キャベツと卵のスープ


干物 甘鯛かな?

きょうも干物があります。
この姿かたちは甘鯛ですかね?
前日のよりはうまかったです。

焼きそば

焼きそばですが、薄切り肉がないので挽き肉で。
辛味醤油をリニュすると出てくるにんにく醤油漬けを入れてみました。
なかなかいいですね。

キャベツと卵のスープ

なんか、うちにあった料理本のレシピでキャベツと卵のスープ。

・中華鍋をよく熱して、ラード(なければサラダ油大さじ3)で卵をふわっと。
・すぐに水を500cc入れ、沸騰したら中火にしキャベツを入れ4~5分ことこと。
・キャベツがしんなりしたら、酒と塩(各大さじ1/2)、こしょう少々。


こんな感じ。

これだけで、だしが入らないのにびっくりする美味しさ。

とかなんとか。

味見・・・
なんも味しね。

すぐさま、中華だしと、さらに塩こしょう。
ごま油も少々入れて、飲めるんじゃないでしょうか?

なんだ?
やっぱ、ラードを使わないといけないんでしょうかね?
あと、春キャベツの頃の甘味をストレートに表現とか?

ラードも春キャベツもうちにねぇ!

銀杏


きんめ干物 目玉から

きんめあたりの干物でしょうか?
しずかさんが焼いてテーブルへ・・・
そのとたんに、ろいに目を抜かれます。

豚しゃぶ 野菜炒め

豚しゃぶはごまだれで。
うちのごまだれは、おろしにんにくを少々。

野菜炒めは・・・
みそ汁に入れたくなります。

銀杏 銀杏バター

銀杏があります。
以前たかひろ母に教わった方法、封筒に入れてレンジでチン。
からを割ったら、串に刺してフライパンで軽くバター焼きして、塩。
こちらは、ほぼまおが食べちゃいます。

銀杏の食べすぎは銀杏中毒になるそうなので気をつけましょう。
大人でも1日10粒程度、子供は年齢の数まで・・・だそうです。

そういいながら、こんなに作ってるおれ・・・

もつ煮で一杯


たかひろくん、帰って来ました。
とりあえずの缶ビール飲みながら、「ジュリー」
「ちょうど、返さなきゃいけない容器もあるのさ」

みっちゃんにも電話。
どうせどっかで飲んでると思ったら、めずらしくうちにいました。
「じゃ、行ってるから」

おでんくんのいなくなった皿

お通しのおでんくんですが、おれの分までぺろっと食べるたかひろ。

「あと5分くらいしたら、みっちゃん来るよ」
なんて予想をしてると、1分で来ました。

もつ煮 ポテトフライ

もつ煮で一杯なんて季節になってきましたね。
個人的に、はなむらの味が好きだけど、ジュリーのもうまいです。

どこでもポテトフライ。
じゃがいもを生から揚げて、塩と青海苔。
なんか温かい味ですね。

牛すじデミグラスソース

牛すじをデミグラスソースで煮てあるこれ。
何度か食べてますけど、やわらかくて美味しいです。

あと他にも食べてますけど、画像がありませんでした。
くわしくは、みっちゃんのとこでどうぞ。

桜海老


やきそば

まおが、「これから出かけるから、ちょっとだけなんか食べたい」
なので、あるものでやきそば。

しずかさん、帰ってきてなにか準備してますね。

桜海老

駿河湾の釜揚げ桜海老。
申し訳ありませんが、正直うまくないですこれ。

ほうれん草ベーコン炒め しょうが焼き

卵の上に、ほうれん草とベーコン炒め。
おれもよくやるやつですね。
あの、かなりしょっぱいです。
文句が多いですよ。

豚のしょうが焼きは、いつもどおりおしいです。

テレビをパチパチやってると、横浜FCと柏のゲーム(録画)がやってますね。
おー、△3-3△のドロー。
個人的にはこの2チームに昇格していただきたいのですが。

と、よその心配してるひまはないのですね。

HIRO


風呂へ。
チャリで受ける風が、だいぶ冷たくなってきました。

そして最近の流れはサイゼリヤです。

デカンタの赤大きいほう

生ビール、赤ワイン。

フォッカチオ ソーセージ

フォッカチオ、おいしいですね。
これ思ったけど、ピザの生地と一緒なのかな?

ソーセージは、かなりいいんですけど。

ドンドンドン!
安田大サーカス。

さば味噌煮


あるものプレーt ちくわくん

あるものをお皿に。
おや、いんげんごま和えは松さんのですね。

ちくわくん。
おや、松さんのお通しですね。

さば味噌

さばの味噌煮。

「じゃ、行く?」

珍満ジュリー


06102706.jpg 何?

しずかさんと珍満へ。
のち、あきちゃんやって来ます。

知らないあいだに写っていた1枚。

サークル焼き サトウのごはんとゲタ

カシラとシロでサークル。
センターはゲタです。

ミニストップで買ってきたサトウのごはんとゲタカルビはあきちゃん用。

あきちゃんとはここでわかれ、ジュリーへ。
はい、居酒屋松です。

お通し

もちろんお通しはこれ。

白子天ぷら まぐろ刺し身

白子天ぷらは、もちろん松盛り。

まぐろ刺しもビッグ。

松農園の野菜 いんげんごま和え

さらに出てくる、松農園の野菜。

いんげんあんまりいっぱいなので、もらって帰って来ました。

まぐろづけ丼


まぐろづけ まぐろづけ丼

まぐろのサクがあったので、ごく軽くづけに。
醤油、だし汁、白ごま、わさびといったところです。

この場合、酢飯より温かいごはんが合うと思います。
ねぎと海苔で完成。

サラダ ポテトサラダと水レモン

サラダ2種です。

にんじんやきゅうりがちょっとだけしか入ってないポテトサラダ。
そんなのつまみに水レモンもいいもんです。

田口肉屋の肉

ほくとさんがくれた厚木田口肉屋の肉ですが食べても何だかわかりません。
さっきメールで聞いてみたら、ガツキムチだそうです。
ガツってもっと歯ごたえがあると思ってけど、これはやわらかい。
キムチの味もきつくなく、うまいですよ。

豚ばら丼


豚ばら丼 鮭

豚ばら丼と鮭。

大根とほうれん草のみそ汁

大根とほうれん草のみそ汁。
なんとなく、吉野家ちっく。

ごはん


ごはん ストック

夜中に、ごはん4~5合炊いて、フリーザーへストック。
大盛りと小盛りを作ります。

シウマイベントー


シウマイベントー これ何?

あるものでシウマイベントー。
豚肉と白身魚のフライ、ソーセージとほうれん草オイスターソース炒め。

キムチ 韓国海苔

こみさんがお土産にくれた、キムチと韓国海苔。
このキムチ、大きな白菜1枚の中に、白菜、大根、きゅうり、タコ・・・
と、いろいろ入ってます。

キラシンカー


キラキラシンカー

おおもりさんが、キラキラチューンをしてたので、おれも。
つってもやるのはシンカーですけど。
もちろん(高い)アワビシールではなく、200円くらいのやつ。

ま、真鶴はほぼリグのロストがないのでダイワのシンカーでいいんですけど。
いちお、予備で。

みそ汁


生秋鮭の醤油焼き バターコーン

生秋鮭は、酒と塩をふり、しばらく置いて余分な水分を取ります。
グリルで焼いて、醤油にくぐらせて完成。

バターコーンはバターがないので、ほんとはマーガリンコーンです。

チーズコロッケ みそラーメンみたいなみそ汁

前日の残りの、カレーかノーマルかわからないコロッケ。

で、最近よくやる、みそラーメンみたいなみそ汁。
とりがらスープでやると、よりそれらしくなります。

なんかアングルが全部一緒ですね。

シーフードミックス


チーズコロッケ カレーもあるよ

あとは揚げるだけ、になっていたのでチーズコロッケを揚げましょう。
ノーマルとカレーがあるのですが、すっかりどっちだかわかりません。
なぜか、真上から撮りたくなるコロッケ。

シーフードグラタン

あとは焼くだけ、になっていたシーフードグラタンはオーブンへ。
「シーフードでやって」と、以前リクエストしていたものです。

味見、「・・・・・」
あのですね、冷凍のシーフードミックスの味が効きすぎです。
海老やイカはフレッシュなものを使ったほうが美味しいでしょう。

コーンクリームスープ

あとは温めるだけ、になっていたコーンクリームスープはコンロへ。

84.7


12:15:33 I CAN'T WAIT / NU SHOOZ
12:19:05 THRILLER / MICHAEL JACKSON
12:24:58 BILLIE JEAN / MICHAEL JACKSON
12:31:55 The Reflex / DURAN DURAN
12:43:18 君の瞳に恋してる / BOYS TOWN GANG

さっき小田原まで行ったときにFヨコでオンエアされてた曲。
まるで、昔作った(カセット)テープみたいだ。

日本一


おがままが、「珍満へ行ってみたい」
では、4人で行ってみましょう。

ゲタカルビ ごはん持ち込み

リーダーに、ゲタカルビの焼きをお願いすると、やはりサークル。
1人1個のおにぎり持って来てます。

ピートロ

ピートロをわさび醤油で食べてる頃、あきちゃんも帰って来ました。

23:00頃、店を出るとたかひろがいました。
しかし、いろんなとこにいますね。

そのまま、たかひろとうちで飲み。

風呂


生

では、風呂へ行きましょう。
おれはサイゼリヤへ行きたかったのですが、ろいは枝豆食いたいらしい。

枝豆 むいてます

先に全部殻から出して、口いっぱにほおばり、うれしそう。
まおも以前、食べ放題の店でそんなことやってましたね。

湯花楽カード

ほぼ週一ペースで来てます。
スタンプが8個。
5個で1回ゲームができます。

取れない

取れそうで、取れません。

絵

こんな絵、前からあった?
そもそも何?
かっぱ?
なまず?

冷蔵庫


おでんくん これもお通し

冷蔵庫にあるものを、温めたりしただけです。
ジュリーのお通しのようですね。

さばの味噌

骨まで食べられる、さばの味噌煮。

野菜室

と、テーブルに並べた頃、野菜室の底に落ちていた何かの葉っぱと目が。
ここは、たまねぎの皮とか、じゃがいもの土とか、液体のかたまりとか・・・
とかく、いろんなものがたまる場所です。
全部出して、丸ごと洗ってすっきり。

冷蔵室

冷蔵室は、うちの場合調味料とドリンク。

氷温室 バター室

なんとなくネタを。
氷温室は、ビールとバター。

冷凍室

冷凍室は、ごはんとアイス。

こうやってみると、うちたいしたもの入ってませんね。
ま、しずかさんが無理やりつっ込んで、おれがやっつけるパターンです。

焼き鳥丼


ブロッコリー 焼き鮭

「ブロッコリーはね、マヨネーズをつけると食べられる」
「しゃけはうまいけどさ、目がない」
やや不満気な、ろいです。

「これから打ち上げ行くからさ、ごはん少な目でいいよ」と、まお。
打ち上げ行くなら、ごはんいらなくね?

焼き鳥丼

なので、ごはん少な目の焼き鳥丼です。
セブンイレブンの炭火焼き鳥丼をイメージしてみました。
ごぼうがなかったのできんぴらはなし。
これ、七味唐辛子(たくさん)かけて食べるとうまいです。

辛味醤油 にんにく醤油漬け

辛味醤油のリニューアル。
にんにく醤油漬けという、つまみが一品できます。

チェ・ゲバラ


モータサイクル・ダイアリーズ

モーターサイクル・ダイアリーズ

アルゼンチン生まれの革命家チェ・ゲバラの若き日々を描いた作品です。
「チェ・ゲバラって誰?」という方もいるでしょう。

チェ・ゲバラ

はい、浦和のゴール裏でもおなじみのこのお方です。
医師であり、革命家でもあり、政治家でもあったゲバラ。
その思想と行動は革命の神といわれたほど。
いまでも世界中で絶大な人気を誇るカリスマである。

最近は、彼の生涯に影響されて・・・
とかいうより、まったくのファッションでしょうね。
たしかにゲバラかっこいいし。
公開中の「夜のピクニック」という作品でも主役の子がTシャツ着てます。

この映画は、親友と共に南米大陸をオートバイで横断するというストーリー。
途中巻き起こるさまざまな出来事を通して、南米社会の現実を思い知らされる。

南米旅行を描いた、単なるロードムービーとして観てもおもしろいです。
おれの場合、「あー、今頃Taco夫妻はこの辺観光してるのかな?」
と、違った意味で想像しながら楽しめました。

この後、カストロと共に戦ったキューバ革命の映画も観ないといけませんね。

ミックスフライ


goldeye店長さま
カワハギ、今シーズンはわりと早い始まりですよね。
真鶴はこのところちょっと不調ですけど、また良くなるでしょう。
薄皮の引き方ですか・・・あれよくばるとダメなんですよね。
身を残すくらいの気持ちで。
なので最近それ食べてますが。

ミックスフライ 大根のみそ汁

冷蔵庫にすでに揚がったものがたくさんあります。
厚木実家の作品間違いなし。
なので、もう一度揚げなおし、キャベツときゅうり、タルタルを添えて。

大根のみそ汁とごはんで、定食になりますかね。

京都ジョニー

さて、京都ジョニーです。
京都男前豆腐店の京都工場の商品です。

まずは何もつけずに。
続いて、塩だけ。
わさび醤油で。
しょうが、ねぎ、かつおぶし、醤油。
最後にメープルシロップ。

正真正銘のジョニーでした。

湯花ゼリヤ


挽き肉じゃがにら炒め ブロッコリーのオイスターソース炒め

挽き肉があるので、いつもの炒め物です。
にんにくのみじん切りに、じゃがいもとにら。
酒と醤油でシンプルに。

ブロッコリーは、ベーコン、卵とオイスターソース炒め。
茎も使ってますよ。

ごはんにのせて

この挽き肉ですが、このようにごはんにのせてまぜて食べるとうまいです。

ろいと約束してたらしく、湯花楽へ。
そして、最近の流れはサイゼリヤ。

生ビール 海老サラダ

生ビールと小エビのカクテルサラダ。
なんかきょうのエビはしょっぱく、プリプリ感もなし。
だから、サイゼリヤでもんくいうな。

赤ワイン 生チョコレートケーキ

赤ワインは小さいのにしときました。
ろいは、生チョコレートケーキ。

ろい寝る

食ったら、たかひろのように寝る。
なので、エアロビしずかへに迎えにきてもらいましょう。
あねごも一緒で、さらにちび赤ワインおかわり。

かもめ食堂


かもめ食堂

めずらしく2回も観ました。
これこそ「映画は娯楽」と感じさせる作品。

「フフ」とか「へへ」とか鼻で笑いっぱなし。
フィンランドのヘルシンキという、よくわからない場所で、
へんな日本人の「食堂」ってのがいいんでしょうね。

普通これ観たら、おにぎりが食べたくなるんだろうけど、
おれはシナモンロールが食べたくなりました。

緑の三角のやつ


ユニクロ通りの桜並木の桜ですが、緑の三角のやつが気になります。
いったい誰が、なんのためにぶら下げてるのでしょう?

ゆで鶏の和え物 こんぶとしょうが煮

3日目のうまいトリ肉は、細かくさいて、もやしときゅうりと和えました。
濃い目のだし汁、しょうゆ、ごま油と入れたところで、白ごまがありません。

こんぶとしょうが煮は、いただきもの。

豚肉辛味醤油焼き はげ味噌汁

少しだけ豚肉があるので、辛味醤油で焼いただけ。

マメはげ5枚を使って、はげのみそ汁。
これで今回のカワハギ全てなくなりました。

謎のソーセージ

しずかが、まおの弁当用にソーセージ焼いてます。
つまんだら、みょうにうまいのでおかわり。

醤油味はわかりますが、なんか絶妙なうまみです。
何種類かのスパイスが効いてるような、しかし濃すぎないという・・・

思い切って聞いてみました。
「これさ、何で味付けしてんの?」
「え、醤油と味の素だけ」

味の素のうまさか・・・
おれの舌なんて、そんなもんです。

カワハギ握り


はげ盛り

いつもの薄造りと薄皮の湯引き、きょうは握りものせてみました。
これは、うちのオヤジ用の盛りです。
あ、握りにねぎのせるの忘れてる。

かわはぎ握り 肝和え

そうです。
きょうはメインに、はげ握り。
これだと、まおろいはいくらでも食うので要規制。

握りのタネの切れ端は肝和えに。

肝軍艦 薄皮湯引き

それでも肝が残っているので、肝軍艦を少々。
ちなみに握りのごはんは、しずか担当。

薄皮湯引きは、もみじおろしとポン酢も合いますね。

ゆで鶏

2日目のうまいトリ肉ですが、鶏ハムのようなチャーシューのような。

〆張鶴

こんなつまみの日は、先日もらった〆張鶴をあけましょう。
かわはぎも日本酒もうまいっ。

LOW


午後船待ちのランチ ねこ

予定されていたLOW会イベント真鶴ハゲです。
心配していたのは台風のうねり(船宿さんではそれより釣果らしい)
それともうひとつの心配、渋滞はほとんどなく予定時間より早く港へ。

期待いっぱいに港でランチ。
このころのお喋りがいちばん盛んだったように思います。
猫も違う意味で期待いっぱい。

午前船で、やはりハゲ狙いのお客さんが帰着。

「うねりがすごいよ」
「移動のとき濡れるよ」
「あっちは数が釣れない」
「こっちはワッペン」

LOWになるようなことばかりいうので、竿のガイドにラインを通し忘れるおれ。

「そこ、ライン通ってないよ」

7人全員そろったところで、12:30出船です。
ま、釣り人ってのは勝手な解釈をするもんで・・・

「台風の影響でさ、魚の警戒心がなくなるんだよ」
「きょうは午後のがよくね?」

シケ 海

半島の反対側まで向かうようです。
出船してまもなく・・・
あ、午前船のお客さんのいうとおりだ。
画像で見るよりもあきらかに高い波。
いろんなものが転がるし、缶ビールも立っていられません。
ま、おれもっと過激な海でやったことあるので、釣れれば・・・

最初のポイントですが、やや浅め(25mくらいかな?)
何名かが本命。
おれ外道バイトばかり。
それも続かず移動。

また半島を逆戻り、40mほどのディープ。
外道バイトがないので、釣れれば本命なのですが、食いが浅い。
ガツガツバイトのまま巻き合わせしていくと、途中軽くなる。
そうなんですよ。バレてしまうのですよ。
なんとか掛けても普段ならリリースサイズ。

同じような深さを移動しながら釣っていきますが、餌さえ取られない場所も。
餌がなくなる場所では集中してアタリをとりますが、マメ多数。
まったくもって、午前船のお客さんのいうとおり。

船長さん、17:00までがんばってくれましたが、ラストの伸びもなし。
結果的におれ11枚釣れましたが、ほぼリリースサイズ。
正式申告すれば3~4枚ほどの釣果です。

みなさま、お疲れさまでした。

釣果 肝和え

いつもならラーメン屋あたりに寄るのですが、まっすぐ家へ。
ちなみにこのクーラー、たかひろに2枚(いいやつ)入れてもらってます。

とりあえずマメ3枚使って、肝和えと薄皮の湯引き。
マメでも肝入ってますね。

真鶴はナギの日に小さな船でのんびりと。
以上、教訓でした。



追記

そうだ。
山中湖でウナギをジグヘッド釣りあげ、みんなをびっくりさせた、うしくん。
今回は、相模湾で見事なアナゴを釣りました。
他にカイワリも釣ってました。
さぞ、にぎやかな夕食になったことでしょう。

オムナポリタン


オムナポリタン

中身はライスでもなく、やきそばでもなく、ナポリタンです。

うまいトリ肉


あの「うまいトリ肉」は作れるらしい

ほー、うまそうですね。
簡単ですし、やってみましょう。
ちなみにジャスコで買ってきたのはムネ肉です。

炊飯器

塩を入れ、なんとなくねぎも。
ほんとは青いところだろうけどないので。
しょうがも入れるとよさそうだけどないです。
酒も少々。
と、作り方を変えるのが悪いくせ。

1時間でのぞいてみましたが、まだちょっと早そうです。
かたまり2個入れたので、倍の2時間みましょう。

蒸しあがりというか茹であがり 断面ショー

茹であがりました。
断面も美しいですね。
そのままつまんでみましたが、ちょっと塩がうすかったかな。

わさび醤油 にんにくねぎソース

なので、わさび醤油で。
なんだこれ、うまい。
なんかの刺し身のようです。

そして、適当に作ったにんにくねぎソース。
うん、うまいですよこれも。
しっとりと、さっぱりと。
なんにでもあいそうですねこれ。

ナポリタン

厚木実家の作品だと思われますナポリタン。
これは、薄焼き卵とあうのですよ。

味干物 鮭

あじとしゃけできょうのごはん。

ジョニ男


ジョニ男と京都ジョニー

「イオングループにある」という情報を得たのでジャスコで買ってきました。
ジョニ男のとなりに京都ジョニーもありましたよ。
どちらも正真正銘の京都産。

Are you jonile tonight?



ジョニ男

では、食べてみましょう。
パッケージ、そしてこの大きさもいいですね。

まずは何もつけずに・・・そして塩を少々。
うん、ジョニーよりさらに濃厚だと思います。
「うまい」

わさび醤油 メープルシロップ

続いて、ノーマルなわさび醤油。
あのですね、うにですよこれ。

そして、アブノーマルなメープルシロップ。
「うめっ」
そうです、ろいが叫んでます。
「なんかさ、ババロア」

おれもひとくち。
うまいプリンというかババロアというか・・・
うまいのはたしか。
かえってこっち系(デザート)があうかも。
それくらい濃厚です。

すげーな。
もはや豆腐というより、まったく違うもの(でも豆腐なのがかっこいい)
これは海外でも売れますよ絶対。
近い将来、ABCストアのスパムむすびの横に並んでそう。

京都ジョニーはまた次回。
これは、風に吹かれて豆腐屋ジョニーのニューバージョンでしょ?

珍松


ホッピー

飲みに行きたかったので、珍満へ。
めずらしく店におれひとり(もちろんマスターはいますよ)
はっらぱの状況(2日後から営業)を聞いて一安心。
まもなく、みっちゃんやって来ました。

シロとカシラ 焼けたよ

焼きは、シロとカシラ。
水レモンを2杯ほど飲んでお会計(また注文しない客)
えらい安い金額です。
これでガムまでもらっていいのでしょうか。

は? おでんくん

次の店です。
はい、居酒屋松(またの名を居酒屋ジュリー)です。

店に入ってすぐ気づきましたが、マスターたら・・・
ホッピー飲んできたおれらより酔ってます(まったく笑えます)
たかひろくんもまもなく到着。
なぜかママに、「たかひろー」とすでに呼びすて。

最後のゆで落花生

松農園の落花生はこれで最後らしいです。
残念ですね。

まぐろ赤身刺し まぐろテールのタルタル

まぐろ赤身の刺し身とテールのタルタルをお願いしましょう。
やはり、どちらも松盛り。
「皿にのらないよー」と、マスターが大笑いしてます。

ラディッシュ 甘海老みそ汁

ラディッシュと甘海老のみそ汁は、いつものように出してくれました。
ごちそうさま。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives