、親子丼でしょう。

専用鍋を使った感想:柄が熱い。

ろいのを少しもらいましたが、うまい。
鶏肉がうまいです。

そば

なんとなくそば屋のセットっぽく、そばもやってみました。

では珍満へ行ってきます。

きょうは、左サイドの奥しか空いてません。
そこでホッピー半分ほど飲んでると、みっちゃんやって来ました。

カシラとつくね カシラ

焼きは、カシラとつくね。
よく焼肉は、「人の分まで網にのせるな」といいますが、カシラは別です。
こみさんに伝授された焼きが必要なので、全部のせちゃいます。
この焼きですよ。

つくね

つくねは直接炭火があたることはさけ、終始この位置をキープ。
しっかり焼くと、つけたれもいらないくらいです。

水レモン2杯飲んで、風呂へ行きましょう(ルール)

湯花楽を満喫。
さらにその足で、そば屋へ。
生ビールを飲まなくてはいけません(ルール)

チャリ 水レモン

チャリで来てるのですが、珍満→湯花楽→兎亀と、ずっとひいてるだけ。
おれらが入ったときは他にお客さんいなかったのですが、
生ビールを1杯飲み終わころ、ほぼ席うまってきました。
結局ここでも水レモン。

天ぷらを注文 辛っ

天ぷらをお願いしましょう。
待ってる間、マスターが「これでもつまんでて」
わりと辛いの平気なおれですが、ひとくちで降参。

天ぷら盛り合わせ

天ぷら盛り合わせが出てきました。
1人前たのんだつもりだけど、2人前ですね。
最初の海老で上あごやられました。
どのタネもうまいです。

きょうはかけ 無敵BOY

きょうは1杯のかけそばを、みっちゃんとふたりで・・・
と、思ったら隣の席の某スナックのママさんが、もりそば半分くれました。
ついでに、無敵BOYという飴もくれました。

また2時。

看板

ここの看板たくさん文字が並んでますけど、いったいどれが店名?
「うちはね、ずっと食堂」
それは、いろは

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives