湘南開幕5連勝




今、湘南のサッカーは観ていて楽しい。

勝ってるからってのは当然あるんだけど、選手たちの気持ちを感じるプレー。
90分、絶対に走り負けないという姿勢っていうのかな。

それが、攻撃でも守備でも一切手を抜かない。
チョウさんのいう湘南スタイルを全員で目指してるのが、すごくわかる。

交代で入ってくる選手も、それこそ同じ気持ちでプレーしてるし…

きのうの松本戦はほんと好ゲーム。
反町監督と、これまた同じシステムの戦い。

勝ってはいても、時間稼ぎすることもなくさらに走り攻撃を続ける。
ハラハラしたけど、90分走り通した湘南がわずかな差で勝ったのかなと。



チョウさんは、(1人のストライカーに任せるのではなく)ボランチが点を取ること。
それがきのうは両ボランチがきめてくれたので、我々らしいゴールだったと。

反町監督も、永木のカウンターをほめてる。
あの時間帯あれだけ走ってあの低いシュートを打てる選手はうちにはいません。

菊池大介はご両親が長野にいることですし、2〜3年したら、うちに引っ張ろうかと…

ソースラーメン




ふなっしーの船橋ソースラーメンだそうで。
食ってみた…

ソースというだけあって、スープがソース味。
ソース味はやきそばでしょつう違和感。

終了。

漁港の食堂




平塚漁港の食堂 今春開業 4月下旬オープンを目標に準備中

前を通ったら、こんな感じになってました。
テントに「平塚鮮魚」ってあるけど、店の名前なのかな…

オープンしたら行ってみよう。

今夜もクロタン




〆のつくねピーマンとかいってるのに、さらに〆のクロタン。
器とれんげ用意してもらったら、思いのほか食べやすくて、結局2杯目をお願いする。

そのあと、杏仁豆腐とか食ってる人もいるけど。

最後の港めし




チャリで到着…

事前情報はないので、店に「しらす」の看板があるかないかで判断。
その日に生しらすの水揚げがあると、その看板が立てられるわけ。

なくても港めしを食おうと思ってたけど、あった。
しかもマスターが外にいたので、言葉でも確認。

ただ、このように残念なお知らせが…
でも、いろいろと違ったかたちで楽しめればそれでよしと。



それでは、最後の港めしを楽しみましょう。

その日おすすめの地魚他とフライ、生しらすが揚がらない日は釜揚げ他でしたね。
どれもこれもほんとに新鮮、なんだろう…ただそれだけじゃない仕事を感じる旨さ。

ご飯も、ほどよい酢飯でこれがまたうれしい。



生しらすは、最初のひとくちはなにもつけずにそのまま…
ほんのり甘くて、口の中が海。

後にごはんにのせて、かるく生姜醤油で生しらす丼。
これ、たまらんのです。

あー、旨い…

うちで珍満




ここの引き戸が開けっ放しになると、初夏を感じるけどまだ肌寒いな…
それでも桜が咲いたり、春はそこまで(だから寒いけどな)

そういいながら、開けっ放しにしてるのも風物なのな。



焼いてアールくんに届ける激務をこなす。
最後に、マスターに特製味噌だれもらってガッバーン。

これだと、うち2人でもちょいとずついろいろ食える。

ポンテ




たまには、子どもたちが「行きたい」って店もつきあわないとな…
なわけで、滅多に行かない焼肉へ。

マッコリたのんだら、ひとくちで飲み終わっちゃうような量で悲しい。



ここは、これが美味しいと思う。
これ食いに行ったってことで。

ごちそうさまー。

プアン




近所(隣町)にタイ料理屋がオープンしたというので、行ってみた。

21時半オーダーストップの22時閉店らしいけど、21時に電話したら「どうぞ」でした。
タイ人女性の方2名で営業していて、かなりアソークやプロンポンな雰囲気。



何がうれしいって、ビアリオが飲めること。

早速、チョンゲーオ!
しかも大瓶でがぶがぶ…



タイ料理ときいて想像するメニューはだいたいそろってますね。

これは、最近お気に入りのラープムーとパッタイ。
味も本場そのもの(辛さは控えめにしてくれる)



ルークチンの入ったクイティアオまで食べられる。
しかも屋台ではどこにでもある4種の調味料まであって驚く。

また行こっと。

黒豚骨



 
昼前に小田原へ行ったので、当然帰り道に寄る。

で、たまには黒豚骨を…
とはいうものの、最近は濃厚味噌つけ麺(ほぼこっち)とこればっかな気がする。

当然、パーフェクトな黒っぷり。
ところで、このあと歯医者だったんだけど…

最近のうちごはん




東京スタイルのホッピー(で酔う)

つまみは、皮までうまい鮭とピリ辛搾菜にごま油と白ごま。
なかなかいいな。



魚屋の仕込み種で鮨握るつうんで、たまには熱燗。
チンすると、珍満のマスターに怒られるからな。

しゃりの酢の具合が残念(そんな日もあるさ)
でも、うまいよー。

ジョニ黒




バンコクでビアリオ飲んだ後、ホッピーないのでウーハイが多い。
ただ、場所がバーとかだとビールも飲みあきてるので、ジョニ黒の水割りをよく飲んだ。

そのうちホテルの部屋でも飲みたくなって、コンビニでハーフサイズのボトル買った。
それじゃ足りなくて、さらに買うくらい。

ウイスキーってあまり飲まないけど、これ飲みやすい。
なわけで、最近うちでも飲んでる。

チケット手数料




今まで(主に)レッズチケットでクレジットカード決済して、セブンで発券してた。
それだと、手数料はかからずにチケット代のみ。

ただ、最近使い始めたアメックスで支払えない。
アメックスで払える方法を調べると、ぴあで買ってセブンのレジなら使えるらしい。

そうなると、手数料がかかる。
これもよくわらん。

システム利用料、発券手数料が1枚につきいくら…
最近2回ほど買ってみると、どうやら発券手数料(1枚105円)だけなのかな。

浦和に払うんならいいけど、違うから考える(けち)

ALL OR NOTHING




2014 2NE1 WORLD TOUR - ALL OR NOTHING -

01.CRUSH
02.FIRE
03.CLAP YOUR HANDS
04.PRETTY BOY
05.DON'T STOP THE MUSIC
06.MISSING YOU
07.IF I WERE YOU
08.COME BACK HOME (UNPLUGGED VER.)
09.UGLY (REMIX)
10.I LOVE YOU
11.COME BACK HOME
12.GOTTA BE YOU
13.DO YOU LOVE ME
14.HAPPY (MV)
15.THE BADDEST FEMALE
16.MTBD
17.SCREAM
18.I AM THE BEST
19.I DON'T CARE (ROCK VER.)
20.GO AWAY
21.LONELY
22.I AM THE BEST (REMIX)
23.CAN'T NOBODY

広島に勝つ




浦和祝杯へのこのこ出かける。
お、ほぼ満席。

席を詰めてもらって、なんとか2席座れるようにしてくれる。
常連さんにあいさつして席へ。



とりももとカルビからスタートなんてのもめずらしい。
カルビは隣の人が焼いてて、それほど脂じゃなかったので。

つくねピーマンは必ず。

しかしマスター、満席だろうがいつも通りにひとりで余裕の接客。
プロの仕事っぷりはかっこええな。

生桜海老




会議のちチョンゲーオで生桜海老他の刺し盛りを。

たまには違った店へ行くのも理由があるのです。
この店のホッピーもそろそろなくなる(最近よくある)というので、ごちそうさま。



で、帰らずにクロタン寄る。

とは、いってもお2人が注文したのを少しずつもらって、ビール飲んでる。
すっかり、ごちそうさまです。

ビーチパーク




陽気がよくなってくると、ここでだらだらしてることが多いです。

本格的な夏になっても、海の家とか建たずに騒がしくないし。
スピーカーから流れてくるのも、おなじみのFヨコ。

ここから茅ヶ崎や大磯へチャリでちょい移動も平地なので楽チン。

しらす解禁




湘南しらす漁解禁日の翌日に、水揚げ情報を入手して向かう。
少漁だったらしく、生しらす丼はできないらしいので、しらす御膳を。

ちょっと元気がなさそうな生しらすだったけど、数か月ぶりのせいか美味い。
しらすのみの天ぷらもいい感じ。

今度は、平塚で水揚げがあったときに行こうっと。

水曜日の馬入




ぼちぼち暖かくなってきたし、のこのこ馬入へ…
開幕2連勝もあってか、チョウさんの声も大きいし、みんな元気そう。

今季は(浦和とは)違うディビジョンなので、試合が観やすいし応援もできる。
湘南と山形なんて試合だと気持ち的に微妙なんですけど…

練習でも、とにかくよく走る。
玉際に強く、視野が広くて切り替えが早い、そして90分走り通すサッカー。

そんなお手本みたいなプレーをしてるのが、永木キャプテン。
今季も湘南スタイルで戦うためには絶対必要な選手。

個人的には、寛斗くんとボランチ組んでほしいな。

ロマンス新宿駅




埼スタ行くのもひっくるめて、乗りまくってるロマンスカーですけど…
新宿のホーム、こんなに曲がってるのね(電車があると気づきにくい)

ターミナル駅なのになんでだろう?
曲がってると、ホームと車両の間が大きくなっちゃうでしょう。

わからん(けどいいや)

中華ナイト




北浦和で目的の店が満席で入れず、ふと気になった昔ながらの中華屋へ。
ホッピーが飲めそうだし、チャーハン祭りもできそうだしって理由。

乾杯ー!



餃子や焼売、かた焼きそば…
適当に目についたものを注文。

ホッピー、ウーハイがぶがぶつう。

ここまでは、いたって普通の中華屋。
けど、マスターが鍋振りを終えると、何やら準備し始めた…



店内の照明が落とされ、天井他でミラーボールがまわりまくる…
なんだこの店ー!

モニターには「ララ浦和」が流れ始めるので、当然歌うわな。
なんだかわからんまま夜がふける。

鳥栖は強い




浦和 0-1 鳥栖(埼スタ)

鳥栖は強い(強かった)とここでいつもいってる気がする…
だって、事実なもんで。

いつも1人のFWにやられてるんだけど、ただ放り込んでるだけじゃないのね。
全員で守って、ミスを見逃さず、しっかり決める。

その後のゲーム運びも、やられっぱなし。

ただ、浦和がどうこうってのはまだ時期的に早いと思う。
勝負事なんで、こんな試合はこれからも続くし。

かわらぬ応援をするだけな。

ガムの洗濯注意




やや遅い時間にサンレイを飲みに行く。

これ以上遅くなると、マスターに迷惑だぞって時間。
営業時間がラストオーダーがどうのじゃなくて、店の空気とか気持ちな。



焼きは、いつも〆でたのむこれだけ。

あとは、マスターと世間話…
たまには、せっせと食べる人も連れて行きます。

ラープムー




カルディ行ったときに、ラープムーが作れるこんなんが売ってたので買ってくる。
あと紫たまねぎ(ほんとはホームデーン)を用意。

パクチーは入れなくてもいっか…



これ、やってみるとなかなかのクオリティ。
バンコクで食べたのとかなり近いよ。

要は、豚挽き肉を使ったサラダなので、何を入れても美味しい。
翌日、レタス、キャベツ、アボカドなんか足してもいい感じ。

えいひれ部




この辺では、サンレイで出される事が多いホッピー。

でも、セット(ナカとソト)とかって店もありますね。
ここは焼酎が少ないので、ナカ2杯でホッピーが終わる。

通常の東京スタイルならホッピー1本でナカ3杯が基本でしょ。



JB(じゃがバター)は塩辛と明太子の両方がのってる。
なかなかうまい。

牡蠣も天ぷら、フライ、焼きと選べるし…



〆は(って最初からたのんでるけど)えいひれ。
これを炙ってホッピーというえいひれ部。

大磯でビアリオ




平塚極寒サッカー観戦のあとは大磯へちょい移動。

そ、ママさんとこでビアリオチョンゲーオ!
寒さから生き返るよ。



ここのソーセージはうまい。
ソイ19のファミマ前よりうまい。

うれしい。



お気に入りのラープムーもゲーンマッサマンも食える。
どちらも絶妙上品な味な。

ソムタムも食ったような。



〆のメコンウイスキーで、ドリアンのアイスをごちそうになる。
いいなー。

さらに持ち帰りでゲーンマッサマンを6皿(もかよ)

料理の終わったママさんと延々おしゃべり。
タイ語も少しずつ教わって、たのしい時間でした。

また行こう!

山形チョンゲーオ




フレッシュ水レモンのために包丁持参する。
あのレモンエキスだけじゃなんか物足りないのな。

山形サポのみなさん、「美味しい美味しい」とやさしい。
そんじゃ、またね。



山形からバスで往復お疲れさまー。
あっちは雪でそれなりなんだろうけど、こっちの風雨も大変でしたね。

湘南ってなんかこっちでも暖かいビーチなんてイメージだし。

で、遊んでくれてる方たちは山形サポのみなさまです。
湘南サポのお友だちいないもんで(こっち地元なのにな)



湘南1-0 山形(BMW)

試合中はもう寒すぎてアウト!
終わったら、湘南勝ってた程度の観戦。

それより、コバショーの離脱は残念すぎる。

ホッピーは吸収




うちでふたつほどホッピー飲んでから、さらにこれ…

やっぱ、酔うな(最後のほうダメ)
ここのサンレイは吸収し過ぎ。



だいたい〆のつくねを落とすときは、かなりアウト。
ウインナーも落としてるけど。

ま、酔いに行ってるんだけどな。

レバ刺し




町田あおばへ、ほぼオープンの時間(18時)に入店…
ほとんどの席が予約がうまってるらしく、19時半までならというカウンターへ。

飲みはホッピーから。
サンレイじゃない東京スタイル。

レバ刺し(平日限定)が黒板のメニューにあったのでお願いする。
もちろん牛ではなく豚、この半分の量だとうれしいな。



焼きは、これを食べにきたといってもいいチレ。
つくねに、ピーマンチーズ豚ばら巻き。

ナカ3杯おかわりして、お会計。
1時間ほどで店を出る。

最近の麺




相変わらずのパーフェクトっぷりは、濃厚味噌つけ麺。

これ以上の味噌つけはいまだなし。
麺もスープもすばらしすぎる。



黒胡麻担担麺と、売り切れたときの塩。

なぜかかき揚げののったの食ってる人も多い。
でも、それぞれの好みが味わえる不思議な店。



小田原系のひとつなのかどうなのか、よくわかりません。
ぴろぴろ麺に醤油ストレートなスープと脂。

どっちかというと飲みに行ってる。

焼き鳥屋




あーこが行きたいつうんで(賛成ー)こちらへ。
だいたい焼き鳥屋とか、だから飲み屋がスキなんだよな小さいときから。

お菓子もチョコとかは食べないかわりに、いかとかしゃぶってる。



で、焼きはハツ塩(必ず)
最近はクリームチーズ酒盗を絶賛してるし。

〆の釜飯は、かにいくら。
そんな中学生。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives