運河沿いの屋台




ホテルからすぐの路地は市場になっていて、新鮮な肉や魚、野菜他が並んでる。
その路地を抜けると運河を渡る橋で、その運河沿いにはたくさんの屋台。

毎日、日の出のころから店がはじまり、ほぼ1日中やってる店も。
みんなのんびりしてるんだけど、活気はある不思議な空気。

笑顔であいさつしてくれる人も、通るたびに増えていく。



おばちゃんの屋台で、ムーピンとカオニャオを買ってくる。
これは甘めのたれで焼いた豚肉の串焼きで、もち米といっしょに食べる。

また違う屋台では、さば折りされた魚を丸揚げしてる。
小さい方がおいしいよっておばあちゃんがいうので、それも。

えぼだいの干物を丸揚げしたような味で、とてもおいしい。



ホテルの運河が眺められるテーブルで、リオを飲みながら…
朝、のんびりしてるときはこんなことしてるので、朝食へ行かなくなる。

しかし、タイの屋台はなんでもおいしいな。
全部、ちゃんと作ってるからね。

シン・ゴジラ4DX


IMG_0128.jpg

サイアムへ移動、地下で買い物して5FのCINEPLEXへ。
シン・ゴジラを4DXで観ようとやってきた。

料金はプレミアムシートで600バーツ(1人)
日本で観るよりは当然安い。

そんなわけで、はじめての4DXはどんなもんでしょう。
ポップコーンなんか持ってられるのか?

始まると、シートはガクガク動くし、風やミストがピューピュー。
はい、ポップコーン持ってたらバラまくことでしょう。

で、シン・ゴジラ…

人によっていろんな例えが浮かぶんだろうけど、深く考えないほうがいいのかな。
単純に楽しめばいいのかと。

おもしろかった。

ソイ23緑のどんぶり




朝食込みの予約だったので、1Fのカフェへ行ってみる…
5〜6種類ほどのメニューから選べて、さらにサラダやフルーツも。

ルームナンバーを伝えようとすると、あなたのお部屋は何番ですね(笑顔)
すでにおねえさん、わかってるという素晴らしさ。

そのそもふだん朝食は食べないので、結局ここへはこの日だけ。
しかも、この皿が食べきれないという。



ボート、BTSでチョンノンシーへ行ってみる。
現在バンコクでいちばん高いビルとなったマハーナーコン(314m)

なかなか斬新、でも実際はまだまだ工事中でした。
タイは、こうして未完成でもオープンしちゃうことが多い。

でも来年にはマグノリアス・ウォーターフロント・レジデンス(315m)
2019年にはザ・スーパータワー(仮称)が615mとごぼう抜き。



プロンポンで古式マッサージ2時間コースのあと、ソイ23の緑のどんぶりの店へ。

パッガパオムーにカイダーオドゥアイ、それとゲーンキアオワーン。
要は、ガパオごはん目玉焼きとグリーンカレーが食べたいらしいので。

この店もうまい、店頭でおばちゃんが売ってるカオカームーも気になる。

毎日ボートで街へ




ホテルはプラスメン通りに面してるんだけど、その裏はセンセーブ運河。
とてもキレイとはいえないけど、ないよりはあったほうがいいと思う景色。

しかも、今でもこの水路でボートの運行がされている。
タイ人の日常の足として、観光客の移動手段として使われている。

IMG_0123.jpg

ホテルから7〜8分歩いて最寄りの桟橋へ。
時刻表なんか(当然)ないので、来たら乗る(わりと早い)

料金表は最低10バーツになってるけど、最初に乗ったときおつりくれた。
2バーツ戻ってきたので、最低料金は8バーツなのかな(よくわからん)

これでパンファ(ホテル近く)、フアチャン(サイアム)間を毎日乗る。
毎日2人で16バーツ渡して問題なかったので、やっぱそうなんだな。

IMG_0124.jpg

あの静かなパンファから3つ目の桟橋、5分も乗るとフアチャン。
そこを降りて、3分ほど歩くと大都会サイアム。

ここも工事中だったサイアムディスカバリーが完成していた。
ただ、対面のMBKとこの辺の道路工事はまだ続いてる。

サイアムからはBTSやMRTに乗り換えれば、ほぼ気になるエリアには行ける。

ティップサマイ




いったんホテルへ戻り、夕方タイナンバーワンといわれてるパッタイ屋へ。
ティップサマイというこの店、アクセスは不便といわれるが、うちのホテルから歩ける。

静かな通りに、突然行列があらわれたのですぐわかった。
なわけで、その最後尾へ並ぶ。

10分ほど並んだかな…
10バーツ(1人)のアディショナルチャージで、エアコンの部屋へ案内してくれる。



メニューは思ったよりたくさんあり(パッタイのみだけど)迷う。
おねえさんにみんなが食べるやつきくと、海老の入った普通のものが人気と。

そのパッタイと、ここで有名な卵で包んだパッタイをお願いする。

ひとくち食べてみると、まったく辛くない(というより甘い)
これ、クイティアオと同じで自分でクルワンプルーンやマナオで味を調整するんだ。

うん、うまいうまい。
ただ、これでビールが飲みたいのに、アルコールがないのが残念(回転のためか)

IMG_0113.jpg

オレンジジュースも有名なので、それも。
たしかに濃厚…



ここまでが1日目、初日からよく動いたもんだ。

カオマンガイマンゴー


IMG_0104.jpg

BTSモーチットからプロンポンへ移動。

2年ぶりのバンコクで、ずっと工事してたこの駅周辺がすっかり完成してる。
サイアムからプロンポンまでがほぼ大都会な雰囲気。

目的は、この駅近くのカオマンガイだったけど、営業は夕方からだった。



隣駅アソークの、ソイ19ファミマ前もカオマンガイ完売。

なので、セブン前で食べてみる…
いったて普通の味(そういえばここでも食べた事あるな)

さらにサイアムへ移動して、マンゴータンゴへ。
有名店だけあって、さすがにうまい。

チャトゥチャック




この日は日曜日なので、週末のみのチャトゥチャックウィークエンドマーケットへ。

目的はOukyショップへ行き、実際に触って確かめて着てみること。
いろいろ調べといたので、場所はすぐ見つかった。

早速2枚ほど買って、着てみる…
うん、かなりいい。



暑いので、日陰でビアリオ。
近くでムークロープを大量にカットしてる屋台があったので、少し購入。

ここを歩き回ると、とんでもなく疲れるので、ほほどに街へ戻る。
腹減ったしね。

早朝のチェックイン




パヤタイからタクシーで、プラスメン通りのホテルへ。
7時頃には到着して、チェックインできるか確認。

部屋は空いてる(前の夜に予約がないのは知ってた)からOKと。
しかも、アディショナルチャージはなし。



初日こそエアコンが効かないトラブルがあったけど、それも翌日すぐ対応。
ほんとに、いいホテルだったな。

歩いて行けるBTSやMRTの駅があると、さらに便利なんだけど…
だからこそ、夜静かでいいのか。

ボート乗り場へは歩いて行けるので、毎日それに乗るようになる。
なれれば、渋滞はないし安い。

瓦斯に勝ってタイへ




タイの話をぼちぼち…

出発が土曜日の深夜だったので、瓦斯戦は断念。
スカパーで勝利を確信して、あわてて駅へ。

今回は、少し寝られたようなそうでもないような…
ほぼ予定通りに羽田-バンコクへ到着。



早朝到着なので、BTSの始発までビールでも飲みながら待つ…

なんだけど、今回はマジックフードのコンビニでも売ってくれた。
通常は、11:00-14:00と17:00-24:00が買える時間。

売ってくれないときは、隣のフードコードで飲める。

6時になったので、パヤタイへ向かい、そこからタクシーでホテルへ。
こんな時間にチェックインできるでしょうか…

懇親会でお神酒




定期総会からの懇親会は、あらゆるお酒でスタート。
当然、賀詞交歓会とこの日は熱燗というお神酒もいただく。

ほぼ顔の知れたメンバー20名ほどの宴なんだけど、はじめて参加してくれた方も…
実は身近でよく顔を合わしているものの、こうしていっしょに飲むのはもちろん初。



2次会のスナックでもおしゃべりしてると、まあそうなのそうなのという話が聞ける。
こうしたことが、懇親会の目的でもあるのかな。

そんなわけで、いろいろと発覚してきておもろいし。
そろそろ〆の時間なんだけど、当然…



イタリアへ移動。

さらに、お世話になってるみんなもやってきたので、話がつきない。
深夜まで、みなさんありがとうございました。

イタリアモツ煮で生




いつものように、ロンリーカウンターしてるとアイちゃんやってきて、楽しい時間。
白ワインまで、ごちそうになる(たまには白も美味しい)

そんなわけで、ぼちぼち帰ろうかとうちへ…
戻ると、エスさんがこれから行くよだと。



カウンター、この日再び。

生ビールへ戻り、はじめる。
なんか腹減ったので、イタリアモツ煮をお願いして。

うまい。



エヌちゃんに、ウーハイ作ってもらってだらだらと…
そんな夜。

高円寺の〆




高円寺の〆は、濃いめウーハイを飲みにいつもの中華へ、
辛くないピーナッツつまみで、はじめる。

のちのちのは、恒例のエビ・かに肉かけご飯。
楽しい会話と酒が濃厚で、何杯飲んだかわからい。

みんな、ありがとう。

高円寺セロリ会




阿佐ヶ谷から、ホーム高円寺へ。

高円寺といえば、セロリ会。
そんなわけで、いつもの店へ。

ここでまた、友だちがひとり増える。



肉肉魚で、肉に戻る4軒目。

飲んでしゃべって、また飲んで。
ウーハイが、すぐなくなる不思議。

移動…

本まぐろでウーハイ




3軒目は、同じく阿佐ヶ谷の居酒屋越川へ。
人気店らしく、すでに予約でいっぱいだったけど、テーブルひとつ空いてた。

肉でワインのあとは、魚でウーハイにしよう。
本日のおすすめから、何品かお願いする。



お通しの煮物から、刺身、岩牡蠣となんでもうまい。
しかし、さっきまで腹いっぱいっていってたのに、魚にかえるとまた飲める。

ここから、友だちひとり増えて、うれしいお話がきける。

じゃ、そろそろホームに戻ろうか。
次へ移動。

肉から肉へ移動




錦糸町から阿佐ヶ谷へ移動。
肉を食べて腹いっぱいなんだけど、肉バーへ。

これが、ぼくらの遠足。
では、さらに飲もう。



なんとロメインレタスを炭火で焼くという、ちょいとかわったシーザーサラダ。
濃厚で、うまい。

あとは、牛ステーキプレートでワインにする。
肉だ肉、やわらかい。

ワイルドアウト




博物館を出て、有吉くんが食べてたハンバーガー屋さんへ行こう。

両国と錦糸町のほぼ中間という場所ながら、行列ができてる。
それでも回転は早いので、数分で席へ。

まずは、チョンゲーオ。



噂の、ワイルドアウトにアボカドトッピングをお願いする。
バンズがなくて、上も下も肉というまさにワイルドアウト。

かなりうまい、すげえうまい。
さわやかのハンバーグくらいくせになる感。

友だちの、普通にバンズがあるやつもパンがうまい。
また行きたい。

江戸東京再び




友だちも水曜休みらしく、いっしょに遠足へ。
向かった先は両国、江戸東京博物館。

自分は2度目の見学なんだけど、相変わらずここは楽しい。
ささっと観てるつもりが、2時間も経ってた。

個人的に、おすすめナンバーワン博物館。

埼スタで打ち合わせ




埼スタ到着、まずはウーハイ作り。

うちで茹でてきた、とうもろこしではじめる。
うん、甘いうまい。

友だちが買ってきてくれた、ザーピーでワイン。
ワインとウーハイ、交互に忙しい。

楽しんだら、試合へ…

赤羽屋台




赤羽途中下車→1本80円→赤羽岩淵だけのコース。
酒もつまみも買うと、他に用事がない。

そんなわけで、最近やってる1本80円。
今回はふたりで、つくね2本、シロ1本、レバ1本でさくっと。

タンを塩で…
なんてお願いしてるおねえさんもいる。

鳥栖に完封勝利




浦和 2-0 鳥栖(埼スタ)

鳥栖が、すっかり変わった。
監督で、こんなにもチームが変わるものなのか…

以前は、ただただ放り込みのようにみえて、実は守備から攻撃までしっかりしてる。
放り込まれる側の選手ももっぱら高さに強いし、これ以上ないほどの形で決める。

高い位置から人数をかけてのカウンターとか、連動性もまあそつない。
かんたんにクロスを上げられ、3枚4枚いてもあのFWひとりにやられるわけで。

がむしゃらにゴールに向かっているようにみえて、とてもアグレッシブなサッカー。
やられる方も、なんでこんなにやられるのかよくわからない。

対人にも強く、いってみれば韓国の強豪クラブとやってるような印象。
勝っても負けても、だった…

変革の最中なんでしょうけど、どうなっていくのでしょうか。



そんな鳥栖に、しっかり勝ち切ったことはうれしいこと。
ひとつ心配なのは、コロの調子が気になる。

そんなことを思う、3万を切るスムーズな帰り道。

マジックバー




当然、イタリアへ寄る。

マジシャンエムが、女子テーブルで楽しそうだ。
そういえば、最近またマジックやってるね。

いつも通り、最後のあれになってごちそうさま。

しろのかたい部位




やや遅い時間から、パーフェクトサンレイ。

壁にキレイなメニューが追加されてる…
マスターにきくと、おすすめはテッポー。

よりシロコロの部位らしい。
テッポー>シロ>しろのかたい部位、なんて感じか。



そういいながら、焼きはトリモモ、ハラミ、シャウエッセン。
炭火シャウエッセンは、たまに食べたくなる。

ホッピーふたつ飲んで、ささっと終了。
だって、マスター終われないでしょ。

ビーサンは白




前にも書いたけど、ビーサンは白がもちがいい。
なので、このところずっと白。

2年前に2足買ったのを、ようやく新しいのにしてみる。
半年近く、ほぼ毎日履いてることを思うと驚異的なものもち。

ギネスネグロ生




たまには、ギネススタート。
エーちゃんとチョンゲーオ。

のち、みなさんやってきて、いろいろ話を聞いてもらう。
結論は、将来こうなったときにわかるよ。

そうゆうことか…

エアコン工事




あたりまえなんだけど、クレーンがあると屋上室外機の交換もあっという間。
作業時間は、30分もかかってないのではないか。

そのわりにスーパー高いけど…

室内の方も、2人だけで3日で仕上げた。
細かい箇所も丁寧で、プロの職人さん。

チョコボール




湘南バーからイタリアへ移動。

ちょうどそんな時間に、みなさん集まってくるタイミング。
反省会とか、次の予定とか…

では、また近いうち。

パーフェクトモヒート




湘南バーへ、モヒートを飲みに行きましょう。

ちょいとご無沙汰したので、久しぶりな感じのマスタとエムちゃん。
それでも、すぐに楽しい話をたくさん…

おいしいモヒートとお話しだけでもじゅうぶんなのに、くじ引きまでさせてもらえる。
しかも、10枚。

おみやげまでもらって、ごちそうさまでした。

まだまだ夏を味わう




山形鶴岡のだだちゃ豆、長野のとうもろこし。
今回は、少しだけ値段が高めといわれるスーパーマーケットで買ってきた。

いつものように茹でて冷まして、はじめる…

いつもよりうまい気がする。
素材は当然ながら、輸送や保存方法にもよるんだろうね。

実際、現地に行かずに鶴岡だだちゃや黒埼茶豆が楽しめるはうれしい。

反省会から次へ




この日は、どんなだったか画像みただけでは思い出せない…
ツイログなんかみても、わからん。

イタリアBBQの翌日…
あ、エスさんとエヌちゃんが行くよつうから、行ったんだ。

反省会をかねて。
ほんと、マスタいろいろありとう。

茹で落花生で水レモン




おつかれさまの居酒屋さんへ送ってもらう…
けど、誰もこない。

どうしたもんか、茹で落花生で水レモン。
そしたら、自分だけけかなり早かったようだ。



そんなわけで、みんなも帰ってきてまたワイン。

早い時間からのBBQは、途中で寝ちゃうんだよな。
寝られる場所があるのも、寝られるのもありがたいんだけど。

楽しい1日でした。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives