神戸セロリ会




神戸牛のあとは三宮の街をぶらぶらして、もう1軒。
なんでもありの居酒屋で、適当なつまみでウーハイ。

いい加減にって頃ノエスタ往復、また三宮へ戻って来る。
ここで、神戸在住浦和サポさんとも合流。



実は、ここも行く満々だった店。
そう、ホーム高円寺牛八の姉妹店、牛の四文屋三宮店である。

高円寺時代にお世話になってた兄さんと、久しぶりの再会。
なんだか懐かしいやら嬉しいやら、元気そうで何より。



メニューもほぼ同じような感じなので、当然セロリから。
ミスジ入れての冷製盛りをお願いする。

もう感覚的に高円寺なので、居心地最高。
そういえば、(外まで)ずっと満席だったので、試合前に予約しといて正解。

兄さんと別れを惜しみながら、次の店へ…

神戸牛でワイン




試合前のお昼は、菊水へ。

行くと決めていた店、なぜかというと…
ここで食べた友だち(若者)が、味に惚れシェフを目指したという話があるので。

3人ですべて違うランチメニューをお願いして、ワイン。
小鉢やサラダから神戸牛、ご飯赤だしにデザードまで。

みんなで、あれこれ食べながら…
味はもちろんその雰囲気、お兄さんの話まで楽しめる。

個人的には神戸牛角切りを、お兄さんおまかせの焼き加減が美味しかった。

1stステージ無敗優勝




浦和 5-2 新潟(埼スタ)

正直、ほっとした試合…
1st優勝の喜びを味わった神戸戦のあとだけに、この試合は当然難しくなる。

実際、新潟は強かったし苦しめられた部分も多かった。
それでも、しっかり我慢して自分たちのペースで戦い得点を重ねる。

4-0、5-0と徹底的に叩きのめせればいうことないけど、これもサッカー。
しっかり勝ち切った選手たちは、経験をいかしてくれてると思う。

ホーム全勝、こちらも素晴らしすぎる。

ベイシェラトン神戸




温泉があるという理由(だけ)で、ベイシェラトン神戸。
三宮からは住吉経由、六甲ライナーのアイランドセンター駅直結。

チェックインしてすぐフロへ。
ちなみに宿泊者は、滞在中何度入ってもいい券が1,500円(タダじゃない)

満喫して、いか焼きで飲み始める。



13Fの窓から眺めると、近くでビアガーデンやってる。
なわけで、飲みに行く。

現金が使えなくて、チケットを買わないと何も注文できないシステム。
テーブルも少なくて、のんびりできないのでコンビニ寄って部屋へ。



23時過ぎかな、仕事が終わって新幹線に乗った友だち到着。
さらに、飲み始める(どんだけ飲んでんだ)

このホテル、下にコンビニはあるし部屋も広くて居心地はいい。
エレベーターも高速で驚く。

ただ、タイみたく冷蔵庫が冷えない。
あと、フロの床が刺激が強すぎて足裏が痛い。

のどぐろで熱燗




大阪から住吉へ。

六甲ライナーへの乗り換え駅で、もう1杯やろうと店を探す。
朝から何軒行ってるんだよ。

さっきのうなぎが失敗だったので、うなぎ握りのある寿司屋へ。
元気のいい店員さんで、おもろい。



日本酒飲まないと寿司に失礼(なのか)なので、熱燗チョンゲーオ。

気になってしょうがない、〆のどぐろ握りを。
大将おすすめの、塩とレモン…

うめー。

阪神のいか焼き




なんばから梅田へ。
大阪駅へ向かう途中、阪神百貨店へ寄り道。

ここのいか焼きを食うのも、長年の目標。
一通り買ってみて、隣の階段に座って楽しむ。

デラバン(卵の入ったデラックス版)がおすすめ。

この日の夜、到着する友だちのおみやげも買って移動。
住吉あたりまで行ってみよう。

うなぎで瓶ビール




心斎橋へ移動。
1軒買い物に寄って、アメリカ村あたりを歩く。

全体的に、街がソウルっぽい雰囲気。
ちょっと道を聞くと、みんな親切。



いちおう寄りたい、グリコネオン。

なんでだろ、大阪へ来た確認みたいな感じ。
しかもソウルっぽいどころか、そこや隣の人たちだらけ。

しばらく道頓堀を歩いて、どっかで飲むか…



関西風のうなぎ脳内になって、近辺を探す。
そもそもうなぎ屋がなくて、なんでもありのそば屋があったので入る。

うなぎもそばも、まるでダメっぷり。
ささっと出る。

御堂筋まで歩いて、なんばへ。

串かつでレモンサワー




神戸行きは、2か月前からホテルと新幹線を予約してた。
大阪と神戸をあちこちまわって、2泊しようと。

新横浜の7時台のぞみ車内で友だちと待ち合わせ、すぐチョンゲーオ。
4〜5本飲んでると、新大阪到着。



地下鉄で動物園前まで移動。
かるく通天閣見学。

10時半には串かつ屋の有名どころがオープンするので、てんぐから。
ここは、どて焼き他は基本的なもののみ。

さっと移動。



こっちのが朝から並びができてた八重勝。
ややメニューが増える。

お客さん、YOUが多い。

さらに、呼び込みの兄ちゃんがいたあまりきかない店へ。
どんどんメニューが増える。

こんなもんでしょう。
レモンサワーがうまい。

1stステージ優勝




神戸 1-1 浦和(ノエスタ)

ああだこうだいわれてる部分もあるけど、タイトルは素直にうれしい。
いや、どうあらわしていいかわらんほど最高にうれしい。

こうして目標としてる何かが近づいてくる度に、失速していた浦和。
浦和らしさなんてやゆされてきたけど、やっぱり勝ちたいよ。

ここまでほんとによく我慢したし、これからも続けよう。
さあ、次へ…

うなぎ肝串でサンレイ




そば屋だけど、丼ものや定食、さらに一品料理もありそうな店へ入ってみる…

迎えてくれたお母さん、冷たいお茶と共に新聞をおいてくれる。
ホッピーをお願いしてトイレへ、築年数を感じさせないほどきれい。



すぐにホッピーが運ばれてきて、お好きなように飲んでくださいと…
サンレイで飲めるのに、氷までこんなに用意してくれた。

うなぎ肝串をいただく。
美しい…



つまようじが、こうして1本だけ飛び出てたのでそれをつかむ。
思った…これたまたまじゃなくて、取りやすいようにこうしてるのでは。

他のテーブルを見てみると、今帰ったお客さんのテーブル以外すべてそうなっていた。
すばらしい。

気持ちよく過ごせました。

そら豆で生ビール




ささっと生ビールでも飲みたいときに、立ち飲み屋やパブがあればいいけど…
ないときは、日高屋を探す(サイゼリヤでもいいやとか思いながら)

だいたいカウンターもあるので、生とそら豆をお願いする。
次はホッピーかウーハイをその日の気分で。

そのくらいで店を出る。

木屋のペティナイフ




天皇の料理番のたけるくんを観てて、ペティナイフが欲しくなった。

自分の包丁は、木屋のものを3本持ってる。
出刃、柳刃、牛刀。

それでも、ほぼ牛刀でなんでも切ってる。

ペティナイフ(刃渡り120mm)があると便利だろうな…
結局、木屋のはがねを購入。

チャック袋はこれ




ふだんから小銭入れは持たず、これに入れてポケットへ。
さらに海外では、ほぼサイフ代わり。

それ以外にもサイズ違いを数種類そろえ、小分けして使ってる。

なくなってきたので、いつものを買おうと思ったら売ってない。
なので、違う店で似たものを買ってみる。

スペックや価格はほぼ同じ。
ただ、使ってみるとクオリティの違いに驚いた。

ポケットの中で、くしゃくしゃになる耐久性の違い。
いってみれば、美しさの持続(違うか)

以前のものと見比べてると、ひとつ大きな違いがあった。
メイドイン…チャイナのところが、こちらはタイランド。

赤貝で白水水割り




貝が食いたい、とくに赤貝…
そんなわけで、魚屋さんでやってもらう。

本まぐろ他、その日のおすすめも入れてもらって盛り。
赤貝、まぐろ最高。

活あさりは酒蒸しで…

最近のうちサラダ




近所の洋食屋さんの味に近づけようと数十年…
いろいろやってみた中、それっぽくなってきたのでメモ。

レタス、玉ねぎ、きゅうり、トマト、にんじん、チーズ、サラミが基本。
野菜は多少違っても、チーズとサラミは重要(な気がする)

ドレッシングは、かんたんでしっくりくるピエトロを使用。
ピエトロ(ノーマル)、青森産にんにく、レモンが基本。

にんにくはすりおろし、レモンはくし切りにしてギュっと。
量は、いずれも少なめくらいでちょうどいい。

サラダの量が多いときは、ピエトロを増やすよりオリーブオイルを足す。
あと、トマトの素材によっては塩、仕上げのブラックペッパーは好みで。

シャンプーつめかえ




最初は小さいボトルにして、次に大きいやつ…

使ってみたらやっぱりいいので、つめかえ決定。
人それぞれだと思うけど、自分にとってはこれが最適のような。

てか、これじゃなきゃヤダになってる。

この世で一番プリン




続いて、市場のなんでもありの店へ。

定番のから揚げやナポリタンは当然…
とはいえ、若者がひとりいるだけでたのめるメニューが増える。

で、ここに来る度に気になってたやつ…



なまえはそのときによっていろいろみたいなんだけど、手作りプリン。
いつも売り切れや作ってなかったりだったので、友達が予約しといてくれた。

食って驚く…
これ今まで食った中でナンバーワンプリン(たぶん)

あじ刺しでウーハイ




若いコはなんとかって、さっきいったばっかなのに刺身のうまい店へ。
今回は席があったので、立ち飲みカウンターじゃない。

おすすめで刺し盛りを…
エッジの立ったのや、あじが最高にうまい。

若いコだって、うまい魚は食うのです。

厚切りジェイソン




全員揃ったところで、焼肉屋へ移動。
若いコは魚より肉なんだろな、てな感じで。

マッコリボトルお願いしたら、全州マッコリ通りを思い出すヤカンで登場。
では、壮行会チョンゲーオ再び。



厚切りタンがやわらかくてうまい(2枚食べるレベル)
あとは、ハラミ、カルビ、トモサンカク、レバー…

久しぶりに焼肉を楽しむ。
といいながら、もやしナムルでマッコリが最高。

ミスジでウーハイ




今夏、海外へ向かう友達の壮行会をやりましょう。

まずは2人で16時スタートチョンゲーオ。
立ち飲み屋へ行ってみたけど、やってなかったのでセロリ会。

とはいっても、そら豆食ってるけど。
ミスジを入れてもらって3点盛りは、ランプと牛つくね。

1時間ほど飲んでると、みんなも帰ってきた…

ロマンスカー




シートマップで選べるようになってからは、ここ(飛行機でいう)バルクヘッドばかり。
前が広くてリクライニングされることもない、さらにトイレやゴミ箱もすぐそこ。

自分の乗る時間や駅だと主にEXEかMSEなんだけど、やはりMSEはさらに快適。

もうちょっとあっちまで走ってくれないかな…
埼スタのほうとか。

これも新潟の味




新潟の親戚から荷物が届く…
採れたて野菜他、漬物とか味噌とか。

やっぱり新潟のものは違うんだよな。
漬物もそら豆も味わい深い。

あの枝豆も食いたくなった。

フードコートでワイン




時間的なこともあり、試合後久しぶりにイオン美園へ。

まずは3Fのフードコートで、便利そうな席を確保。
1Fの食品売り場で、ドリンクやサラダなんかを買ってくる。

勝利のチョンゲーオのち、フードコートでもオーダー。



アボカドも買ってきたので、カットしてサラダやハンバーグにのせて楽しむ。
かなり楽しい…

ワインもう1本買いに行ったりして、そこそこ酔う。
いろいろと便利な場所だけど、帰りが長い。

武藤と関根の守備




浦和 1-0 清水(埼スタ)

武藤のゴール記録がかかっていようが、まったく気にしてない素ぶりのプレー。
何より、あれだけ守備するんだから…

本来なら、阿部ちゃんがいるであろうところに武藤が戻ってる。
CBの岡本だと思ったら、関根だったりと。

素晴らしい…

ミシャサッカーで勝つことを、楽しんでるようにさえみえる。
そして、選手たちから「まだまだ通過点」なのを教わる。

しこいわし酢〆




さらに、この日4軒目となる(いつもの)店へ…

しこいわし酢〆があるので、これはお願いしましょう。
あとは何度かお会いしてるような、隣のおかあさんにいろいろもらったり。

エムちゃんもやってきたので当然閉店までおじゃまして、ごちそうさま。

フットボールパブ




以前、行ったことのある店へ…
Jでは(確か)湘南を応援してるという厚木のフットボールパブ。

試合5分前くらいに入店すると先客ゼロっぽい。
浦和の試合を観ることができるか確認すると「はい、観られますよー」



柏 3-3 浦和(お店のスカパー)

試合はあの通り、アディショナルでの関根クロスから武藤ゴールでドロー。
我慢はもちろんだけど、この最後の最後での勝負強さ。

この勝点1は大きい。

浦和戦を観せてもっらたお礼におねえさんに1杯飲んでもらう。
ありがとうございました。

座れる立ち飲み屋




4時間飲んでもまだ明るい…

試合までまだ時間があるので、もう1軒寄ってみる。
「立ち飲み」とかで出てきて未訪問の店。

ここだここだ。
はとぽっぽの近く。



とはいってもテーブルやイスもたくさんある。
先客のグループも座って飲んでるし。

混雑時だけカウンターが立ち飲みになるのかな…
座って、生と串を2本お願いする。

さっと飲んでお会計したら550円だったので「え?」
確認しても550円…「うちお通しないですから」

それにしてもね(赤羽高円寺のような)



ちなみに左の画像、カウンターにおねえさんがいるようみえるけどこれの切り抜きです

串かつでトマトハイ




馬入で練習もないし日立台へも行けない、そんな休みの日。
雨もやんだので、散歩がてら出かける。

お世話になってる、串かつ屋さんカウンターへ。
昼から飲めるしね。



今思うと、なんだかんだと4時間ほどおじゃましてる。
こうゆう店ってさっとつまんで飲んで帰るとこなのに。

店長さんにもいろいろとうれしい情報までいただいて…
ごちそうさまの、ありがとうございました。

ローストビーフ丼




BMWのフードパークでいつも行列ができてる店。
なので、気になって買ってみる。

実はその後、飲みに行こうと決めたので食べてない。
ここまでして、うちに持って帰って次の日なくなってた。

今度は食べよう。

旬のそら豆を焼く




市場に、そら豆が(安く)売ってるので買ってくる。
平塚で食べた焼きが美味しかったので、うちでも焼き。

軽く洗ったら、魚焼きグリルに入れて強火でほったらかし。
うちので片面10分弱ずつくらい(こげる程度でいいと思う)

剥くのも食べるのも熱々のうちに…
塩だけで、香りがよくて甘くて最高。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives