送り主さんの心遣い


佐川さんの荷物

佐川急便さんから荷物が届きました。
おや、なんかガムテープが貼ってありますね。
別に破けたわけではなさそうですけど。

あっ

ちょっとはがしてみましょう・・・
あっ。

ありゃー

ありゃー!

アイスコーヒー


アイスコーヒー 氷り抜き

だいだい冬でもアイスコーヒーです。
ファーストフード系ですと、ケンタッキーのが好きです。
マクドナルドも一時プレミアとかよばれてたのは、うまくておかわり。
最近売ってないですね。

それと・・・
この手のアイスコーヒーってあれがいやなんですよ。
クラッシュアイスだらけ。
飲んでるそばから薄まっていくようで。

なので名案、つか当然。
氷抜いてもらえばいいじゃん。

マクドナルドなどでは、かなりわがままがきくようで。
ピクルス抜きや、マスタード抜きはあたりまえ。
ハンバーガーの肉抜き、なんて注文も聞いてくれるようです。
やったことないけど。

「アイスコーヒーのMサイズ、氷り抜きでお願いします」
「はい」と、普通に聞いてくれました。

しかし、袋から出して(持ち帰り)びっくりしたのはこっち。
なんとコーヒーが温かいのです。
温かいといっても、ホットとよべるそれではありません。
人肌というか、風呂の温度というか、ぬる燗というか。

おれ、アイスコーヒーってたのんだよな?

でもまてよ。
これが、アイスコーヒー氷り抜きの真の姿なのかも。
量は氷分引かれてることもなくたっぷりだし。
おれの注文通り以上のサービスか。

あん肝ポン酢


お通し

役員会は思いのほかスムーズに話が進み、早めに終了。
「話をさせなかった」というのが、正しい表現ではあるが。
はなむらへ。

あん肝ポン酢 まぐろユッケ

生ビールからはじめて、残波ロック、鳥飼ロックのリレー。
つまみは、あん肝ポン酢とまぐろユッケを。
どちらも上品で美味しいです。

赤い焼き鳥 普通の焼き鳥

延々としゃべり、追加の焼き鳥。
みっちゃんが撮ってるとこを横撮りしたら、赤くなった。

なので撮り直し。
めずらしく塩で注文してるのにお気づきですか?
そんな気分。

閉店です

「みっちゃん、また誰もいねーぞ」

あっ

こっちでも撮ってやんの。

ぶりかま塩焼き


豚肉と大根ときんぴら ぶりかま

30分後に出かけなきゃいけないのに、大根なんか茹ではじめます。
いちおう薄くカットなんかして。
豚バラでやりたかったけど、ないので普通の薄切り。
きんぴらっぽい味付けで完成。

日本酒をスプレーして塩。
ぶりかま塩焼き。

チーズコロッケ クリームシチュー

チーズコロッケ(プレーン・カレー)とクリームシチュー。
前日のしずかの作品。

甘海老みそ汁

シチューがあるのにこんぶと海老をつっ込んじゃったので、みそ汁。
「では、役員会へ行ってきます」

D-1


メガセンサー D1

メガセンサーからサンラインのハイブリッドPEにライン交換。
これも気持ちの問題かな?
150mが欲しいところ。



あんじゃん

大衆食堂


街の風景 街の風景2

ちょっとずれるけど、この食堂から反対側を眺めると左の風景。
それと、右を眺めた風景。
ちなみに店へは入ってません。

食堂長野屋


長野屋

ビールにイカフライだな。

長龍


サラダ 鶏肉じゃが

いろいろと入ったサラダ。
鶏肉で肉じゃが。
これはありだと思う。

煮込みハンバーグ 豆腐とほうれん草のみそ汁

煮込みハンバーグ。
豆腐とほうれん草のみそ汁。

長龍 SAKE

お正月に箱根でいただいた日本酒。
そうです・・・箱根駅伝好きなおとうさん(杜氏です)が造ったお酒です。
「酒はいろいろあるけど、これをうまいと思った人が飲めばいい」
お酒と共に、こんないい言葉をいただきました。

景品? 雪見だいふく

しずか、パチンコでも行って来たのか?

Cメール


ほうれん草とベーコン

冷蔵庫にややくたびれた、ほうれん草があります。
さっと茹でて、べーコンとソテー。
これ、パルメザンかけてもうまい。

豚肉 しょうが焼き

豚肉は、これといった巻き物が見当たらないので、普通にしょうが焼き。

まめはげ煮付け かれい煮付け

まめはげ3枚煮付けて、今回のカワハギ終了。
「どう、またカワハギ飽きた?」
「きのうのみそ汁の頭がうまかった」と、ろい。
煮付けついでに子持ちかれい煮付け。

ノーブランド 落花生

もらった落花生。
パッケージにラベルもなにもないノーブランド。
かなりかっこいい。

Cメール

たかひろがケータイをauに換えた。
Cメールなんかよこすようになった。

はげの日


おやじ用はげ刺し うち用はげ刺し

左がうちおやじ用で、右がうち用(これをおかわりだけど)
おやじ用が丁寧になるのは気のせいか?

頭と背骨 はげ肝汁

いつもはめんどうで入れない頭も使って、はげ肝汁。
もちろん刺し身の端っこもぽいぽい。

お通し これで食べてて

豚肉のお通しで、「これで食べててよ」
「なに、またどっか行くの?・・・珍満?」と、ろい。
「違うよ、しゃぶしゃぶの準備するから、とりあえず食べててだよ」

これうまい

魚の目玉好きのろいは、頭がうまいらしい。
「うまい、うまい」

はげしゃぶ

「はい、はげしゃぶ」のころ、しずかも帰ってきました。
「それ、刺し身で食ってもいいよ」

卵焼き 大根おろしをそえて

「卵焼き食いて」
「わーったよ」

はげ雑炊 これもうまい

はげしゃぶのだし汁に、はげ肝汁、はげ身を入れて雑炊。
うまいにきまってるわな。
マメ3枚残っただけ。

何怒ってんの?

「そんなに怒んなよ」

ACL


セットチケ

腰越帰りに発券してきました。
まずはアジア王者、そして・・・

昼過ぎの沈黙


腰越へ

最近あまり釣果のよくない腰越。
わざわざ茅ヶ崎沖へ船を走らせている様子なので、茅ヶ崎へ・・・
と思ったら、茅ヶ崎の船宿お正月休みだそうです。

なんだかんだとこんな時間から江ノ島へ。
これで3回目になるロンリー腰越@多希志丸です。
システムもだいぶ慣れてきました。

釣り座

席を取りに行くと、秋水先生の姿が。
あいさつして、ちょっと離れた隣に荷物を。

7:00いつもの腰越沖や江ノ島沖ではなく、もう少し移動。
辻堂沖あたりですかね・・・水深も30m以上というポイントから。
深いほうが根掛りも気にならず好きかも(真鶴慣れともいう)
だから20mの根へ移動すると苦手意識(だけじゃなく根係り、外道)

朝のうち、軽く叩いてゆっくりと仕掛けをただよわすイメージでバイト。
こんなとき釣れるのはサイズも良かったです。
しかし同じ釣りでは釣れなくなるのがハゲ釣り。
叩きっぱなしの途中や、意図的に1mほど底をきり、そのあとのフォール。
あと、何しても釣れない時間とか・・・

ポイントは こんなところ

江ノ島が少し離れて見えるこんな場所です。

ところで前回のトラブル、リールの下糸のバックラッシュ。
今回も多少ですけど出てきました。
メカニカルはフォールするぎりぎりまでしめて、マグもMAX。
なんで?
ラインかな?

そこのハゲ

腸が飛び出してないマメを3枚リリース。
結局、昼頃17枚目が釣れたところで本命終了。
がんばってはみたものの釣っても釣ってもベラ祭り。
どうすることも出来ず。

秋水先生のお隣の方もブログを見ていたのですぐわかりました。
Ayutarouさんです。
港へ戻る間、いろいろとお話させていただきました。
またご一緒に、よろしくお願いします。



Ayutarouの釣り日誌

ブログに天狗になりそうなことを書いていただきまして・・・

鮭たこ茶漬け


焼きたこ 焼き鮭

ほんの少しだけ残っていたタコは焼いて。
鮭も皮までパリッと焼いて。

鮭たこ茶漬け

鮭たこ茶漬け。
「なんか雑炊みたいだね」と、ろい。
「たしかに」

ごぼう豚肉巻き きんぴらごぼう

ごぼうがあるので、弁当のおかず用に。

まずは、いつものごぼう豚肉巻き。
これ、まおろいがなんで食べないか聞いてみたら・・・
「ごぼうがかたいんだよ」だそうです。
そういえば、きんぴらとか豚汁のごぼうは食べるもんね。
「最近のはごぼうの下茹でしっかりとしてるから、やわらかいよ」
「ほんとだ」

きんぴらごぼう。
うちに必ずといっていいほどある挽き肉も入れて。
「ろい、それ明日の弁当用」

ポップコーン

ポップコーン。

たこ飯


刺身用 たこ刺し三種

三種類のたこ刺しを作りましょう。
奥の真っ白いのは、完全に生で、皮を取り氷水へ。
吸盤は軽く湯引き、足は下茹でしたものです。
これを2皿用意。

たこと大根煮付け

煮付けですが前日のいいだこと違い、たこの頭(ほんとは胴?)がメイン。
頭は足よりはやわらか。

たこ飯 茶碗へ

たこ飯もやってみました。
もう生がないので、切れ端や吸盤、足もカットして。
一度、薄く味付けして、そのままジャーで炊きました。
と、ここまでのメニューを、うち実家へもお届け。

たこ湯引き 吸盤

生たこは噛むのが大変なので、湯引きして氷水、薄切りに。
吸盤や他の部分はまだ食べやすい。

いいだこやわらか煮

前日のいいだこの煮付けも少し残ってます。
どうでもいいけど、たこだらけ。

まおろいが、「たこ飯うまい」と食ってます。
けど、これ以上たこばっか食べてると、絶対たこ嫌いになりそうです。

とうふみそ汁

さすがにみそ汁には、たこは入れずとうふだけ。
残りのたこは、たかひろに取りに来てもらいました。

たこごはん


そよはのん

きょうのおもちゃはタコですか・・・
ま、パパからのおみやげですからね。

タコ イイダコ

というわけで、福浦へタコ釣りに出かけた、たかひろとてっちゃん。
見事にビッグタコを釣って帰ってきました。

頭をひっくり返して内臓を取り、よく塩もみして水洗い。
これで下処理は終了・・・と、書けば1行で終わる作業。

たこしゃぶ 吸盤は刺し身でも

生のまま足を3本ほど切り取り、たこしゃぶ用に。
大き目の吸盤はさっと湯引きして氷水。
この刺し身は最高。

ゆでだこ ゆでいいだこ

残りは下茹でしていきます。
絵に描いたようなたこ。

かわいい

これを、かわいいと思うのは日本人だけでしょうか・・・

ガーリック炒め いいだこ煮付け

いいだこは、オリーブオイルにガーリックで炒めます。
シーズニングソルト、辛味醤油、バターで仕上げ。
パセリを振り、ガーリックチップをのせて完成。

あとは大根ごぼうと一緒に、やわらか煮。
このへんの料理は、たかひろも食べられます。

たこ天ぷら

しゃぶしゃぶ用に切った残りを、天ぷらに。
これもストレートにたこの味ですが、たかひろ喜んで食ってます。

ピザ パスタ

めずらしくピザなんかオーダーして、たこ祭りも終了。

新年会


ビールの壁

賀詞交換会は賀詞交歓会なのか、菓子交換会なのか、よくわかりません。
だから、新年会ということにしておきましょう。
いったい何回新年会やれば気がすむのでしょう?

すなっく

2次会は、カラオケスナックへ。
3次会は、ジュリー。

というわけで、デジカメにメモリースティックを入れ忘れました。
なので、ろくな写真がありません。

ホルモン焼き


ホッピー

19:30ろいとふたりだけ。
「どこ行きたい?」
「サイゼリヤか珍満」
「じゃ、珍満」

ゲタとシロ 焼き

ろいのオーダーは、「ゲタとシロ」
ゲタうまいですけど、この歳になると2~3個がいいとこ。
まもなく、みっちゃんも到着。

レバとつくね

レバーとつくねも焼きましょう。
レバもいいですね。
ちょっと焼きすぎてもふわふわ。

タン タン塩

めずらしくタンも。
もちろんタン塩。

豚バラ つくね

豚バラ、さらにつくね。
おれとみっちゃんだけだとありえないほどオーダー。
ろいがかなり食べましたから。

店

ごちそうさま。

丑巳


生ビール

18:30ろいとふたりで丑巳へ。
まずは生ビールとカルピス。

たこ焼き ろいが

で、たこ焼きから。
ろいは食べたいのももちろんですが、焼きたいらしいです。

焼いて 完成

ほぼ、ひとりで完成させました。
うまいうまい、味もうまい。

水レモン

飲み物を水レモンに。
グラスのせいか濃く作っちゃいます。

丑巳天 とにかく

次に丑巳天をおれが焼いていきます。
コツはとにかくノータッチ、ドンタッチ、ちょっと、ちょっとちょっと!
おっと、文章がたかひろチックになってしまった。

さわらない

19:35から焼き始め、かれこれ30分さわらず。
みっちゃん、やって来ました。
「たくちゃんとろいで、まだたこ焼きしか食べてないの?」
そうゆうことになります。

ピザもん

まおがやって来て、ピザもんを。
丑巳天には手を出すな。

完成

20:25完成。
45分におよぶ焼き。
納得の出来に満足。

黒豚にんにく焼き

さらにたこ焼き。
しずかも来て、「もんじゃが食べたい」といってるが誰も首を縦にふらず。
けっきょく、黒豚にんにく焼きを。

かき氷

最後にまおろいはかき氷。
油と煙をたくさん浴びてフィニッシュ。

みっちゃんとうちでビール。
そして風呂。

江ノ島のしらす


豚しゃぶ

豚しゃぶをやりましょう。

豆腐 やっこ

せっかくだから、その前に湯豆腐。

肉だんご ころころと

挽き肉も残ってるので、肉だんご。

しらす丼

江ノ島のしらすをおみやげにもらったので、しらす丼。

餃子の残り


餃子のみそ汁

前日しずかが餃子作りまして、少々残っております。
焼き餃子はみそ汁に入れて生まれ変わってもらいました。

餃子の皮のピザ

数枚残っている皮は、ピザ。
ピザとみそ汁・・・?

ミックスナッツ


ミックスナッツ

NOW MORE CASHEWS!

んー、それもうれしいけど・・・
マカダミア。

牡蠣ごはん


海老と大葉の天ぷら もりそば

「そば食いたい」と、ろいがいうので、まずは天ぷらを。
海老と大葉くらいしかありませんけど。
さかなもそばもきちんと氷〆。

牡蠣ごはん 茶碗に

みっちゃんにもらった牡蠣・・・
細かくいうと、みっちゃんのおねえちゃんのお土産を、みっちゃんにもらった。
その牡蠣ですが、ほどよく焼かれたあと、真空パックされてました。
うまみが凝縮されただし汁も入ってます。

そのままでも、もちろんうまそうでしたが、だしも全部使って牡蠣ごはん。
岩海苔とねぎをちらせて完成。

きょうのごはん

「うまい、うまい」
おねえちゃん、ごちそうさまでした。

浦和の阿部


ごぼう巻き 完成

また、ごぼう巻き。
豚肉の大きさが微妙なときは、らせん状にくるくる巻いちゃいます。

しょうが焼き丼 サラダとから揚げ

まおろいは、ごぼう巻き食べないので、しょうが焼き丼。
とくにトッピングはなし。
残っていたサラダとから揚げ。

大根とわかめのみそ汁

大根とわかめのみそ汁。

あじの干物 ほうれん草おひたし

あじの干物。
ほうれん草のおひたしには大根おろしをたっぷりのせて。

はげきもじる


腰越ハゲ

腰越ハゲとマメカサゴをいただきましょう。
なんか、うちでやるの久しぶりかも・・・
そうでもないか。

おやじ用はげ刺し そのアップ

「あれは飽きねーよ。ふぐよりうまい」といってる、うちおやじ用にはげ刺し。
たまに、気をきかせて違った料理法(天ぷらなど)にしてやると・・・
「やっぱ、刺し身に肝だな」だと。

うちも、ろいしかいなかったけど、ふたりで刺し身。
久しぶりに食べると、やっぱりうまい。

カサゴとハゲでだし汁 はげとかさごのみそ汁

うろこを落とし、エラとワタを抜いたカサゴとハゲホネでだしを。
はげ刺しの残った小さな切り身と薄皮も入れて、みそ汁。
かさご、うめー。

はげ肝煮付け

まおとしずかが帰ってきたので、マメをはげ肝煮付け。
これはこれでうまい。

宿題 真剣

「ねー、宿題があんだけどさ」と、ろい。
「何?」
「みそ汁の作り方だって」
「じゃ、あれにすれば」

みそしるの名前<はげきもじる>
こんなみそ汁の名前書いてんの、おそらくうちだけでしょう。

用意する材料や用具、食器などは一緒に考え、レシピは伝授。
できあがりの図はろいの好きなように。

完成

完成したようです。
よくできました。

なかなか、おもしろい宿題ですね。

豚汁


カツから揚げカレー 豚汁

カレーにカツとから揚げのトッピング。
しかも大盛りは、まお用。
少量の豚汁もどうぞ。

ロンリー腰越


朝の海 釣り座

前日、深夜遅くまで仕掛け作りをしていたのですが、4:30起床。
腰越多希志丸へ向かいます。
最近あまり釣果はよくないんですけど・・・
ま、天気もよさそうだし出かけましょう。

日中陽があたる右舷胴の間を。
7~8名の乗船ですかね?
ゆったりしてます。

自作の仕掛けと久しぶりに中オモリをつけてやってみました。
やはり、なんか感覚が違いますね。
自作の仕掛け4セット全て根がかり。

激しいたたきよりもソフトにたたいて、しかっり食わせるタイミングをあたえる。
そんなリズムでやっていたときにポツポツと。
それでも、また釣れない時間はやってくるのですが。

富士山が見えます

おー、ここからも富士山が見えるんですね。
いつも釣りをするときは富士山を眺めながら・・・
釣れなくてもこの景色。
休みにうちにいるよりはいいですよ。

左巻きはですね、魚を掛けての巻上げはなんとなくなれました。
船長の「あげてください」の高速はまだちょっと。

14:00です。
結局サイズもあまりあがらず13枚。
でも、天気のせいか気持ちの良い釣りでした。

仕掛け作り


買い物 ロングパワーハンドル

ロングパワーハンドルが届いたので交換作業。
つってもキャップ外して、10mmのナットをゆるめて元に戻すだけ・・・
という簡単な作業なのですが、ナットをゆるめるのは左と体が覚えてます。
いくら力を入れてもまわりません。
ためしに右に回してみると・・・
レフトハンドルだとナットも逆なんですね。
壊さなくてよかった。

アルファスは回転性能が良すぎるのか?
メカニカルブレーキを少しゆるめるだけで下糸がバックラッシュ。
3度ほど巻きなおしで学習。
かなりきつめにしめていいのですね。

で、最近の買い物。

やっと買ったバッカン。
シマノのいちばん安いやつ買おうと思ったけど、こっちのが良さそう。
ちょっとハード系。

ビーズ、スナップ付きサルカン、パワースイベル、ハリス。
そうです・・・いよいよ仕掛けを作ってしまおうというこんたんです。

最近好んで4点ビーズを使用しているのですが、ダイワのはビーズフックがかたい。
とがしさんとこにも書いてあったけど、まさにその通り。
思い切り引っ張ると空振りして指に刺しそう。
確かに10cm間隔だと、6cmエダスがフック同士握手するし。

使いなれているヤマシタのリーダーにビーズを1個つけちゃえば・・・
とも思いましたが、そうまでするなら全部作ったほうがいっか。
このリーダーだと幹糸は4号だし。

店員さんにすすめられたハード系のハリスは3号。
ダイワの真似していちばん下のビーズは色を変えて4点ビーズにしましょう。

平行巻き 仕掛け

平行巻き、なんてライン初めて買ったかも。
というわけで、4セット仕掛けを作ったら、釣りに行きたくなりました。



と書いていたら、たかひろから電話が。
ハンドルの箱の中の箱に説明があったそうです。

鮭といくらの親子丼


 挽き肉ともゃしオイスターソース炒め 鮭といくらの親子丼

合い挽き肉ともやしが少々残っています。
あまり考えずに炒めて・・・
たまにはオイスターソース。

いくらももう少しあります。
鮭フレークはいつもあるので、簡単に親子丼。
ついこないだもやりましたね。

大根とわかめのみそ汁

大根とわかめのみそ汁。

つくね鍋


いくらおろし

お通しは、いくらおろし。

大根と人参 だんご

大根とにんじん切って。
写ってないけど、ごぼうとねぎも切って。

鳥の挽き肉に、うちにあった合い挽きもまぜて。
適当に味付けして団子。

鍋

正式には、鳥のつくね鍋じゃないけど。

雑炊

どっちかつうと、雑炊がメイン。

ロンパー


ロングパワーハンドルと防水クッション

さきほど商品届きました。
気持ちの良い取り引きをありがとうございました。

ついでに防水クッション。
ケツの弱いおれには遅すぎた買い物。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives