白もつで赤ワイン




いつもおじゃましてる店なのに、今年初という…
行ってはみたけど満席で入れないという日も何度か。

やはり満席だったんだけど「4人席が空きました」なので6人ででかける。
どうしてもという日は待つのです。

居心地がよくて安心できる店はそうなる。

あのみょうにうまい豆




思い出したように、この豆が食いたくなって買いに行く…

これより粒も大きく、つやがあって値段が高いものもある。
それもうまいんだけど、この豆にはかなわない。

小粒なんだけど、風味があってほんのり甘くて歯ごたえもいい。
茹で落花生のしなすに似たような、やめられないとまらないやつ。

いつものスーパーも前にみかけた市場も売り切れ(よけい食いたい)
ならばと本店(製造者)へ行ってみると、やはり売り切れで数日後出荷できると。

1週間ほど経って、ようやく手に入る(うれしい)

この豆で思い出すのは、12年ほど前に禁煙したときのこと。
タバコをやめたあと、味覚ってこれほど激変するのかと感じたのがこれ。

豆本来の風味や甘み…
この豆ってこんなにうまかったのかという思い出。

タバコはそれっきりやめたけど、この豆はやめられそうにない。

〆のピーナッツ




いつもの中華で濃厚ウーハイを。

さすがに、あんかけチャーハンとかは食べられない。
なので、ピーナッツや餃子をつまみに。

最近、22時くらいにはお開き。
とはいっても、6時間も飲んでる。

とんかつ屋で熱燗




とんかつ屋マスターの店へ。

ウーハイとかないからって、熱燗や芋ロック。
これが、すぐにやられる…



つぶ貝がうまい。
熱燗おかわりしてしまう。

なので、やられる…



もう何度も来てるかのように、いつものニンニクカツから。
当然、カキフライもな。

サックサクからのジュワーでこれまた最高。



みんな大好きエビフライも揚げてもらう。
食べやすいようにカットしてくれるやさしさ(はしで持って気づく)

すっかりマスターと世間話…
同い年くらいかと思ってたけど、かなり先輩でした。

「脂が肌にいいんだよ」と笑ってるマスター。

市場でHERO




その店は、大一市場の中にあった(以前、四文屋だったとこかな)
この市場はよくベトナム料理へ来てたけど、久しぶり。

焼き鳥なのかバールなのか、なんでもありの居酒屋なのか…
でも、いきなりトマトハイがうまい。



焼き鳥もかなりいいし、なぜかナポリタンがスーパーうめー。

お兄さんひとりでやってた(時間によるのかな)んだけど、人がいい(でた)
おいしくて気持ちのいい店なので、また絶対行く。

濃厚プリン食うの忘れたしな。



ここで合流…
いつも先に酔っ払いでごめんね。

ミスジで赤ワイン




いつものように立ち飲み屋も覗いてきたけど、やってなかった。
あと、もう1軒新規店を探しなら戻る。

誕生会でもあるので、16時には3人集まるセロリ会。
平日の16時に3人でチョンゲーオ。



2人だとウーハイだけど、3人なのでフルボトル。

やっぱり、ここの赤身肉にはワインが合う。
残念ながらレバパテはなかったけどな。

じゃ、次…

新潟の煮菜




これも新潟郷土料理のひとつの煮菜(にな)
のっぺもそうなんだけど、年をとるたびにどんどんうまくなる料理。

単純なようで、作ってみようと思ってもまねできない味。
素材(新潟の里芋や打ち豆、他の野菜)もだけど、人も…

だから郷土料理なんだろうけど。

山北




駅はこんな感じだけど、その周辺にも素敵な街並みがたくさん残ってる…

かつての東海道本線は熱海経由の建設が困難(山岳ルート)だったらしい。
そのため国府津駅-静岡駅間開通のときに開設された山北駅。

鉄道の町として栄えた頃の名残なんでしょう。

山道を走っていくと川村小学校高松分校も見学できる(と思う)
廃校になっているけど管理されているとはきいてたけど…

カラオケ対決


IMG_4103.jpg

オッサンばかり大勢で飲んでるわりに盛り上がる。

各団体代表のカラオケ対決がかなりおもろい。
最近、自分はすっかり歌わなくなったけど、みてて楽しめるのはいい。

クレイジーケンバンドのものまね(うまい)
秀樹はイントロのセリフが大事(なのでやり直し)とか。

フォーチュンクッキーはへヘイヘーイ!って、みんなで踊るし。

洋食屋さんで新年会




会計さん以外は30分前でいいのでは、というメモから。

例年鮨屋で新年会なんだけど、今年は洋食屋で。
ま、それもいいではありませんか。

ここは何をたのんでもおいしいし…



ふだんはメニューにないものも食べられたりと。

ただ、昔は餃子もあったという証言が気になる…
今度、聞いてみよう。

マッコリカップ


IMG_4424_1.jpg

前回のACLで全州の西新洞イェッチョンマッコリという店へ行った。
で、マッコリやかんとカップが出てくる。

でも、もっと形が丸じゃなくて色はシルバー。
要は、使い込み過ぎてそうなってるもんなのかと…

そんなカップが欲しくて、南大門で買ったのがこれ。
せっせと使ってもこんなもん。

これ、最初からシルバーのも売ってるのかな…
次、みてみよう。

てか、その類なら古道具の屋台か。

iPhone 3GS




最初に買ったiPhoneだけど、いまだに手元にある。

機内モードにしてApple TVのリモコンとかに使ってた程度。
それが充電もしなくなって1年以上さわってなかった。

次回、買い換えるときに下取りになるのかな…
5sにしたときは、3,000円くらになったような覚えが。

あの頃の邦画


fan.jpg

年末年始、若大将シリーズを観まくった。
あれ、単純におもしろい。

でもって、50〜60年代の邦画をもう少し…

三船敏郎、高倉健、菅原文太といったスーパースター。
その脇をかためる俳優さんたち(残念ながら亡くなってる方ばかり)もすばらしい。

内容が内容なのに、カッコよすぎる。

気づいたのが、おもしろいだけじゃなく、さらにうなる映画。
深作欣二、三池崇史監督作品だったりする。

個人的に裕次郎シリーズは(ドロドロしすぎなせいか)どうも…
狂った果実のファンファン(画像)を楽しむのは別だけど。

なぜか寅さんも観ない。

ガラポンの確率




恒例の現金つかみ取り抽選会。
今回、ガラポン担当をやってみて思ったこと。

ハズレなしの、特等(白5本)1等(黄15本)2等(緑250本)3等(赤250本)
これら、重さ大きさ変わりない(確認してそう思う)玉を抽選器に投入。

全部で269回の抽選結果がこちら…
白2本、黄色4本、緑131本、赤132本。

この緑と赤の数字がものの見事にほぼ同じ。
途中、40個たまったごとに袋に戻してため、80個や120個時も確認したけどほぼ同じ。

こうも確率通り出るものなのかと驚いた。

ちなみに白や黄色(高額)は、白が開始早々1本出たけど、あとは終了間近。
こういった抽選は、最後の方が当たりやすいのかとも。

ただ何年もやってて思うのは、当てる人は何度も当てる。

メンテナンス




歯医者行って、点検だけで終わることもあれば今回のようにコースメニューも…
クリーニング(舌も)や歯石取り、コーティングまで。

ふだんなかなか自分ではできないとこまでやってくれるので、すっきり。

髪カットして白髪染めみたいなもんかと。
料金的にも同じような感じ。

エビ・かに肉かけご飯




〆の店へ。

いつもウーハイなので、ソーダ割りのレモンをもらってみる…
すっぱい(濃いウーハイに戻る)

ここってそもそも刀削麺の担々を食いに来たんだよね(最初は)



といいながら、もうこれをたのんでる。
エビ・かに肉かけご飯(正式名)

次回はフツーのチャーハンたのんでみようか…
といってるけど、たぶんいざとなればこっちだと思う。

いつもの席で熱燗




ヒーエンの店へ移動。
ベトナム語を少々教わる。

前日、刺身食ったのに刺し盛り。
さっき、とんかつ屋でカキフライ食ったのに、もっかいカキフライという注文。

いいんだよ。

とんかつ松永




ときどきこうして新規開拓する…
失敗もするけど、今回は大成功。

大将ひとりでやってるんだけど、気持ちのよい接客と仕事っぷり。
そう、店は人。



一通りのフライを揚げてもらったけど、どれも絶品。
何もつけなくていいアジフライ。

合わせる酒はウイスキー水割り。

「とんかつ屋なのに(揚げ物の)油臭くない店はおいしいに決まってる」
うん、確かに。

ナポリタン140円




17時を過ぎたので、戻ってきどる。
この時間になると満員なのな(いつも16時に来てるせいか驚く)

新メニュー(なのか?)のナポリタン140円。
こちらも冷製だったけどうまい。

てか、トマト割りがうまい。

タンとトウガラシ




16時前に高円寺に到着してたので、ロンリーきど藤でもと歩く…
あの、通りの看板が出てない(17時よりと貼り紙があった)

戻って、ふたりでセロリ会。

とりあえずの議題は、湘南ウェリントンの去就とソウル行きについて。
あっという間に話はまとまる。

しかし、ここは居心地がいいし楽ちん。

新宿で探し物




試したい商品があったので、新宿を歩く…

まずは東急ハンズへ行ったけどない。
隣の高島屋もない。

けど、高島屋のお兄さんが「ハルクならあると思いますよ」と親切に教えてくれる。

ハルクに行くと、試したいどころか比べたい商品まであった。
みなさま、ありがとう。

あん肝で熱燗




会議後、ビールでチョンゲーオのち熱燗まあまあま…

それなりにどれもこれも美味しいはず。
だけど、最後の雰囲気や対応で味どころじゃなくなる。

店は人。

セブンのつけ麺




セブンイレブンの冷凍コーナーに売ってるつけ麺。

麺はチンして流水、スープはお湯で割るだけ。
かなりのうまさ…

違うスープがあればいいな(濃厚味噌とか)

若大将を楽しむ




10月から毎週土曜日にやってたので録画しては暇な時観てた。
この正月で全18作が終了し、結局全部観た。

まずストーリーはあのまんまなので、安心して観てられる。
職種、スポーツだったりが作品によって変わるけど、やってることは同じ。

なので、その時代背景とまでいわないけど、ファッションやカルチャーがおもしろい。

最初の「大学の若大将」は1961年なんだけど、あのころが全然古く感じない。
時代は繰り返すというけど、メイクなんかいくとこいってこの時代に戻ってるような。

おばあちゃん役の飯田蝶子さん、お父さん役の有島 一郎さんもすごくいい。
作品によっては、今では考えられないような役で出てる人たちもいるし。

あれこれ考えずに観られる娯楽映画そのまんまなのがいいのかな。

インフルエンザを経験




おそらく人生初(覚えてる限り)だと思うのでメモな…

思えば正月2日は、なんだかだるくて昼ごろ一度起きたもののまた寝た。
気持ち的には、よくある年末年始の飲み過ぎによる体調不良だと。

今思うと、このときすでにウイルス感染はしてるんだと思う。

実際、年末から同じ部屋で過ごしてたうち2人ががすでに感染発症。
休日診療所へ送り迎えとかして、ウイルスは吸いまくってるし。

たた、感染しても発症するかは本人の体調次第。
この日は潜伏期間で、体の中で発症するかどうするか状態だったと思う。

オッサンは免疫があるので発症しない、なんていう信者だったりする。

そんな夜にまた飲み始める(アホ)
なので、あまり酒がうまく感じずあれこれ少しずつ飲んで早めに寝る。

翌日(3日)、個人的によくある風邪の症状で喉が狭くなるような感覚で起きる。
それでも、いつものようなちょいと風邪気味つう解釈。

厚木実家へ出かけるというので準備。
部屋の掃除なんかを終えて、試しに(うまいかどうか)ビール飲んでみる…

これでアウト(でも判断できてよかったかな)
とたんに絶不調になり、ベッドへ。

やりたくない(みるとやられるので)体温を無理矢理測られる。
このときすでに、ほぼ38度(もちろん気持ちもやられる)

平熱は35度台なので、6度後半でやられた感。

具合よくなったらあとで行くから(いや、行く気まったくなし)…
そういって、うちにいた連中には厚木へでかけてもらう。

寝るといっても横になってるだけで、どんどん熱が上がってるのが自分でもわかる。
夕方もう一度測ってみると、39度ジャストまでいってるよ。

さすがにインフルを疑う…
ロンリーなので、自力で前日行ったばかりの休日診療所へ。

まあ、その日も大盛況で3時間待ちだと(アトラクションかよ)

診察結果は当然インフルエンザA、さらに脈が高いのと呼吸系を注意される。
それでも、まだ普通の風邪の症状な感じだったので、こんなもんかと。

ロンリーなので、買い物なんかして帰宅。
処方された薬飲んで冷えピタ貼ってアイスノンにタオル巻いて、とりあえず寝る…

つもりが、これが噂の大人のインフルかというまったく寝られない。
これって体内でウイルスと戦ってる証拠らしい。

寝られない苦しさ(これ辛い)
さらに痛いとスーパー。

ベッドわきのポカリを取るだけで一苦労(相当の覚悟で体を起こす)
ついでに、冷えピタとアイスノンの交換。

深夜に家族が帰ってきて洗濯なんか始めてうるさい(このへんはやめとこ)

寒気と大汗のくり返しで、ただただ苦しい時間を耐える。
6時間後にもう一度薬を飲んで、朝方少し寝られたような…

でも今度は咳が出始め、呼吸が苦しくなりちょいと怖い。
先生に、呼吸困難になったらすぐにもう一度診療所へなんていわれたし。

4日の朝になり、なんか食べたくなったので自分で買っておいたおにぎりとあさげ。
あさげってこんなに味濃かったっけ?という感覚。

熱は相変わらず8度後半をキープ。

でも、薬のあれこれも知ってるつもりなのでタミフルや解熱剤は最初の2回だけ。
ろくに食べてないのに下痢がはじまったのもほかの薬の副作用だと思う。

咳止め(ひどい)だけ飲んで、また横になる。

次に始まったのが、これまた噂の全身の節々や腰など筋肉の鈍痛。
これも体内で戦ってる証拠らしいので、時が過ぎるのを待つのみ。

同じかっこじゃ苦しいので、寝返りしながら耐える。
立ち上がったついでにポカリ、冷えピタ、アイスノンの3点セット。

外も暗くなり、つゆっぽいものが食べたくなり起きる…
誰もいない(いつものこと)ので、39度近くないふりしてコンビニへ。

どん兵衛食って寝る…
で、夜中になるとうるさくなるうち(もういいや)

熱のピークが過ぎた感じはしたし、少し起きてると関節痛も落ち着いた。
あとは咳がひどくて起きちゃうんだけど、前日に比べればかなり寝られた。

5日の朝は、自分で熱がないのがわかるほど(測るとふだんの35度半ば)
あとは咳が残る程度だけど、もう薬は飲まない。

そんなわけで、噂通りの症状を(とてつもなく長い)約1日半かけて経験。
やっぱり風邪とは違うと思ったけど、こうしてだいぶ楽になると風邪と同じような…

よくいう、うつした方とかうつされた方とか…
これは確実にうつされた方の体調が悪いので、それを気づかせてもらって喜ばないと。

そんな感じの今回の経験(久しぶりの長文)

辛いのは同じだけど「痛い」でいえば、最近またやった石灰沈着性腱板炎。
寝られないどころか、息をするのさえ痛いのであっちのがやだ。

ザーピーは量じゃない




アウトレットへ出かけた連中が帰ってきたので、ザーピーでも食うか。
迷ったものの、時間的にピザーラしか選択肢がなくなる。

あれこれみんな(腹減ってる)で悩んで決定したものの残した。
なので、反省点を…

やっぱり生地はいちばん薄いクリスピータイプがいい。
あと、ハーフとかクォーターが選べるならそれ。

じゃないと、食べ飽きる。
ラージサイズ2枚とポテト他なんかで1万円弱するんだから。

炙りでホッピー




実家で飲んだ後は、やってそうなラーメン屋へ…
やっぱり、博多やってた。

しかも店員の兄ちゃん知り合いだったし、あとから来た家族も。

昔は、つまみチャーシューを炙ってもらっての、白水麦を水割りで飲んでた。
最近は、すっかりホッピー。



あとは適当に好きなものを。

だいたい博多バリカタ、さらに替え玉バリカタとか。
明太チャーハンも。

チャーハンとチャーシューおみやげにして帰る。

五郎八上澄みで新年会




実家の屋上で遊ばせたので、そのまま新年会を始める。

ビールから熱燗、のち五郎八上澄みを。
これ、あの味に似てるな新潟の缶のあれ…

そ、菊水のお酒でした。
すげー濃い。

雪が降ってきた




正月の朝は我が家の神棚のお参りから…

今年もよろしくお願いします。
全員でお神酒を。



朝ごはん(とはいってもほぼ昼)
もちろん、そのまま飲み続ける。

出かける予定はやめる。
なぜなら、外をみると…



15時くらいから雪が降り出して、こんなに積もった。
でも、このくらいですんでよかったかな。

去年のこと考えると…

初詣へ




例年通り、年が明けたら初詣へ。
お参りしたら、破魔矢とお札とお神酒というコースも変わらず。

ここでも知り合いに会うわけで、ごあいさつ。

帰ってきてからは、早めに終了。
そこから先の神棚はおまかせする今回。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives