DJ PMX


10083101.jpg

DJ PMX THE CHRONICLE~Best Works

「キング・オブ・ウェッサイ」

ベルク


10083001.jpg 10083002.jpg

新宿で寄り道。

パイント(パーフェクト)ギネス。
ジャーマンブランチと焼きソーセージ&クラウト。

10083003.jpg

小学生もケータイで撮影&メールしてる。
「ヤバい!マジヤバい!」と連発しながら食ってるし。

闘った


10082901.jpg 10082902.jpg

浦和△1-1△鹿島(埼スタ)

最後にやられて同点に追いつかれる。
にもかかわらず、選手あいさつではスタジアム全体が大きな拍手に包まれた。

ハツ食べたい


10082801.jpg 10082802.jpg

だから祝杯!
ばっかしてる週だな。

10082803.jpg

なんだこの散らかりっぷりは・・・

10082804.jpg

脂だらけ。

10082805.jpg 10082806.jpg

連日のこちら。

セキさん、ありがとう!
助かりました。

いい匂いの店


10082701.jpg

そして祝杯(違うか)
ま、お疲れさまってことで。

タクシーで移動。

10082702.jpg

いつもの2軒目へ。
やはり生ビール2杯たのんでるな。

10082703.jpg 10082704.jpg

いよいよ、ラーメン屋なのにラーメン食わなくなった。

焼肉ニダ


10082601.jpg

さらに祝杯。
いつも行こうと思うと定休日(火曜日)の店へ。

10082602.jpg

少しメニューも変わった感じ。
でも、たのむものは変わらずハラミやロース。

レバ刺しは残念ながら禁止令らしい。

10082603.jpg 10082604.jpg

シロ、カイデー。

10082605.jpg

サービスのデザートは練乳シャーベット。
ごちそうさまでしたー。

伊勢原で祝杯


10082501.jpg 10082502.jpg

久しぶりの台湾へ。
伊勢原駅と平塚競技場の中間点なので、最近何度も通過してるけど。

ママ、元気そうで何より。

10082503.jpg 10082504.jpg

もう決まりきったオーダー。
空芯菜と香腸。

なぜだか、懐かしくほっとする味なんだよな。

10082506.jpg 10082505.jpg

で、これも当然の担仔麺。
やっぱり食べたい葱油淋鶏。

これが毎日でも食べられる台湾料理。
美味しい。

10082507.jpg

このデザートは初めて。

飛騨高山麦酒


10082402.jpg

おみやげにもらった。
全部、種類が違うみたい。

10082403.jpg 10082404.jpg

シャープ、フルーティー、ビター。
そんな感じの3兄弟。

美味いですよ。

届いた


10082401.jpg

ガリ祭りWEB キャンペーン!当選者発表

これが当選したB賞ガリガリ君オリジナルグッズだ。
中学生、喜んでたよ。

平塚で祝杯


10082301.jpg

祝杯はこちら(水曜日以来)
競技場からパイロット通りを駅方面へ向かってまっすぐ歩いてくると、看板が見える。

満席のためしばらくの待ち。
湘南サポはちほらほらと、浦和サポの姿はなし。

10082302.jpg 10082303.jpg

何がうまいって・・・
勝って余韻が残ってるうちに、どこか店へ入っての生ビール。

これは最高!

10082305.jpg 10082304.jpg

レバーパテは基本として、生ハム。
あとは、気になってはいたものをいろいろと。

10082306.jpg

バゲットにレバーパテ、生ハムをのせてパクっ。
赤ワインをぐびって・・・

驚く美味さ!

10082307.jpg

またハツ。

フードパーク


10082203.jpg

しかし、平塚競技場のフードパークは充実してる。

試合前は、赤と黄緑がこう行ったり来たり・・・
屋台の列も同じく。

10082205.jpg 10082204.jpg

ベルマーレビール。

京都戦から発売開始された生ビール。
しかっりとした納得の味。

10082206.jpg 10082207.jpg

いつも煙モウモウのシュラスコ屋台。

「どうするー、食べてみるー?」なんていってたおれら。
ブラジルポルドカル系と思われる浦和サポのおねえさんが声をかけてくれた。

「これはねー、シュハスコ!肉肉しくて美味しいわよ。お肉好きなら食べてみて」
「ありがとう。買ってみます」

うん、これうめー。
ハツっぽい部分の肉(サヌねえ好物)もあり、絶叫。

10082209.jpg 10082208.jpg

なかなか食べられないメニューもありますよ。

カオリ麺買ってみた。
思いの外さっぱり味。

10082210.jpg

ピッツァとかいろいろ。

いろいろと並んでる屋台の反対側にあるレストラン大原。
そこにポツンとお弁当を売るテント。

ここのハムカツサンドも美味かった。

10082212.jpg

食べたら、ポージングを始めるサヌねえ。
「これは基本形」とか。

10082213.jpg 10082214.jpg

「ポーズはいくらでもあるけど、自然にね」だって。
ま、すぐやめたけど・・・

10082211.jpg

その後、我慢できなくなって水に入ってました。

しかし、あれだね。
近所なら、サッカー観なくても(興味なくても)遊んでられる場所でしょ。

強いメンタリティ


10082201.jpg 10082202.jpg

湘南●1-4○浦和(平塚)

まず、自分たちの進んでいる道は正しいということ。
練習や試合でのプレースタイルに自信がもてれば力も発揮できる。

そして何よりが結果でしょう。

結果により、さらなる自信と余裕が生まれる。
その余裕があれば、相手が(いや、自分も)いやなプレーができる。

強いメンタリティってかんたんにいうとこんなことなのかと。

中学野球


10082101.jpg 10082102.jpg

春の大会への予選が始まりました。
この日は1-0で勝ち。

今日も今ごろ試合中でしょう。

てか、昨日は都内で練習試合を2試合。
朝5時に出かけていって、夜9時過ぎに帰宅。

バス移動中は寝てるらしい。

21日の湘南戦


18日の湘南vs京都に行ったので、浦和戦の運営方法をたずねたのですが・・・
「分かりません」「スタッフにきいてください」「それが、まだはっきり」

なので、観戦ガイドにあるように「待機列開始は試合2日前の午前10時」
19日の午前10時に間に合うように行ってきました。

誰に聞いても分からないのも無理はありません。
そこで当日、湘南側、浦和側とが意見を出し合って決定したのですから。

湘南オフィシャルのリンク先にあるように少し変更がありました。
とくに5ゲートから入場していた自由席アウェイ立見の方です。

J1第20節 浦和戦の開門前の列整理および入場口に関するお知らせ

簡単にいうと入場口が変更になったことなんですけど、少ししゃべらせてください。

10082001.jpg 10082002.jpg

この5ゲートなんですが、再入場可能なため大人数だとかなり混雑したそうです。
そして現在、ゲート左側はビジョン工事、さらに売店が出店するとかなり狭いと。

なので、こちらは再入場専用口として運用されるようです。

10082003.jpg

そのままメイン側(4ゲート方面)へ歩くとこのような場所が。
メインスタンドのK出入口が見えるところです。

こちらが今回、自由アウェイ立見の臨時入場口。

ここから後ろを振り返ると5ゲート(本来の)待機列開始位置です。
ナビスコのときと同じですね。

それと今回特筆すべきはこのエリア(自由アウェイ立見)は列整理を行いません。

あの並んだり、立ったり座ったり、進んだり下がったり、暑ちーなー・・・
てのがないって素晴らしいことですよ。

猛暑の中、このような対応に素直に感謝です。

午後5時の開門では、協力しながらスムーズに入場できるといいですね。
また次に繋がると思います。

痛恨のドロー


10081913.jpg 10081914.jpg

湘南△2-2△京都(平塚)

何やら選手入場でいろいろと出てきましたよ・・・
キングベルはわかるけど、ピカチュウ、地デジカ、さらに緑の(わからん)

試合内容はかなりツイって、かなり訂正したので割愛(かよ)
ロスタイムに追いつかれたのは悔しいですね。

ま、お互いさまです。

紅谷町のバール


10081905.jpg 10081906.jpg

きのう18日は、平塚へ。

当日券を買うより、あんなとこやこんなとこで探そうと思っていたチケット。
わりとかんたんに手に入りました(シーチケだね)

じゃ、16:00になったらオープンする店へ寄り道しましょう。

10081907.jpg 10081908.jpg

ここのハッピーアワーはお得です。
ドリンク2杯とおつまみ2皿で1,000円はスゴイ!

そのへんの立ち飲み屋より安いよ。

10081909.jpg 10081910.jpg

まずはビール。

おつまみは、酔っぱらい鶏と自家製レバームースを。
なので、飲みたくなる赤ワイン。

どちらも美味しいなー。
レバーペースト、最高の味。

10081911.jpg 10081912.jpg

さらに、赤ワインおかわり。
で、ウーハイ。

1時間半ほどおじゃまして、ごちそうさまー。

え、1,900円?
また来ますねー。

赤羽から埼スタ


こちらは、17日の火曜日。

寄るつもりはなかった(ほんと)んだけど、埼京線が赤羽止まり。
乗り換えまで時間もあったので、つい。

10081901.jpg 10081902.jpg

平日の3時過ぎなのに、ほぼ満席。
おれひとりだけなんとか座れる席があったのそちらへ。

その後並び。

「チューハイください」
「ジャンチュー?」
「いえ、1杯でいいすよ」
「ジャンチュー飲まないの?」

おねえさん、おれロマンスでも飲んだし1リッターはきついよ。

10081903.jpg

白焼きもらってハイボール2杯。
ごちそうさまー。



10081904.jpg

埼スタ着いてからは、パンチ。
山田うどん、ホッピー売ればいいのに。


10081704.jpg

というわけで、前後しますが休み中に行ったお店も。

ここへは16日の月曜日にだね。
世間がお盆休みも終わって平日の昼過ぎ。

おじゃますると、客はおれロンリー。
おれのためのエアコンオン。

10081705.jpg 10081706.jpg

それでもご丁寧な対応で午後のひとときを・・・
車なので、ざるそばだけ注文。

10081707.jpg

ラーメンでいう博多系ほどの細さですね。
大げさか。

それでも香りもあり、歯ごたえもしっかりと。
つゆは思ったより濃いです。

そばもらーめんも「うまい」ってのを食えばいいんですよ。
おれ、そばはあのぼられる店がスキだな。

10081708.jpg

そば湯はどろどろ濃厚で最高に美味い。
ごちそうさまー。

浦和の男なら


10081801.jpg

浦和△1-1△仙台(埼スタ)

このくそ暑い中で走っていた選手がいて、同点に追いついた。
それはそれで素晴らしいことだ。

ゆで落花生


10081701.jpg 10081702.jpg

というわけで、2種類のゆで落花生が完成。

どうしても黒っぽくなってしまうのは、なぜなんでしょう。
プロは何か(見栄えをよくする)方法があるとしか思えない。

とはいうものの、味は最高!

チリ産の赤ワインをいっしょに。
うん、美味い。

10081703.jpg

島オクラもいいですよ。

買ってきた落花生のドレッシングにオリーブオイルとおろしにんにくを少々。
これ、なんでも合うかもね。

と、こんな時間にリアルに更新してる。
ウーハイ片手なう。

地場産落花生


10081601.jpg

ふと、ゆで落花生が食べたくなって地場のものを売るマーケットへ行ってみる。
あるある、かなりたくさんある。

300円くらいのものから600円のものまで。

10081602.jpg 10081603.jpg

やはり目についたのは、大粒のもの。
これは600円と一番高価だけど迷わず。

10081604.jpg

あとは、郷の香という品種も買ってみましょう。
こちらは400円。

10081605.jpg

あと、島オクラとか落花生のドレッシングとかをカゴへ。

暑い中、先ほどゆで終わって冷ましているところです。
そろそろか?

落花生のゆで方


10081209.jpg

おれメモなう。

最近はこの最初から塩を入れない方法でやってる。
豆がかたくなるというより、塩の洗浄効果で黒くなってしまうような気がする。

ちなみにこの画像は大粒用なので、ゆで時間は確認しながら。

異国なガード下


10081406.jpg

焼肉後、次の店へ移動。
高円寺といったらガード下。

「この辺は、まるで異国ねー」「うん」
と、話しながらご夫婦が歩いていった。

「異国」という感じはなんとなくわかるけど、どこの国かはわからない。

10081407.jpg 10081409.jpg

だって、こんなシャッターの閉まった前で飲んでるし。
一体どこからどこまでがどっちの店なのか・・・

トイレは共同だし(キレイだよ)

10081410.jpg 10081411.jpg

屋根のない店はこんな感じ。
ほんとに(お客さんが)異国の方たちだらけ。

スナックに出入りするおねえさんたちも(もちろん)異国。

10081412.jpg

このビールケースのテーブルが異国の方たちにとっては異国情緒なのかな・・・
で、誰が異国なんだよ?

10081413.jpg

近くにあるこのストアも異国すぎて、さっぱりわからん。

高円寺


10081402.jpg 10081403.jpg

二楽亭は安くて美味しい焼肉屋さん。
ドリンクもチューハイ、レモンサワー280円という立ち飲み価格。

なので、時間によっては行列覚悟。

10081404.jpg 10081405.jpg

ちょっと心配になるくらい煙モウモウになる店内。
それがまた味だったりします。

焼酎ポスター


10081305.jpg 10081306.jpg

座って、焼酎水割りで乾杯!
本日のお通しはえだ豆。

つまみは、炙りと焼ラーをお願いする。
しかし、うめー。

毎度のことなので、画像は割愛。

10081307.jpg

最近の流れで焼めし。
のち、博多バリカタ。

10081308.jpg

ところで「この焼酎のポスター、なんで同じの2枚貼ってんだ?」

今の今まで気づかなかった。
分かりますか?

さ、間違い探し!

これたぶん酔っ払ってなければすぐ気づくんだと思う。



正解は、「むぎ」と「こめ」の違い。

子どもたちに「わかった?」ときくと・・・
だって「色が違うじゃん」だって。

ほんとだ、ラベルの色も違う。

二宮


10081301.jpg

大磯から車で走ること数分、二宮のトラットリアへ。
昨年もこのコースでしたね。

10081302.jpg 10081303.jpg

乾杯して、メニューをいろいろと・・・
ありすぎて、マスターにおすすめをお願いする。

ま、ここは何を食べても美味しいのでいろいろと。

そして、そろそろごちそうさまかなというころ満席の店内が暗くなった。
うわー、そういうことでしたか。

10081304.jpg

この歳になって、みなさまに祝っていただけるとは感激。
8月生まれ2人分ですけど。

ありがとうございました。

大磯


10081201.jpg 10081202.jpg

到着するなり、ビーチパラソルのレンタルの列へ。
ジャグジーとトイレに近い場所確保。

これにて仕事終了。
まずは金麦から・・・

10081206.jpg 10081207.jpg

子どもたちは遊びまくってました。
おれは、ここへも行ってないけど。

10081203.jpg 10081204.jpg

みんなの荷物番しないとね。

ただ、クーラーボックスに入りきらないほどのドリンクが・・・
なくなった(酒)

10081205.jpg

700円のビールまで買ってみる。
金麦何本買える?

10081208.jpg

結局、ほぼ営業時間終了まで遊んでました。
さ、次の目的地へ行きますか。

うに


10081002.jpg

思いの外、ぎっしり詰まっていて驚いた。
最初そのまま食べて、あとはうに丼。

王国ガリガリ


山手線ラッピング車両(You Tube)

都内ではこんな電車がたくさん走ってます。
埼京線と並走するとこがあるので、何度も目に入る。

ガリガリ君温泉ソーダ

箱根に行けば、こんな温泉も。
実は入ったことある(しかも投入イベント待ちしてまで)

品薄状態についてのお詫び

猛暑のせい(おかげ)で、品薄らしい。

今夏、国民の支持率が急上昇してるのは間違いない。
ガリガリ君を国王としたガリガリ王国誕生も間近か!

10081001.jpg

そういう自分もリッチに手を出してるし。

悔しい


神戸○1-0●浦和(スカパー)

忘れていたほどの激しい悔しさがわいてくる試合でした。
ま、クラブの誰もが悩んでいるのだから当然の結果。

いいたい(書きたい)ことをまとめようにもどこから手をつけていいのか・・・

先ほど読ませてもらった島崎さんの試合レビュー。
こちらの内容がその通り過ぎて、まったく言葉になりません。

2010Jリーグ第17節 神戸戦レビュー 浦研

選手が、そしてこちらも楽しめるのは一体いつになるのか?

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives