甲州夢小路で鐘鳴らす


甲府までは昨季も車で行ったけど、圏央道が開通してからほんと便利。
ほぼ高速だけで、甲府南まで行けるようになった。

ま、中央道が混雑するとか走りにくいっては抜きにして。

そうはいっても、スタジアムとその辺の食べ物屋以外はほぼ知らない。
なので、車でまわれる範囲をうろうろしてみる。



甲府南ICから数分走ると甲府駅へ行ける。

駅前には甲府城の建物他が復元されているのに気づく。
城の歴史はよくわからないし、天守閣がどうこうの話も知らない。

なので、石積みが立派なもんですな…
程度でスルー。

ま、どこのお城行ってもそんな感じだけど。



そのまたすぐ近くに甲州夢小路という小江戸情緒が息づくスポットがある。
駐車場も1時間無料なので、寄ってみる。

その中に、和カフェ黒蜜庵きなこ亭という桔梗屋のお店へ。

最近、生プリンが人気らしい(当然知らない)
さらにお店でしか食べられないプレミアム桔梗信玄生プリンをすすめられる。

プリンも黒蜜も持ち帰れる商品とは違い、甘さも控えてるという。
うん、ちょっともらって食べたけどうまい。

同行者は玉屋という天然石のアクセサリーショップから離れない…

甲府から勝ち点3




甲府 0-2 浦和(山梨中銀)

実はとってもやりにくいチームがこちら甲府。
そこに勝って当然という世の空気もさらにやりにくさを増す。

いつも通りというかブロックを作って、さあ攻めてごらんなさいサッカー。
それでも今節は5-4-1のとこの1トップに何度かボールが出て冷っと。

そんな中、前半に得点できればもう少し楽になるんだろうけど。
とにかく我慢、そして我慢…

その甲斐あって後半に2得点、そして無失点。
勝たなければいけない相手にしっかり勝ったという結果。

最後のプレー精度とかいう期待はガンバで。

てんやのたれで天丼




OXのいか天ぷらと野菜かきあげ、ヤオコーの海老や穴子となす天ぷら…
そのへんを買ってきては、てんやのたれでやってみる。

なかなかうまいんだけど、てんやのそれとはやっぱり違う。

あの、てんや独特の香りや味がでない。
じゃ、てんや行けばいいんだけどすぐ近くにはないのな。

豚丼屋でホッピー




しらす沖漬けやたたみいわし持って厚木実家寄ったら…
3人で2泊3日の熱川旅行からちょうど帰ってきたとこらしい。

とくに連絡してなかったので、いいタイミング。

今年はインフルで正月も行かなかったので久しぶり。
さっそく飲み始める(夕方から遅くまで)

で、帰ろうかと思った頃…
「弁当買いに行くついでにホッピー飲むぞ」

ばばと2人で2杯ずつ飲んで帰って来る。

港めしを楽しむ




しらす漁に出船できて水揚げがあると、港めしに生しらすが入る。
それでなくとも、釜揚げしらすもすごく美味しいんだけど。

今回は、ほたるいかより少し大きめのいかが最高。
肝や墨もそのまま入っていて、なんともいえない旨み。

ごはんが酢飯じゃない日だったけど、それも味。



マスターに持ち帰り用のたたみいわしをお願いして、チャリを漕いでると…
急激に何かに叩かれたような音がして引っ張られた。

そう、湘南ではよくあるとんびの襲撃だった。
持っていた手を離さなかったのと、袋は少し破けただけだったので中身は無事。

湘南の海岸近辺ではよくあることなので注意しましょう(自分)

ビーサン日和




1年のうち半分(5月〜10月)くらいはビーサンで過ごすことが多い。
その日の動きによって履きかえるけど。

今季のスタートは4月だったけど、昨季は2月だったのを思い出す…
なぜなら、タイへ行ってるから。

ダメになると同じの買う。
もっぱら、げんべいの白。

赤羽16時会




毎度(いつもの席で)ロマンスで向かうよ。

で、台湾ビールなんか買ってみたものの栓抜き忘れた。
なんか代わりに使えそうなのをネット検索する…

あ、このカラビナならキーホルダーにしてるので必ず持ってる。
なわけでシュポッ、かんたんに抜ける方だと思った。



あこちゃんからスタート…
つっても、あこちゃん休みの日だけど。

相変わらずの満員でまわりの2人用テーブルしか空いてない。
あそこは声をはらないといけないので、カウンターが空いたら入り込む。

とりあえず、あなご天は食っとく。



いつも気になってた焼き鳥屋がやってるので、適当に…

シロとレバ、スーパーうめー。
ここの焼き鳥、こんなにすごかったのか。

埼スタへ買って行こうと、あとで寄ったらすでにシャッター。



たまには、ここも寄りましょう。
ウーハイが「すみません、ウー」くらいですぐに出てくる店。

なんかメニューで気になったのをたのんだら、豚のしっぽ…
さっと移動。



日高屋チームが好きなので、そら豆でウーハイやりに。
ラーメンも食べたような気がする。

(いつもより)早めに行く。

今季のACL終了




浦和 1-2 水原(埼スタ)

はい、こんな感じでアジアの戦いは終わりました。
あれだよね、柏木の試合前の気持ち通り…

戦う準備ができないまま、ここまできちゃった感。
アジアはなんとかなりません。

絶対に、来季も出場してお返ししないとな…

あのね、こっちだよ。
Jリーグで勝つのはそのため、世界にみせつけるためでしょ。

また戻ろうよ浦和レッズ。

Apple TVに対応




JリーグオンデマンドがApple TVに対応した。

今までPCやiPhoneで観てたライブ中継他を家のTVでも観られるということ。
あくまでもApple TVがあることが前提だけど…

番組はそのままなので、試合はもちろんウラチャンなんかも観られる。
わざわざ録画しなくても、いつでも観られるのが魅力。

ただ、あえていうと画質(音質もかな)が残念。
PCやiPhoneで観る分には問題なくても大画面となると厳しい。

そのへんが改善されればうれしい。

US豚でけんちん




今回のけんちんで大きく変更したのは豚肉を国産からUSにしたこと。
198円/g→138円/gでどうなるか…

それだけが原因じゃないと思うけど、どうも味が決まらない。
角がたっている感じで、丸くまろやかにならないのだ。

それでも、いつものように食べてくれるみなさんは「おいしいよ」

でも、作ってるこちらは何か申し訳ない気持ちなのです。
豚肉を国産に戻して、ほんだしの量も控えるかと…

浦和湘南ライン




浦和と湘南の試合が日はもちろん時間までかぶることが多い。

こうして同じカテゴリなので当然といえば当然…
リーグやカップ戦で戦えるという楽しみも増えた。

そして共にACLという当面の目標も。

しらす沖漬け(初)




相模灘湘南しらすの沖漬け

そういえば、しらす沖漬けのうわさは聞いてたけど、食べたことなかった。
なので、買いに行く…

以前、釜揚げしらすの仕事におどろいた丸八丸へ。
80g400円を2つ買って帰る。

持ち帰るにはクーラーボックスに入れたほうがいい。
なぜか、いつも車にあるのでそうする。



なんだこの美味さは…

ほたるいかの沖漬けのようで、まったく違う。
ほたるいかだとワタの質や目によって雑味がでることがあると思う。

生しらすだけでは味わえない濃厚な旨みがプラスされ、これはすごい。
そのまま食べたあと、しょうがや万能ねぎ、白ごまも合う。

たっぷりに卵黄もいいな…
酢飯の軍艦にのせて薬味も最高だと思う。

降参…

だから港めし




メニューをみると、港めしがある。
もう(必ず)復活するもんだと思ってていいのかな。

その日によって違う地魚の刺身や焼き、フライとサラダ。
さらに、生しらす他が小鉢にのる(水揚げがない日は釜揚げしらす)

ほんのり酢飯にしらす佃煮、お吸い物がつく。
このやさしい酢飯がよく合う。

すべてがパーフェクト。

いかで冷酒




くるくるへ出かける…

生ビールでチョンゲーオ。
次は熱燗と中とろあたりをいこうかと思ったらどっちもない。

なので、冷酒でいかとか…

あれだね、この辺くるくる何軒もあるけど、スシローがない。
行ってみたいんだけど。

はまペンなのだ




あなたのそばで、夢みる未来。

このコの名前は「はまペン」だそうです。
へー、知らなかった。

はまぎんさん、協賛ありがとうございます。

〆さばで鳥飼




しかし、この鳥飼のボトルはすぐになくなっちゃうな…
といいながら、自分で2杯作ったらわかった(濃いのだ)

ほぼいつも通りの注文と、基本に戻ってしらすみょうが和えとか。
これはうちでも真似するけど、素材のうまさ。

次の店で打ち合わせがあるので、(ここは)早めに。
そうはいってもスタートが遅いから、そこそこの時間だけど。

なわけで、まつりは新しい模擬店もちょいと増える予定。

ハイリキプレーン




このハイリキプレーンの1リッター、コンビニ辺りで売ってそうでない。
このサイズだし、ペットボトルじゃなく瓶なのも原因かな。

それが赤羽だとカクヤスで普通に売ってる。

そのすぐ近くのまるます家のメニューにあるくらいだからか。
みんな、ジャン酎モヒートで飲んでるけど、ちょいレモンが好き。

サンゴー缶でその辺で売って欲しい。

埼スタ前赤羽15時会




最近、ロマンスに乗るときはここと決めてる席。
前が(壁なので)広くて、トイレが出てすぐ、新宿で階段に近いとこ。

ビールはうちで飲んだので赤ワイン飲みながら…



赤羽15時会は、立ち飲みあこちゃんからスタート。

しかしほぼ満席で、ちょうど空いたカウンターにするするっと入る。
あなご天で熱燗(コップ酒)がうまい。

移動…

まるます家の前を通ったら、テーブル席が空いたのが見えたので入る。
かつおたたき塩わさびでジャン酎がうまい。



バルみたいな店でザーピーでも食おうかと入る。

トマトハイがあったのでそれ。
だから、ザーピーでトマトハイがうまい。



居酒屋の呼び込みのねえちゃんを振り切って日高屋姉妹店へ。

ここは、そら豆とウーハイがうまい。
ラーメンもたのんだような気がする。

3割うまいか!




埼スタからの帰り、美園や東川口にはまず寄らないので武蔵野線へ。
で、ちょいちょい途中下車するのは北朝霞なのです。

それでも選択肢はそれほどなく、焼き鳥屋や中華とか。
ここなんか、わりと安いのでちょいちょい。

続いて中華でもと歩き出して…



じゃ、行ってみる?

おみやげで冷凍餃子をもらって食べたくらいの、ぎょうざの満洲。
「満州」じゃなくて「満洲」が正しいそうです(へー)

3割うまい!のメニューをいろいろと初体験…
そんなわけで、王将派、満洲派、日高屋派とファンが分かれるんでしょうね。

個人的には日高屋かな、タイから帰国してすぐの日高屋。

ワンダーランド




久しぶりにパーフェクトサンレイを飲みにでかける…

マスターも元気そうで何より。
しばらくの世間話で最近の状況をうかがう。

店は変わらなくとも、まわりは少しずつ変わっていくのね。



焼きは、カシラとゲタのちつくねピーマンといつもの感じで。

この日は、隣のお父さん(初対面)と話がつきない。
景気の良かったサラリーマン時代から現在のお孫さんとの話まで…

まあ楽しい時間、この店のいいところ。

地どれ定食を楽しむ




先週の水曜日、直輝が気になって馬入へ行ってみる…

が、最後まで姿がみえず残念。
これといった情報もないので心配なのは今もかわらず。

移動…



前回、噂の行列店へ行ってがっかりだったので、いつもの店へ戻る。

この日は時化ときいていたので、生しらすはないのは承知。
ここのあじフライも美味しいので、脳内地魚フライ定食あたりで。

メニューに、地どれ定食(初めてみる)というのがある。
あえて、内容は聞かずにお願いする。



予想はしたけど、メニューからなくなった港めしとほぼ同じ…
地魚他お刺身、フライ、サラダ、ごはんにお吸い物。

ないと覚悟した生しらすまでのってるし。
これは、うれしくて、ありがたくて、だから美味しい。

また行こっと。

関根のクロス




浦和 1-1 北京(埼スタ)

「後半は理想とするようなゲームでした」とミシャ。
確かにボールもよく動いたし、たくさんのチャンスを作り出した。

とくに良かったのは、松本戦に続く関根のプレー。
それだけに最後のところで決めきれないのが残念でしょうがない。

今のメンバーで我慢し、やり続けることが大切なのか…

Jリーグでは通用しても、アジアでは厳しい。
それも現実。

天丼てんやのあれ




天丼てんやで思い出すのが、タイへ行ったら「なまず天丼」食いたいってやつ…

前回、サイアムスクエア1にオープンしたときいて、わざわざBTS乗って行ってみた。
店はもちろんあったけど、なまずは期間限定でそのときは販売なしだと。

いまだに食ったことなし。
たぶん、あなごのような(うなぎまでいかない)ふわふわした白身と妄想…

てか、日本のてんやで「なまず天丼」出してくれないかな。

プーマのジャージ




結局、アウトレットへどうしても行きたいって話になる…

小田原から御殿場って近いようで、山(箱根)を越えるとかなり走るルート。
素直に大井松田まで戻って、東名で御殿場の方が早い(と思う)

せっかく行ったので、プーマくらいはのぞく…
お買い得なジャージを見つけて即買い。



あとは、みんなが戻ってくるまでビール飲んで待ってるチーム。

それにしても、まわりはYOUたちがたくさん。
しかもここは同じアジア系でもヒジャブを着用してる人だらけ。

で、帰りの東名はなぜか大渋滞なのでR246でぼちぼちと。

牡蠣ガンガン焼き




小田原からすぐの早川港へ。

行ってみたかった牡蠣の店は、やはり行列ができていた。
名前を書いて、コンビニ行ったり飲んだりの小一時間で呼ばれる。

牡蠣もついた海鮮食べ放題80分コースをお願いする。



ここの牡蠣の食べ方は、ガンガン焼きといって鍋の中で殻つきのまま蒸し上げる。

こうした食べ方は初めてかも…
広島の宮島で食べた焼き牡蠣も美味しかったけど、これもありだと思う。

レモンや調味料もあったけど、何もつけずにがおすすめ。



牡蠣以外にもいろいろとあるので、飽きずに楽しめる。

あっというまの80分が終了。
ま、たまにはいいかも。

関根森脇ライン




浦和 1-0 松本(埼スタ)

いろいろといわれてる中で、松本との試合…
ここも無条件で勝利という結果を求めるチームかも知れない。

よくあることなんけど、スタジアムの感じ方と映像を観なおしたときの違い…

今まで対戦したことないと思うほどの守備ブロックを作る松本。
それをなんとか打開して崩そうとする浦和。

うん、そこんとこ選手は戦ってるなと。



あのサッカーをしてくる相手から5点6点と奪えないのも事実。
ただ、しっかり無失点で抑え1点もぎ取って勝利したのも事実。

ボランチやCBが決めるというのは相手は嫌なはず。
もちろん前の選手にも期待だけど…

この我慢を水曜日の北京戦にいかせるといいな。

最近のけんちん




そばけんちん300人分

豚ばら肉こま切れ 10kg
大根 10本
にんじん 20本
里芋(冷凍) 10袋
ごぼう 8本
こんにゃく 10枚
絹ごし豆腐 15丁
万能ねぎ 20束

しょうゆ(1,8l) 2本
料理酒(1,8l)  2本
みりん(1,8l) 1本
本だし(160g) 3袋
ごま油(小瓶) 1本

そば(3玉) 30袋    
卓上七味唐辛子 3本  

メモ:ごま油追加(15年4月)

揚げたてで生ビール




「どこ行く?」と聞くと100パー「アウトレット」と答えるので…
「ちょいと小田原のお祭りでも行ってみようよ」

守谷のパンは日曜休みなのでスルーして、城址公園へ。
桜はまだだし、今にも雨が降り出しそうな陽気。



ここ小田原もホームタウンなので、いつものキックターゲット。

3回蹴って50点以上だと(何か)景品がもらえるらしい…
ナビスコじゃないので、チップスターすらもらえず。



すぐに雨が降ってきたのでテントの下で飲み始める。
かまぼこ桜まつりらしいので、それっぽいもんで…

それほど規模が大きいイベントじゃないけどYOUたちも多い。
どこでもYOU…

移動。

ハツ塩と釜めし




スタートが遅くなりそうなので、先にロンリーで…
やっぱり満席で入れなかった。

のち、みんな揃ったので確認して出かける。
他の店へ行こうという選択肢がない。

なぜかというと、ハツと釜めしが食いたいらしい。

湘南ベルマーレ特集




コンビニでパラパラと立ち読みしたら止まらない…
なので、久しぶりに雑誌なんか買う。

ネット他では知ることができない記事も豊富。
うん、おもろかった。

直輝と大竹が同時にピッチに立つこともあるのかなぁ…
なんて思いながら。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives