2ndユニ


2ndユニ KEITA

新ユニがやって来ました。
なぜか2ndなぜか啓太。

ブロッコリー


いろいろと わかめスープ

ブロッコリーを単独だと食べないまお。
ろいはマヨネーズつけて食べますけど。

軽く茹でて皿へ。
スライスしたにんにくでガーリックチップ。
そのフライパンでコーンと一緒にバター炒め。
塩こしょう、醤油少々で味付け。
・・・食べました。

なんとなくみそ汁より、わかめスープ。

しょうゆラーメン


醤油ラーメン チョコケーキ

「なんにもないからラーメンにすんか」
「いいよ。いつも味噌だから今日はしょうゆ」と、フロ番長。
具もあるものを適当に・・・
よく高速のサービスエリアなんかで食べる味。
「こうゆうところにしてはうまいね」なんて味。
チョコケーキを少し。

バフェ


バフェ 大根みそ汁

あるものをぽんぽんのせたら、旅館の朝食みたいになりました。
リーダーにもらった(と、最近よく書いてる気が)ブロッコリーは天ぷら。
うーん、普通に茹でたほうがよかったかな?
みそ汁は大根のみ。

DS

ポケットに入れたまま毎回サッカーをやり、地面に叩きつけること数回。
画面が消えたそうです(おれのデジカメのように)あたりまえ。
メーカーへ修理依頼すると・・・
なんと無償で新品に交換。
ガッツポーズのろい。
やるな、NINTENDO

その後、みっちゃんとフロ行って、くら寿司。

ビーフシチュー


準備

保存容器にビーフシチューがあります。
なので、鍋に移しかえて温めましょう。
せっかくなので、ほうれん草のバターソテーとにんじんグラッセも。

完成 サラダ

サラダと一緒に、完成・・・
て、味見したらカレーでやんの。

タコライス


マカロニサラダ

まずは、マカロニサラダ。

目玉焼き 卵黄はほぼ生

目玉焼きの卵黄はほぼ生で。
ほかの材料も下ごしらえ。

ごはん

ごはんを・・・
「超たくさん」という、まおのリクエストだったので。

タコライス タコライス大盛り

タコライス完成。
しかし、すげー大盛り。

ごはん

すぐなくなっちゃうごはんを炊きましょう。
この日は5合を2回。
へたするとこのラップしたのを5個(夕飯だけで)食べちゃう、まお。

だし巻き卵


卵焼き だし巻き卵

買って来る卵焼きはどうも甘すぎるので、作りましょう。
ほどよい甘さの、だし巻き卵。

鮭しらす和え 肉じゃが

鮭としらすを和えて。
もう少し残ってる肉じゃが。

えぼだい干物 大根とわかめみそ汁

これまたリーダーにもらった、えぼだい干物。
大根とわかめのみそ汁。

朝ごはん?

考えてみると、朝ごはんのようなメニューです。

頭の骨まで

えぼだいは速攻で目を抜かれ・・・
「これも全部食べていい?」
頭の骨までバリバリ食ってる、ろい。

日曜日のごはん


鶏肉のなんとか サラダ

日曜日なので、しずかが用意しています。
皿に鶏肉のなんとか?と、サラダがおかれました。
よくあることなのですが、この2種類のおかずが、かなりはなれておかれます。

で、「あとなんかのせんの?」ときくと、「これだけ」
ドレッシングとクルトンで完成らしいです。

「なんでさ、こここんなにあいてんの?」

終わり

「こうすりゃいいの?」
鶏肉が中央に寄せられました。

肉じゃが

しずかは、挽き肉で肉じゃがを作ることが多いです。

赤飯

リーダーに赤飯をいただきました。
いつもありがとうございます。

しかし、ごま塩ってうまいですね。
ごまと塩だけなのに。
とくに赤飯とは相性抜群・・・
というよりごま塩なしの赤飯は完成品ではないでしょう。

逆に赤飯や弁当の白いごはん以外に使いみちないかも・・・
うまいのに。

しらす丼


釜揚げしらす丼 豆腐のみそ汁

しらすが大量にありますので、釜揚げしらす丼。
シンプルに・・・
ごはん、白ごま、岩海苔、しらすたっぷり、ねぎ、卵黄。
醤油をまわしかけて。
みそ汁は豆腐とねぎ。

大盛りしらす丼

まおとりょうじ帰ってきたので、こちらは大盛り。
うずらの卵じゃく、普通の卵です。

似顔絵

いちばん左が、ろいが自分で書いた自画像。
いちばん右は、まおが書いたろい。

カップで富士宮


富士宮焼きそば

コンビニでこんなの見つけて、りゅーじの顔を思い浮かべながらレジへ。
昼に食べてみたけど、麺もソースも富士宮のあれとは違いますね。
ま、本場富士宮の店で食べたことない、おれがいうのもなんですけど。

スターバックス

無糖ばかりではなくエスプレッソは好きです。
これよりちょっと価格設定が低めなのが数種類ありますけど・・・
やっぱこれがうまい。

もんは門


とりユッケ とり皮サラダ

みっちゃん、しずかと3人で串もんへ。
ちょうどカウンターが3席空いてました。

画像は、とりユッケととり皮サラダ。
食べた途中で申し訳ありません。

みっちゃんとこに正しい画像がありますので、そちらへ。

カウンター 厨房

つまみもお酒も美味しくて、まったくろくな画像が残ってません。
この店だと高酔率(造語)

マスター

いちばんいいのはこの画像。
マスター、ごちそうさまでした。

煮込みバーグ


煮込みハンバーグ

なにもこんな小さな鍋でやらなくてもいいと思います。

ろいの皿 まおの皿

あるものをのせて、ろいの皿。
そのほぼ倍は、まおの皿。
でも、さらに食べますけど。

大根とわかめのみそ汁

大根とわかめのみそ汁。

食べながら「フロでも行くか?」と盛り上がり、みっちゃっんへメール。
みっちゃん、やって来て数十分・・・
フロ番長(ろい)が寝たので中止。

釜揚げしらす

こんなにいっぱいいただいたので、飲みに行きましょう。

もやし炒め


かつ煮 おでん

かつ丼にしようかと思ったけど、なんとなく皿にかつ煮。
これを3皿作ると、卵の加減がどれもばらばら。
おでんいろいろ。

もやし炒め ブロッコリーごま和え

挽き肉を炒めて、さっとゆでたもやしも入れてもやし炒め。
しかし、まな板の上にのせたブロッコリー入れるの忘れた。
なので、ねぎ大盛り。
ブロッコリーはごま和えに。

ねば丼

で、ひとおおり食ったまおだが・・・
このかつ煮でごはん食べる前もチャーハン食ったらしいが。
「なんか食いたい」
なので納豆や鮭フレークや卵を適当に入れて、ねば(やや)丼。

チョコとクッキー


まやとゆうか ガーナで作った

車で出かけようと思ったら、道路はさんで反対側に・・・
こっちにチャリで走ってきたので、「まやー」と声をかける。

「あ、パパー。今行こうと思ってたんだよ。きのうも来たんだよ」
「ごめんごめん、きのう休みだったよね」
「はい、これー。ガーナで作った」
「おー、ありがとう。今年1個目だよ」
「え、1個しかもらえないのパパ」

そのまま車の荷台にチャリを乗せて、まやんちまで送って行く途中・・・

「小学校じゃ、けっこうもらってる子いた?」
「あたしの友達で8個もらってる子いたよ。ともチョコだけどね」
「ともチョコ?」

なんだその言葉は?
直感で、共チョコとか友チョコと書いて女の子同士であげあう事と判断。

「女の子が女の子にあげんの?」
「そう」
「男の子が男の子にあげるのは?」(おれも何きいてんだ)
「それはどうかな?」

「ホワイトデーは手作りでプレゼントするよって気持ち悪いやつ(男)いたよ」
花輪くんみたいだ・・・

と、話してるうちにあっというまに、まやんち。
「じゃ、ゆうかとおかあさんにもよろしくね」

ちー クッキーも

うち帰ると・・・

「ろいー、まやがチョコくれたぞ」
「冷蔵庫に、ちーにもらったのも入ってるよ」

ちーのは、手作りクッキーも。
この「手作り」ってのがやっぱいいですね。
みなさん、ありがとうございました。

立ち呑み処ますや


カウンターより

1軒で帰るわけがありません。
なんか腹いっぱいなのに。
電車に乗ったり歩いたり、また電車に乗ったり歩いたりしながら到着。
東海大学前にある、立ち呑み処ますやです。
でも現在はお客さんの要望でイスをおいて営業。
ここも初めての店。

ここもかっこいい

このコーナーもかっこいい。
しかし、どこ行ってもカウンターはかわらず。

ホッピー レバーと皮

おれはホッピーといつものレバーと皮。
この店のホッピーは氷の入っジョッキで自分で作るやりかた。
これで2杯飲めます。

おでん 屋台っぽい

みっちゃんはサワーとおでんを。
だいこん、牛すじ、つみれとお願いしてます。
で、すでにコップ酒と思われそうですが、さっきのホッピーの焼酎です。

ここ若いお兄さんふたりでやってます。
先ほどの店同様、丁寧で元気。
延々おれらの話を聞いてくれるお兄さん。
お客さんはひとりで来る方も多く、ここで顔合わせあいさつ。
自分のペースで飲んで、喋って、帰って行くようです。
そうゆう店がいいんですよね。

くつ

立ち呑みのカウンターにいろんなイスがおいてありますから高さが・・・
ま、それも味なんですけど。
くつ脱いで正座するとちょうどいいです。
ただ、痺れてくるのと、転げ落ちそうになります。

久米島の久米仙 ポテトフライ

たまには泡盛、久米島久米仙をロックで。
ポテトフライを。

また2時間ほど飲んでます。
これほんとに立ち呑みだったら無理かも。
お会計は、びっくりするほど(ほんとに疑うほど)チープ。
「値段は立ち呑みのままで・・・」と、お兄さん。
「ごちそうさま。また来ます」

井まゐ


井まゐ

説明会も1時間ほどで終了。
以前から気になっていた店、井まゐへ。
いつも予約でいっぱいらしいですが、2月の水曜の雨・・・
そんなせいか、座れました。

カウンター 外は雨

もちろん座るのはカウンター。
「生ビールください」

まず特筆すべきは働くみなさんの丁寧な対応。
あたりまえのようで、なかなか出来ないすばらしさ。
でも、そんなところで行く店を決めたりするもんです。

お通し

お通しはなんでしょう?
卵のような、山芋っぽいような、上にわさびとかにが。

メニューは美味しそうなものだらけ。
当然まよいにまよい、まったく決まりません。
マスターにおすすめでもお願いすればいいんでしょうけど・・・
みっちゃん1回目、おれ初めてという店ですから。

赤貝刺し かき天ぷら

結局、赤貝の刺し身とかき天ぷら。
赤貝は想像通りといか、その通りというか、うまいですね。
かきはまず大きさにびっくり。
よく見る、かきフライで出てくるようなものの軽く倍はあります。

石垣島の塩

おすすめは、石垣島の塩で食べるとのことなので、そのように。
どこ食べてもかき(ま、あたりまえですけど)です。
やはり、天つゆより塩がいいですね。

他にもたくさんの気になるメニューがあるのですが・・・
「なんか腹いっぱい」と、おれもみっちゃんも。
これだけで生1杯、水レモン4杯も飲んでるからでしょうか。

おねえさんに散々話を伺い、自家製いかの塩辛(だけ)を。
またぜひ行きたい店ですね。
さらっと飲んでるようで2時間居ます。

ミックスフライ


ミックスフライ

水曜定休なのですが、夕方から市の入札説明会があります。
なので、したくだけしましょう。

わかさぎ、白身魚、ほたてのフライ。
ポテトサラダ、ブロッコリー。

鮭フレーク 明太子

鮭フレーク、辛子明太子。

豚汁

鍋に豚汁(具はそろってません)を用意。

まだ誰も帰って来ませんけど出かけましょう。
みっちゃんと電車で・・・

豚しゃぶ


湯豆腐

冷やっこのようにみえて、実は湯豆腐です。

豚しゃぶ ねぎ

豚しゃぶだから、その前に。

あげ

油揚げが残ってるので、きつねうどんの上だけを作ってみました。

うどん抜き

ついでにつゆも作ったので、きつねうどんのうどん抜き。
ようは、うどんもそばもなかった。

串もん


レバー 皮

みっちゃんとふたりで串もんへ。
とりあえずのレバーと皮です。
この焼かないレバーも、珍満のよく焼いたレバーもどっちもうまい。
皮もパリパリ。

マスター

ふたりなので、もちろんカウンター。
「マスター、これ食っとけってのありますか?」

ハツ 砂肝

ハツと砂肝です。
おー、いいですね。

ぼんじり

なんか、ぼんじりも食べたようです。
いや、デジカメに写ってたので・・・

なんだ?

あ、これ隣のおじさんが食べてて、うまそうだったからたのんだ。
ピントが全然合ってませんね。
そりゃ撮ってる人の視力がすでにこんなもんですから。

あとはみっちゃんのブログにまかせよう。


お通し

子供たちにごはんを食べさせに松へ。
そんな日があってもいいかもしれません。
もちろん、みっちゃんの店経由。

うなぎ丼 チャーハン

まおはうなぎ丼、ろいはチャハーン。

バルタン星人

きょうのみそ汁はバルタン星人。

サーロインステーキ

しずかはサーロインステーキ・・・
うなぎに、チャーハンに、サーロインステーキ?
何屋?

ラディッシュ おしんこ

で、おれとみっちゃん、何もたのまないので、マスターがあきれて(?)
松農園のラディッシュとお漬け物。
さらにイルカのダンス。

ごちそうさま。

ドリフ大爆笑



きのうやってましたね。

ろいが観ながらゲラゲラ笑ってました。
やはりこう単純におもしろいものは、時代を超えても変わらないんでしょう。

「この人、アイーンだよ」
「え、そういえば似てる」

気づかなかった様子。

ねぎ肉


ねぎ肉 しょうがとにんにくで

「料理なんてあまり余計なことしないほうがいい」なんてよくいいますよね。
これなんかもそうじゃないでしょうか。
うちの母親がよく作った料理で、牛肉をあまり食べない今でもこれは好き。

ねぎは5cmくらいの細切りに(青い部分も問題なし)
牛肉で巻いて、軽く塩こしょう、下準備終わり。
フライパンでさっと焼くだけ。
たれも、しょうゆにおろししょうがだけ、がうちの母親。
うちは、おろしにんにくも少々。
焼肉のたれとか、こったもんいれないほうがいい。
ねぎがじゅうぶんスパイスですから。

ほうれん草とベーコンソテー

卵をバターでふわっと炒めたら皿へ。
ほうれん草は、油と塩を入れたお湯で軽く下ゆで、一口大にカット。
もちろん根の部分も使います。
ベーコンをややしっかり炒めたあと、ほうれん草を入れます。
味付けは、塩こしょうと醤油だけ(なるべく薄く)
最後にパルメザンをかけて(もちろんなくても可)完成。

いろんな味付けがあると思いますけど、基本に戻るとまた新鮮。
「うちはこうよ」ってのが各家庭の味だったりしますけど。

大根と油揚げみそ汁

大根と油揚げのみそ汁。
みそ汁なんかいじりようないもんね。
だから飽きないんでしょう。

と、能書きならべてますが、これ作ったの全部しずかです。

海老天ぷら


天ぷら たら

しずかが海老フライを作ろうとしています。
「天ぷらのほうがいいな」と、ろい。
フライだとしずか担当、天ぷらだとおれ担当。
なぜかそうなってます。

海老の天ぷらを。
何か野菜も、と思ったものの大葉くらい。
カニかまぼこが目についたのでそれも。

たらは市販のスパイスをまぶして焼きました。
普通にこれも天ぷらにしたほうがよかった味。

豆腐と油揚げみそ汁

豆腐と油揚げのみそ汁。

ここち湯


ここち湯

みっちゃんとろいで珍満で約束してたらしく風呂へ。
おれも聞いていたはずと、ろいにいわれる。
うち家族、みっちゃんで車に乗り込み・・・

「さあどこ行く?」
「ここち湯がいい」と、ろい。
「あそこまで1時間くらいかかんぞ。だったら箱根も一緒じゃね?」
「箱根は時間がそんなに遅くまで・・・」
「湯花楽でいっか」
「じゃ、コロナ」
「もうこっち走っちゃったしな」

と、いつもの優柔不断ぶりを楽しんで、最初の意見のここち湯へ。
バックシートでビール飲んでると、しずかさんが連れてってくれます。
ろいは、みっちゃんの上でゴロゴロ。

「あれ、なんか高くなったな」
ここもっと安いイメージだったけど、平日大人700円。
でもなかなかの温泉ですからね。

正月以来の温泉を楽しみ満足。
体重計にみっちゃんが乗るたびに、後ろから自分の足も乗せる、ろい。
しかも何度もくりかえす。

つまみ まおのごはん

くるくる(寿司)あたりにでも寄っていこうと出ました。
しかし、すでに23:00過ぎてます。

というわけで、ここで赤ワインでも飲みましょう。
まおは何度目かのばんごはん。

帰りの車、ろいはみっちゃんの上で寝てます。

お茶漬け


おつまみチャーシュー

ねぎチャーシュー。
ほんとは、ラーメン屋とか、○○食堂の、おつまみチャーシューがいい。

鮭 はげみりん干し

鮭とはげみりん干しを焼いて。

お茶漬け

メインはお茶漬け。

またハゲ


はげ刺し

うちのおやじ、「あれなら毎日でもいいよ」らしい。
なので、2皿刺し身を。

いか丸焼き ほっけ

いかの丸焼きと、ほっけですね。

はげ肝汁

ろいが喜ぶと思って、はげ肝汁。
これもやや飽きてる?

はげしゃぶ

で、ごはん。
まおもろいも刺し身には手をつけず(やはり飽きてるようです)
しゃぶしゃぶで食ってます。
試しに、ごまだれもやってみたけど、やっぱ肝ポン酢でしょう。

ごはんと切り身他 はげ雑炊

で、いうと思ったけど「雑炊食いたい」
「あそ、やっぱり」

こんぶと酒と水の鍋でしゃぶしゃぶ。
そこへ、みりん、塩、薄口醤油で味付け。
最近、はげ肝汁も入れてたけど、入れないほうが上品でうまい。
肝はあれば少し。
白ごま、卵、岩海苔、ねぎのトッピング。

たれに漬けて 一夜干し

それでも残ったマメはみりん干しにしましょう(初めてやるけど)
酒、醤油、みりん、砂糖のたれに漬け込んで一夜干し。
これ、身を開いたほうがいいのかな?
それと考えてみたら、白ごまは漬けたあとでいいのか。

「カワハギでなんか食べたい(料理法)のある?」
「すしなら食いたい」と、まお。
さらに、めんどくせ。

珍満


ろいが 焼いてます

みっちゃんと3人で歩いて珍満。
「ろい、何焼くの?」
「シロとゲタカルビとつくね」
もう決まってるようです。

1杯目のホッピーがまたうまいこと。
しかし2杯目を飲まないのが最近のおれとみっちゃんの飲み方。

レバもね

で、きょうの焼き担当はろい。
おれら飲んで、マスターと喋ってるあいだ、ろいがせっせと焼きます。

はいどうぞ 水レモン

最近続いてお願いするのがこのレバー。
水レモンを数杯飲んで、では帰りましょう。

たかひろが 帰って来ました

うちで、みっちゃんとまたビール。
そんなころ、たかひろ帰って来ました。
お菓子いっぱい買って。

玉子焼き丸武


ミックスフライ 07020816.jpg

ミックスフライとさわら西京焼き。

07020817.jpg 中は

おみやげに玉子焼きもらいました。
築地丸武・・・
なまえは忘れたけど、築地で玉子焼きといえば思い出すのがテリー伊藤。
たしかお兄さんがやってるはず。
調べたらやっぱそうでした。

だし巻き卵

お鮨屋さんで食べるあのやや甘めな玉子焼きです。
これ、握りで少し醤油をつけて食べるのが一番かな?

で、ごはん・・・
ろいと食べ(おれは飲み)始めると、みっちゃんからメール。
「ろいー、みっちゃんがどっか飲みいこだって」
「珍満」
目を輝かせ、間髪入れずに「珍満」とひとこと。
かなりかっこいい。

そこで箸をストップ。

花水ラオシャン本店


花水ラオシャン本店 昭和

佐島帰り、こみさんのおすすめで花水ラオシャン本店へ。
ごらんのような店構え、もろおれ好み。
こみさんは現場が近かったときに、よく通ったとか。

生ビール 餃子と焼きワンタン

とはいうものの、釣りの帰りのラーメン屋はいつも餃子とビール。
この餃子・・・これが餃子といった感じ。
やや厚めでもっちりパリッとした皮。
タネは細かく丁寧に切られ、練られ、ふんわりやわらか。
右上にのってるのは焼きワンタン(サービスでのせてくれました)
どちらもうまい。

わかめタンメン

そしてこの店のタンメン。
あのよくある豚肉や野菜がのった塩味のものではありません。
スープは酢が入った塩味。
具はたまねぎのみ(これはわかめが入ってますけど)
さらにお好みで酢と自家製ラー油を入れて食べるそうです。
なんか厚木の屋台で見た(食べた)ことあるスタイル。
てか、ここが本店ですよ。

こみさんに少し味見させてもらいました。
見た目よりはるかにしっかりとしたスープ。
細めの麺と合いますよ。
なんというか、「ラーメン」というカテゴリに入らないような味。

そしてお店の雰囲気、店員さんの元気さが最高。
くせになりそうな店です。
でも通える場所じゃないのが残念。

佐島つね丸


つね丸 こみさん

このところ続いていた多希志丸はお休みです。
おれもお休みしようと思っていたところ、こみさんが休みを取ると。
あーだこーだ相談して、佐島つね丸に決定。
もちろんこの場所も初めて。
餌の剥き身は生でした。

どこだかさっぱりわからないポイントで釣り開始。
どうもこの「初めての○○」てのはいろいろと難しいですね。
それを経験していかなかきゃいけないんでしょうけど。

朝のうち3枚ほど釣れてからはさっぱり。
かなり時間がかかりながら1枚、また1枚。
30~40mと深い場所ながら根もきついし。

どこ?

釣り方を変えながら・・・
というよりまわりに釣れ始めると自分にもといった感じ。
うまく送り込んで自分のタイミングで餌を食わせるとややいいサイズ。
間が悪いときの魚はマメ、しかもよくバレる。

途中あきらかにハゲとは違う引きと重さ。
タイ(グッドサイズ)を釣った人がいたので、おれも・・・
でもそうゆう引きじゃなく重いだけ。
あがってきたのは1mはありそうな巨大うつぼ。
確認したところで針から外れてくれて助かりましたけど。
あーこわ。

きょうの釣果

終わり1時間ほどに本命バイトが続きました。
しかしこれが餌取り名人チルドレン。
さらにバレ。

結局11枚で終了。
サイズも25cmまでない程度。
こみさんは最後のチルドレンを攻略して14枚。
頭は17枚。
うーん・・・

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives