移転




いつもの人たちがいる移転したお店は、いつもの雰囲気でした。
そんなわけで、いつものサンレイをいただく(やっぱりホッピージョッキじゃないけど)

ただ、ここのサンレイもうまいなー。



お店がかわったからと味がかわることはなく…
ここ大事だと思う。

またお世話になると思います。
ごちそうさま。

ビーチパーク




陽気がよくなると、ここでだらだらしてることが多い…
で、最近気づいたのが看板に「湘南ベルマーレ」とついてる。

湘南ひらつかビーチパークがネーミングライツにより
「湘南ベルマーレひらつかビーチパーク by shonan zoen」に決定


ほー、正式には湘南造園さんがパートナーなんですね。
とはいっても「湘南ベルマーレ」が名称に入るのは当然か…

基本のトマトハイ




赤羽まるよしのトマトハイにはレモンが入ってます。
なので、うちでもそうして飲んでみる。

氷、キンミヤ、トマトジュース(塩入り)、フレッシュレモン…
おー、これも飲みやすいしうまい。

タバスコ、ブラックペッパーよりかんたんだし。

しらす大漁




港めしはないもんだと思ってたけど、ありますね…

ただ、生しらすと何かな脳内。
生しらす丼、しらすめし、しらすラーメンあたりは食べた事ある。

地アジ丼生しらす入りをお願いする。
おいしいんだけど、ここは港めしを食うべきだ。

開幕8連勝中




そのせいか、馬入のお客さんも多いですね。
いつもいる感じの人たちや取材者とは別にスーツ軍団とかも。

相変わらずチョウさんの大きな声が響いてる。
それにこたえて走る選手たち。

なんだか、練習もすげー攻撃的だよ。

まつり打ち上げ




片付けをすべて終え、寒かったけど生ビールでチョンゲーオ。

暑けりゃ暑いで、寒けりゃ寒いで、雨ならもっと(文句いってるけどな)
まつりイベントなんて、そんなもんかも知れません。

それでも、みんなで集まってなんかやるってのが大事なんでしょうね。

ところで、こんなつまみはじめてみた(食った)
まぐろタルタルを作って、ガーリックトーストにのっけてってことね…

うん、ありだと思う。

けんちんの季節




今年もけんちん番長を担当させてもらう(後継者まだか?)

朝7時からせっせと作るんだけど、ややトラブル…
カットしなくていいはずの豚ばらこま切れが、だいぶ大きい。

10kgの肉をカットでかなり時間のロス。
同時に鍋に放り込みながら、あく取りもやらんと。

その他、カットしなくてはいけないものもまだまだ…
口数が減って、帰りたくなる。

そんなとき、けんちんねえさんが助けてくれた(これはありがたい)
もう番長になってもらいたいくらいです。

なわけで、無事時間通りに300人分完成。
早々と完売御礼な。

今回の材料見直しは、ごぼう。
もう少し多くて、大きくカットでいいな。

来来軒




前回のそば屋へ寄ってみると、また「そばはないよー」
なので、ここもよく行くラーメン屋へ。

そら豆でウーハイが基本。
なんか違ったメニューもたのんでみる。

結局、普通のラーメンも3人で1杯食って店を出る。

まるます家




次にまるます家をのぞいてみる…

1階は3人なんか絶対座れない(たまたまテーブル席が空けばいいけど)ので2階。
自分で上がって、予約でいっぱいなんだけど「3人だけですぐ入れるから」と交渉。

「えーっと、じゃここ18時までいいわよー」なんてことになる。

飲みはジャン酎にレモンから。
これはこの店で飲むからうまい(気がする)



つまみは何をお願いしても変わらぬまるます家の味。

基本に戻って、鯉とうなぎなんてお願いする…
うん、いいなー。

あさちゃん




今回の15時会は、赤羽あさちゃんから。
初めての店だけど、12時オープンそのまま通しで夜まで営業してるので便利。

ホッピーをもらってチョンゲーオ!



チレ目当てでみつけた店なんだけど、そのチレは町田の店のそれとは違った感じ。

それでも、おすすめのレバテキなのは昔ながらのレバですよ。
ハムカツも赤羽でよくみかける分厚いやつ。

打ち合わせ




会議後、打ち合わせをかねてこちらへ。

生ビール後トマトハイ…
ここでは、タバスコもらいます。



おすすめの刺と串を盛ってもらう。

次は2階…
たぶん。

鶏を皮パリ




ロンリーサンレイスタート。

前回満席だったと思えば、今回は先客5人だけ(のち2人に)
しかも、顔見知りじゃない方ばかり。



そうはいっても、マスターはかわらずのペースでやってるので、雰囲気はそのまま。

最近、レバハツ系が入らないらしい。
つくねは必ずなので、トリモモと焼き。

〆はつくねピーマンでごちそうさま。

秀仁戦




浦和 4-3 徳島(埼スタ)

そりゃ、湘南が千葉戦でみせたようなプレーで勝てばいいんでしょうけど…

内容と結果なら、断然結果。
4点取って勝ったならよしと(思おう)

ただ、走ろう。

祥龍房




ここも何度か行ってる店。

刀削麺がウリらしいけど、普通に中華で飲めるとこ。
よく行ってた、ちょもらんまみたいな感じ。

ただ、どれもこれも量がすごいので、食べ担当が必要。

牛八




毎回必ず行くここも四文屋チームなのです。

ホッピーも飲もうと思えば飲めるんだけど、ややお兄さんが大変なので…
だから、いつもにっこりマッコリをボトルでたのんじゃう。

で、セロリ会開催。



赤身冷製盛は、すっかりお兄さんのいいなり。
ま、そのほうがおすすめのいちばんうまーなのが出てくるわけ。

他もなにたのんでもうまい。

きど藤




最近ちょいちょい行ってる立ち飲み屋へ移動。

まずは(2人で)ポケットの中の小銭をカウンターの上へ。
注文する度に、お兄さんがそこからお会計してくれるキャッシュオン…



とにかく、どれもこれもおどろくほど激安。
そんなわりには、しっかり料理だし。

なわけで、カウンターの小銭があまったりして店を出る。

魚の四文屋




四文屋チームのお店は好きで、あちこち行ってる。
でも、もつ焼きとか肉のイメージ。

ここは魚なんですけど、どうでしょう…

本日のおすすめから、本まぐろとつぶ貝をお願いする。
おー、まぐろうまいし、つぶ貝はまるでさざえ(ほめてる)

この日は1階で飲んだけど、2階が落ちつけるみたいよ。
ま、いつも落ちつかない飲み方だけど。

トマトハイ




コロッケを揚げながら、食べながら…

最近、ビールとホッピーのあとトマトハイ飲んでる。
氷にキンミヤとトマトジュース、タバスコとブラックペッパー少々。

これが、うまい。

にっこりマッコリ




埼スタでにっこりマッコリ飲んでると、啓太のにっこりがみられるらしい…

じゃ、何本でも買ってくぞ。
そんなわけで、もう先週の話だけどたまらんの思い出した。

満席




週末らしく、ここも満席。
でもロンリーだと「ここ詰めるからいいよー」なんて座れる。

あとから来るお客さんは、みんな断られてる。
けど、それもタイミングなんだけどね。

焼きは、つくねだけ。
あとは、となりのお客さんがどんどんくれる…

集合場所




ロンリーカウンターでビール飲んでたら、肩を叩かれる…

振り返ると、うちムスコ大学生チームが立ってた。
で、その数分後には仕事帰りのうちヨメに声をかけられる。

なんで、約束も連絡もしてないのに集合してんだ?



クロタンは自分ので売り切れになったので、もう1杯はシオで。
交換しながら、クロタンを食い終わる。

ので、先に帰る(後ろに並んでる人いるし)

丸健水産




吸い寄せられるようにこちらへ…

スタミナとカレーボール(カウンターのおじさんがうまいよってすすめてくれた)
あと、マルカップください「はいよー」

当然、大将割りを楽しんで移動…

したけど、わけわからんそば屋へ入店したものの、すぐに出る。
じゃ、いい加減埼スタ。

のんき




赤羽で15時、16時くらいから飲めるとこってわけで、八起へ移動…
あれ、八起オープンが17時になってる。

それでは、こちらもよく行くのんきへ。

レバテキ、こんな感じのレバ焼きがうまい。
個人的にはやわらかいシロも好き。

じゃ、移動…

啓太のミドル




浦和 4-0 仙台(埼スタ)

寒い寒い寒、あー寒いと何回いっただろうか…
平塚よりマシ、でも寒いと。

それでも、こうしてスタジアムに通ってると、あんなんが観られるのですよ。
啓太の笑顔…じゃなくて(笑顔もだけど)スーパーミドル。

笑いがとまらんとまらん(にやにやにや)

ありがとう啓太、ありがとう浦和レッズ。
おもろいなー。

まるよし




ここはこれから…

席はトイレ行けないとこ。
それが、店を出るタイミングな。



赤いのいっとく…

「みんなレモン入れるけど、あたしは入れないほうがいいと思うよ」と女将さん。
「じゃ、なしで」



きゃべ玉や、ハムエッグ。
こんなんがすごく美味しいのです。

次行くよー

来来軒




ロマンスでハートランド。

ちゃんと栓抜きがバッグに入ってるか確認してから購入。
じゃないと、埼スタまでただのオモリ。



赤羽到着…

みんなとの約束時間より少し早かったので、来来軒へ。
いつもウーハイで空豆なんだけど、ホッピーがあったのでそっち。

しかし、まるます家はいつもいっぱいだこと。

関根貴大




浦和 2-1 大宮(埼スタ)

埼スタのゴール裏で、今できることをできるだけ。
選手にはうまく届かないかも知れないけど、声や手拍子で気持ちを…

それでも、選手たちは走り通し躍動してくれた。
そして、何よりも勝利という結果を残してくれた。

ピッチ上の、どの選手も輝いていた。
これからリーグを戦っていく上でも、いいきっかけになった試合だと思う。

それにしても、関根貴大という選手はこんなにすごかったのね…

歯ブラシ




長年デンターシステマC41を使ってたんだけど、たまたま無印で買ったこれ。

ラウンドタイプのハンドルで形自体はよく似てる。
ヘッド部分はこっちのがコンパクトでシンプルかな。

あと、微妙なんだけど気持ちだけかため。
この感じがちょうどいい。

どうでもいい情報だけど、タイにはこんなにコンパクトなの売ってない。

ねんりん家




あんまりこういったの食べないんだけど、ジョニ黒飲みながら少しだけ…
なんだこれ、うめー。

カステラなんかもほぼ食べないんだけど、ふくちゃんが買ってきてくれた本場もん。
あれで、驚いたときと似てる。

ザクフワってやつ。

チョンゲーオ




ビアリオを飲みに…

こうして日本で飲めるのは、もちろんうれしい。
ただ、あのバンコクの陽気というかくそ暑い中で飲むのは、また違う味。

それこそ、本場のタイ料理に最高に合う。
陽気さえ違えど、ここのタイ料理も本場もんですよ。



前回とは違うものをお願いしてみましょう。

サラダは、ヤムウンセン。
うま酸っぱ辛い、春雨と海老のサラダ。

ト-マンプラーは、魚のさつま揚げ。
レックシーフードでおすすめを聞くと、いつもこれとか海老のさつま揚げ。



スープは、トムカーガイ。
鶏肉の入ったココナッツ味なので、いっしょにタイ米ももらう。

スープカレーみたいな感じで食べても美味しい。



このあたりは、見た目は中華料理ぽいけど、微妙に違ってちゃんとタイ。

それとうち的には、一品がこのくらいの量で出てくるがうれしい。
バンコクだと、この3倍くらいで出てくる(大勢ならいいんだけど)



違うもの、といいながらやっぱり食べたいカオパットクンとクイティアオ。
バミーも食べたいな。

ちょっと(いや、かなり)おねえさんと話すと、だいぶメニューを増やすらしい。
これまた楽しみ。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives