タンクローリー


11053102.jpg

ステンレスのタンクローリーが前を走ってると、映るのがうれしい(か?)
これ、走ってるときのほうが景色が流れておもしろい。

ま、映ってるのは13年経って自動車税が10%上がった車だけどな。

アルミフロア扇


11053001.jpg 11053002.jpg

少し前にホームセンターで衝動買いしたのが、これ。
衝動買いじゃないな、試せたし安かったし。

今年は扇風機を1台買おうと思ってネットで検索してた。

どうせなら業務用の工場扇とよばれるこの類が良さそう。
ただ、パワーがあるので当然、音もうるさいらしい。

そしたらデザイン的にも価格的にも気に入ってたものが近所にあった。
お兄さんに、お願いして実際に回してもらう。

ブーーン(弱)、ブォーーーン(中)、ボォオオオオー!(強)

確かに場所によっては気になるかな。
でも、風量はほんとすごい。

よしと、この程度の音ならチーム国道沿いの我が家には問題なし。
ネットで下調べしていたどこよりも安いしで即決。

本格的な夏にはエアコンと併用、それ以外にも空気の循環や換気。
あと、ここ最近の梅雨時期には洗濯物の室内干しにも使える。

しらす干しにも(自分でやらないか)

共同漁業権境界


11052901.jpg 11052902.jpg

相模川河口にかかる湘南大橋のちょうど真下辺りにこの表示がある。

こちらの場合、ここが川と海の境界になるのだろうけど・・・
こうみると、水域の境界はやっぱり難しいね。

「だから橋の上流と下流じゃん」

じゃ、なくてね。
こういった橋がないとことか、国との境界とかの想像です。

551HORAI


11052801.jpg

おみやげもらった。

ネットでよく見かけるこちら。
美味しいと評判ですね。

11052802.jpg

電子レンジより蒸したほうがおすすめらしい・・・
うち、蒸し器ないんだけど。

鍋に中華鍋用の五徳、そこへ割り箸並べてそれっぽくしてみる。

11052803.jpg 11052804.jpg

「鼎泰豐て有名だけど美味いの?」
「あー、やっぱり美味しいねー」

その感じと似てて、確かにみなさんいうようにこちらもいいですよ。

共通するのは、皮がそれだけで美味い。
で、具は香りよく濃すぎない味つけ。

なのに、何もつけなくてもほどよい味。

とくに焼売が絶品。
作りたては「さらに」なんでしょうね。

江ノ電


11052701.jpg 11052702.jpg

すごく、いいよね・・・

観光客には、それだけでアトラクションのよう。
でも、暮らしてる方たちにとってはふだんの生活の足。

11052703.jpg 11052704.jpg

こういった路面電車(江ノ電は法によると普通鉄道らしい)は街の歴史。
廃止して大きく変わってしまったところは数多い。

ずっと残って欲しい。

生しらす丼


漁が解禁されると、あちこちで「生しらす丼」
どこへ行っても、テレビ見ても「生しらす丼」

じゃ、食うか・・・

11052601.jpg

あぶさん - 平塚/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

湘南で有名なのは江ノ島や腰越、そして茅ヶ崎辺りかな。
そちらはやめて、平塚へ(いちばん気になった)

11052602.jpg

お願いしたのは、しらすめし(1,250円)
生しらす丼、生しらすかき揚げ、タタミいわし、汁のセット。

生しらすだけじゃなく釜揚げも、かき揚げを少し食べたいという(わがままな)気持ち。
それに見事に応えてくれるメニュー。

板さんは元すし職人だそうで・・・

11052603.jpg 11052604.jpg

では、生しらす丼。

ごはんは(ほどよい)酢飯で、好みがあると思うけど自分は好き。
そこへ、たっぷり新鮮な生しらす、釜揚げしらす、しらす佃煮と3種類。

さらに大根や大葉、いちばん上の針しょうがもガリ。
醤油はかけなくても、すでに味はついている。

このひと手間ふた手間が、上品なおすし屋さんの味なんでしょう。

生しらすかき揚げ。

そのままや天つゆで食べたあとは、ごはんにのせてかき揚げ丼にしても美味しい。
季節の野菜天ぷらとタタミいわしも、また違った味と歯ごたえ。

今回は朝獲れをなるべく新鮮なうちにと昼に行ったけど・・・
夜にゆっくり飲みながらの店ですね。

11052605.jpg 11052606.jpg

ちなみに壁にあったこちら・・・

「食いしんBOYS」で、石ちゃんたちが来店したらしい。
放送は来週31日の「火曜サプライズ」ということです。

観よっと。

平塚から江ノ島




目的がひとつあったので、平塚へ。

そのまま目的もなく、チャリで江ノ島へ。
なかなかいいコースかも知れない。

ただ、サイクリングロードの途中に砂のブービートラップがある。
かまわず突っ込むと高確率でヒヤッ。

角ハイボール


11052401.jpg

炭酸が、しっかりシュワシュワの店だと飲んでる。

この店の場合、シングルとダブルがあるんだけど、シングルに限る。
確実に味(厳密にいうと飲みやすさとかの感覚)が違うのだ。

すごく(アルコールが)薄く感じるから、5杯くらいすぐ飲めちゃう。
わりと、どんな料理にも合うしね。

結果、酔っ払う。

フットコン


11052301.jpg 11052302.jpg

計画停電の時から天井に付けたままの、この(現場で使うような)照明。
画像ではスポットが点いてるけど、ふだんからこれだけって時が多い。

ただ、オン・オフが器具の頭なんだよね。
イス乗るか、コンセントを抜き差しするしかない。

そこで・・・

11052303.jpg

ホームセンターで、こんなの買ってきた。
リモコンも考えたけど、あんまり増えるのもやだし。

パナソニック WH2711KWP まごの手式フットスイッチ

足でオン・オフできるのがとてもいい。
これで、手を伸ばすことも、かがむこともなし。

選手の気持ち


浦和△2-2△鹿島(スカパー)

「ハーフタイムに気が狂ったように怒鳴り散らしました」

これで、同点に追いついたと思われるのがコワい。
怒鳴るだけじゃ育たないってば・・・

鎌倉農協連即売所


11052101.jpg 11052103.jpg

鎌倉駅すぐの場所に、この昭和な佇まい。

闇市バラックの名残かとも思ったが、そうではないらしい。
ま、そうであれば横丁や小路なんてついた酒場になっていそうな雰囲気。

鎌倉農協連即売所

新鮮な鎌倉野菜をはじめ、果物、花といろいろ・・・
同じ市場でもヨーロッパのマーケットを参考にしたとか。

もつにホッピーではなく、パンやフォカッチャ、ケーキが楽しめるカフェが数軒。

鎌倉散歩


湯河原を後にして、これといった目的もなく海沿いを湘南方面へ。
大磯~茅ヶ崎はR134は込むからR1を。

11052001.jpg

江ノ島を過ぎた辺りで、「そうだ鎌倉へ行こう」

鎌倉駅付近の駐車場へ入れてチャリを降ろす。
休日の車には、チャリとクーラーボックスを積んどくわけです。

これ、なにかと便利。

11052002.jpg 11052003.jpg

まず向かったのは、銭洗弁天。
昔、遠足で行った覚えがあるけど、場所はさっぱりわからん。

標識をみながら進んでいくと、最後にすーげー急坂。
やめようと思ったけど、せっかくですからね。

ちなみに、このトンネルから出てこないと3G繋がらず。

11052004.jpg

駅へ戻り、小町通りや路地、その反対側をうろうろ・・・

かなりの人出ですよ。
休日は歩けないほどと予想(いや、知らんけど)

11052005.jpg 11052006.jpg

そのまま、鎌倉といえば鶴岡八幡宮へ。

確かに、外国人観光客も多いけど遠足とか課外授業なんでしょうね。
子どもたちの姿も多くみかける。

11052007.jpg 11052008.jpg

やっぱり、遠足でしか行ってない大仏へも行ってみる。

場所を調べると、銭洗弁天からが近かった。
歩きなら行く気しないけど、チャリなのでゴーした。

入場料払って参拝。
さらに胎内(大仏の中)を見学。

11052012.jpg

この後姿が誰かに似てる・・・
マーツコさん?

11052010.jpg

大仏から海方向へ走ると、すぐに長谷寺。
画像は近くの旅館だけど。

見学せず、さっと移動。

11052009.jpg 11052011.jpg

江ノ電の長谷駅を越えると、すぐに由比ヶ浜。
海ってやっぱベタベタするな。

さ、戻ろう。

途中に江ノ電が保存してある公園。
でも、厳重すぎる?

というわけで、大昔に遠足で行った(ような気がする)コース。
チャリでまわるには(急坂さえなければ)いいかも知れない。

次回はもう少しモヤモヤするとこも・・・

つけ麺


11051901.jpg 11051902.jpg

今週の飯田商店です。
以前、ざるは食べたことあったけど、つけ麺はまだだったので・・・

お願いすると、お会計が先払いになったようです。
なんせ全て店主さんひとりですから、やりやすいようにですね。

11051903.jpg

つけ麺 800円 (麺は昆布と鰹の水出しからませ、つけダレは比内地鶏スープ)

いつも通り、待たされることなく出てきました。
手前の小皿には塩が入ってます。

麺だけ、塩をつけた麺だけ・・・
これだけでいくらでも食べられる。

水出しのおかげで麺がかたまることもなく食べやすい。

比内地鶏の濃厚スープも素晴らしい。
おすすめの食べ方を試すと、いろいろな味が楽しめる。

美味しいなぁ・・・
これ、ラーメンとかつけ麺とかとは「違う」食べもの。

今週の1枚


11051801.jpg

To Anyone (韓国盤)
2NE1

11051802.jpg 11051803.jpg

中はこんな感じ・・・

最近、CDなんか買ってる。
だって、これは買うよ。

節電の意味


地元の商店会で「節電うちわ」を作ろうという話がある。
うちわに「節電」という文字を入れて、エアコン等になるべく頼らずにと。

それには賛成なんだけど、配布の方法が・・・

例えば、販売しようとか、義援金ボックスに寄付しくれた方に配ろうとか。
この「売ろう」というのが納得できない。

「節電」ではなく、それなりにデザイン性のあるものならまた別だけど。

まず、自分がこだわるのが「節電」という言葉。
これって人に押し付けたりされるものなのかな。

真夏の計画停電・大規模停電を回避するために、今、必ず知っておくべきこと

こちらにわかりやすくあるように「いかにしてピーク時の電力需要を下げるか」

逆にいえば、ピーク時でなければ電気料金を払える人はどんどん使っていいと思う。
被災地からもそんな声があったし。

「節電」を押し付けられて困るのはお客さんや地元商店会の方たちも同じ。
なので、この厳しい状況の中「販売」はどうなのか?

すでにせっせと節電に取り組んでるところへ電気料金が値上げされようとしている。
そこへ、もっと「節電」とうちわを売りに来られたら、自分なら断る。

「暑い中お疲れさまです」といってお客さんや店主に配るのはいいと思う。
それであれば、他の団体よりに先に早急にやりたい。

難しい


浦和△1-1△C大阪(スカパー)

引き分けでも、もちろん悔しい。
ただ、引き分けですんだという気持ちもじゅうぶんある。

バックパスをした選手に啓太がものすごく怒っていたシーン。
あの辺の気持ちが、この試合のすべてなのかなと。

でもさ、負けなかったんだから・・・

玉子焼器


11051501.jpg 11051502.jpg

またフライパン・・・
てか、ギフトカタログから選べたもんで(前回もか)

こちらは新潟のウルシヤマ金属のもの。
みるからにしっかりした造りで、裏までこの美しさ。

ちなみに焼面は、わずか135×85mmというサイズ。
玉子1個でもふっくらと焼けるらしい。

まだ使ってないけど、なんとなくわかる。

比内地鶏醤油


10102104.jpg 11051403.jpg

並べてみた。
左から・・・

らぁ麺屋 飯田商店
醤油らぁ麺 700円

ラァメン家 69'N'ROLL ONE
2号ラーメン 800円

店内の照明や雰囲気などが違うものの、見た目はそっくり。

飯田商店
69'N'ROLL ONE

ブラジル


11051401.jpg 11051402.jpg

ブラジルのかけそば。

醤油を食べくらべているついでにこちらも。
トッピングのねぎ(のみ)さえ別の小皿に。

飯田商店が「和」だとすれば、ブラジルは「中華」
スープは絶妙だし、細くみえる麺もコシがあってのもっちり。

どちらも、しっかり美味しいラーメンには間違いないです。

ショートカウンター


08073108.jpg

海老名で1杯。

久しぶりに行った店は、なんとなく雰囲気がかわっていて静かな店内。
串を3本ほどお願いして、さっと出る。

それでも、ここの生ホッピーは美味い。

08090406.jpg

本厚木で1杯。

こちらは、いつもかわらず。
雨なのに、あとからあとからお客さんで(1階)ほぼ満席。

焼きそら豆だけつまんでウーハイ、ハイボール。

・・・・・

店の雰囲気や味の大部分は「人」

69'N'ROLL ONE


有名店ですね。

それというより、飯田商店のラーメンとどう違うのか?
自分が食べてみないと、なんともいえませんから。

11051201.jpg

町田駅の近くに移転したのも聞いていたので、行ってみました。

お昼の13時前ですけど、行列どころか先客2人でした。
それでも、テレビで見かける店主本人が作ってくれるようです。

当然、2号ラーメン(比内地鶏スープ醤油)をお願いする。
あえて、飯田商店と同じく味玉も入れずに・・・

11051202.jpg 11051203.jpg

見た目はほんとそっくり。

トッピングもイベリコベジョータと鶏チャシュー、穂先メンマ、ねぎ、ですから。
ただ、スープと麺は違うらしいですよ。

あのですね・・・

こちらを先に食べていれば、とても美味しい醤油ラーメンです。
でも、飯田商店を先に食べちゃってるわけですよ。

比べてしまうと、自分が好きなのは完全に飯田商店。

鶏油の香りと醤油のインパクト、麺のもっちり感・・・
それと、もっとも大事な店の雰囲気。

味は、それらすべてですから。

裸iPhone


11051101.jpg

iPhoneにケースなど何も装着しない。
それを「裸で使う」というらしい。

何個目かのケースが割れてから、ここ最近裸。

確かに、さわり心地もいい。
ケースがないだけでずいぶん薄く感じるし。

あ、画面のフィルムは貼ったままね。

・・・・・

考えてみると、今までケータイはフィルムさえ何もなしの状態だった。
落としたり、洗濯したりもしたけど。

オレーオーラ


11051001.jpg

エジの頭がこんなときもあったよな・・・
ってことで。

だから(いっつも)となりは暢久ね。

高円寺


11050901.jpg

国立からサラッと移動。
18時半には、ここに座ってました。

で、普通にレバ刺し塩ユッケから・・・
うめー!

11050902.jpg 11050903.jpg

壁に貼ってあったメニュー。

「ハラミのかわすじ限定1人前」
「これ、おれらが注文するとなくなるんだよね?」

壁のメニューから外されました。

左のヤツね。
見た目はそうでもないけど・・・

スーパーうめー!

口に入れたときの香りとか、歯ごたえととか、もちろん味も。
初めての食感。

厚切りタン塩とか、トロロースとか、和牛ハラミとか・・・
腹いっぱい。

ダメだ、すぐ腹いっぱいになる。

11050904.jpg

さらに移動。

高円寺といえば、必ず寄っている店へ。
ウーロンハイを数杯飲むくらいなんだけどね。

この辺りの雰囲気が(いつもは)ものすごく異国情緒。
今回はそうでもなかった感じ。

11050905.jpg

新宿へ。
で、ロマンスカーへ乗ろうなんてころ、小腹がすいてくる。

理想と現実


11050801.jpg

柏○3-1●浦和(国立)

ここまでひどいとこれ以上悪くならないだろう。
と、普通は考えるんだけど・・・

このままじゃさらに悪くなるだろう。

選手もつまらないだろうね。
こんなときに力になってくれるリーダーが欲しい。

ロマンスカー


11050701.jpg 11050702.jpg

先日乗ったロマンスカーのグリーン席スーパーシート。
長年、乗りまくってるロマンスだけどここは初めてだと思う。

2階席の1人掛けシートという贅沢な空間。

しかも、たまたま取れた自分の席は前のシートがなく何やらボックスが。
いつも持ってるバッグを置くのにピッタリサイズで重宝。

でも何だこれ?

JR東海371系ワイドビュー「あさぎり」

こちらをみさせていただくと、マガジンボックスだとわかった。
1階席にある非常用出口が2階部分に干渉するためだとか・・・

座席探訪 -陸海空 のりものキャビンカタログ

しかし、すっごく詳しい。

北條ウィーク


11050601.jpg

いつのまにか「みどりの日」となった5月4日。

ひまなので、北条ウィーク中の小田原をぶらぶらしてみる。
暑くも寒くもない、いい陽気のせいか人出も多いですよ。

11050602.jpg 11050603.jpg

まずは、名物市なんてをやってるコーナーへ。

適当なものつまみにチューハイを。
そ、缶チューハイは高くても200円まで。

埼スタ帰りだと、どれもこれも安く感じるんだけど。

11050604.jpg 11050605.jpg

骨董品・・・
とまではいわなくても古いものがいつも並ぶ。

あの、値段があってないやつ。

11050606.jpg 11050607.jpg

ゲバラさんまで藍染のグッズに登場。
古いものや、リメイクしたもの、新しいものといろいろ。

この類はいつも気になるけど買ったことない。

11050608.jpg 11050609.jpg

あと、「これも売りもんなのか?」てのが多いのも特徴。

このへんは道具なので、欲しい人には商品(そういっちゃえばみんなそう)
すーげー汚ねーのもたくさん。

11050610.jpg

スニーカー、上ばき、ぞうり・・・
値段ついてる。

11050611.jpg 11050612.jpg

自分には理解できなくなってくるのが、人形たち。
だから、欲しい人には商品。

11050613.jpg 11050614.jpg

欲しい人(がいれば)商品。
ニヤニヤしながら撮影してる自分がいる。

11050615.jpg

鹿セット特価35万円!

ボブルヘッド


11050501.jpg

埼スタから帰ってくると、テーブルが赤い。
ま、よくあることですけど・・・

今回は中身が(いつもとは)違うのです。

11050502.jpg 11050503.jpg

なんと、サヌさんのボブルヘッド人形をプレゼントしていただきました。
ほんと貴重なものをありがとございます。

想像していたものより、しっかりとしたつくりにおどろき。
重さもあるし、そこらへんのとは違いますよ。

まー、うれしい。

サヌ




浦和●0-2○横浜FM(埼スタ)

ロマンスカーのグリーン車で新宿へ。
さすがに快適だが、空調が残念。

東川口で友達に会い、埼スタ着くなりウーロンハイをいただく。

ツイッターでお世話になっている方とお会いする。
最高にうれしいプレゼントをいただく。

1年間、買えなかったバッグが売ってるという情報が。

ショップのおねえさんがステキ過ぎ。
あとからもう1個買いに行った。

で、試合…

耳栓


11050301.jpg

完全に、なくてはならないものになりました。
あ、寝るときね・・・

というわけで、少なくなってきたので補充。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives