風呂上り


串もん

ろいと生を飲みにショート串もん。

チーズ豚ばら巻き 皮塩

おれは、チーズ豚ばら巻きに、皮塩ぱり。
で、水レモン2杯。

手羽先たれ 骨だけ外して

ろいは、手羽先たれと・・・
「これさ、こうやって食べるんだよ。知ってる?」
串に刺さっている状態のまま、骨だけきれいに外してるよ。
おれがいないとき(また)来て、マスターに教わったらしい。

ぼんちりたれ

ぼんちりたれ。
ごちそうさま。

まぐろ鮨


まぐろ

しずかが「鮨にぎりたいけど、まぐろある?」
と、しのぶ(魚屋)にここまでやってもらったそうです。

ろい まぐろ鮨

完成。
おれは一切何もせず。
どれもうまい。

しじみみそ汁

みそ汁はしじみ。

挽き肉のカレー


カレー サラダ

挽き肉のカレー。
ろいは、このくらいの量だと残さず食べます。
ルージュ(ぽい)サラダ。
きゅうりとサラミがありません。

上海帰り


洗濯物

上海帰りのお洗濯。
「あら、洗濯も自分で?」
なんて思っていただけるでしょうが・・・

「レプリカはひっくり返し、1枚ずつお風呂のお湯くらいの温度つけて」
「そっと、そーっと押し洗い」
「絶対洗濯機で脱水しちゃだめだよ。毛玉できるから」
「干すときはよく形を整えて」
「もしたたむなら、マーキング部分は折らないように」

「だったら自分でやんな」って、いわれるに決まってるでしょ。

おみやげ

家族3人へのお土産。
これでいいのか?

スパイシーチキン


きゅうりのぬか漬け しらすたらこ和え

うちに帰ってくると、中華つまんで青島ビール飲んでるわけにはいきません。
きゅうりのぬか漬け。
鮭が合うので、たらこでも合うでしょ。
の、しらすたらこ和え。

スパイシーチキン

チキンはなんとなくスパイシーに。
から揚げやるときみたいな下味プラス、クレイジーソルト、パプリカ、カレー粉。
適当だけど、タンドリーチキンのようになりました。

新じゃがのみそ汁 いちご

新じゃがまるごとのみそ汁。
いちごってまだ旬なの?

ちなみに金曜日のごはんです。

帰国


07042826.jpg

大きな剣山が突き刺さったような浦東国際空港。

07042827.jpg

日本人らしい風景。

ここの売店で簡単なお土産と思ったのですが、どれも日本にあるものばかり。
結局やめて、機内で飲むためのビールを2本購入。
しかし待ってる間に飲んでしまい、もう1本買いに行くとまた売り切れ。

07042828.jpg 07042829.jpg

またわけ分からんビール。
来るときよりはましな味。
案の定2本目はなし。

魚をオーダーすると穴子の柳川のようなもの。
しかし味はまったく柳川ではありません。
たこわさびが日本を思い出す。

ビールかワインの飲みてーな・・・
なんて考えてると「まもなく成田空港へ着陸のため・・・」

え?

これまたすげー早い。
帰り、2時間くらいで着いてますよ。
来るときのような揺れもまったくなく離着陸もパーフェクト。
パイロットかなりの腕とみた。

到着して何より感じたのが空気のうまさ。
成田空港内というけっして「空気のいい場所」ではないと思うんですけどね。
深呼吸がこれほど気持ちいいとは。

スムーズに手続きも済み、一番早く新宿へいけそうなリムジンバスへ。

07042830.jpg

新宿駅のショップで買ったスーパードライ。
ちなみにショップの女の子は「コ」とネームプレートに書かれた中国人でした。

ロマンスカーで飲んでみると、青島ビールの懐かしさがこみあげてきた。

上海3日目


風景 風景

3日目の午前中は、動物園にパンダを観に行って電波塔の見学、または自由行動。
後者を選んだおれは、ひとりで街歩き。
かなり暑いのでTシャツ1枚でじゅうぶん。

このタワーくらいは来る前に写真でみました。
名前知らないけど。
相変わらず霞んでほこりっぽい。

人だらけ 足場

ちょっと入ると、またいつもの風景。
ちなみにピンクのバスとチャリが接触したらしく怒鳴りあってました。
そうなると後ろの車やバイクやチャリが大渋滞。
クラクションやら罵声やらでそりゃもう大騒ぎ。
簡単な事故は何度か見かけましたけど、そりゃそうでしょう。

ところどころで行われている工事。
足場はほとんどが竹。

バイク 働くチャリ 子供の乗り物

乗り物シリーズ。
チューンされているのかよく分からないバイク。
実際にこれで山ほどの荷物が運ばれているチャリ。
子供の乗り物はなぜ頭がふたつ?

歩行者天国 街中

下調べはもちろんガイドブックも持ってないので適当に歩くだけ。
そしたら南京路歩行街という今まで見た中でいちばんの繁華街へ。
もうそれこそなんでもあり。

07042816.jpg

おや、祭りのよさこいの練習ですか?
12:00にみんなと合流なのでホテルへ戻り、青島を2本。

07042817.jpg 07042818.jpg

ランチは当然中華。
かなり大きい店でツアー客など団体さんが多い感じ。
おれの場合、朝食は食べないので、昼と夜に食べたのは結局全て中華。
なので、中国の和食や洋食は未知の世界のまま終了。

07042819.jpg 07042820.jpg

その後、上海市郊外にあるリニアモーターカー(上海トランスラピッド)の駅へ。
まだ、上海市街までは開通されていないのです。

07042821.jpg

張さんが全員のチケットを買ってくれます。
ちなみに空港まで7分20秒、料金は40元(約640円)です。
高いのか安いのかよく分かりませんが、アトラクションとしてはおもしろい。

07042822.jpg 07042823.jpg

わいわいと乗り込んだら、わいわいと中国のおばさま方に割り込まれました。
適当な席へ座ると、まもなくスタート。

07042824.jpg

徐々にスピードを上げ、最高速度は431km/h。
せっかく上海まで行ったのなら乗ったほうがいいですね。

あとは空港から飛行機に乗るだけ。
なんだかんだとかなり観光もした気分。

みなさんと本当に楽しめました。

上海2日目夜


どこかの街で また中華

ツアー参加者の希望者だけ募ってみんなで反省会、うそ飲み会。
もうこうなったら中国なんだから中華。

鳩の頭 スープ

この店のナンバーワンはこれ、鳩。
これは頭だけど、もちろん身ね。

ちなみにどの店行っても、みなさんが食べてOKなものだけ食べてる(ずるい)おれ。
それで間違いなかったもんで。

張さん

さらに希望者だけで、張さんおすすめの店で2次会。
しかし張さん、哀川翔というより、せいご(嫁の弟)にそっくりさん。

ハーパー

ホテルへ戻って、成田で買ってきたハーパーを。
ここでやっとサッカー談義。
これやってると朝までになりそうな雰囲気なので3:00頃解散。

上海申花アウェイ


バスへ

ホテルから直接バスでスタジアムまで行けるので、みなさんすでにレプリカ。
持ち込めない(スタジアムへ)のは知ってますけど、一応缶ビールを2本。
車内でのBGMはホームゲームで流れるスタジアム・ミックス。
高まる緊張感(なんでおれが?)

到着 アウェイの風景

あっという間に到着。
こちらもお世話になった、お仲間。

横浜が行ったときのような事はまったくありません。
確かに警備員(警察)には囲まれてましたが、荷物チェックもなく入場。
で、右側の画像クリックしてみてください。
柱と柱の間の奥に映ってるのは申花サポですよ。
しかも担いでるタイコ叩いてるし。

ここに警備員いなくて意味なくないですか?
と、思ったものの申花サポ自体はとても友好的だったみたいですね。
それより外部からの問題を重視していたような感じ。

スタジアム ビジョン

今回のスタジアムはゴール裏の席に高さが無いためコーナー部分へ集中。
そこは指定席だったのですが、おれらの場所は最高でしたね。
傾斜があって観やすいし、トラックがあるわりは近いし。
ピッチコンディションもなかなか良さそう。
ただ、なんのためにあるのか分からんビジョン。
街中ではあれだけ活躍してるのに。

えりちゃんも準備 開かない売店

戦う準備は出来てます。
跳ねたら暑いくらいの陽気になりました。

売店にビールを買いに行くと・・・
あれ、シャッター全ておりてますよ。
きくと、試合開始30分前にしか開けないらしい。
で、その時間に行ってみると・・・

えっ?

ビール売らないらしい。
上海での「らしい」は全て本当ですからね。
これまたアウェイの洗礼。

ウォーミングアップ スコアレスドロー

ウォーミングアップからキックオフ。
ますます高まる緊張。
そして、屋根があるためとんでもなく響くコール。

ペース配分がうまく出来ず、あきらかに飛ばしすぎな自分。
飲み物も何もなく、ただただぶっ倒れないのように注意。

後半、のぶひさの退場と啓太へのファール(逆か?)でさすがにキレました。
「We are REDS」から「Pride of URAWA」
とにかく1点押し込んで、抱き合い涙の「Pride of URAWA」

・・・・・

上海申花△0-0△浦和(源深体育場)

スコアレスドロー。
自分的には負けないことが大事。
さすがアウェイ。

上海に着いてからずっとなんだかドキドキしていました。
それが、上海の街の様子や現地の人に対応出来ていないと思っていたのですが・・・
ゲームが終わり、時間が経つにつれてそれもなくなりました。
どんだけ緊張してんだか。

上海2日目


07042733.jpg

ホテルの窓からの風景。
いろんなものが観えます。
いちばんの印象は「うるさい」
どこからでも聞こえる車のクラクション。
現地の人の話し声、というか怒鳴り声。
その他、騒然としてる音、音、音。
ついでににおいも。

07042734.jpg 07042735.jpg

銀行ばかりが並ぶ町並みはロンドンのピカデリーサーカスのよう(?)
歩いていると、音にプラスして車、バイク、チャリ、人の障害物競争。
相手はまったく譲らない(ぎりぎりでかわすんだけど)ので最初はとまどい。
のち、なれてきましたけど。

07042736.jpg 07042737.jpg

ペプシ通り(ただ看板がペプシなだけ)を抜けると、バイクとチャリの大群。
信号のないところでこれをどうやって渡るの?
と、お思いでしょうが、なれてくると渡れます。
それこそあっちは毎日やってることだから、こっちが合わせるしかありません。

07042738.jpg 07042739.jpg

コンビ二で全然ブラックコーヒーが売ってないので、マクドナルド。
しかし、アイスはありません。
ものすごい壁画。

07042740.jpg

なんか有名な観光地へ。
おれ、まったく下調べしてないので、おまかせ。

07042741.jpg 07042742.jpg

ここの出店でケータイストラップを買ったんだけど、最高におもしろかった。
1個68元(約1,080円)というそれ。
いきなり「3個買うから1個20元(約320円)にしてくれ」といってみる。
中国人の兄ちゃん、計算機を持ち出して「3個で150元(2,400円)」
「じゃ、いらね」と歩き始めると追いかけてくる。
その間、一郎が「20元でも高いよ。あんなの絶対もっと原価安いから」
兄ちゃんが、いくらなら買うんだ?というそぶりで計算機を。
一郎と相談結果、1個10元(約160円)なら3個買うと。
「とんでもない」という表情の兄ちゃん。
「じゃ、いらね」
歩き始めると、また追ってくる。
今度は「100元、100元」(日本語しゃべれんのか?)
だから「そんなんじゃ、いらね」
また歩き始めると、10mほどさらに追ってくる。
「いったいいくらなら買ってくれるんだ」という表情で計算機。
何度もいってるじゃん、「10元×3の30元(約480円)で3個」
その30元がわからないような表情で、50元とかもやもや。
今度は30元ぴったりの金をおれが置くと、わかったよという表情。
「ちぇっ(という日本語に聞こえた)」といいながら投げてよこした。
これでお互い交渉成立、なんとなくすがすがしい買い物でした。
おれは68元→10元になったうれしさ。
中国人兄ちゃんは原価ぎりぎりでも日本人に売りつけてやったといううれしさ。
時間そうとうかかってるけど。

07042743.jpg

その観光地の1元トイレ。
ホテルのフロントを思わせるカウンターで1元払って中へ。
あいにく100元札しかもってなかったが、ちゃんと99元お釣りくれました。
中にも人がいて蛇口の使い方や、手を洗い終えるとペーパーを渡してくれる。
上海のトイレはすごいとこからすごいとこまでかなりあります。

07042744.jpg 07042745.jpg

中華街っぽい造り。
だから中国。

07042746.jpg 07042747.jpg

路地裏を抜けながら歩くとかなりディープな町並み。
もう、なんでもあり。
生きてる鶏を絞めてたり・・・

07042748.jpg 07042749.jpg

そこを抜けると、都心の公園のような。
さらに、洗練されたショッピングモール。

07042750.jpg 07042751.jpg

おなじみヒューゴ・ボスの前のビルへ。

07042752.jpg 07042753.jpg

なんだかんだいいながら、また中華。
この店は日本にもたくさん支店がある有名店らしいです。
もちろん青島ビール。
歩きまわったので最高にうまい。

07042754.jpg 07042755.jpg 07042756.jpg

ここはもう上海にいることを忘れるほど。
客層もビジネスマンや欧米人。
で、料理がおいしい。
はずれがない、日本人に合っているというか。
とくに小籠包はよかったですね。

07042758.jpg 07042757.jpg

ごらんのように大勢で作ってる作り立てです。
皮も中身の肉もスープもすべてうまい。
もちろんチャーハンも。

ランチを終えたらタクシーでホテルへ。
いよいよスタジアムへ向かいます。

上海1日目


現地係員

到着です。
日本との時差は1時間(日本より1時間早い上海)
暑いのか寒いのかよくわからない気候。
そして中国独特の空気感というか、はっきりいってにおい。
さらにはっきりいって、くさっ。

ここでもさらなるアウェイの洗礼。
空港で20元(約320円)というミネラルウォーターを(2本も)購入。
あとから考えると、とんでもない値段である。
日本人だとわかると、価格表示を替えることもあるという噂。

現地係員、哀川翔にちょっと似てる張さんと打ち合わせ。
その張さんに浦和のフラッグを持たせるのもさすが。

バスへ乗り込みホテルへ向かいます。
その間、張さんがとても上手な日本語で説明をしてくれます。
さらに丁寧に、言葉は(必ず)2度くり返します。

上海の夜景は、ひことでいうと「手塚治のアトムの世界」
いや、なんとなく。

ベッド リビング

今回の部屋。
思ったより広くてきれい。

クロゼット バスルーム

一通りのものはそろっています。
「生水は飲まないでください」といわれてるのでミネラルウォーターも完備。
でもそれもくさっ。

「くさっ」「まずっ」「きたねっ」「これなんすか?これ」「うまい」「じゃ、いらね」
あたりが今回よく使用した言葉でしょうか。
使った中国語は「シェ、シェ(ありがとう)」と「チャウ(ン)ユー(醤油)」くらい。

ビール

早速24時間営業してる1Fのコンビニへ。
ここも高い(ぼられる)ことがあるらしい。
適当に選んだビール。

上海料理

みんな一緒に近所の上海料理屋さんへ。

おしぼり

おしぼりらしい。
しかも中国臭つき。

青唐辛子と牛肉 海老と銀杏 海老とセロリ

「青唐辛子、辛っ」「海老とセロリ、うまっ」「これ、まずっ」と、極端。

いか 水餃子 春巻き

この一見普通にみえる水餃子がかなりの後味で降参。

青菜

青菜類はどこも普通においしい。

青島ビール 赤ワイン

そして出会ったこの青島ビール。
飲めば飲むほどうまい。
これ、現地だからなんでしょうね。
1日6~7本/1人は飲んでました。
缶より瓶、冷えてれば冷えてるほどうまい。
赤ワインもふつう(にうまい)です。

飲んで食って、お会計は1,000円/1人程度。
かなり安い。

金魚

店の入り口にあった水槽。
よく和食の店にあるように、こっからすくって料理?
まさかね。
いや、「まさか」がほぼ本当な中国。

体育TV オカノー

ホテルへ戻ると、つけっぱなしの体育TVで、浦和の放送が。
オジェックのインタビュー(もちろん分からん)を中国語で字幕及びニュース。
もう、さっぱり。

また飲み始め、なんだかんだで2:00頃寝ました。

出発


ロマンスカー 成田エクスプレス

昼前のロマンスカーで新宿へ。
赤ワインを飲んでいるのは、すでにビールを飲んだからです。
新宿からは成田エクスプレスで空港第2ビルへ。
なんとなくクアーズ(中国産)
集合時間の約1時間前にはターミナルへ到着。

成田空港 飛行機

赤い人たち、かなり分かりやすいです。
そこそこ人数いますね。
売店をうろついていると、電話が。

添乗員 チケット

スーツ姿の添乗員さんへごあいさつ・・・
つっても、もう長いつきあいになる友達ですけど。
チケットを手渡されると、いよいよな気分。

16名ほどのツアーですけど、添乗員さん以外はみなさま初対面。
しかし、とてもお世話になりました。

ヘッドカバー ビール

定刻通り、中国東方航空に搭乗離陸。
分かりそうで、さっぱり分からないヘッドカバーの広告。
そして、ビール。
ここで早速、サッカーではよくあるアウェイの洗礼。
まず、ビールがまずい(うすい)
とっておいてもらった2本目をもらったところで、もうビールはなし。
3時間で到着だからいいものの、ホノルル便とかだとまいったでしょう。

魚ごはん 肉ごはん

機内食は、「魚ごはんか、肉ごはん?」という選択。
そばつゆがいちばんうまい(そんなレベル)

もうすぐ到着

食後にちょっとしゃべってるうちに、「まもなく到着」らしいです。

薩摩武士


芋焼酎

こじさん、芋焼酎をありがとう。
キレのある芋ですね。

上海ツアー

たかひろくん、荷物をありがとう。
では、行ってきます。

人ごみ


みこし

みこしの登場で人ごみが。

ケイマン

前の人がケイマン(グリーン)なので盗撮。
真ん中、右はおれとみっちゃん。


ビールの山

フィナーレはビールの山。

明日から上海へ行ってきます。

ストリート


そよ そよ2

あ、そよだ。

あると関さん

あると関さん(着ぐるみの中)

うしろ

なんとかレンジャーの後ろ。

前

じゃ、前も。

会場


焼き鳥 皮たれ

ちょっと会場をぶらぶらと。
皮たれともつたれを。
すでにウイスキー。

そば そば

みなれたそばやさんが。
さらにチューハイレモン。

いわなややまめの塩焼き ポテトフライ

こちらは撮影のみ。

ポニー


車が

と、準備しているとなにやら車が到着。

ポニー やぎ

ポニーや、やぎが。

うさぎとかめ ひよこ

うさぎとかめ(どっかのそばやのなまえですね)
ひよこはこれが天然色だそうです。

車海老


車海老

石垣島産車海老。

塩焼き うまい

s塩焼きで。
頭からぱりぱりうまい。

もち

もちは焼いて、磯辺焼き。

そばけんちん


とうふ 里芋

とうふと里芋。
とうふはこのまま食べられるけど、冷凍の里芋は・・・
ふたりほど食べてましたけど。

にんじん こんにゃく

にんじんとこんにゃく。
この時期の新にんじんは切っていてやわらかい。

ごぼう 大根

ごぼうと大・・・・・根。
すでに下茹で中。

・・・ここまで前日に。

そばけんちん 完成

肉や調味料も入れてぐつぐつ。
そばをのせて、ねぎを散らせば完成。
うまい。

レバ塩


看板

看板が届きました。

レバ塩 トマトサラダ

ふわふわのレバ塩。
そして、ていねいなトマトサラダ。

たかひろ寝る

で、たかひろ寝る。

メンマ


鳥飼ロック お通し

22:00近くから、なぜかろいとはなむら。
鳥飼ロックとお通しです。

冷やっこ さわらみそ焼き

つまみは冷やっこと、さわらの味噌漬け焼き。

メンマ

「たけのこ食えないけど、メンマは大好き」と、ろい。
お通し、おかわりしてます。

グリーンカレー


豚冷しゃぶ 鮭フレーク

豚冷しゃぶと鮭フレーク。

岩海苔みそ汁

相変わらずの岩海苔みそ汁。

グリーンカレー

まおはプラスにグリーンカレー。
丼3杯分のごはん。

糸唐辛子


きんぴらごぼう たけのこ煮物

きんぴらごぼうと、たけのこの煮物。

棒棒鶏

何か月も前に、韓国産糸唐辛子というものを購入。
気がついて使ってみました。
棒棒鶏にのせるもんなのかは不明。

とりから揚げ 焼き鮭

とりから揚げと、焼き鮭。
では、商連の監査へ行ってきます。


芋焼酎 お通し

そのまま3人で串もんへ。
芋焼酎とお通しです。

チーズ、オクラ豚ばら巻き しいたけ

チーズとオクラは豚ばら巻き。
しいたけも。

せせり、はらみ塩

せせりとはらみを塩で。
ろいは、ハツを塩で食べてましたね。
で、寝てたけど。

水レモン

いったん、水レモンに戻したりします。

薬味とうふ エリンギ豚ばら巻き

薬味とうふとエリンギ豚ばら巻き。

そうか、塩か。
酔笑苑だっけ?

ピーマンとねぎ


ゲタ ゲタとシロ

寒風雨の中、ろいと珍満へ。
きかなくてもわかる、ろいのオーダー「ゲタカルビとシロ」
すぐ、みっちゃんもやって来ました。

ピーマン

「なんしよーん、野菜ば食べんしゃーい」
と、オカンにいわれそうなのでピーマン。
いや、昼間映画を観たもんで。

つくね ねぎ

追加はいつものように、つくね。
そしてねぎを塩で。

しょうが焼き丼


しょうが焼き丼 大根とわかめみそ汁

豚しょうが焼き丼と大根わかめのみそ汁で、まおのごはん。

オダギリジョー


焼き鳥と赤ワイン

ランチは焼き鳥と赤ワイン。

オカン

オカンのムービーです。
オダギリジョーがおしゃれんさんでかっこ良すぎ。

今度は舞台版もやるのね。

上海DVD


ケイマン手入れ

ケイマン、漂白してブラシ、バターにて手入れ。

ミッションインポッシブル3 アルミの脚立とアルミのビール

上海のお勉強(?)のため、ミッションインポッシブル3。
アルミとアルミ。

ポテトガーリック


ポテトガーリック レタスサラダ

はなむらのポテトガーリックをぱくってやってみました。
そのドレッシングがあまったので、レタスサラダ。

カレーライス 切干大根煮

ふつうのカレー。
切干大根の煮物。

洗い物

たいしたことやってないのに、いつも多い洗い物。

棒棒鶏

棒棒鶏でビール。

もやし炒め


ぶりかま塩焼き

塩ふって、日本酒スプレー。
ぶりかま塩焼き。

もやし炒め 挽き肉じゃが

あまりなんでもかんでも入れず、もやし炒め。
みそ汁に落とすとうまい感じに。
挽き肉じゃが、まだこんなにあります。

岩海苔みそ汁

定番になりつつある岩海苔みそ汁。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives