開店と共にカウンター




ハンバーガーと蕎麦食ったのに、シャウエッセンでも食うか…

マスターの出勤と同時に店内へ。
炭起こしを眺めなら、世間話。

さすが、あっというまの開店準備。



そんなわけで、シャウエッセンスタート。
なかなかの加減で焼けて、うれしい。

同じのばっか焼いてると、あきそうだけどそうでもない。
つくねも、やめらないマジック。



この店へきて「何も焼かない」プロフェッショナルな方たち。
久しぶりに会えた気がするけど、元気そうで。

ごちそうさまでした。

かえし漬けで日本酒




ハンバーガー食ったのに、腹減ったというので蕎麦へ。

チーズかえし漬けで、日本酒からはじめる。
のち、本日の十割を塩、わさび、つゆで3回ほどもらう。

もう少し飲むか…



ワイちゃんと世間話しながら、ウーハイを2杯。
〆の蕎麦プリンをひとくちで、ごちそうさまでした。

移動。

国産プリッキーヌ




隣町のタイ食材屋へよる。

厚木実家のおとうさんから、唐辛子を買ってきてほしいとたのまれたから。
タイからは、もってこれない(生)からね。

そんなわけで、尋ねると今売ってるのはタイ人が千葉で作ってるらしい。
タイのプリッキーヌより、さらに辛くてしっかりしたものだと。

ほー。

オリジナルシック




オークリーストアへ行きたかったので、ららぽ湘南平塚へ。

ささっと、買い物はすませてなんか食うか。
港で生しらすも考えたけど、せっかくなのでこちらで。

そういえば、カールスジュニアってバーガー屋がオープンしたのを思い出す。
行列ができてるので、やや並んだのち入店。

確かにうまいんだけど、次も行くかな…
そんな感じ。

イタリアで白




エストエストエストを飲ませてもらってから、白もときどき。

この日は、ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ・クラッシコ。
とてもじゃないけど覚えられないので、注文がむずかしい。

前述したのも、エステエステエステって覚えてたし。
はい、ネグロに戻ります。

シャウエッセン




最近、シャウエッセンスタートしてる。

炭の状態と焼き加減がそろうと、スーパーな美味さ。
こんなシャウエッセン、どこいっても食えません。

〆がハラミ。

殻付き生牡蠣




SNB刺し、本日のおすすめをみてくると。

なんていってたら、殻付きの生牡蠣があったらしい。
あとは、大きめの活きあさりとかれいみりん漬け。

こんな感じで、パンチレモン。



のち、食べごろのラ・フランス。
うん、芳醇でうまい。

寝る。

イルミネーション設置




何はともあれ、足場からスタート。
これがないと、作業できません。

あとは図面通り、くるくる巻き付けて配線。
口でいうほど、かんたんではありません。



今年から、中庭部分もまわりをくるっと。

その作業をしてるそばから、またいで進入してくる方たち多数。
喫煙所へ向かう大人や、遊んでる子どもたち。

転んでケガしないでくださいよ。



そんなわけで、ほぼ1日かかって完成。
一部(5mほどの直線ライン)点灯しないところがあるけど、もうやめる。

そのうち、やさしい方が補修してくれるでしょう。
みなさま、おつかれさまでした。

3軒8時間コース




イタリアで何度か会ってる、とあるバーのマスター。
そちらの店へ、イタリアマスターたちと出かける。

モヒート飲んだり、ワイン飲んだり…
そろそろ、朝の4時だそうで。

中華から通算8時間ほど飲んでることになるので、帰りましょう。
こちらのバーははじめてだったので、またゆっくり。

中華イタリアライン




中華からイタリアへ移動。
カウンターいっぱいだったけど、エヌちゃんの隣に入れてもらう。

ネグロでみんなとチョンゲーオ。
閉店までしゃべり続ける。

さらに移動。

中華でウーハイ




年末年始にむけての、イルミネーション事業の打ち合わせ。
今年は、もう少し拡大する予定。

そうなると、さらに人手があると助かりますね。
とくに、足場実務経験者とか高所平気症の方たち。

IMG_0633.jpg IMG_0632.jpg

のち、中華料理で濃いめウーハイ。
自分で作るので、高円寺くらいのやつにしちゃう。

忘年会、新年会と2次会場所も決定。
各位、打ち合わせよろしくお願いします。

そんな感じで終了、移動。

シロ550円




なんと、壁のメニューがすべて一新されてる。
ちょいちょいはあったけど、すべては数十年ぶりではないでしょうか…

マスター、おつかれさまでした。
記念に、パーフェクトを3つ飲んどきました。

肉汁餃子レモンサワー




等々力でやられたあと、レモンサワーを飲みによる。

武蔵中原あたりで飲んでて、帰れなくなったことあるので乗換案内で終電確認。
1時間ほどの勝負なので、ちょうどいっか。

IMG_0622.jpg IMG_0624.jpg

店の看板肉汁餃子は、もちもちのしっかり味。
気をつけないと、肉汁が飛ぶ(正直いうと飛ばした)

馬刺しやピータンとかで、レモンサワーおかわり。

IMG_0625.jpg

〆の濃厚担々つけ麺。

駅までもう少し歩くので、ささっと帰る。
予定通り、終電でうちへ。

本厚木で2軒




厚木実家の店行って、餃子でビールでもやるか…
あら、こんな貼り紙が(しかも10月と11月間違えてるし)

どうやら、横浜へ出かけたらしい。
そんなわけで、どこ行くか…



昼から飲める、立ち飲みじゃない居酒屋から。

太刀魚かき揚げで、ウーハイ。
これ、思ったけど天ぷらにしてもらえばよかったかな。

移動、でんがなでラムハイ。

DON FCフライパン




アカオアルミのDON FCフライパン、24cmと27cmの2種類。
うちのフライパンは、ずっとこれ。

FCシリーズは、フッ素樹脂加工されているので使いやすい。
ただそれも、長年使ってるとやがて寿命がくるもの。

履歴を確認すると、どちらもほぼ5年で買い換えていることに気づく。
消耗品と考えると、以外と長く使ってると思った。

今夜もカウンター




ロンリー湘南バーで、モヒートスタート。

のち、ここで仲良くなった湘南サポさんやってくる。
そののち、約束したそれこそ古いつきあいの友だちやってくる。

湘南サポさんと顔を見合わせて、ごにょごにょ…
よく知ってる仲だったようで(よかったよかった)

みなさま、いろいろとアドバイスありがとうございました。



イタリアバーへ移動。

また生からはじめて、話の続きを…
たしかこの日は2時半を確認して帰宅。

遅くまで(いつもいつも)申し訳ありません。

SNB刺し




おまかせ3点盛りは、赤貝、あじ、いか。
何いかかわからんけど、甘い。

こうなったら、たまたまあった日本酒を熱燗で。
寒くなってくると、こんなのもいい。

天皇杯敗退




川崎 3-3(PK4-1) 浦和(等々力)

天皇杯というFAカップでもあり、アジア(ACL)への出場権をかけた戦い。
個人的には、リーグ制覇と同じく極めて重要な大会。

悔しい、とてつもなく悔しい。

さまざまな要因が重なって、こうした結果になるのもサッカー。
ただ、同じ事をくり返してほしくない。

とにかく、次へ繋げてほしい。

YEN JEANS




先日ラフォーレ行ったときに、修理をお願いしたYen Jeans Lot.115

たぶん20年くらい前から履いてたやつで、裾破けまくり。
なんと、こんなに美しく仕上げてくれました。

これでまた、当分のあいだ履ける。
ありがとう。



そのとき買ったTシャツも、スーパーかっけー。
この藍染の風合いが、たまらんのです。

これからも、あれこれと復活するらしい。
そんじゃ、楽しみに。

朝霞で焼き鳥




リーグ年間勝ち点1位をを決めて、久しぶりに美園まで歩く(あの混雑なので)
ささっと朝霞まで移動しての、チョンゲーオ。

レギュレーションでは、タイトルでもなんでもない。
それでも、1年間戦ってきてその頂点に立った事実。

みんなで待ちに待った特別な日。

IMG_0572.jpg IMG_0571.jpg

体調不良で、お休みしたチビ。
もいでないチケットや阿部ちゃんのMDCは、記念に。

焼き鳥で、焼酎ボトルのレモンハイ。
あっという間になくなったので、移動。



俺たちの日高屋で、そら豆濃いめウーハイ。
そら豆追加で濃いめウーハイ、そのくり返し。

ここまでくると、府中本町まで行って登戸から帰るほうが近い気がする。
いや、近い。



地元駅まで戻って、ついつい店をのぞく。
のぞくだけじゃなく、よってチョンゲーオ。

深夜帰宅。

マイペンライ




隣町のタイ料理へ行ってみる。

あれ、いつものママさんも子どもたちもいない。
どうやら、またタイへ行っちゃったようです。

今度は、3か月ほど戻らないとか。
タイでもお店オープンさせたから、しょうがないのかな。



なんとなく、ヤムウンセンをヤムネームでお願いしてみる。

そこまで味がわかるほどじゃないと思うけど、違いを感じる。
あの本場屋台の思い出すのが、この店だったんだけど。

うん、前回そんな話してる。



トムカーガイとカオスワイ、パッタイもお願いしてみる。
やっぱり、違うな…

そんな、正直なこともいってみる。
また来年を楽しみに。

蕎麦と浦和の会




ラィで予約して、全員でワイちゃんちへ。
さわやかといっしょで、休日は11時オープン満席になるので予約必須。

そろそろ寒くなってきたので、奥の座敷。
最近、ついつい日本酒飲んじゃうな。

IMG_0550.jpg

いつものチーズ返し漬け、その日おすすめのかき揚げ。
それで、日本酒やワインてのが最高。

さらに日本酒おかわり。
〆の蕎麦は…



みんながおかわりしたとこから、少しずついただきます。

何もつけずに、塩で、わさびで、わさびとつゆで…
これで日本酒も、たまらんのです。

ごちそうさまでした。

湘南バーで誕生会


IMG_0539.jpg

湘南バーへおじゃまします。
ここから、海老名厚木の数名合流。

ハロウィンメイクのマスタとエムちゃんに、いろいろとお願いを。
まずは、モヒートチョンゲーオ。

で、そろそろってころに…



はい、チビのハッピーバースデー。
隣テーブルの団体さんも、いっしょに祝ってくれてありがたい。

浦和グッズも、たくさんもらって大喜び。
みなさま、ありがとうございました。



また、うちで飲み始めるんだけどね。
シャンパンは、部屋ではそっと開けましょう。

全員お泊まり。

エコパ祝杯サンレイ




エコパから戻り、まっすぐパーフェクトサンレイ。

そ、2日連続なわけです。
浦和在住の友だちが、前日来れなかったから。

では、祝杯。



最近またシロに戻ってるけど、テッポーのところを脂を落としながら…
そのシロのかたい部分を交互に焼きながら、ホッピー(たまらん)

しかし3つ目は、いこうと思わなくなった。
せいぜい水レモン。

移動…

さわやかバーガー




エコパ当日、その前にさわやか掛川本店へ。

11時に開店、予約はできないので名前を書いて待つ。
開店即満席、最初のお客さんが帰りはじめるころ席へ(20分くらいか)

御殿場は、いつももっと待つ。



げんこつハンバーグはもちろん、さわやかバーガーも食べられる。
さわやかバーガーは、販売中止中だったりではじめて。

これもありだなあ…
あのワイルドアウトの店、思い出した。

エコパ前日夜




東京在住の友だちがやってきて、シロでホッピー。

4〜5人で行くと、コーナーが便利。
個人的には、入り口すぐのコーナー正面(ドアに手が届く席が好き)

さらにいろいろ焼いて、〆のつくねピーマンとシャウエッセン。



ぎゅうぎゅうのイタリアカウンターに、入れてもらう。
みなさま、席詰めありがとうございます。

ぼちぼち帰ろうか…
カウンターでいっしょだったワイちゃんも。



うちでさらに、パンチレモンチョンゲーオ。
プロのワイちゃんに、栃木みやげの餃子焼いてもらう。

3種類食べ比べると、正嗣はかなり生姜効いてるのに気づく。
全部、うまいけど。

年間勝ち点1位




浦和 1-1 横浜FM(埼スタ)

川崎とガンバの試合経過はみてなかった(前半終了時点は知ってた)
そんなわけで、試合終了後に選手やベンチが喜んでるのをみて結果を知る。

もちろん勝って決められればいちばんだけど、これもサッカー。
終了間際のドタバタふくめてしっかり対応し、次へつなげてほしい。

何はともあれ、年間勝ち点1位はたまらなくうれしいこと。
まだ試合は続くけど、しっかりとひとつずつ乗り越えていこう。

パンチレモン




外で飲んでるようで、うちでも飲むので在庫がなくなる。
ビール、ホッピー、焼酎、ワイン…

最近、焼酎はこのパンチレモンで飲むことが多い。
赤羽あこちゃんで飲んでから、この味をおぼえる。

ただ、その辺で売ってない。
今回も都内在住の友だちが、買ってきてくれた。

次から、ネットで買うか。

真鶴ハゲでワイン




真鶴ハゲは、イタリアへ届けてくれたらしいので、仮眠後向かう。
栃木サポファミリーも遊びに来て、10名ほどの宴スタート。

新しい家族に会えるのも、うれしいもんです。



刺し、フリットにリゾットと、はげ料理満喫。

こうなると、もう少しちゃんと釣らないといけないと思う。
ま、いつも気持ちだけの終盤戦。



翌日、じいさん用にチビサイズ1枚だけで刺しと薄皮湯引き。
これで、なくっちゃうわけだからね。

また次回(あるのか)

懐かしの真鶴ハゲ




ハゲマスターに誘われて、ハゲフィッシングに連れてってもらえることに。
久しぶりとは思ってたけど、なんと8年ぶりだった。

これだけ経つとタックルや釣り方なんか、だいぶかわってるんだろうけど…
ひっくるめて、お世話になる。

まだ暗いうちに、真鶴到着。
そこで気づく、いちばんかわったのは目が見えない(ガイド通せなくなってる)



それでもスタートフィッシングからまもなく、昔の感じでやってるとポツポツ。
あのガツガツカンカンの引きを楽しんだ。

当たらなくなるとディープ40mの移動、そうしたポイントは個人的にお手上げ。
釣り方はもちろん、巻き上げもカクカクしてまるでダメ。

ほぼ、船上でピクニックを楽しんでストップフィッシング。
たかぴ、ありがとうございました。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives