年末に向けて




会議後のお疲れさん会。

同じものを注文するから感動が薄れるのか…
いや、同じものでも毎回感動するのもあるよな。



さらに、ホッピーを飲みに。

いかの塩麹漬け、クリームチーズ酒盗…
うまい。

鷺沼土鍋会




神奈川なのに浦和レッズ組は、いつものように埼スタから鷺沼へのドライブ。
ほんと、助かります。

で、祝杯ー!



今回は帰る時間(乗る電車)を決めて、それに合わせてお料理を用意してもらう…
って、完全に自分のために申し訳ありません。

おまかせでお願いするものの、ほんといつも美味しい美味しい。



そんなわけで、〆の土鍋ごはんとかに汁までいただけます。

さらにしっかりと最終になる1本前で予定通り帰宅。
何から何まで、ありがとうございます。

まずはここへ




15人程度で満席になるんだけど、久しぶりに入って数分でいっぱい。
何から何までマスターひとりでやるんだから大変なんですよ。

そんな日は、それこそマスターが動きやすいようにみんなが応援。
それが居心地…



流れでクロタン(2人で1杯)

浦和の太陽




浦和 2-1 柏(埼スタ)

これまたいい試合してくれるなぁ…
耐えに耐えて、選手の気持ちが感じられる試合はもうたまらん。

しびれっぱなしだけど、こんな日の勝利は格別。
ありがとう!

日高屋




バンコクから帰ってきて、深夜のお疲れさん会は日高屋にて。
生もウーハイもあるよ。

で、この日限定かもしれないけど日高屋のラーメンがうまいうまい。

このほんのり煮干しの効いた日本のラーメン。
さすがに、こういったの食べなかったからなぁ。

day6




最終日、11時のチェックアウトまで、せっせとパッキング。
かなりパンパンなので、いらないTシャツとかソックスとか捨てる。

今回持って行ってまったく使わなかったものメモ…

マンハッタンポーテージの小さい方(バッグ、持ち歩かなかった)
携帯ウォシュレット(必要とするトイレに入らなかった)

そんなくらいだけどな。



最後のリオを飲みながら、リオの空き缶もゴミ袋へ。
「なんだよー、結局捨てんのかよー」っていわれてそう。

帰りは、スカイウォークを500m歩くのやなのでパヤタイまで行き乗換え。
これでも空港まで近い(歩かない分こっちだな)



チェックイン後、軽くビールでも…
スワンナプームでは安いといわれてる店へ。

空港(スワンナプーム)で食べるものは期待しないほうがいい。
それが高いか安いかなら、安いほうがいいでしょ(てな感想)

そんなわけで、バンコクありがとう。
また行くよー。

day5


また雨の朝(前日より降ってる)
ま、隣駅までマッサージに行くだけなのでいいけど。

5月に来たときより確実に暑さは和らいでるし、雨が降るとかなり涼しい。
タイの人たちは、雨が気持ちいいともいってる。

マッサージ2時間コース終了後、どこ行く?



近くの日本料理屋へ入る。

メニューみると、もうなんでもある。
寿司から洋食からラーメンまで…

で、笑ったのがホッピー(ハイッピー)やウーハイまである(歓喜)



バンコクの日本料理屋さん美味しいなぁ。

素材もだけど、調理も人も味。
そして、ウーハイ飲める幸せ。

その後、アソークに戻っておみやげを買いに行く。

まず向かったロビンソン地下のトップスは浸水で店が閉まってた(よくあることらしい)
なので、ターミナル21の地下へ。

タイのおみやげ買いたいのに、日本韓国フェアやってる。



夜も日本居酒屋っぽい店へ。
もう、ウーロンハイが飲めることを覚えたら戻れません。

こうしてると、気持ち的には赤羽や高円寺で飲んでる感じ。
まわりのサラリーマンも日本人ばっかだし。



レバ刺しや生牡蠣つまんでるんだから、そりゃそう。
味は日本のそれ(てか日本レバ刺し食えないし)

みんなで、ここに住めるつう話。



おねえさんの来てるTシャツ買って(着て)帰って来る。

day4


起きると雨なので、俺たちのジャグジーは中止。

マッサージ屋行ったときに、ねえさんにカオマンガイおすすめのお店を聞いた。
ソイ24、7ヤード、エンポリアム(店名はない屋台)

なんとか探して、そこへ行ってみたものの違う屋台(17時かららしい)
その夜も確認したけど、結局やってなかった(それがタイ)

てか場所はその説明より、プロンポン駅前エンポリアムの左側だけのがわかる。



そんなわけで、カオマンガイはあきらめてバンコクでうなぎにしよう。
ソウルでうなぎはダメダメだったけど、どうでしょう。

メニューをみるとかなり高いので、ランチメニューから…



うん、美味しい。
日本産なんてのもあって、この味ならほぼかわらないと思う(高いけど)

もうひとつは天丼。
来る前に日本で食べたのよりうまー。



毎日利用してるアソーク駅の目の前はターミナル21。
ここでトイレ借りる。

ちょいと店ものぞいてみる…

オークリー、プーマ、アディダスと、ほとんど日本とかわらない値段。
ただ、ユニなんかはタイリーグのもあっておもろいけど。

アソーク駅で待ち合わせて、みんなでナショナルスタジアム駅へ。



MBKもひととおり歩いてみる。
まー、広い広い。

デパートというより大きな空間にありとあらゆる屋台が収まったような雰囲気。
ないもんがなさそうで、実は目的のものはない。

これだけ広いと、おじさん歩くだけで疲れる(ほどほどでビール飲み行く)


 
夕方からMBKファイトナイトへ。
ここは前日のルンピニーとは少し違って女のコのムエタイなんかも観れる(しかもタダ)

たまたま、日本人選手が登場して多いに盛り上がる自分ら。
ここはここで楽しめたな。



前述したようにプロンポンへ行き、カオマンガイ屋を探すもやってない。
なので、近くの屋台へ。

タイ屋台も味がわかるようになった(ここはダメだ)
早々とお会計(ひとり100Bほど)

この近くのマッサージ2時間コースが最高だったので、もう一度予約して駅へ。



ソイカ近くの屋台バーでウイスキー。
だからビールばっかなので、違うのが飲みたいのですよ。

このへん、パッポンなんかのバーより良心的な価格。

バーのおねえさんに、隣のクイッティアオ(タイラーメン)のおすすめを聞く。
てか、そのまま注文しといてもらう。



で、店を移動。

みんなはくせがあってダメだったぽいけど、個人的にはスーパーうめー。
パクチーが大丈夫なら美味しいと思う。

これ、今食いたい。

day3




というわけで、タクシーで海老フィッシングへ。

ここは、釣った海老を料理してくれる。
海老料理だけ食べにくる人も多かった(てかほぼそっち)

あと、事前に口コミみて行ったけど料金の確認は大事。
それなりに盛られたけど、あんなもんかな(楽しかったし)



ビール飲みながら海老を釣る。

かなりおもろい…
けど、釣れば釣るほど料金がかかるので、12匹(1kgくらい)釣ったらやめよう。

みんなで3~4匹(ちびはリリース)釣って、大きめのをキープ。



実は、ほんとに自分らが釣ったのは、この塩焼き(炭火)だけ。
そのせいか、これ美味いなー。

あとは、気になったメニューで海老づくし。

さすがに、食べきれないので塩焼きはおみやげに。
でも、誰が食うんだ?



はい、出かけて戻ると、とりあえずここです。

ずーっと出かけっぱなしより、ここでリフレッシュ。
これ大事。

夕方まで、サウナ往復のビール。



さて、これも楽しみにしていたルンピニースタジアム。

ただ、チケットがわりと高くて、いい席から3,000B、2,000B、1,000B…
1,000Bの立見でいいっていったんだけど、交渉で2,000Bの席が1,600Bになった。

で、席へ行ってみたら前から2番目つう(これがタイ)



しかし、雰囲気が最高にいい!
もうすぐ取り壊されるというのもあるせいか、独特の空気感。

試合もエキサイティングで、これはハマるわ。
あー、おもろかった。



ホテル近所のイタリアンへ(早速タイ料理やめる)

いやね、タイ料理は美味しいんだけど、屋台で飲める酒はほぼビールなのね。
それも店によってはぬるかったり(現地人は氷入れて飲む)するからあきる。

店、変えればワインとか飲めるでしょ。



ワインはもちろん、このマッシュポテトが素晴らしい!

バンコクってお金さえ出せば、ほぼ世界中の料理が食べられると思った。
それなりに高い店もあるけど、ここなんか安かった。



ピザもステーキも美味しい。

翌日は、夕方MBKファイトナイト(ムエタイ)に行く以外はフリー。
じゃ、適当に…

day2




今回の旅は、ゆっくりのんびりってのが、みんな同じ気持ち。
観光地めぐりはほぼなしで、やりたいこと、行きたいところへ。

なので、朝ものんびり。
誰かが起きたら屋上の「俺たちのジャグジー」へってな集合の仕方。

じゃ、お昼はカオマンガイ行こうかってことで、運河のボートへ乗り込む。
プラトゥーナムで降りると、すぐピンクの店。



昼時だったので(いつもか)並びができてたけど、ここは我慢。
これを食べるためには、おとなしく待ちましょう。

有名店なので観光客も多いんだけど、地元のタクシー運転手(バイタク含む)も多い。



やっぱり美味しいなー。

今回は、もつ盛り合わせみたいなのもたのんでみる。
まー、これも最高。

17時からのメニューもあるので、夜も行ってみたくなる。



それと、ビールを持ち込んでいいかおねえさんに聞いてみた…
あっさりオッケー(まわり誰も飲んでないけど)

サッと食べて、サッと出る店でもあるからな。

プラトゥーナム市場をくるっと散歩。
衣料品がメインなのかな(世界中から仕入れに来る場所というのもうなずける)



タクシーでホテルへ戻る。

で、部屋のシャワーより屋上へ。
ここにはシャワーもサウナもあるしな。

のんびりー。



タイ古式マッサージへ予約して行く。
2時間コース(約500B)なんだけど、あっというま。

角質取りなんてのを初めてやってもらう。
サバーイ(気持ちいい)と、ジェッ(痛い)つうタイ語を覚える。

上手で気持ち良くて安い(素晴らしい)



プロンポンからBTSでチョンノンシーへ移動。
前回、毎晩行った店へゴー。

少し内装や配置が変わったけど、働いてる方たちはいっしょ。
すでに懐かしい。



ここはプーパッポンなのです。
これを白いタイ米じゃなくて、チャーハンで食うのがおすすめ。

いいよいいよー。



海老食いながら、翌日も海老食おうなんて話になる。
なら、その海老釣るってのはどう?

賛成ー!

day1


今回のバンコクはinsta画像でダイジェストにしてみる…
だからメモな。

で、成田で出国するとき以前から気になってた自動化ゲートってのを申請。
これ出入国がスムーズになるので、とっても便利。



タイ航空のチェックインカウンターで手続中、ヌコちゃんのバッグが流れてしまう。

タグも付ける前だったので、プチトラブルの予感…
しかし、先に自分たちの目で確認できた(無線でしゃべってるおじさんの足元がそれ)

そんなこともあってかエグジットロウに座れる。



スワンナプーム到着。
イミグレの並びがすげー(けど、その後サクサク進んだな)

最終的に奥のカウンターはたくさんあるので、時間かかる人がいるかどうかって感じ。



空港からはエアポートリンクで。
前回は送迎の車だったので渋滞にはまる。

マッカサンからスカイウォークを500mほど歩いてペッブリーへ。
そこからMRTで一駅のスクンビット。

絶対、車より早い。



ホテル到着。
前回も同じ系列のホテルだったけど、こっちのが気持ち広いかな。

滞在中、帰ってくるとドアが開いていたなんてトラブルもあって、なんだかな…
友達は同じことが2回あったようで、そのへんヤダぞ。

ま、そういったことがなければほぼ過ごしやすいホテル。



早速飲みに…
日曜日のせいか、休みの店が多い。

ぐるっと歩いて近所の店へ。
さらに数軒歩いて戻る。



今回は部屋用のルーター、モバイルルーターと持って行った。
どちらも速度的には満足(前回はほとんどダメだったから)

少しずつよくなってるのかな…

あそこで勝つ




鹿島 1-2 浦和(鹿島)

ダヴィをイライラさせる作戦成功…
なのか?

ま、それはさておき浦和らしく戦えたんじゃないでしょうか。
こんな試合は内容より結果なんだけど、内容もしっかりと。

柏木のコーナーからだいちゃんヘッドで先制。
元気のドリブルからの狙いすましたゴールは泣き。

あの失点はいただけないけど、勝ちは勝ち。
雨が降ろうが風が吹こうが、勝てばいいのさ。

Lightning Cable




10cmのこのケーブル、かなり便利。
Appleのライセンス商品なので、問題なく使えるし。

てか、ほぼこのケーブルで事足りる。

天丼




バンコクで食えそうになくて食いたいもんつうことで、天丼いってみる。
ごはんが少しやわらかいのは、おばちゃんの接客で帳消し。

ま、あとになって思えばバンコク日本食なんでもある。

本物




パーフェクトサンレイを飲みに。
お客さんと話すると、誰もが「ここの(ホッピー)がいちばんうまい」という。

もちろん自分もそう。
マスターにしか作れない作品なんだと思う。



いいなー、ここは…
すべてが味。

ビーサン白




年間6月〜10月は、ほぼビーサンで過ごしてます。
で、今季購入した白はもちがいいので、まだまだ履ける。

それでもかなり汚くなった感はあるので、新たに購入。
ま、バンコク用ということで。

ブラジル




飲み屋を出て、まだ時間は18時くらい。
久しぶりに、ブラジルへ寄って行こう。

けっきょく、また生からはじめるんだけど。



かけそば。

スープ、麺、すべてが絶妙。
この、脂にたよならい自然な味なんだけど奥が深いという。

祭〆さば




ワックス作業も終了したので、飲みにでかける。
赤羽3時会くらいの時間なので、やってる店も限られるけど、なんとなく…

脳内、そんなにふわふわじゃないレバ(どっちも美味い)

樽生ホッピーからいただく。
てか、樽生しかなさそう。



祭(その日の特価メニュー)は〆さばなので、それから。
やや、しっかりすぎる味だけど、それなり。

で、そんなレバたれとしろたれ。
そっそ、こんな感じ。

店のおねえさんと、車止めは危険つう話をする…
そしたら、ふたのない側溝もトラップだと教わる(確かに)

ワックスリムーバー




最近どうもキッチン(リビング含む)の床がベタベタするように思う。

そういえば、ここへきてちょうど10年になるな…
ワックスをかけることはあっても、はがしたことない。

なわけで、作業開始。
2時間半ほどかかって下地作り終了。



ワックスはクイックルワイパーでササッとできるので、楽ちん。

久しぶりに、床がサラサラするぞ。
ルンバさんも気持ち良さそう。

味噌新味




なわけでホッピー飲んでますよ。

そういえば、この辺はきちんとサンレイで出してくれるとこが多い。
そのかわり「さーせん、ナカくださーい」とかできないけど。



これまた以前の店ではよく食った味噌。
やっぱ、前と違うような(気がする)

半チャーに明太子トッピング。
明太子の量考えると、ノーマルでよかったな。

FC2からinstaへ


instaの画像を挿入してみよう…



うちで、ホッピー飲みながら。
さて、どうしましょと。

冷蔵庫をのぞくと…



海老と秋刀魚がありますね。

通常だと海老はフライになるんだろうけど、秋刀魚を焼くと大根おろしもある。
そうなると、生姜もおろして天つゆやればいっか。



なわけで、海老は天ぷらに、秋刀魚は塩焼きにしてみる。
どっちもあれだけど、大根うまいな。

それでも、あとで腹減る。



たまごかけごはん、納豆、ねぎ、しらす、白ごまってのを食う。
夜中のこんなんはうまいに決まってる。

画像はinstaへ飛ぶのね。
なので、基本フィルターかけてます。

朝霞チャーハン祭り


IMG_7807.jpg IMG_7809.jpg

ダービー後、チャーハン祭りのお誘いを受けたので、喜んでついて行く。

さらに、中華ぽいお店なのにホッピーが飲めるという幸せ。
しかも、「ナカ」をお願いすると、ほぼホッピー注げないレベル。

IMG_7811.jpg IMG_7812.jpg

まあ、何が出てきても美味しい美味しい。

あの晩のinstaはすごい祭りになってたでしょ。
画像は、みなさまにお願いして飲んでました。

IMG_7813.jpg

祭りの主役登場…
なんだけど、帰らなきゃいけない時間らしくて。

それでも、少し食べたし美味しかった。

で、楽しかった。
みなさま、ありがとう。

ここでも獺祭


IMG_7776.jpg IMG_7778.jpg

ホッピーで、ガーリックポテトや焼き鳥。

ここもキンミヤホッピーなんだけど、ジョッキもホッピーだとうれしいんだけど。
ね、マスター。

IMG_7784.jpg

で、先日教えてもらったおすすめの獺祭がメニューにあっておどろく。

さらに、良心的な価格(1合630円)だと思う。
都内や横浜では800円以上、いや店によっては1,000円以上なんてきいた。

IMG_7786.jpg

じゃ、刺し身お願いしよう。
〆さば、天然ぶり、たこの3点盛りを。

あと、クリームチーズに酒盗をのっけたつまみが、めちゃくちゃこの酒に合う。

港めし


IMG_7740.jpg IMG_7743.jpg

水揚げがあれば生しらす、なければ釜揚げしらす。
刺身やフライは、やはりその日によって違う。

ただ、種こそ変われど美味いのですよ。

他の刺身やフライでごはん(酢飯)を食べ、〆に生しらすを全部のっける。
生姜醤油で、これまた最高。

ダービー


IMG_7800.jpg IMG_7803.jpg

浦和 4-0 大宮(埼スタ)

相手が1人少ないとはいえ、70分まではまったくどうなるかわからんゲーム。
最近は、この70分くらいですっかり足が止まるのはこっちなんだけど。

あの時間の元気とコロの追加点は大きい。

で、その後のマルシオですっかり浦和らしくなるじゃありませんか。
ボランチかと思うほど、チームすべてをコントロールしている感覚。

ありがとう。

東横インどこ?


IMG_7695.jpg

横浜へ出かけると、ここへ寄ることが多い。
席が空いてたら、近所の(シャレオツ)ローソンで酒買って持ち込む。

新しいメニューは常連さんたちにお任せして注文(中国語)してもらう。

IMG_7698.jpg IMG_7705.jpg

いいなー、ここは…

帰りに肉まん買って帰る。
これが美味いんだよ。

ベイサイド


IMG_7661.jpg IMG_7664.jpg

午後から、新山下へ。

ここへ行くと、まずはタイクーン。
テラスの先はすぐ海つう場所。

IMG_7659.jpg IMG_7668.jpg

シンハで乾杯。

プーパッポンとカオマンガイをつまむ…
バンコクで食うのとは違うけど、それっぽさは感じられる。

IMG_7666.jpg

で、ワインみたいな日本酒ってのをいただく。

獺祭てはじめてきいたけど、みんな知ってるのね。
たしかに、ワインのような香り高い日本酒。

IMG_7680.jpg

ベイサイドでも飲むよ。
なんでもあるし…

あ、そういえばフロアは禁煙にしたのかな。
前は、キッズダンサーが多いつうのに、フロアも酒と煙が蔓延だった。

IMG_7683.jpg

メインはダンスですよ。

おつかれさまでしたー。
じゃ、飲みいく?

博多


IMG_7646.jpg

バールからの帰り、アールくんを塾へ迎えに行き、寄り道。
マルシオとかクロタンとかいってたけど、ハカタへ。

ま、ホッピー飲めるんで異論なし。

IMG_7648.jpg IMG_7652.jpg

たしか、最初は粉おとしでたのんでたような…
のち、替玉バリ。

つまみチャーシューほぼ食えず、持ち帰り。

IMG_7650.jpg

なぜなら、チャーハンもいったので。
あと、バールであれほど飲んだり食ったりだったでしょ。

ヌコちゃんち、うちにお泊まり。

バール


IMG_7641.jpg

予約しといてよかったーの、平塚試合後の乾杯。
15名だと、そのへん行ってみる?じゃ入れないもんね。

生からスタート、飲んで食って喋る…

IMG_7643.jpg IMG_7645.jpg

ワインは1.5リッターのマグナムってのを4本ほど飲んだらしい。

どれも美味しいかったけど(当然)埼玉まで帰る友達もいるわけで、それまでの時間。
みんな、またゆっくりねー。

湘南戦


IMG_7631.jpg IMG_7633.jpg

湘南 2-2 浦和(平塚)

どちらも思入れのあるチームだし、この平塚での試合は個人的にもイベント。
しっかり勝ちたかったけど、これもサッカー。

湘南といえば浦和と同じ攻撃的なシステム(とはいってもこれまた少し違う)
しっかりと、そのスタイルで戦ってくれたのはありがたいこと。

そのシステムをさらに打開しようとしている浦和。
でも、ここへきてそれがどうもうまくいかない。

流動的にプレーしようにも、調子良く感じる選手が1~2人だと難しい。

浦和らしく崩せた同点ゴールも相手が1人少なくなってからのこと。
いい訳せずにいうと、湘南は強かった。

それでも、こういった時期を踏ん張ってほしいし、それができるのが今の浦和。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives