さて祝杯




餃子にビール。
ビールに餃子。

08033102.jpg 08033103.jpg

前回のシュウマイのタネがあるので、餃子。
シュウマイのタネというより、餃子のタネそのものなので。

海老の春巻きも。
どちらも皮に包まれるまで仕上がっていたので、焼いたり揚げたりはおれ。

08033104.jpg

続いて、ドリア。
チキンもほうれん草も入れない、プレーンなドリア。

08033105.jpg

ここへ引っ越したころ始めたハイドロカルチャー。
生き残ってるのは唯一これだけ。
5年くらい経つよな。

リーダー


浦和○3-0●新潟(スカパー)

ゲルトにいっていた「誰かがピッチ上でリーダーシップをとって」
まさに、きのうの闘莉王がそれでしたね。

いや、暢久や啓太がどうこうじゃなく、きのうの場合。
啓太、すぐにいなくなっちゃったけど。

ゲルトと闘莉王の信頼関係というか、うまさというか・・・

あれだけ自由にさせてやるゲルト。
そりゃ、「勝つのは大変」というまで動くわな。
でも、いつもあれ(ボランチ)はムリでしょね。
負担が大きすぎる。

ただ、ポンテが戻ってくるまで誰かがゲームメイクをしないといけないわけで。
梅崎だったり闘莉王だったりね。

梅崎の場合、ポンテに怒られれば(いい意味で)さらに化ける事間違いなし。

先制点はクロスを上げるフリしてシュート打っちゃう相馬。
アウトにかけてのあのシュート、簡単じゃありません。

闘莉王の2点目もカンペキ。
永井にいたっては、得点後の動き(ポーズ)さえも美しい。

いやー、なんだかんだいって「勝ち」はいいね。

無失点というのもすばらしい。
やばいのも何度かあったよね。
アベ・ユウキのおかげ、のとか。

「行ける選手」で行きましょう。

08レプリカ


08033004.jpg 08033005.jpg

先日のスポーツショップめぐりは、ろいの練習用ユニ探し。
でも、ちょっといいなと思うものは価格もそれなり。

そんならな・・・

「ろいー、どうする?」
「これに、11番達也!」

結局、ネットでオーダー。
金曜日にたのんで、もう到着。

08は2ndのジュニアサイズが出たら買おうと思ってたんだけど・・・
確認したら、どうやら今のところ発売予定はないらしいので。

シュウマイ


08033002.jpg

しずかが、また新しいもんに挑戦したらしい。

大きいシュウマイだそうです。
チンゲン菜の上に並べて、中華風のあんがかかってる。

シュウマイというわりは、味はいつもの(うちの)餃子。
餃子を中華風のあんで食べてる感じ。

「これさ、どこがシュウマイなの?」
「やっぱり、中はいつもの餃子のタネでやった」

ま、餃子とシューマイの中身がどう違うか?
これもいろいろといいだしたらキリがないんだろうけど。

もう一品はピラフだそうです。
中華っぽくチャーハンにしないところが、しずからしい。

ゲームシャツ




プーマのナショナルチームが着用している基本モデル。
シンプルでカッコイイ・・・

ので、衝動買い。

これ、浦和のエンブレムがとても似合うと思うんだけど。
素材も良さそうだし。

チーズ巻き


08032903.jpg

しずかが仕込んで、あとは揚げるだけになっていたコロッケのような・・・
「チキンだよ」ときいていたので想像はついてるけど。

とり肉を叩いてのばし、塩こしょう。
それに、チーズとコーンを巻いて衣をつけたもの。

つけあわせには、トマトとたまねぎに、オリーブオイル、塩こしょう、にんにく、パセリ。

「ケチャップとウスターちょっとかけて食べな」と、ろいに。
「このトマトもいっしょに食べるとうまい」

ならば・・・
次の皿は最初からのっけてみた。

「うん、合うね」

モニタリング




このデジカメ使い始めてちょうど2年。

ファイルナンバーが「09999」のあと、「00001」と振り出しに戻った。
2年間で10,000枚撮るとなると、13,7枚/1日となる。
われながらよく撮ってるな。

ま、それはいいとして・・・
「09999」が、なぜ「10000」にならんのか?
説明書を見てみると、ならんもんはならんらしい。

ま、それもいいとして・・・
オートフォーカスのとこで目がとまる。

モニタリング(MAF)・・・シャッターを半押しする前から自動ピント合わせする。

えー、このデジカメそんな機能がついてたのか。
それ便利だよな、ゼッタイ。
酔っ払いにはとくに便利だよ。

気づくのおせー。

もつ焼き




ろいが春休みに突入したので、一緒に買い物へ。
町田でも行ってみんか。

08032710.jpg 08032711.jpg

いつものOXで、これらのもんを購入しロマンスへ。

気になったのは、たいめいけんのヒレかつサンド。
880円(一切れ220円)というだけある、ボリュームと味。

08032712.jpg 08032713.jpg

町田、海老名とスポーツショップをまわる・・・
ものの、これといったものが見つからず、やめ。

08032714.jpg

なので、フロへ。
なので、というより、やっぱり。

わりと空いていて、源泉かけ流しコーナーもゆっくり。

08032715.jpg 08032716.jpg

メニューにクリームソーダがなくて、がっかりするろい。
しかし、各種フロートの中で、メロンてのが選べる。

クリームソーダとメロンフロート・・・
おそらく同じ飲み物。

08032717.jpg

海老名といえばここ。

たまには他の店でも・・・
といいながら、やっぱり。

08032718.jpg 08032719.jpg

前日に引き続きホッピー。
キャベツに味噌もな。

08032720.jpg 08032721.jpg

しろに皮皿盛りは、たれで。
もう、このしろとホッピーだけでやられる。

08032722.jpg

そんなころ、一郎から電話。
鹿島戦のチケット(ソルドアウト)譲ってもらえることに。
どうにかして手に入れようと思っていたチケなので、ありがとね。

08032723.jpg 08032724.jpg

豚タンもやわらかくてうまい。

けど、すぐにしろ(塩)に戻る。
僅差だが、しろはたれ。

08032726.jpg 08032727.jpg

ウーロンハイやトリス水割りはもちろん・・・

08032725.jpg

水、も気持ちよく持ってきてくれる。

08032728.jpg

しろだらけ。

世界一のホッピー




おおばさんの「珍満行こう」の一声で集合。
まずは、コミさんと3人でホッピー。

08032702.jpg 08032703.jpg

いつものシロ、カシラ、つくね。
続いて、しいたけ。

08032704.jpg

おおばさんとコミさんの釣り談義を、軽くサッカーの話題を振るものの、すぐ戻される。
おれはここではホッピーはひとつだけなのだが、おふたりはすでに3つほど。

08032705.jpg 08032706.jpg

ピートロ、ゲタを追加。
コミさんが、おおばさんに名刺なんか渡してるので、それも焼き。

08032707.jpg

しかし、次から次へと入ってくるお客さんが、全部(といっていいほど)コミの知り合い。
ウコンの力の差し入れもいただく(これ、飲んでる途中でもいいのかな)

たかひろもやって来て、間もなくして移動。

08032708.jpg

おすすめ(おれの)を焼いてもらい、さらに霧島連山。
おおばさんは無事にたどり着いたのでしょうか・・・

フットボールパーク


08032602.jpg

きょうはサッカー。
来月よりカテゴリはジュニア。

ぶり照り焼き


08032502.jpg

ぶり切り身は、フライパンで照り焼き。
これといった肉がないので、しめじといっしょにもやし炒め。

08032503.jpg

たらこがちょっとあるので、焼き。

08032504.jpg

見えないけど、なめこのみそ汁。

軟骨入りつくね


08032402.jpg

また、しずかがつくねを仕込んでました。
今回は軟骨も入れたので期待がもてる。

焼きはおれ担当。
フライパンである程度焼き色をつけたら、グリルで仕上げ。
3度ほどたれをからませたら完成。

軟骨がやや大きかったけど、じゅうぶんうまい。

08032403.jpg

もう一品はアスパラとチーズを豚ばらで巻き、揚げたもの。
ウスターソースと合うね。

梅崎司


京都△3-3△浦和(スカパー)

3点取ってもドロー。
これもサッカー。

ただ、3点取ったことは素直に喜びたい。
それと、梅崎というすばらしい選手がいること。

後方から最前線まで走り回り、気迫のこもったプレー。
しかも、その動きひとつひとつにテクニックがある。

その梅崎が消えてしまったのが後半、京都のシステム変更後。
3トップ気味の攻撃的布陣に守備に戻らざるをえない。

そうなると1点、また1点と、あれよあれよの間に同点。
てか、ロングスローからあれじゃね。

ディフェンス陣は、啓太、アベ・ユウキ、闘莉王が戻れば・・・
なんていってらんないでしょ。
誰が出ても、ある程度安定しないと。

ゲルトのいうように、「誰かリーダーシップとって、ゲームコントロール・・・」
これが出来ないとね、ほんと。
それもこれも、梅崎にってのは勝手すぎるよね。

今のままだと、暢久、ホリ、坪井といった選手とヘンな溝が出来なきゃいいけど。
「キャプテン、うな重もう1杯!」

なんだかんだいって、観ていて楽しいゲームではありました。

「えっ、新潟戦、梅崎と細貝いないの・・・」

小田原で


08032301.jpg 08032302.jpg

きょうは野球。
しかもピッチャー。

企画会議


08032202.jpg

店、3軒まわっての会議。
まぐろとフラ。

エンゲルス




10:00ファミマへ。
日本平のチケ発売日なので、本日のと一緒に購入。
慌てて買わなくてもか・・・
いや、油断するとなくなるからな。

08032106.jpg

そのままロマンス。
バドワイザーな気分。

08032107.jpg 08032108.jpg

いつも通り、3時間の旅で到着。
しかし、寒いな。

ねこちゃんたちと合流。
風をよけられる場所でビールにウーロンハイ。
さらに寒いな。

08032109.jpg 08032110.jpg

スタジアムで初めてカップヌードル食った。
体を温めるため。

スタジアムで焼酎お湯割り(わりと飲んでる)
体を温めるため。
これさ、アルコール薄すぎ。

08032111.jpg

そろそろ行きますか・・・
スーツ姿のゲルト・エンゲルス。

08032112.jpg 08032113.jpg

久しぶりにポンチョ着たな。

08032114.jpg

浦和●0-1○神戸(埼スタ)

都築はしばらく「黒」着ない・・・
という個人的な予想は早速裏切られる。

跳ねれば多少は温かくなるだろう・・・
これも、ある意味予想とは違う展開。

ウォリアー後(途中か?)あっという間に失点。
その後、延々チャントなし。
たまに選手のコールのみなので跳ねないままの静かな北。

ハーフタイムでさらにうすい焼酎お湯割り。
体を温めるため。

後半、ニューチャントをしばらく続け、そのままタイムアップ。

昨シーズンから国内、6連敗の9試合勝ちなし(たしか?)
点を取ったのは、もういつだか覚えてない。
浦和が決めるためのゴールマウスは存在しないような錯覚。

でもさ、なんだかんだいっても生はいいね。
相馬や梅崎、細貝の表情はよく見えた。

こっちの声も届いてるんだよな。
選手も同じ気持ち・・・

ただ・・・
坪井ー、がんばれ!

08032115.jpg

19:30のロマンスに間一髪間に合わず、死にチケ。
次のロマンスでビール、ウーハイ2本。

08032116.jpg 08032117.jpg

その足で霧島連山。

08032118.jpg 08032119.jpg

水レモン2杯。

フリーザー


08032102.jpg

とり肉は、塩してグリル。
それだけがけっこううまい。

もやし炒め。
ちょいと久しぶり。

08032103.jpg 08032104.jpg

ツナサラダ。
レタスとたまねぎくらいなので、色がない。

けど、さっきのもやし炒めと一緒にすると合う。

アンチョビ


08031902.jpg

冷蔵庫の鍋に牛丼の上が出来ていたので、素直に牛丼。
さばは塩焼き。

08031903.jpg

きゅうりはバンっと叩いて、ナムルっぽい味付け。
やけに、ろいが気に入りおかわり。

08031904.jpg 08031905.jpg

ピザでも焼くか。
サイゼリヤのいかとアンチョビが好きなんだけど・・・

いかがないので、ハムとアンチョビ(ペーストだけど)のピザ。
それなりにうまい。

チキンガーリック




最近、とり肉つづき。
塩こしょう、にんにくをすり込んで、パプリカも少々。
皮目からパリッと焼いて。

ひっくり返して裏側も焼けたら、酒、ガーリックチップ、さとう、醤油(味をみて水)
フタをして中まで火が通ったら最後にバターを少し。

08031802.jpg 08031803.jpg

ガーリックチキン完成。
つけあわせは、ベビーリーフをオリーブオイル、塩、レモン、にんにくで薄味に。
うまいうまい、あっというまにキレイに食べました。

08031804.jpg

そろそろ飽きてる、これ。

ウラツウさん


きのう、なんかアクセス数が多いなと思って、リンク元URLを調べると・・・
ほとんどが、ウラツウアンテナからのアクセスでした。

誰かがリクエストしてくれたのかな?
でもこのブログ、浦和系というより、飲み系なんだけど。
浦和の記事求めて来てくれた方には申し訳ありません。



けど、いつも通り・・・

08031701.jpg 08031702.jpg

うち帰ると、しずかがみじん切りした、たまねぎとにんじんを炒めてました。

「何作んの?」
「ドリアにしようかな」

そこへ、まおから電話・・・
「戻ってきたらやるから」と、いい残してどっか行っちゃいました。

なので、そっからおれが。
たまねぎとにんじんのフライパンへ白ワイン。
缶詰のホワイトソース、牛乳、塩こしょう。

とりもも肉をパリッと炒めて、カット。
ほうれん草はチンしてカット。
具はこんなもんでいっか。

2種類のチーズをのせて、オーブンで焼いたら完成。
チキングラタン。

08031703.jpg

手羽先もあるな。

酒、醤油、みりん、さとう、にんにくとしょうがのすりおろしを軽く煮詰めて。
そこへ素揚げした手羽先をジュー。
こしょう、白ごまで、手羽先から揚げ完成。

好みで山椒もあり。



08031704.jpg

これ、ろいの新しい枕らしい。
何をどうして、これを選ぶのだろう。

オジェック解任


先ほど決定したようです。
やっぱ、相当酷い内部事情があったのでしょう。

誰かが責任を取ったのだから、良くならないといけません。
新体制(って、開幕してるけど)をまた信じ、共に・・・

「俺たちの浦和」なんだから。

むね肉


役員会です。
いつもとは違った企画が2点ほどあるので、どういわれるかやや心配・・・
無用、思いのほかスムーズにOKが出ました。

アニキ、みっちゃんと、お疲れ会へ。



マスターがおすすめの一品を作ってくれました。
鶏のたたきに山芋と卵黄、それに数種類の薬味が添えられてます。
すげー!

08031504.jpg 08031505.jpg

アニキ、新しいデジカメ買ったらしい。
ピッカピカやぞ!

なので、全員で撮影。

08031506.jpg

うめーっ!
この山芋卵黄と薬味、にんにくおろし少々・・・
ま、どれもうまい。

手作りという、だし醤油、ポン酢さえもうまい。

豚漬け


08031502.jpg

肉の田口の豚漬けがあるので、焼き。
つけあわせはポテトのカレー炒めに、たまねぎも。

だいぶ傷ついてきたアルミフライパン。
これはこれでカッコイイ。

もう一品作ろうと思ってたところ、だれも帰って来ません。
最初に、みっちゃんが帰って来たので、一緒に役員会へ。

コチュジャン


08031402.jpg

牛バラ肉ってのが冷蔵庫にあったので、フツウに焼くか・・・
酒、醤油、さとう、しょうが、にんにく、ごま油、白ごま、とかで適当に下味。

その間に、焼肉っぽく、もやしとほうれん草のナムルも作りましょう。
こんなことしてると、思い出すのは焼肉ソウルのマスター・・・

残っていたねぎも焼いて、肉焼いて。

08031403.jpg

ごはんにあおさをのせて、こんなことするとウマイ。
コチュジャンがなーい。

ウスター




だしを効かせて、そば屋のカレーのイメージ。
いや、なんとなく。

08031302.jpg 08031303.jpg

うちにあったメンチカツ。
ウスターソースで。

うちはソースといえば、どろっとしたとんかつソースだったけど、ウスターはいい。
久しぶりに買ってみたんだけどね。
なんか懐かしい味というか。

醤油か、ソースか、ケチャップか、タルタルか・・・
なんて迷ったときには、すんなりウスターが合う。

1個だけあるのは、カキクリームコロッケ。
買って来たんだけど、「カニ」じゃなくて「カキ」というところが、まためずらしい。

・・・・・

ほとんど牡蠣の味はしません。
まったくしません。

あと1杯


08031202.jpg

「いつもの(ホッピー&カルピス)でいい?」と、マスター。
「きょうは、とりあえず生ください」

みっちゃんが来るまで、生ビール。
こちらもカッチカチやぞ!ジョッキなので、しばらく氷ってます。

08031203.jpg 08031204.jpg

焼きも時間をかける、カシラとつくねから。
火加減はもちろん、のせる位置も大事。

キャベツばりばり食って、ほぼ最初の味噌だれを平らげる、ろい。

08031205.jpg

ガマンできずに、ホッピー。
もう、飾っておきたいほどの作品。

のころ、みっちゃんやって来ました。

08031206.jpg

シロ、ゲタを追加。
おれとみっちゃんは水レモンへ。

ほぼ焼きは、ろい担当。
しかし、うまく焼くようになったな。

著者 山田暢久




~是非この本を自分も読んで火の玉ボーイ?になりたいと思います~

ご本人オフィシャルブログの火の玉ボーイ?より引用。



あのー暢気さん、あなたがこの本の著者になってますけど・・・
相変わらず、Q&Aがおもしろい。

Beach Cubic Dip




また買った。
ジョージーは別として、やっぱ穴が開いてるからいいんだなこれ。
たた、ボール蹴るには向いてません。

開幕戦


待ちに待った開幕。
アラームは6:00にセットしたものの、5:00に目が覚める。
釣りじゃないんだから・・・

もう一度寝ようかとも思ったが、起きてビール(かよっ)
ろいも起こして、駅へ。

08031002.jpg

週末の6時台の電車。
ほとんど人が乗ってません。

やっと日の出・・・

小机からスタジアムへ。
列の最後尾へシート貼りし、買い物でも行くか。

08031003.jpg

いつも寄る店はまだ開店準備中。
その先のセブンでビール他。

戻る途中で、あねごとひめに・・・
って、よく会うもんだよね、6万人も来るのに。
ま、行動パターンは一緒か。

昨シーズンお世話になったみなさんも続々到着。
いよいよ11:00の開門。

08031004.jpg 08031005.jpg

2F席の6列目いう(ここでは)観やすいところに席確保。
走ってくれた方たちのおかげ。

ラッキーがレプリカ着てるの初めてみた。
長袖選ぶとこがオシャレさん。

08031006.jpg

横浜FM○1-0●浦和(横浜)

神ポンテ、アレックスがいない。
ま、こちらはケガだからな。

もちろん、ワシントンがいない。
長谷部もか。
シンジもだ。

いない選手のこといってもしょうがないけど、誰がゲームメーカー?
観てると、坪井とホリがボール持ってるけど(いいのか?)

いやなムードのとき、達也で変わることが多いのだが・・・

えっ、4バックにしてFW4人?
あの、花試合じゃないですよ。

ドキドキもハラハラも涙もないゲーム。
ま、それもこれも浦和。

勝てばももや腕の筋肉痛は心地よい疲れなんだけど・・・
負けはどっぷりたっぷり、まるで病のようです。

次につながる負けならいいんだけどね。
なんか巷では、問題山積みなんですけど。

監督批判もいいけど、それをプレーに、気迫を、気持ちを、闘志を。
相手クラブは浦和をやっつけるために、生き生きしてるじゃないか。

あー、ダメだダメだ、こんなことばっか書いてると。

次のホーム開幕で絶対に勝つ!

08031007.jpg 08031008.jpg

ひさちゃん、しんや、えり、ろいとうっぷん晴らしへ。
なんか新横はうっぷん晴らしばっかしてるな、まったく。

子供たちの笑顔で癒されるものの、となりのマリサポがうまそうに酒飲んでるよ。

08031009.jpg 08031010.jpg

うっぷん晴らしも2軒目に突入。
ろいにしがみついて帰ってきました。

カルピス




早く寝ないといけないのでここへ。
いつもながらキレイなホッピー。

ろいは以前、隣のおじさんと意気投合してカルピス5杯分をプレゼントさせた。
「はい、これで3杯目。あと2杯飲めんぞ」と、マスター。
ちゃんと、覚えてる。

08030902.jpg 08030903.jpg

網もキレイ。
水レモンさえキレイ。

焼きは、シロとカシラ。

途中4人組みのお客さんが来て、みんなで移動、席詰め。
このへんが「らしさ」

08030904.jpg

つくねといって、さらっと帰る。

そしたら、ちえこが来て軽く行くか?
串もん、満席なのでうちで飲み。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives