夜警




反対側からみると、これまたすっかり公園。
あ、ろいとやきそば食いに行ったときの話のね。

12年間在籍したクラブ(消防)の夜警です。
その窓から眺め。

07123107.jpg 07123108.jpg

しのぶんちの刺し盛り。
強烈なにおいをはなつもつ焼き。

07123109.jpg

ACL優勝により、全国の消防車も赤く!(ま、いわせとけ)
撮影は、おふたりの協力があってこそ。

ドリア




しずかが作るこれ、うまい。
ほうれん草とかが入ったドリア。

作業を見てると、いちばん最初に皿にガーリックバターをぬってた。
ほー、そんなところであの味になるのね。

07123104.jpg 07123105.jpg

ぶりかま塩焼き、ねぎ牛肉巻き。
このへんはいつもどおり。

「じゃ、消防行ってくんね」

掃除


07123101.jpg 07123102.jpg

ロス部長が自身のブログで、「カーテンを洗う」と宣言していたので、うちも・・・
レースだけにしといてやったけどな。

神棚、窓ガラスと、ふだんやらないところも。

石井さん




3人で串もんへ。

07123002.jpg 07123003.jpg

相変わらず満席の店内なので、伝票はろいが書いてます。

07123004.jpg

水レモン飲んだり、違うビール飲んだり、隣のお客さんの焼酎飲んだり・・・

やきそば


エジミウソンの加入決定。
たまたまスカパー観てたら、新潟vsFC東京やってました。

結局、エジミウソンの2ゴールで勝利。
たしかにうまさはある(ブラジル人はみんなか?)けど・・・

すでに赤ユニを着てる姿と照らし合わせながら観ちゃいます。
浦和で爆発する選手になってもらいましょう。

ただ、決めたあとのへんなダンスは浦和では禁止だろ。



ろいとふたりだけ。

「どっか行くか」
「たまには、ラーメン屋で餃子とかやきそばとかどうよ?」
「行く」



お、神社が年末年始に向けての準備が進んでますね。
なんかすっかり公園もできてるし。

07122902.jpg 07122903.jpg

うちから歩いて10分ほどのとこにあるラーメン屋さん。
というか、定食なんかもある食堂かな。
昭和チックなね。

07122904.jpg

デカいブラックペッパーがかっこいい。

07122905.jpg 07122906.jpg

いちおうメニューを見るフリはするが、注文するものはすでに決まってる。
やきそばと餃子。

富士宮とか横手とか、やきそばの町ってあるけどさ・・・
おれは、ここのやきそばがいちばんうまいと思う。
見た目フツウだけどね、麺がやや太目の縮れで、とにかく他にない味。
初めて食べる、ろいも絶賛。

餃子は種が細かく刻まれた宇都宮風の味。
いくらでも食べられる感じのヤツ。
水曜日にやりたかった「ビールに餃子」の目標、早くも達成。

07122907.jpg 07122908.jpg

「このスープすごく美味しいから飲んでね」と、ママさん。
このひとことがほんとにうまくするんだよね。

瓶ビール追加で、「次どこ行く?」
って最近ブログが、ろいとの飲み歩きになってんな。

店を出ると雨・・・
傘もないので駅まで小走り。

タクシーでフロへ。

「あれー、初乗り710円になったんすか?」
「えー、50円上がりましてね・・・」

660円→710円って、なんか高く感じるね。
ガソリンもだね、軽トラ満タンで5,000円オーバーにはおどろくよ。

07122909.jpg 07122910.jpg

サウナ4往復くらいして、水曜よりさらにゆっくり。
枝豆とかポテトフライがフロの休憩には合う。

さらに2ラウンド目もこれまたゆっくり・・・
あの雨(かなりの)の露天もまたいいんだよね。

07122911.jpg 07122912.jpg

左みて、右みると・・・
啓太にみえた。

今年の啓太、よくマスメディアに登場しましたからね。

シール


07122802.jpg

ししゃも、もつ煮込み、という飲み屋メニュー。
「もつ煮は、おかわりあるよ」

07122803.jpg

「昼の弁当、なんも食べてないから、これ食べなさい」

07122804.jpg 07122805.jpg

細かいシールをばらまいたと思ったら・・・
キレイに並べた(性格なんでしょう)

「好きなの3枚あげるよ」
「啓太はないよ」

「じゃ、エンブレム2枚とバーモスポンテちょうだい」

・・・・・

ここから来シーズンの背番号の予想に話がふくらむ。

「かなり変わりそうだよね」
「暢久も6番飽きたから、とかそろそろいうんじゃねーの?」

07122806.jpg

貼ってやんの。

大正浪漫


冬休みなので、うちでごろごろしながらゲームしてる、ろい。

「ろいー、誰かと遊ばないの?」
「うん、きょうは誰も・・・」
「じゃ、フロでも行くか?」
「うん」



降り立ったのは城下町小田原。

気になってしょうがないこの建物は「壽庵」
大正9年創業のそば処らしい。
2度の火災に遭っているものの、見事に復元され、このたたずまい。

「帰り、ここでそば食うか?」
「いいね、そば」

07122702.jpg 07122703.jpg

向かった先は、小田原お堀端万葉の湯。
はだの万葉の湯は何度も行ってるけど、ここは初めて。

システムは一緒なのでなれてるけど、値段が高い。
場所によって違うらしい。

07122704.jpg 07122705.jpg

ゆっくり入って、いちど休憩。
水レモンが高いので、これ1杯。

07122706.jpg

PCコーナーで遊んだり・・・

さらに、暗くなってからもう一度フロへ。
露天は辺りが暗くなってからのほうが断然いい。

「そろそろ、そば行くか」

07122707.jpg

18:00過ぎには店へ・・・

「あれっ、店閉まってねー?」
「ほんとだ」

水曜日は午後3時まで、という張り紙。
脳内そばモードになってる、ろいを連れて次の店へ。

07122708.jpg

さっき、フロのPCでちょっと調べたんだけど、ここも老舗らしい。
「老舗」とか、「大正ロマン」とか、「昭和レトロ」とかに、惹かれます。

07122709.jpg 07122710.jpg

おれ、熱燗。
ろい、天せいろ。

もちろん、つまみ程度にもらうけど。
フツウにうまい感じ。
壽庵に行けなかった残念な気持ちがややこもってます。

熱燗おかわりして、店を出る。

「どっかもう1軒寄って、あん肝でもつまみてーな」おれの意見。
「もう少し、なんか食えそうだな」ろいの意見。

07122711.jpg 07122712.jpg

てくてく歩いてると、またいいたたずまいの店発見。
「日栄楼」という中華料理の店らしい。

07122713.jpg

とりあえずのビールに餃子、やりてー。
ここもまた今度ぜひ。

07122714.jpg

結局地元へ戻り、このメニューの店へ。
ちゃんと、あん肝があるところがすばらしい。

07122715.jpg 07122716.jpg

熱燗と、あん肝・・・
たまらんですね。

07122718.jpg 07122717.jpg

皮カリがなかったので、皮をしおで焼いてもらおう。

次におすすめメニューから、むね肉竜田揚げ。
ケチャップぽいソースより、塩をぱらぱらと振るとうまい。

07122719.jpg 07122720.jpg

鳥飼水割りを1杯。
きょうの伝票はいかがでしょう・・・

「あれ、ろいーR・Jってなんだ?」
「そんなのたのんだっけ?」
「練馬ザ・ファッカーに出てきそうだメーン」

「リンゴジュースでしょ」と、ろい。
「そっか・・・、でもそれならA・J(アップルジュース)のが分かりやすくない?」

ま、お店の(個人の)やりやすいやりかた(書き方)があるんでしょう。

07122721.jpg

帰りにセブンでするめをボトルで買わされ帰宅。
ろい、たまには割り勘な。

銀杏




なぜか、うちにある本日のおすすめ。
やっぱ、〆さばか。

07122602.jpg 07122603.jpg

誰もうちにいないので、自分のつまみを。
少しずつ残ってる、いくらと明太子の赤の生鮮。

07122604.jpg 07122605.jpg

銀杏があるので、まずは焼いて。
熱いのガマンしながら殻をむき・・・

まだ食べません。

07122606.jpg 07122607.jpg

串に刺して食べやすく・・・
でも、まだ食べません。

フライパンに少量のバターを溶かして、そこへ銀杏串を。
からめるようにさっ焼いたら仕上げの塩。

07122608.jpg

完成。

ひとりで5本は多いと思います。
いっか。

07122609.jpg

「あと、ししゃもください」

だから、ひとりなので自分で焼きますけど。

まぐろ




しずかが「すし握る」と、せっせとがんばっております。
種は、しのぶんちで握り用にカットしてもらった中とろと赤身、いくら。

07122502.jpg 07122503.jpg

4人では食いきれないほど握ったので、食いきれません(そのまま)
しのぶんちのまぐろだから、うまいんだけどね。

07122504.jpg

さらにクリスマスケーキ。
しずかとろいで作ったらしい。
やはり、かなり残ってます。



ろい、去年も作ってたな・・・

ウラワな集い


みかんは忘れなかったのに、アベ・ユウキTシャツと、ろいのSuicaを忘れる。
しずかに駅まで届けてもらったが、ロマンスカーに間に合わず。

07122414.jpg

町田駅ナカで休憩。
高いカルピスは、ヨーグルトドリンクの味と意見が一致。

07122415.jpg

八王子へは集合時間の16:30より少し早くついたので、都まんじゅうを買いに。

駅へ戻り、用事ができたふくちゃん以外、全員集合。
会場の焼肉ソウルへ。

07122416.jpg 07122417.jpg

乾杯後、牛タンから始まる怒涛の攻撃。

ほんと久しぶりに、こんなに大量の肉を見たな。
食ったというより、見た、焼いた、移動した。

07122418.jpg

で、浴びるように飲んだマッカリ。
これがうまいんだな。

07122419.jpg 07122420.jpg

たしか、タン塩、ロース、カルビ、ハラミ、牛モモと同じ量出てきたよね・・・
最後にはなくってたのが、またすごい。
ま、どれもこれも美味しいからね。

07122421.jpg 07122422.jpg

焼肉以外にも、ユッケやキムチ、チャンジャ、ナムル、もちろん伝説のチヂミも。
〆は、冷麺とクッパ。

マスターの背中を温めるストーブ。
このバランスがかっこいい。

07122423.jpg

〆の〆は松茸焼酎。
マスター、ゆんさん、ごちそうさま。

いろいろと手配、準備、進行と金子さん、ひろみちゃんありがとう。
プレゼント交換も盛り上がりましたね。
最後まで争奪戦は続いたし。

久松さん、お心遣いありがとう。
参加してくれたみなさま、ほんと楽しかったですねー。
それもこれもウラワのおかげ、HICサービスさんのおかげ、みなさんのおかげ。

07122424.jpg

で、もちろん終わらず2次会へ。
子供らの「ボーリングやりたい」で、ボーリング場へ。
「ちょっとやって、飲みなおしますか・・・」

同じこと考えてる方たちが数百人いるようで、2時間待ちらしい。

また駅近辺へ戻り、目当ての店へ。
今度は貸切りですと。

07122425.jpg 07122426.jpg

新横浜でも入った甘太郎へ。
また、生で乾杯から始まり。

新年会やろうとか、泊まりでやろうとか、来シーズンは札幌の試合にみんなで・・・
と、話は尽きず。

しかし16:30に集合して、このときすでに22:30過ぎ。
ほんとあっという間の出来事なんだよね。

「そろそろいきますか・・・」

07122427.jpg

もちろん帰りの電車では寝る、ろい。
しかし上から下まで、「あれー、きょう浦和の試合あった?」といういでたち。

冬至


07122401.jpg 07122402.jpg

たれにほどよく漬かった、ぶりがあるので焼いていきましょう。
「照り焼き」という言葉がぴったりのテリー。

07122403.jpg

これも巻いてあったので、おれは焼くだけ。
たれはおろししょうがと辛味醤油。

07122404.jpg 07122405.jpg

明太子ときゅうりの漬け物。
一緒に口入れるとうまい。

07122406.jpg

ばあちゃんの作ったかぼちゃ煮物。
こういった味付けは真似ができないもののひとつ。

07122407.jpg 07122408.jpg

しずかが帰ってきたので、サラダとゆで落花生がふえました。

「ところで、このぶりうまいんだけど、誰が味つけた?」
(「厚木のばばだよ」という返事を100パー予想したが・・・)
「あたしだよ」
「えーっ!」

07122409.jpg

かぼちゃもそうだけど、冬至なのでゆず湯。
みっちゃんにもらったゆずで。

07122410.jpg 07122411.jpg

風呂上り、クリスマスケーキのスポンジを作りはじめるが・・・

07122412.jpg

見た目はそうでもないけど、大失敗にて終了。
スポンジというよりね、カルメ焼き。

忘日会


1年でいちばん飲み屋が混んでる日だと思われる昨夜。
席が空いたと連絡があったのは、すでに22:00近く。
みっちゃん、ろいと串もんへ。

07122203.jpg

お通しが、ゆで落花生なだけで大喜び。

うちでビールに水レモンだったので、ここからは熱燗。
外せない、とりユッケ。

07122204.jpg 07122205.jpg

レバたれとレバしおしか写ってないけど・・・
あと何もたのまなかったっけ?
そんな記憶。

07122206.jpg

なぜか、ろいのノートを持ってピテカンへ行ったんだ。
闘莉王が似てる(ティーリオになってるけど)

あのー、「うまい」「へた」は「似てる」「似てない」の意味ですので・・・

みっちゃんと飲みに行ったのに、隣の兄ちゃんとばっかしゃべっていたような気が・・・
ちょっとづつ思い出してきた。

その兄ちゃんが大分サポだったんだ。

「梅崎もらっちゃって悪いね・・・」
「いいすよ。かわりに啓太もらうから」
「絶対やんない」

なんて会話を延々してたな。

そのまた隣の兄ちゃんは、「おれ鹿島っす」なんていってたな。
なんかすげーな、この街も・・・



ここみると記憶がよみがえる。
みっちゃん、ありがとう。

けが




ロイ離脱、治療のためブラジルに帰国(うそ)

午前中、学校から電話が。
「足をひねり、保健室にいるので迎えに来てください」

そのまま病院へ。
レントゲンを撮り、診断結果。

「骨には異常がないので、捻挫でしょう」
「しばらくサッカーはやらないように」

て・・・先生、サッカー少年だと決めつけてますけど。

昼間の移動はおんぶか抱っこでしたが・・・

その夜。
軽く走れるほどに回復。

そして、新たな情報が耳に。
「まお、足にひび」

兄弟で自宅療養中。

ココア味




最近、これを飲みはじめた・・・
まおがね。

これ何?


07122101.jpg

この状態で冷蔵庫に入っていたので、揚げてカットするまで中身が分からない。
揚げているときの感覚で、チーズとハムを豚ひれで巻いた例のやつかな?

07122102.jpg

似てるけど違った・・・
これは、とりのむね肉かなんかを叩いて、チーズとコーンを巻いたものでした。
とんかつソースより、ケチャップ、欲をいえばトマトソースが合う感じ。

このバナナ


07122001.jpg 07122002.jpg

なんか休みの度に乗ってるロマンスカー。

「学校早く終わるから、ろいも行く」
なので一緒。

昼からきなこ餅食ってる、じいさんのような小学生。

07122003.jpg 07122005.jpg

まず向かった先は・・・
そ、世界のウラワ。

ろいの買う予定のものが、ことごとく売り切れ。
そうゆうときもありますよ。

画像は着いたときと帰るとき。

07122004.jpg

ほー、あのときのボールですか。

07122016.jpg

新宿へ戻り、もう少し買い物を。

このバナナを見つけて満載の笑顔のろい。
友達が持ってて、欲しくてしょうがなかったらしい。

07122006.jpg 07122007.jpg

はい、新宿といえばベルク。
ベルクといえばパーフェクトパイント。

つまみは、なんこつから揚げ、きびなご。

07122008.jpg

犬用ビール発見。
かれんへおみやげにしよう。

07122009.jpg 07122010.jpg

ロマンスの時間までカウンターで1杯。
左の画像だと自然な感じだけど、右の画像のような場所です。

07122011.jpg 07122012.jpg

まっすぐ帰らず、もう1軒。

熱燗と、やっこから。
いきなり熱燗からいく、じじーっぷり。

07122013.jpg 07122014.jpg

まぐろユッケと、塩味のもつ煮込み。
やっぱ、〆さばにしとくべきだな。

07122015.jpg

そろそろ行くか。

ここんとこ肉




最近、しらすがみょうが和えじゃなく、酢の物になってる。
ま、どっちもうまいからいっか。

07121802.jpg 07121803.jpg

巷にあふれてるヒガシ・コクバルさん(推薦)の商品をもらった。
思いっきりレトルトぽい味なんだけど、こどもらはけっこう好きなんだよね、こんなの。
「ほうれん草もいっしょに食べなさいよ」と、母心(父だけどな)

07121804.jpg

あとは、しゃぶしゃぶだよ。
日曜日にうまい肉なので、明日からは魚、野菜デーにすんか。
ただ、冷蔵庫の中身はおれには決められない。



あれぇー、髪切ったぁ?

忘年会のお知らせ


ほんとに、いろいろとあったシーズンが終わりましたね。
うれしいこと、くやしいこと、楽しいこと、悲しいこと・・・

思い出に残るのは、HICサービスさんのおかげで実現した海外アウェイツアー。
そのおかげで知り合えたお仲間たちには、大変お世話になりました。

そこで、ぜひみんなで忘年会をと、金子さんがせっせと企画手配してくれました。
いろいろとありがとうございます。

とりあえず、現時点で決定している事項を転載させていただきます。
やっぱ、おれもーとか、あたしもーとか、いらっしゃいましたらコメントにでも。



 日時:12月23日(日) 16:30集合(JR八王子駅改札)
 会場:焼肉ソウル

 世界第3位を記念して又クリスマスなんで皆で各1個プレゼントを用意して下さい。
 予算は大人は1,000円位、子供は500円位でお願いします。
 浦和グッズで無くてもOKです。

 ひょっとしたら、来年の駒場チケットなんてレアな物があるかもしれません。
 一時はどうなるかと思いましたが、気持ちよくシーズンが終了したんで、
 楽しく飲みましょう。
 Asian KING Urawa Reds!



遅れて来る方、会場はこちら。
南口を出たら右へ直進、徒歩3分ほどです。


拡大地図を表示

参加うぃあー(12月17日現在)

大人
 1.金子さん
 2.ひろみちゃん
 3.あねご
 4.ひめ
 5.久松さん
 6.いちろー
 7.やまちゃん
 8.ふくちゃん
 9.ラッキー
10.たく

子供
 1.しんや
 2.えり
 3.あゆみ
 4.ろい

CWC3位


勝って終わって、よかったよかったよかった・・・

珍メーン




そろそろホッピーをやりに行きましょう。

めずらしく家族4人で行ったので、しばらくの並び。
するってーと、「もう帰るから」とか「ここどうぞ」と詰めてくれたり。
その辺もこの店のすばらしさ。

07121602.jpg 07121603.jpg

シロ、ゲタ、カシラの相変わらずの3点セット。
サークルで塩こしょうしたカシラを焼き、センターでシロ、ゲタ。

07121604.jpg

おれの口に入った唯一のゲタ。

07121605.jpg 07121606.jpg

カシラのあとのサークルは、つくね(これもお決まり)
きのうは、タン、トリモモも追加。
最後に、さらにつくね。

07121607.jpg

だいぶ店も落ち着いてきた頃・・・

こうやってみると珍満も広いな。
ろいがちっちぇーのか。

オムライス




チキン(ケチャップ)ライスがあったので、オムライス。
ニューのフライパンでとろとろ卵。

07121503.jpg 07121504.jpg

つまみは、あじ干物。

もう少しある、しらすで酢の物。
わかめ、岩海苔と海のものだけで。

フライパン


07121505.jpg 07121506.jpg

クリッククリックしたのが届いた。
かなりかっこいい。

ツォツィ




南アフリカの過酷な現状と、未来への希望を見つめた感動作。
2006年、アカデミー賞外国語映画賞受賞作らしい。

場所は違えど、こういった黒人物はかなり観てます。
今回のワルと赤ん坊といった組み合わせは、めずらしいかな。
95分という短い作品なので、同じ日に2回観ました(DVDね)

主役のツォツィがとにかく演技がうまい(おれには巨人の阿倍にみえるけど)
それに負けず劣らず・・・てかそれ以上に赤ん坊がうまい。
あれ、(CGとかじゃなく)ほんとの赤ん坊なのかな?

監督、脚本のギャヴィン・フッドは言う。
「どんな人生にも救済とセカンドチャンスがあることを描きたかった」

とんでもないワルが赤ん坊との出逢いから希望と償いの道を歩みはじめる・・・
非人間から人間へ、といったストーリー。
しかし、これが南アフリカの現状だとしたら、ほんとに恐ろしいところだ。

劇場公開版は知らないけど、DVDは別に2つのラストシーンが収められている。
この辺りは監督の正直な気持ちかも。
ま、どう受けとめるかも観る人によって違うだろうし。

たしかによくできた作品なんだけど、どうも違うなというか、許せないというか。

ネタばれになるけど、運転手である母親の脚を撃ち車を強奪。
そのバックシートに寝ていた赤ん坊を誘拐。
母親は車椅子での生活、赤ん坊は戻らない。
さらにその父親を脅迫、殺人未遂・・・

ここまでやっておいて、やっぱり子供返しに来ました。
これ、ふつうに子供がいる親なら受け入れられないと思うけどな。

だから、ラストで泣けるとか、感動とかってじゃなかったです。
うーん、でもこれが現状なのかな・・・
いろいろ考えさせられるのはたしか。

ACミラン戦


07121402.jpg

浦和●0-1○ACミラン(横浜)

また違った意味のくやしさだな。

そりゃ差があるのは、わかってるんだけどさ。
浦和が勝つと本気で思ってるんだよ。
最後まで信じて声出してんだよ。
選手もよく耐えてくれている。
ミランを本気にさせている。

タイムアップのホイッスル。
座り込む選手たち。
誰もが惜しみない拍手。

まだ3位決定戦が残ってるけど、これまでの道のりを思い出す。
ACLの出場権を得た天皇杯からここまで・・・
ほんとによく戦ってくれた。

次勝って気持ちよく・・・



今回のCWC、豊田、横浜と行って思ったこと。

・全席指定とか、ホームアウェイの区別がないのはいかがなもんか?
 
 浦和の試合を開催すればゴール裏がこうなるのはある程度予想できるだろう。
 スムーズに席交換が行われてることももちろんあるが、文句の言い合いもちらほら。
 それより何より、(横浜は)ミランサポがゴール裏に少なからずいるのが信じ難い。
 Jではありえないでしょ。
 トイレ行っても、コンコース歩いてても、ミランユニがちらほら・・・
 揉め事が起きて当たりまえの運営。
 正直、自分も揉めそうになったが、なんとかガマン。



さて試合後、新横浜の居酒屋で、あねご、ひめ、ラッキー、ろいとプレ忘年会。
さっと飲んで、さっと帰ろう・・・
のはずが、そうならないのはわかっちゃいるけど。

「いい加減に帰らないとやばいよな」で席を立つが・・・

おれとろい、また本厚木までしかたどり着けず、しずかのお世話に。
あねご、ひめたちも・・・
ラッキーは?

CWC準決勝


07121301.jpg

クラブワールドカップのベスト4にいるという現実。
そして、きょうミランとの戦い。

何をいっていいかわからんけど・・・
また、いつもとは違った気持ち。

ミランに、世界に、浦和レッズを見せつけてやろう。

牛丼




きのう焼いた、だし巻き卵。
大根おろしを添えたいところだが、これだけなのでやめ。

釜揚げしらすは、塩もみしたきゅうり、わかめ、白ごま、岩海苔。
いつものように、ごま油で和えてるけど、実は酢も入れた。
酢の物にならないていどの味だけど。

07121203.jpg

またやってみたけど、本家の味にはなりません。
だいたい合い挽きでやってるし。
でも、今回のはうまい。

07121204.jpg 07121205.jpg

牛肉の切り落としが200gある。
脂の具合もほどよいけど、すき焼きするほどの量じゃないしな。
迷わず牛丼。

卵と七味は、すでに基本らしい。
紅しょうがもあればベストと思うけど、ねーよ。

07121206.jpg

えー、みそ汁は大根とわかめ。

ボカが勝ったな・・・

だし巻き卵用のあれ




しずかが、新しい卵焼き用のフライパンを買って来た。
さっそく、まおの弁当用に焼いてみる・・・
おー、焼きやすい。

ついでに、ふだん使いの26cmのフライパンもと、クリッククリック。
こちらは、おれが買うらしい(役割分担なのか)

浦和強えー!


07121102.jpg

15歳年下の、しのぶと一緒に豊田遠征。

集合場所の田園都市線南町田へ。
ここへは電車で1時間足らず。

すぐ近くに横浜町田ICがある場所だけど、ここは町田。
東京なのか横浜なのか分かりづらいところでもある。

07121103.jpg

行きの分の燃料。
ペットボトルは水レモン2リッター。

07121104.jpg 07121105.jpg

最初の集合場所、横浜駅からのみなさんを乗せたバスがやって来ました。
ここからは10名ほど乗車で、10:40出発。

車内で、歳が半分のラッキーとも合流。

「静岡長げーな」とか「愛知も長げーな」とかいいながらのバスの旅。
途中、足柄SAと浜名湖SAで休憩をはさみ、15:00豊田スタジアム到着。

07121106.jpg 07121107.jpg

「あ、テレビでやってたバスだ」
しのぶもラッキーもあまり興味がなさそうなので、写真1枚だけ撮ってささっとスルー。

07121108.jpg

あねご、ひめとも合流。
ラッキーのヘアカラーがご覧の通り。

07121109.jpg 07121110.jpg

「しのぶー、なんか名古屋っぽいもん食うべーよ」
味噌カツと、みそ手羽を名古屋巻きのねえさんから購入。

味噌うまいね。
手羽はチンしてくれるべき。

07121111.jpg

この大会に浦和が出場しているという夢ではない現実。

07121112.jpg 07121113.jpg

アッパーの上のほうとか、うっしーになんか道具借りないと登れないんじゃ?
開閉式屋根は故障中らしい。

07121114.jpg

売り切れのはずのゴール裏・・・
かなり空きが目立つけどな。

平日、しかも月曜のナイトゲーム。
そりゃそうか。

07121115.jpg 07121116.jpg

「全席指定」といったわりには、予想通りのいつも通り。
こういった場合の、うぃあーさんたちの仕切りにはおどろかされます。
まったくスムーズに各々が位置決めを。

この時点では気づかなかったけど、南北ともに浦和のゴール裏が完成。
「どちらかのゴール裏にまとまったほうが・・・」
という意見もあるけど、選手はやりやすかったんじゃないでしょうか。

セパハン●1-3○浦和(豊田)

「楽しそう」にさえみえる浦和の選手たち。
のびのびとプレーしてましたね。

ポンテヘ勝利の報告が出来たうれしい初戦。

次は、ACミラン。
失うものなど何もない・・・

07121117.jpg

コンビニ、SA・・・
どこへ行っても赤い人たちの笑顔。



今回お世話になったバスツアー

コニ太。の呟き
mixi浦和サポ神奈川

CWC初戦


明日は豊田スタジアム。
順調に行けば、14:00前には到着予定。

ゴール裏となるカテ3・4は全て売り切れ。
しかも全席指定・・・
いったいどんなゴール裏が出来上がるのでしょう?

ま、いつも通りになるんだろうけど。
ひとりひとりが気持ちをもって。

豚ばら丼


07120801.jpg 07120802.jpg

豚ばらをにんにくみそで炒めて丼に。
メンマとねぎはごま油炒め。

07120803.jpg

厚木実家のもつ煮。
はなむらっぽい味でうまい。

07120804.jpg

さつまあげはしょうが醤油。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives