豚ひれハムチーズ




豚ひれを叩いて、ハムチーズ。
塩こしょうして小麦粉パタパタ。

と、ここまで準備されていたので、オリーブオイルで焼き。
コンソメスープをジャーっと入れたら、フタをして最後にバター。

このソースでサラダのドレッシングもいりません。

08042902.jpg

2日目のカレー・・・
とは、よくいいますが、コレもいえる。

08042903.jpg 08042904.jpg

しずかが、ドンキに寄ってきたそうです。

サンゴー缶よりデカいミックスナッツ。
それよりデカいハッピーターン。

新機能




FC2も動画がアップできるようになりました。
なんか、他にも新機能がいろいろと。

さ、今年も・・・


08042802.jpg

下ゆでされた筍をもらったので2品。

上のやわらかいとこは、薄味でさっと炊くだけ。
つっても、一番だしをとってる。

下のほうは、メンマっぽい味付けに。
これだと、ろいも食べる。

08042803.jpg

そら豆も、ゆでて塩。

08042804.jpg

豚汁に見えるけど、そこまでの材料はない。

と、ここまでがおれ。
あとは、しずか。

08042805.jpg 08042806.jpg

下ゆでしたアスパラとチーズを豚肉で巻いて、衣をつけてフライ。
練りからしとウスターで、うまい。

08042807.jpg

サラダか・・・

08042808.jpg

と、思いきやこうなった。
串もんのままに教わったらしい。

アウェイ京都


京都●0-4○浦和(スカパー)

「○○選手の誕生日」

そんな記念日は、あまりいい思い出がなかったような気がしますが・・・
ジンクスはどんどん破っていきましょう。

ゲルトの誕生日に勝利のプレゼント。

内容はあまり・・・
やめときましょう。

勝ちは勝ち。

中野ディープ


08042602.jpg

浦和の試合が無いのにロマンスへ。
駅のコレ、完成らしい。

えー、ロス部長が度々ブログネタにしてるチーザ。
たかひろも「うまいよ」といっていたものの、売ってないもんは食べられない。
駅前のセブンにあったので、おすすめの「黒」を購入。

食感はプリッツ(これもグリコ)、しかし・・・
「まるでチーズをカリカリに焼いたような」
まさに、このコピー通りの味。
うまいっ。

08042603.jpg 08042604.jpg

都営新宿線で小川町へ。
ひさちゃん、ねこちゃんと合流。

08042605.jpg

あ、この看板テレビで観たことある。
顔のYシャツ。

08042606.jpg

電車を乗り継ぎ、今回の目的地である中野到着。
北口に広がる飲み屋街に足を踏み入れ、ねこちゃんおすすめの餃子の店へ・・・

08042607.jpg 08042608.jpg 08042610.jpg

行くはずが、このインパクトのある店で立ち止まる、おれとひさちゃん。
「ここ入ろう」

中野ウロコ。
ありそうで、なかなかない店だと思う。

08042609.jpg 08042612.jpg

テーブルに七輪が置かれ・・・
でも、焼くのはホルモンじゃなくて大分直送の海鮮モノ。
これは、まて貝バター焼き。

08042611.jpg

うにもうめー。

08042613.jpg 08042614.jpg

2杯目はホッピー。

前後するが、テーブルはコンパネ、イスも酒瓶のケースにコンパネでフタ。
カッコイイ。
まぐろ解体ショーがやりやすそうだ。

08042615.jpg 08042616.jpg 08042617.jpg

おねえさんに、「大分といえば、関さばでしょ?」と、きくと・・・
「ありますよ。メニューに載せてないけど」

てっきり刺し身で出てくるもんだと思ったら干物だった。
ま、関さばの干物も初なのでいっか。
味は、さば(関が感じられず)

ししゃもやさつま揚げを焼いたあと、ひさちゃん気になるメニューがあるらしい。
「たこ姿(3人以上で)」

そのまんま。
でも、これうまい。

08042618.jpg

せっかく中野まで来て、1軒で粘るのはもったいないので次へ。
入りたくなる、立ち飲みやもいっぱい。

08042619.jpg 08042620.jpg

店の外までメニューがぺたぺた。
「ウーロンハイ100円」「牛たたき100円」

「じゃ、ウーロンハイ3杯と牛たたき1つたのんで出てこよう」
「400円で済むかな?」
・・・なんてネタ。

08042621.jpg 08042622.jpg 08042623.jpg

そっか、お通しも出てくるよな。
しかもソレが280円らしい。
笑った。

もう2品ほど注文してお会計。
それでも3人で1,500円程度。

08042624.jpg 08042625.jpg 08042626.jpg

歩く歩く歩く・・・
いやー、おもしろい。

夢のような世界だ。

08042627.jpg 08042628.jpg 08042629.jpg

ラー博なんかの作り物とまた違った「昭和」
かっこよすぎる・・・

ほんとに現実なのか、と疑いたくなる。

08042631.jpg 08042632.jpg 08042630.jpg

左は、「ホテルワールド会館」とあるが・・・
まるで、南米の街の一角のような(行ったことないけど)

08042633.jpg 08042634.jpg

店頭に、おろされた後のひらめがぶら下がってる。
どうたどっても、自分の頭の中にこの映像は浮かび上がらない。

「ひらめ」「のれん」
「ヒラメ」「ノレン」

似たようなもんか?
いや、似てないだろ。

これだけ赤提灯を並べられれば、ホッピー飲むよ。
こっちのマケだ。

08042635.jpg 08042636.jpg

脳内「餃子」でいっぱいの、ねこちゃん。
目的の店を発見し、入店。

08042637.jpg 08042638.jpg

青島で餃子。
しかし、お目当ての餃子の味が・・・

店は混んでるんだけどね。

08042639.jpg 08042640.jpg 08042641.jpg

さらに、歩く歩く歩く・・・
街の外れに出て、現実の世界に戻るとまたUターン。

08042643.jpg 08042642.jpg

このアルバムの発売のころで時間が止まっているのか・・・
てか、それじゃ逆に未来か。

08042644.jpg 08042645.jpg

続いて、何度も前を通っては気になった台湾料理の店へ。
店内は、完全に台湾の空気(行ったことないけど)

08042646.jpg 08042647.jpg 08042648.jpg

ひさちゃんいわく、「味もまったく本場」らしい(何度も行ってる)

しじみのにんにく醤油づけ。
腸詰、(また)餃子といった戦後の闇市で広がった、兵隊さんが持ち帰った料理。

08042649.jpg 08042650.jpg

いか団子に、台湾風玉子焼き。

08042651.jpg 08042652.jpg

鶏肉とカシューナッツ炒め。
大根もち。

しかも、どれもうまい。

食っては(飲んでは)歩き・・・
の、くり返しはしてるもののさすがに腹いっぱい。

08042653.jpg 08042654.jpg

時間を見ると、もう1軒くらい行けそうだ(まだ行くのか)
先ほどの中野ウロコは店外まで客があふれている。

08042655.jpg 08042656.jpg

さすがになにも食えそうもないので、ふと目にとまったバーへ。
ギネス樽生は無い。

そろそろ時間・・・

結局5軒まわったが、まだまだ行きたりない。

08042657.jpg

またな、中野。

ひさちゃん、ねこちゃん、お疲れさまー。
ありがとう。

とん漬け


08042502.jpg

たくさん(10枚)もらったので、焼いていきましょう。
あるもので、つけあわせ。

これ、入ってた紙に書いてあったけど・・・
味噌をていねいに取って、フライにするのもうまそう。

大分アウェイ


HICインターナショナル
08 応援企画第1弾 大分アウェー戦1泊2日 受付開始(詳細)

昨シーズンお世話になったHICさんが、大分アウェイのツアーを企画。
すでに受付中だそうです。

そういえば、昨年のちょうど今日が上海へ向かった日だったな・・・
青島純生が懐かしい(そこかっ)

大分といえば、関さば(だから)
よし、行こう!

しらす


08042402.jpg

とりもも肉でやってみた揚げ煮。
やっぱり、ささみだな。

少し挽き肉が残っていたので、じゃがいもとほうれん草といっしょに。
オイスターソースがなくなってたので、カレー粉を気分で。

08042403.jpg

夕方、串もんさんが釜揚げしらすを届けてくれた。
これ、微妙な塩加減でほんとうまい。

遠足から帰って来て、遊びに行って、軽くごはん食べさせて、サッカーの練習・・・
というスケジュールだった、ろい。

「しらすだったら食べたい」と、ぺろっと1杯。

08042404.jpg

なんか久しぶりなみそ汁。
大根とわかめ。

マルイカと肝


08042302.jpg

今回のマルイカは、ムギの少しだけあった肝を使っての炒め。
うまみがあってやわらかいマルに、さらに肝のコクが・・・
うめー。

イカは釣ってくるは、まぐろは握るは。
ほんと、たかひろありがとう。

もう一品は、いつものもやし炒め。
実は最近、ねぎ油なんか使ってみてる。

08042303.jpg

おれとろいだけで、もやし炒め終了。

08042304.jpg

しずかが帰ってきたので、いかの皿にごはん。
これ最高。

新ドラマ


08042202.jpg

少しもらった解体ショーのまぐろ赤身でユッケ。
2日続けてまぐろ触ってると、やや飽きてくるのは確か。

冷しゃぶは、ごまダレかポン酢でどうぞ。
もみじおろしもあるよ。



なんか、久しぶりに夜うちにいるような気がする。
おまかせで録画されている「ROOKIES」と「ごくせん」を家族4人で・・・

まずは「ROOKIES」から。
細かいオチもあって、なかなかおもしろい。

絶対ありえないようなストーリなわりは、観入ってしまった。
教師川藤により変わっていく仲間たちにほろっとする場面も。

これは最後まで観るだろうな。

実はその後「リンカーン」も観たんだけど、そんなことには気づきませんでした。
さまぁ~ず大竹、浜ちゃん他がエキストラで出てたらしい・・・

続いて「ごくせん」は、これで3作目。
もはや、完全にお決まりのパターンなんですけど。

三浦春馬ってコは、どっかで見たことあるな・・・
映画キャッチ ア ウェーブの主演でした。
あのころは、俺たちの長谷部に似てたと思った。

こっちは、これだけ同じだと観なくなるかも。

で・・・

どちらにもいえるのが、こんなにワルばっか出てくるドラマでいいのか?
いや、金八先生(校内暴力)で育ったオヤジなもんで。

なんかそのワルたちが、えらいカッコよく描かれちゃってるし(実際カッコイイ)
そりゃ、同世代の女の子からママさんまで観るわけだよな。

今のコたちは、コメディだとかドラマの中だけの話と、わりきって観てるのかな。

おれはどっちかつうと学園モノなら、「ウォーターボーイズ」なんかのがスキ。

まぐろとフラ(本番)


無事に終わってよかった・・・
率直な感想はこれ。

協力してくれたみなさま、ほんとにありがとう。
「大変さ」を「楽しさ」にかえちゃうのがスゴイ。

08042102.jpg

三崎より、まぐろ到着。
天然メバチの63kgもの。

08042103.jpg

これで(一部のみなさまには)大きさがお分かりでしょう。
しかし、カッコイイ。

08042104.jpg 08042105.jpg

すばらしいMC、そしてBGMの中で、解体されていくまぐろ。
ブロックにされ、サクに。

そして、握りとミニまぐろ丼にして販売・・・

ここからは握り(というかのせ)担当になったので、忙しい。
しかし、1日だけのまぐろチームも数十分後には手なれてくるから不思議。

お客さんの列は最後尾が見えず・・・
おれが見てるのはわさびがのったシャリとまぐろだけ。

1,000カン分のシャリ、まぐろ丼用に別に20kgのシャリ、さらに5kg追加。

醤油もなくなる、割り箸も皿も・・・
それでもみんなの力でなんとかなっちゃうんだよね。

販売から約1時間少々経ったころ、無事完売。
お疲れでしたーっ!

08042106.jpg

パレードが過ぎ、神輿がやってきたころには写真を撮る余裕も・・・

08042107.jpg 08042108.jpg

まぐろが早々と完売したため、「まぐろとフラ」は実現せず。
ま、気持ちは「まぐろとフラ」

08042110.jpg

頭はオーブン焼き。

08042111.jpg

お疲れの乾杯!
そして涙・・・

明日はまぐろ


08041903.jpg

こじと最終打ち合わせ。

明日の大宮戦は、みなさまお願いします。

水曜、駒場での跳ね・・・
ふくらはぎが昨日ピーク、今も痛い。

アンチョビ




今回のマルイカ。

オリーブオイル、ガーリック、アンチョビペーストで炒めて白ワイン。
最後にバターを少し。

これまたうまい。

解体用テーブル




生地屋を探して、数人に電話。
2人目であっさり見つかった。
しかも近い。

同じ赤でも、よその国の赤を選ばないように注意が必要。
90巾を3mづつにカットしてもらって2枚。

08041803.jpg

テープで仮止めし、テーブルに掛けてみる・・・
いいんじゃねーの?

まぐろとフラ




豚漬け焼いて。
つけあわせはポテト炒め、冷蔵庫にあったスパ。

「じゃ、監査会へ行ってくんね」



商連の監査はさらっと終了。

その後、話は日曜日の祭りの話へ・・・
いよいよというか、やっとというか、今回の企画もやれる方向に。

もうポスターがまかれてるから知っている人も多いと思うけど・・・

いつもの企画プラス、「まぐろ解体ショー」やります。
その場で、握りやまぐろ丼にして格安販売。

「まぐろとフラ」

この響き、気に入った。
いや、勝手におれが気に入っているのだが。

アロハっぽくない?

まぐろの握りつまみながらビール。
で、振り返るとハワイアンバンドにあわせたフラ・・・



まぐろの準備にあたって、また用意する物の連絡が。

・大きめのテーブルとまな板
・赤い布(3m×2mほど)

テーブルとまな板は問題ないんだけどさ・・・
この大きさの「赤い布」ってなかなかそこらへんにないでしょ。

スタジアム行かないと。

マルイカ




たかひろが釣ってきたマルイカで一品。
どっかで見た、マヨネーズとオイスターで仕上げるヤツ。

フライパンにオイルの代わりにマヨネーズ。
いかをさっと炒めたら、オイスターソースと辛味醤油で味付け。
ねぎはいつもの万能ねぎがないので、白ねぎをカットし水にさらして。

それだけにしてはうまい。
てか、マルイカがやわらくてうまい。

いかといえば、肝といっしょに炒めるのが最高なんだけど・・・
マルイカはそれほど肝がない。
なので、マヨネーズとオイスターで肝っぽくなるのね。

少量のバターで、さらにコクが出るかも。
オリーブオイル、ガーリック、アンチョビ、バター、もうまそう。

たかひろ、ありがとう。

駒場スタジアム


なんとなくチェックはしてる、チケットぴあ。
行けそうだけど、完売(自由)だった千葉戦をと・・・

A大人(残りわずか)A小中(残りわずか)

おーーー、復活してるぞー!
ファミマへ走る(つっても車で)こと数分。
Famiポートを操作すること数秒。

A大人が間一髪売り切れで、A小中のみ買えた。
クリッククリックしときゃよかったな・・・

まー、また復活すんでしょ(ポジティブに)





さて、きのうのお話を・・・

08041701.jpg

ろいが学校から帰って来て、速攻で駅へ。
今回のロマンスは時間の都合で本厚木から。

08041702.jpg 08041703.jpg

クツをぬいだら気づいたけど・・・
あー、靴下が相手クラブカラー。

やだよ。
スタジアムに着いたら、このカラーのスニーカー履いてた方がいたのはナイショ。

08041704.jpg

偶然同じ電車(埼京線)に乗っていた、ねこちゃんと連絡が取れて、赤羽で合流。
一緒に浦和へ。

ひろみちゃん、当抽ありがとう。
ねこちゃん、ドラ焼きありがとう。

08041705.jpg 08041706.jpg

浦和△1-1△京都(駒場)

なんかさー、元に戻っちゃいましたね。
あっという間に試合が終わっちゃった感じ。

でもまあ、梅崎の初ゴール(移籍後)観れたしな。

より力強かった駒場での梅崎チャント。
きっと本人にも通じているはず。

こんなときは試合内容にあまりふれず・・・

08041707.jpg 08041708.jpg

しかしさ、なんか駒場っていいな。
昭和レトロとか、なんとかってじゃないけど、懐かしさというか。
ずっと、このまま残って欲しいスタジアムのひとつ。

08041709.jpg 08041710.jpg

出発まで時間が少しあったので、ロマンスカーカフェで生。

来たときよりお菓子が増えている、ろいのバッグ。
みなさま、ありがとう。

08041712.jpg

やっぱり寝ちゃった。

明日は駒場


HICインターナショナル

HICさんのサイトが新しくなったので変更しました。
左のLinksからもどうぞ。



たまっていた画像をだらだらと・・・



練習から帰って来て、チャンピオンズリーグのテレビ観戦。
その通りのだらだらっぷり。

08041502.jpg 08041503.jpg

餃子焼いたな。
ぶりかまも焼いた。

08041504.jpg

海老とサーモン。

08041505.jpg 08041506.jpg

外連味なく弁当。
いったい何が入ってるのでしょう?

よく「非売品」とか貼ってありそうなユニ。

08041507.jpg 08041508.jpg

この牛タンうまかった。

年末から、もっぱらこれ着てる。
05レプリカ永井。

最近は、9番が飛ぶように売れてるんじゃないの?

08041509.jpg 08041510.jpg

軟骨入りつくね。
ねぎがない。

クリームコロッケ。
カニじゃない。

08041511.jpg

たかひろが釣ってきてくれたマルイカとムギイカ。
まだ食べないけど、ごちそうさま。

08041512.jpg

めずらしいほどの、もぎりっぷり。

ホーム鹿島


08041401.jpg 08041402.jpg

行きのロマンスはほどほどの買い物で。

かなりの雨量。
しかし、それほど降らないだろうと、勝手な予想で傘は持たず。

浦和美園到着時は、ほんとにやんでた。

まずは、ひさちゃん前抽ありがとう。
ねこちゃん、先発隊ありがとう。

08041403.jpg

「この間の場所のちょっと右」
という連絡だけで、リラックマシート発見。

みなさま、きょうもよろしくー。

08041404.jpg

「はい」

08041405.jpg 08041413.jpg

そろそろ始めましょう・・・

08041406.jpg

意味ワカラン!

08041407.jpg 08041408.jpg

浦和○2-0●鹿島(埼スタ)

「意識しない」と、いったらウソになる首位鹿島戦。
もう、内容がどうこうというよりも、「勝った」ことがうれしい。

永井の2点目は、そりゃ泣くわ。

08041410.jpg 08041409.jpg

「今の永井に抱かれてもいい」メールが飛び交いながら帰宅。

ロマンスで祝杯。
しかし、酒がうまいなー。

08041411.jpg 08041412.jpg

さらに祝杯。

冷蔵庫


08041202.jpg 08041203.jpg

というわけで、野菜室は相変わらず。
共に2/3ほど、袋に残っているニラともやしをナムルに。

こうなれば挽き肉とか牛肉とか、っつう気持ちなんだけど豚しかない。
焼いて、辛味醤油やら、ごま油。

08041204.jpg 08041205.jpg

ごはんに好きなだけのせて、ねぎと海苔。
コチュジャンで辛味とうまみを調整。

卵黄を・・・
ないっ。

ラララライ


アレアレー梅崎ー
アレアレ司ラーラララー
ラーラララー
ラーラララー
ラーラララー

が、頭の中で無限ループしてる・・・
しかし、歌詞がそこで終わらなくて困ってる。

ラーラララー
ラーラララー

ラララライ♪
ラララライ♪

梅崎司でエクササーイズ♪

と、アベちゃんがネタを作ってそうでならない。

鮭とたまねぎ




新潟のたらこがもう少し残っていたので、たらこスパ。
最近は、すっかりバターで和えるバージョン。

08041102.jpg 08041103.jpg

生鮭は、オリーブオイルとバターで焼き、レモンバターソース。
つけあわせになるようなもん(ポテト、ほうれん草、レタスとか)がまったくない。

野菜っぽいのは、もやし、ねぎ類、たまねぎくらい。
なので、たまねぎをスライスして薄味のマリネに。

しかし、これが鮭といっしょに食べると合う合う。




豚ひれベーコンチーズ巻き。
つけあわせさいなし。

08041002.jpg 08041003.jpg

めずらしく、現場があったり、配達もあったり・・・
これから資料作って、商店会の打ち合わせ。

雨ばっかだな。

ねぎとろ細巻き


08040902.jpg

前日、ろいがじゃがいもつぶして、しずかが丸めたチーズコロッケ。
あとは、揚げるだけ。
つけあわせは、ほうれん草ベーコンに卵。

冷蔵庫にあった、ひじき。

「じゃ、企画会議行ってくんね」



mixi動画はコロッケ

作業はこれだけ。
未来の巨匠とよばれる日まで・・・



08040903.jpg

では、細巻きもやりましょう。
まぐろはいちかばちか。

08040904.jpg 08040905.jpg

いつもの流れ・・・
春の新メニューで、マスターが2人に。

アレ梅崎


08040802.jpg

釜揚げの桜海老としらす。
あじの干物。

まさに東海アウェイのおみやげっぽいですけど・・・
うちオヤジが、花見行ったついでに沼津で買ってきてくれた。

08040803.jpg

こちらは、新潟みやげのたらこ。
味が濃い。

08040804.jpg

残ってた明太子も少しあったので明太マヨできゅうり。



梅崎チャント

アレアレー梅崎ー
アレアレ司ラーラララー
ラーラララー
ラーラララー
ラーラララー

またちょいと音程の高いチャントですね。

カモン浦和レッズオーオー

これ以外はほぼ声がひっくり返るので、下をやらさせていただきます。

アウェイ磐田


磐田●1-2○浦和(スカパー)

録画して、情報シャットアウトして、夜VTR観戦。
なるべく見ない、聞かない、そっと行動。
もちろんメールも開かないので、お返事おくれました。

実況:野路毅彦
解説:桑原勝義

まずは、この2人のあまりにも酷いしゃべりにマイッタ。
これほどホーム(磐田)寄りの話を延々する人ら初めて。
実況、解説というより、私ら磐田の応援に来ました。

ジウシーニョがペナルティエリアで倒れれば、「PK!PK!PK!」と大声。
・・・シミュレーションなのに。
浦和がクロスを上げるたびに、「危ないっ!川口よくふせぎました」

逆転したら、ちょっとは解説のおっさん、おとなしくなったけどな。
あんたら、チケット買って2人だけで(小さな声で)喋ってろ!

試合へ。
まるで清水戦のような・・・
ようで、そうじゃないですね。

選手はもちろん、ゲルト采配がすばらしい。
そして、試合後のインタビューでは高原をほめるという、サスガとしかいいようがない。

2点とも起点となったのは、ヒラオのクロス。
しかも左から。
闘莉王にドンピシャだったよね。

1点目のあそこにアベ・ユウキがいるのは相手いやなんだよ。
千葉とやってるとき、どれだけ決められたことか・・・

エジミウソンが(飽きるほど)オフサイドトラップに引っかかってましたね。
でも、タイミングよく裏へ抜けるのも時間の問題でしょう。

3連勝。
次は鹿島。

まぐろ




串カツで軽く・・・
これは、うち。

08040502.jpg 08040503.jpg

ここ数日、みっちゃんに聞いて欲しい話があったので、移動。
結末はいかに?

届きました


08040402.jpg

うちオヤジ、うち母、ろいと軽く飲みに・・・

今まで、レモンと醤油で食べていたかきフライ。
最近は、もっぱらウスター。

「サッカーもジュース飲んだり、弁当食べながら観てるんだろ?」と、うち母。
「違うよ、こうやって(頭上で手拍子)跳ねるんだよ」と、ろい。
「えっ?」と、うち母。

どうやら、まだイメージと違うらしい。

08040403.jpg

ひさちゃん、一郎、ありがとー。

アウェイ清水


08040325.jpg

スタジアム到着。

あねご、ひめを探してると、ラッキーがいた。
そちらへ合流させていただき、いつもありがとう。

08040326.jpg

パルちゃんショー。
まるちゃんじゃなくて、パルちゃん。
なんかオモシロイ。

08040327.jpg

ウォームアップを始める選手たち。
なぜかどちらの輪にも入らず(入れてもらえず?)ロンリー高原。

のちに坪井が高原へパス。
やさしい坪井。

08040328.jpg

清水●1-2○浦和(日本平)

よく「前半と後半でまったく違ったサッカー」などというが、現場ではその通り。

しかし、うちでVTRを見直してみると、そうとも限らない。
やってることは、前後半それほど変わらず。

劇的に変わったのはハーフタイムの暢久→梅崎。
これだけで、ここまで変わるのか。

前半早々、カウンターで正確なロングパスから、あっというまの失点。
1点ビハインドで向かえた後半。

ポゼッションできるは、パスは回るは、ワンツーでフィニッシュまでいくは・・・
さらに、クロスもポンポン上がるしな。

もうゴールのニオイプンプン。

でオウンゴール、というか永井のガンバリで同点。
しかし、今シーズンの永井はいったいどうなっちゃうのでしょうか。

さらにエジミウソンの個人技で逆転。
そのままタイムアップ。

ただ、相手にもう1点(どこかで)入ると、わからない試合でもあったかな。

それでも勝ちは勝ち。
なんか、やけに久しぶりな(個人的)We are Diamonds・・・

ゴール裏にあいさつに来た梅崎、うれしそうで良かったなー。

08040329.jpg

清水といえば・・・
日本平で勝つ!
more...

清水といえば


毎日顔を合わせている、ろいが春休みなのを忘れてた。
てか、清水戦のチケの発売日には4月2日が春休みなんて思ってもいなかった。

それを思い出したは、前日ホッピーを一口飲んだとき・・・

「おまえさ、明日休みか?そういえば」
「うん、でも花見やるから」

(ホルモン食ったり、花見やったりって、小学生どこにいる)

「じゃ、その後でも間に合うよ、ナイトゲームだから」
「行く?」
「行く」

帰りにファミマでチケ買ってうちへ。



というわけで、昼過ぎ花見会場までお迎えに行き、清水へ向け13:00出発。

08040302.jpg 08040303.jpg

14:10清水駅駐車場到着。
後ろの小学生は人にケツ向けて、ちょいと昼寝したら着いたという感じ。

08040304.jpg

後ろを向くと、清水港。
ここの河岸の市というところが気になったが水曜定休。

08040305.jpg 08040306.jpg

ならば・・・と、無料シャトルバスでエスパルスドリームプラザへ。
バスツアーなんかでこの辺へ来ると、必ず寄るスポット。

08040307.jpg

まずは、清水すしミュージアムというところへ。
すしの博物館は、お金を払ってまで観るほどのもんでもなさそう・・・

08040308.jpg 08040309.jpg

すし横丁という、10店の寿司屋が並ぶエリアでちょっとつまむか。

清水エスパルス一色のこの街(店)で、ここだけは浦和のフラッグも。
でも、この店へは入らず。

08040310.jpg 08040311.jpg

なんとなく、ここだけ一組並んでた店へ。
本物のまぐろの頭が店頭に置いてあるのも引かれるし。

08040312.jpg 08040313.jpg

清水といえば、まぐろ・・・なんだよね?

まずは、中とろ。
値段なりというか、わざわざ清水まで来て食べなくても、という味。

続いて、生桜海老と生しらす。
この辺は、わざわざ来ないと食べられないかな、とくに生桜海老。
うまいうまい。

で、お会計・・・
え、それだけ?

いや、ほら、ほかに9店舗もあるから、どうせなら続きは違う店へ。

08040314.jpg

その前に、まる子ランド行ってみる?
清水といえば、ちびまる子。

そりゃ納得。
でも、おれらふたりで楽しいのか、ここ?

08040315.jpg

まるちゃんとおかあさんが迎えてくれます。
パルちゃんじゃなくて、まるちゃんね。

08040316.jpg 08040317.jpg

思いの外喜んでる。
まるちゃんちへ遊びに行ったり、学校で丸尾君の隣で「ズバリ!」

08040318.jpg

数軒悩んで、次の店へ。

08040319.jpg 08040320.jpg

とろ三昧と、メニューにはなかってけど、ねぎとろを細巻きでお願い。
なんだかんだいって、清水といえば、まぐろ。

08040321.jpg

カッコイイフォルム。

ここのまぐろはうまい。
味が濃い。

いい加減、スタジアム行けっ。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives