バーからバー




最近の流れ…

居酒屋をすっ飛ばして、いきなりバーも多い。
時間的なせいもあるけど。

で、1軒で帰らない。



ここも、この時間はバーなのね。

ワイン、数杯飲んで帰るという。
バーからバーも楽しい。

CS準決勝敗退




浦和 1-3 G大阪(埼スタ)

ことごとく、くり返す浦和レッズ。
最後の最後で、タイトルをつかみとれない現実。

選手たちは、ミシャサッカーで精一杯戦ってるのもわかる。
あと1点、さらに1点相手より上まろうと。

得点を重ねて、勝ち切る試合もある。
逆に、ミスからの失点で落とすことも。

失点…

もちろん、守備陣だけの問題じゃなく組織的なこと。
ミシャサッカーを続けていくうえで、そこの変革が必要な気もする。

航くんのチーム




湘南 1-1 U-22(BMW)

あえてそうしてるのかと思うほど、まさに練習試合。
序盤なれない4バック、それでも球際に強い湘南が圧倒する内容。

航くんがキャプテン、そして10番をつけての試合。
これからも、航くんのチームを作っていくんだろうけど…

アジアでの戦いを想定しての試合だとしたら、不安材料が多かった。
実際に、うまいこと戦ってくれた湘南に勝ち切れないのだから。

海老名でもう1軒




さらに、海老名のどっかの居酒屋へ寄る。

あっというまのラストオーダーだったような。
焼きコンビーフとかでラストまで。



歩く歩道で駅へ。

たしか、車に乗せてもらったきたはずなんだけど…
電車で帰る。

ハングリータイガー




隣で立ち飲みしているうちに、呼ばれて店内へ。

ハングリータイガーといえば、一時は地元にもあったんだけどね。
なくなると、気になるもんです。



当然、懐かしのハンバーグから…
テーブルでカットしてくれて、ジューってやってジャー。

思い出すあの風景。



ステーキも食いたいので、フィレシャトーブリアン。

やわらくて美味しいなぁ。
ワインはボトル。

なので、さわやかも行ってみたい。

ららぽで立ち飲み




その夜、ららぽーと海老名へ行こうと。
すでにオープンから2週間ほど経つので、落ちついてきたらしいし。

まずは、カルディで買い物したりクレミア食ったり。
ちょいとあちこちのぞいたら、飲みの時間…



カウンターでドリンクを買って、イスやソファさらに外の席でもってバルから。
真冬以外は、外がいいねやっぱり。

ハングリータイガーが気になるんだけど…
なわけで、そちらへ移動。



少し列ができてたので、交代で並びながら前の立ち飲みバー。

立ち飲みなので、となりのお兄さんと世間話…
飲んでれば、待ち時間もあっというま。

早い時間はここから




厚木ピーちゃんで、スタートチョンゲーオ。

そういいながら、ここ2回ともピーちゃんに会えないんだけど。
それでも、カウンターでみなさんお相手してくれるのでありがたい。

えだ豆で生ビール…



メニューみたら、やっこもあった。
やっこ食いたかったから、追加。

焼酎のテイスティングとかさせてもらいながら、数時間。
串かつ屋なのに、串かつ食わず。

いつも、ありがとうございます。

啓太ありがとう





浦和 5-2 神戸(埼スタ)

結果、こだわり続けた年間勝点1位は広島に決定。
なわけで、正直なところひじょうに複雑な気持ちでいっぱい。

最終節に勝って終われたことは、素直にうれしい。
しかし、年間勝点は昨季と同じく2位。

浦和がどうこうというより、応援してる湘南がやられたのも悔しい。
ただ、これがいくら現実逃避しようとも紛れもない事実で結果。

なので現実を…

ルール上は、これからCSを戦えるのでチャンスは残っている。
2ステージ制どうこういってるくせにといわれても、それがルール。

天皇杯も、もちろん。
戦いはまだ終わってないということ。



それと、こうして前向きに考えられるのは啓太のおかげだと思ってる。
あのセレモニーは素晴らしかった。

…僕の心には、浦和以上に愛せるチームがありません
だから僕はプロサッカー選手として、浦和の男で始まり浦和の男で終わります…

ありがとう、ほんとにありがとう啓太。

キャンドルナイト




キャンドルナイトに出かける。
焼きチーズでネグロ、さらに海老みょうを。

そんなころ、やや具合が悪くなる。
普通なら帰るとこなんだろうけど、隅っこで寝かせてもらう。

1時間ほどで回復。
バックトゥザカウンター。



悪いエムちゃんたちがやってきて、飲み続ける。

さらに、いつもの場所でも。
何時間、ここにいたんだ…

太刀魚楽しむ




赤いかで水レモン、そんなはじまり。

お客さんが釣ってきた太刀魚があるときく。
太刀魚といえば、まずはフライをレモン醤油で。

うまい。



御殿場帰りの連中からラィがきて、太刀魚食いたいらしい。

なら、来なさい。
1時間ほど経って到着のチョンゲーオ。



刺身(炙り)と梅しそ巻き天ぷらもやってもらう。
どうしたって、うまいわ。

ごちそうさまでした。



ママが、りんごのシブースト出してくれた。
シブーストなんての、はじめてきいた気がする。

しかし、みんなうまいこと作るな。

もう1軒寄って、蕎麦屋の大将と深夜まで。
たしか…

地元で湘南祝杯




地元駅まで戻ると、階段で新潟帰りの湘南サポさんたちと会った。
どうやら、同じ電車だったらしい。

当然、寄る予定だったのでバーで祝杯。
浦和も勝ちたかったけどね…

深夜終了。

朝霞で串焼き2軒




この日の埼スタ帰りは、朝霞ではよく行ってる串焼きへ。

エスくんはハツ食いたいっていってるし、しそ巻き食いたいし賛成。
またビールからチョンゲーオ。

あのエクストラコールドっては、写真なんか撮ってないですぐ飲むやつか。



1階のテーブル席は小さめだし、2階席は頭がつかえるけど、座敷は広い。

あいかわらず、どの串もうまい。
人をダメにする日本酒も少々いって、終了。

てか移動…



駅前にあった、日高屋の立ち飲み店が気になってたので寄る。
だから、日高屋大好き立ち飲み大好きだから当然。

といいながら、座れる店だった(よくある)

今夜はバニーナイト




ロンリーじゃない日は、車にのせてもらえるのでバニーナイト。
ま、歩いて行ける距離なんだけどな。

髪をばっさり切ったマスターに、赤ワインをお願いする。



ゴルゴンゾーラのニョッキと、ハンバーグが気になった。
メニューみたら、ハンバーグのゴルゴンゾーラソースがあったのでそちらを。

やっぱり当然プロの味。
最近のマスター情報をきいて、ごちそうさまでした。



そのまま、ひとり途中で降ろしてもらってバーへ。

毎晩すみませんの、たまにはブラックラベルを水割りで。
さすがに、次へは寄らずに帰る。

須賀港でごはん




馬入練習場からは、堤防や河川敷をチャリで走って海まで行ける。
車やオートバイは入れないので、便利なコース。

まっすぐ突き当たると、平塚新港があってそれを西に向かうと生コンポイント。
さらに進むと、ビーチパークがある。

そこは、チャリ通行禁止(遊歩道)なので注意。



須賀港近くへ戻り、めしにする。
もう、なにも考えずにいつもの席でいつもの港めし。

この日は、皿のあの場所に小あじのから揚げ。
当然、何がのっても美味しさは変わらず。

楽しい昼の時間を過ごす。

馬入のピッチは作品




川へ向かって右側のピッチが整備中(現在は使用中)

どうですか、この美しさ…
もはや、作品としかよべないレベル。

しかもここは、ちょいちょい水没する河川敷ですよ。

スタッフの方たちの技術とこだわり、さらに芝への愛情が感じられる。
いつも、ありがとうございます。

選手も食べてる




たまには、サージャーギネスからはじめる。

しかも、ロンリーじゃない。
なぜなら、湘南バーでうわさのメニューをいただくために。

では、マスターお願いします。



選手も食べてるカレーライス(写真ぼけた)は、想像と違ったけどうまい。
カロリーを落とす工夫がしてあるのに、しっかりとした味。

牛バラ肉の赤ワイン煮込みや、ポテトサラダもバゲットに合う。



さらに、フェジョンというブラジルの豆料理。
これも選手用に仕込んだものを、出してくれた。

はじめてだけど、なんのくせもなく食べやすい。
肉類は入れてないから、カロリー控えめだけど栄養豊富だそう。

すばらしい。

テネルオールドグラス




オールドグラス買った。

無印のが数が減ってきたのと、すでに取り扱い終了なので似てるのを探す。
形や容量、そこそこ似てるのが見つかった。

比べると、かなり薄くて軽いけどイオン強化ガラスなので丈夫だと。



ビールはもちろん、薄い口当たりがワインにもいい。
氷を入れたウイスキーの水割りも美味しく飲める。

こうして使ってみると、見た目で思ってたより丈夫なのがわかる。
なかなか、いやかなりいい。

安定のセロリ会




セロリ会スタート。

すっかり、いつも通りの安定の流れ。
その日おすすめの、冷製盛りからはじめる。

ほどほどで移動。



市場で、開かないハツあたりでトマトハイ。

なんでもある店といつもいってるけど、以前あったメニューがなくなったりはする。
でも新しいメニューが増えてるので、やっぱりなんでもある。



だから、これだけはってのは友だちがマスターにお願いしといてくれる。
ナポリタンとか、〆のプリンとか。

最高にうまいから。



〆といいながら、中華の店へもよる。

辛くないピーナッツで、濃すぎるウーハイ。
これみるとウーハイじゃないけど、なんだか忘れた。

チャーハン食って、じゃまたね。

クラフトビール




クラフトビアマーケット高円寺。

セロリ会の時間に少し早かったので、ツイッタで知ったこのお店へ。
全国各地のブルワリーから集めた、クラフトビールが楽しめるらしい。

みるだけでもわくわくする、タイル貼りの壁に並ぶ30タップ。
このシステムを丁寧に教えてくれる、おにいさんとおねえさん。

当然のことながら、飲んだことないもんだらけ。
また行こう。

月曜なのに3軒




月曜3軒ナイトの日だなと。

まずは、居酒屋で生ビールからトマトハイ。
つまみは、気になった紙カツを。

おもろい、ありだと思う。



湘南バーへ。

マスターと若い男のコもいた。
サッカー経験者の湘南サポさんなので、これまた話がたのしい。

たまには、さっと帰ることを覚えよう。



そういいながら、「ただいまー」て次の店へ。

もっかい生ビールからはじめる。
のち、赤で最後まで。

みなさま、ごちそうさまでした。

仔羊で赤バケツ




8人くらいで行った日かな…
ワインはバケツ、デキャンタでまだ足らず。

みんなあっちこっちで注文してる。



すると、みたこともないメニューがあったりと。

ただ、いっぱいたのみすぎるとマスターと話す暇がないんだよね。
ひとりでせっせと作ってるから。



なので、この時間まで残る。
てか、この時間になると来るお客さんも多い。

わかる。

八王子へ行く理由




瓦斯戦後は、飛田給から八王子へ移動。
この街へ行く目的は、そう焼肉ソウルでチヂミ会。

タンスタートからの、魅惑のロースさっと焼き。
もうとにかくこれが最高、他で焼肉食わなくなった。

あ、ホルモンは別ね。



〆のチヂミが、これまたすばらしい。

このへんから、マスターだけじゃなくユンさんとも話せる時間。
全部ひっくるめて、楽しい時間なのです。

おみやげまで、いつもありがとうございます。

あとひとつ




浦和 1-1 川崎(埼スタ)

内容は悪くないと思ったけど…
追加点を奪えないのが、そもそもの結果。

勝っても負けても、おかしくないような試合。
こんな試合もある。

昨季と違って、コロがいるしゴールも決めてる。
失速とはいえないんだけど、これが浦和ッレズ。

あとひとつ。

和幸でビール




実家へ戻ると「じゃ、とんかつ食い行くぞ」
のこのこついて行って、ミロードのとんかつ和幸へ。

とはいっても、3人がたのんだ定食から少しずつもらってビール。
キャベツおかわり無料をお願いして、ビールもおかわり。

ごちそうさまでした。

銀杏で磯自慢別撰




マッサージ後、近くの座れる立ち飲み屋へ寄る。

銀杏焼いてもらって、おすすめの日本酒を…
あっというまに酔っ払う。

トイレから戻る時、テーブルの端っこに置いてあった醤油瓶を落とす。
割れなかったけど、醤油が飛び散る。

「あわわわ、ごめんなさい」
「落ちやすいところへ置いといた、こちらこそすみません」とマスター。

また行こう。

タイ古式マッサージ




歩きすぎと肩こりすぎで、久しぶりのタイ古式マッサージへ。
以前、行ったことあるとこで基本130分コース。

ここは、タイ人のおかあさんがやってくれるのでかなり本格的。

「あなた、ケン(かたい)なー」
ぐいぐいやられて、「ジェップ(痛い)ジェップ」

あっというまの130分…
あの本場の、圧迫されて解放のち体に電気が走るような感覚は得られなかった。

それでも、相当楽になった。
タイ、行きたい。

あじともんご




厚木で昼間っから飲もうと思うと、立ち飲み数軒か祭り。
最近は、いろいろとお世話になってるここでんがな。

カウンターに座ってべらべらしゃべるのは別として、ロンリー客も多い。
わからん居酒屋と違って、入りやすいすね。



ろくに揚げてもらわず、飲み続ける。
てか、しゃべり続けて約2時間(次の予定)でごちそうさまでした。

店長さんに会えなかったから、また行こう。

〆のネグロアマーロ




3日間、大阪京都であれだけ飲んで帰ってきた地元…

まだ開いてたので、ついつい寄る。
結局、いつもどおり最後の客になって深夜終了。

閉店間際のくつろぎかたを教わっても、さくっと帰りましょう。

旅の〆は駅そば




前回神戸の帰り、友だちが食ってた駅そばへ寄る。
新大阪駅ホームの店で、関東とは違うらしい。

だしの違いなんだとは思うけど…
京都ともまた違うと感じるのは、気のせいか。



帰りものぞみなので、2時間飲み続けてあっという間。

車内販売でビール他に交換できるクーポン(1枚/1人)使うの忘れた。
あと、この車内で新横浜から小田原のチケットが買えることを覚える。

みなさま、2泊3日お疲れさまでした。

ステーキでワイン




午前中も行った、ピッツァバーへ。
おねえさん、覚えててくれた(そりゃ、そっか)

USJのレストランバーでビール飲んできたので、赤ワイン。
オーダーは決まってる。



リブアイステーキとバーガー。

はい、それなり…
ここは、ピッツァでワインの店だな。

そろそろ、新大阪へ向かう。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives