焼きの流れ




市場のキムチが入荷すると、またいつものメニューに戻る。
にんにくの入ったアルミホイルの、開けるタイミングもわかってきた。

シャウエッセンもやはり、炭火が落ちついた終盤に限る。
そんなことも、楽しみに行ってるのです。

2軒目はこちら


IMG_1502.jpg IMG_1503.jpg

2軒目は、その近くのもつ焼き屋さんへ。

席はかなりうまってたけど、座敷のテーブルがひとつ空いてた。
前回も思ったけど、東浦和は試合後の浦和サポだらけと思いきやそうでもない。

ホッピー、ウーハイあたりでリスタート。

IMG_1507.jpg IMG_1508.jpg

焼きをひと通り(少しずつ)のち、いろいろと気になったものを…
確か、ハムカツがなかった。

そんなわけで、東浦和まだまだ店はあるんだけど。
店見つけたはいいけど、ナイトゲームの時期(帰り寄れない)になった。

東浦和で飲もう


IMG_1492.jpg

埼スタ帰り、なかなかの混雑のときは(東浦和行き)バスに乗らず歩いて美園へ。
浦和美園-東川口-東浦和と、電車に乗ったのに東浦和で途中下車。

いや、東浦和だとみんなが帰るのに便利だから、もう少し何軒か行ってみようと。
まずは、ホッピーののぼりに誘われて入店。

IMG_1498.jpg IMG_1493.jpg

このシャリシャリになった焼酎の、生グレープフルーツサワーがスーパーうめえ。
グラスのふちに塩がまぶしてあり、それもよく合う。

何気なく、刺身はまぐろからいってみたら、これもスーパー。
市場近くの、すし屋で食うそれ。

IMG_1499.jpg

焼きや、他の単品もどれも美味しい。

ただ、カウンター、テーブル、座敷まである店で、マスター1人とバイトの女のコ1人。
なので、かなり忙しそう(うちテーブルは、まったく問題ない対応してくれました)

また行きたい。

マッコリカップやかん




ソウルの南大門で買おうと思ってたのは、このマッコリカップとやかん。

カップはゴールドのは前に買ってきたから、現地居酒屋にあるようなシルバーを探す。
やかんは、こんな感じのロンリーサイズを。

市場でいちばん大きそうな業者で聞いたけど、シルバーは注文だと。
やかんも、大きなものばかり。

以前、南大門はなんでも手に入るといったけど、それはAmazonになったかも。
ちなみに、やかんは韓国製だけど、カップは日本製。



現地でシルバーのカップといってるけど、ひょっとすると元はゴールドかもしれない。
それを長年使い続けて皮膜が剥げまくって、あの(シルバーぽい)状態ともいえる。

そのへん、定かじゃありません。

小田原平塚ライン




ちょいと目的があって、小田原へ。
結局、すべて達成できず(いいけど)

ついでに、リニューアル後初の小田原城天守閣を眺めに…
中は見学してない(だいぶキレイに見やすくなったらしい)



東海道線で平塚へ移動、のちBMW。
試合10分前まで、飲んだくれる。

そんな日。

牛肉はハラミ




今日キムチねえんだよー、とマスター。
では、豚バラにんにくキムチはやめて、ハラミとつくねから。

なんでも美味しいので、まったく問題ありません。
せっせとつくね食べてたら、〆シャウエッセンまでたどりつかず。

そんな夜。

ラフロイグ30年




湘南バーで、とんでもない貴重なウイスキーをいただくことになった。

スコッチの話になり、ブラックラベルは好きで飲んでますよ…
なんて流れから、スコッチ好きならこれ飲んでみてくださいと。

マスターが、バーテンダーを始めたころ購入した2本のうちの1本。
その残り少ないところを、体験させてもらった。

10年や15年(は飲んだことある)じゃ、こうならないらしい。

まずは、ずっと嗅いでいたくなる優しい香り。
口に含むと、よくあるスコッチのそれじゃなくほんとにまろやか。

貴重な体験を、ありがとうございました。

でんがな日高屋




成田から実家近所まで戻り、寄り道する。

そういえば、飛行機のランチボックス手をつけなかったし、腹減った。
おすすめの串かつを、あれこれと。

揚げ番長により、揚げ物の味はかわる。



で、次。

実家へ寄ったあと、高校生たちもいっしょに日高屋へ。
最近オープンした方の店。

そら豆でウーハイをやりに、またちょいちょい行くと思う。

仁川から成田


IMG_1428.jpg

前日は、牛かつからの帰りセブン寄ってホテルへ。
おみやげをつめこんだとこで、(アラームもセットせずに)寝てしまったらしい。

しかし、うまいこと5時半に目がさめる(明洞6時半の地下鉄に乗りたかった)
おかげで、余裕をもって仁川へ到着。

朝ごはんを食べさせたり、のんびり過ごす。

そろそろ行こうかと、セキュリティの列へ。
そしたら、おねえさんに「子どもはあっちから入れます」

どうやら、クルー他の優先入り口から入れるらしい。
もちろん、オッサンもいっしょに入れてくれた。



まもなく搭乗というころ、冷たいコーヒーでも飲もうかと。
それを機内に持ち込んで、ひと息…

ろくに飲まないまま、テーブルから叩き落とした(笑)
おかげで成田までずっとカフェモカの香りが漂う機内。

そんなわけで、成田からはスカイライナー、JR、ロマンスと乗り継いで帰る。
小学生、はじめての海外旅行なんとか終了。

真夏日埼スタ




浦和 3-3 清水(埼スタ)

チョン・テセに注意。
誰もがわかってることだと思うけど、あれもサッカー。

今季3失点してる試合はすべて負けてるので、同点に追いついたことを希望と考えるか…
ただ、あの時間から交代で入った選手には結果を期待してしまう。

コロが3点取ってんだから…
やっぱり、勝ちたかった。

明洞で牛かつ




試合後、明洞へ戻って牛かつリベンジする。

いざわという店が有名らしいけど、閉まってて近所のこちらへ。
店名忘れたけど、ホテル近くのビルの2Fだか3F(たぶん)

ソジュではじめる。



レアな牛かつを、鉄板でセルフ焼きするらしい。
そんなハンバーグもあったな。

うん、羽田で牛かつよりはるかにうまい(しかもあっちの半額)
ただ、ソウルの牛かつ屋はステーキ丼を食うべきだと(また次回)

ユッケでマッコリ


IMG_1410.jpg IMG_1411.jpg

スタへ行くにはまだ少し早かったので、小学生をトンデムンも案内。
チョンゲチョンを渡り、そのままクァンジャンシジャンを散歩。

ここまで来たら、ユッケ通りでユッケ食おう。
何度か行ってる有名店は入らず、入り口のおねえさんと話した店へ。

タレユッケという店だと思うけどユッケはユッケ、うまい。

バモバモ湘南




湘南 0-3 福岡(BMW)

福岡に、うまいことやられました感。
湘南スタイルだいぶ研究されてて、さらにその先いかれちゃうとキツイかと。

試合はあれなんで、試合前とゴール裏の話でも…

平塚駅で姪っ子に会って驚いたけど、スタ着いてすぐ友だち(湘南サポさん)にも会う。
とくに約束してるわけでもないのに、うれしい出会い。

そんなわけで、試合開始10分前まで楽しく飲ませてもらいました。
みなさんはご家族お友だちとメイン観戦なので、そこでお別れ。

実は湘南の(ロンリー)ゴール裏初体験、てか浦和以外は山形ゴール裏しか経験なし。

中心部の上の方でやらせていただく。
湘南のチャントは、何気にいろいろと覚えてるので(跳ねながら)歌える。

ただ湘南の場合、チャントのリズムに合わせての手拍子、手の振りが多い。
そんなこといったら浦和もかもだけど、そのへんで遅れる。

まだまだだな、と感じたそんな夜。

山東餃子


IMG_1398.jpg

買い物途中で、朝昼めしで行った店。

ここ数年、ソウル行く度にチャジャンミョン食ってるので流れで。
一応毎回違う店なので、今回も明洞の評判の良さそうなこちら。

2人なので、タンスユク(酢豚)もお願いする。

IMG_1401.jpg IMG_1402.jpg

まずは、この量の多さに驚かされる。

早速、チャジャンミョンから…
ヤンニョムは美味しいけど、おそらく麺が違う(手打ちじゃないと思う)

以前行った、忠武路の東会楼麻浦の賢来荘の手打ちが好きかな。

明洞で買い物




翌朝、9時頃起きる。

日本は雨らしいけど、明洞は薄曇りのち時どき日差しがなんて感じ。
気温は、ややこちらが低い程度だけど、場所によっては蒸し暑い。

出かける準備をして、まずは地下鉄一駅のフェヒョンへ。
南大門市場で買おうと思ってたものは、注文しないとない商品らしくあきらめる。



カカオショップも、とくに買うものなし(フロドカップはヤングプラザ)

そのまま明洞へ戻り、ヤングプラザやロッテ地下でおみやげを。
さらに、ナイキとエチュードやオリーブヤング、そんなところをまわって終了。

もちろん、牡蠣キムチだけは間違っても買いません。



そういえば、オリーブヤングにタイのヤードム(鼻スースー)が売ってた。
3,300ウォンもしたので、当然買わないけど。

コンビニで酒買って、いったん荷物を置きにホテルへ。

金浦空港から明洞


IMG_1394.jpg

買ったティモニも使って、金浦から高速鉄道(普通列車)でソウルへ。

ソウル駅から連絡通路を使って地下鉄4号線へ乗り換えようと思ったら、フィニッシュ。
ソウルの地下鉄こんなに早く終わったっけ?

しょうがないので、地上へ出てタクシーで明洞。

明洞のメインがこんなにガラガラ、まだ24時過ぎたばかりなのに。
大統領選の日だったせいもあるのかな…

セブンイレブンで酒とつまみ買って、ホテルへチェックイン。

子ども用T-money




金浦に着いて、まずは小学生のティモニを買う。
日本でいうSuicaみたいなもの。

空港鉄道へ乗り換える途中にセブンイレブンがあったので、そこで購入。

この、子ども用のティモニってどうやって買うの?
下記のサイトにくわしく載せてくれてたので、助かった。

T-Moneyカード(チャージ式)の購入方法~子供用はどうする?
ソウルメトロ(地下鉄)の乗り方・子供用Tmoneyカードの買い方、払い戻し方法

うちの場合、カカオフレンズのフロドが欲しかったので、それ(大人用でもある)を。
4,000ウォン払って、子ども用に登録してもらうには生年月日をみせればいい。

ちゃんと登録してくれたので、子ども料金で1週間使える。

あとは、チュンジョン(チャージ)するだけ。
そのセブンイレブン他コンビニや駅の窓口、券売機でもできる。

機内食はガパオ


IMG_1389.jpg

出国して、カードラウンジでだらだらする。
ワイン数杯飲んで、レモンサワーぽいのが飲みたくなって出る。

小学生、もうなんも飲めないとかいってるし。

途中、うちに眠ってた台湾ドルと中国元も日本円に両替。
以前、同じように眠ってたヨーロッパのお札は全部ムダになったので早めに。

機内食は、ソウル行きなのにガパオライス。
韓国行きだからって韓国料理じゃないのは、アリかも。

小学生、もうなんも食えないにもなった。

羽田で牛かつ




戻って、羽田の話から…
小学生が予定より早く学校から帰ってきたので、余裕を持って羽田へ。

なんと3時間前に到着しちゃったので、江戸なんちゃらのへんの店で牛かつ。
牛かつは、ミディアムレア程度に赤く仕上げてほしい(そこが残念)

調理をしているのは外国人で、その調理人を上司がずっと叱ってる(まる聞こえ)
そんな感じなので、しょうがないともいえる。

グループF首位突破




昨年、ここでPK負けを喫してACL敗退

FCソウル 1-0 浦和(ソウルワールドカップ競技場)

そんな悔しさもあって、絶対勝ちたかった試合。
その気持ちは、じゅうぶんに感じられた空気だったんだけど…

状況(ラウンド16進出決定)もあっての、大きくターンオーバー。
その選手たちも戦ってくれているんだけど、やはり連携ミスは否めない。

失点シーンも、パスミスからかんたんにはがされて、流しこまれるだけ。
それ以上に得点できれば、まったく問題ないんだけどお互いそこまで。

ただ、これがアジアではありうること。
なんと2位の上海上港もWSWに敗れ、浦和首位でグループリーグ突破。

結果から考えると、これまで出場機会のなかった選手たちのいい経験になった。
舞台はACL、きっと何かをつかんでくれたと思いたい。

ソウルへの借りはいずれ返そう。

航空券とホテル


IMG_1441.jpg

では、ソウルメモでも…
ここ数回の韓国はロンリーだったけど、今回は小学生が行きたいと。

まずは航空券、マイルだと「2親等以内の家族、義兄弟姉妹の配偶者」
甥っ子なのでこちらを購入、自分のを特典で予約購入。

そんな事情で、行きは羽田-金浦(深夜着)、帰りは仁川-成田(早朝移動)
まあ、小学生はじめての海外旅行で4つも空港行けたってことで。

IMG_1393.jpg

ホテルは、スタへの移動や買い物予定を考えて、また明洞に。
まだ新しく評判のいいソラリア西鉄ホテルソウル明洞、2泊をアゴダで予約。

場所は明洞駅から数分、設備サービスはほぼ日本のそれ(以上)で快適。
2日間とも、深夜に寝たくらいだけど。

窓の外がすぐ隣の建物じゃないし、あの場所のわりに静か。

GWは市場も休み




さらに、ほぼ戸開けっ放しののれんをくぐる。
先客がすでに5名ほどいたけど、いつもの席へ。

市場が休みの日は、ないものがあるよ。
この日はキムチ、なので豚バラニンニク焼のちシャウエッセン。

アイス買って帰る。

ビーチでモヒート




流れで、ビーチパークへ。
ほんとはサザンビーチ行ったんだけど、警備員のオッサンが駐車場入れてくれなかった。

こちらも生しらすに続いて、今季初のビーサン。
ボードウォークに寝っ転がるには、最高の陽気。



モヒート飲んだり、フライドポテト(チェダーチーズ)食ったり。
上空を旋回してる、とんびに注意しながら(でも明らかに肉類狙ってる)

ビーチバレーの練習、大変そうだと眺めながらダラダラ…
夕方までそうして、戻る。

湘南生しらす




湘南しらすが解禁してから、今季は食べたないことを思い出す。

生しらすはここ、な店へ車を走らせる。
昼過ぎ到着、なんと満席でやや並び。

少し待って、カウンターへ。



もう、脳内港めし。

相変わらずの、スーパーぷり。
生しらす他刺しはもちろん、この魚のフライがとんでもなくうまい。

ホッピーとウーハイで楽しんだ。

最強のロース




あの入りなので、徒歩で美園へ。
それほどかからず、八王子到着。

フミコさんの予約で座敷(笑)

しかし、ここでロースとマッコリは至福。
ユンさんはハラミ推しなんだけど、ロース最強。



〆のチヂミとアイスクリームも、当然。
そうはいうけど、結局全部うまい。

あと、マスター元気そうで何より(こちらも)

連敗でもリーグは長い




浦和 0-1 鹿島(埼スタ)

5万7千超え、デカ旗コレオと戦う舞台は整ったものの…
鹿島に、すっかりうまくやられた感。

柏木と航の欠場は、いい訳できません。
キャプテンのいうことをよく聞いて、さあ次へ。

サンレイ3つ




大宮にやられた日なので、パーフェクトサンレイでうっぷんばらし。
たしか、この日は3つ飲んだような…

戸は風が強かったので、片側のみ少し。



焼きは、いつも通りかわらず…

やはりシャウエッセンは最後の方が、炭がちょうどいい。
ミニストップで、アイス買って帰るようになるのもこの時期から。

幸楽苑YOU




ライブ後、目をつけていた餃子屋は満席で入れず。
似たようなもんだと、幸楽苑へ入店。

餃子やつまみチャーシューで、レモンサワーのちウーハイ。

ところで、どこにでもある幸楽苑なんだけど、店内の様子が違う。
さすが六本木駅前、YOUだらけなわけ。

ZIGGY 2017




ツアーファイナルでもあるEX THEATER六本木へ、ZIGGYのライブへ行ってきた。

満席でうまる中、初っ端のウルトラハイパーなドラムにやられる。
ベース、ギター、キーボードも、ただただすげえ。

でもって、森重さんのスーパーな声、パフォーマンスにやられる。

そりゃ結成30数年経てば、メンバーも方向性も変わるでしょう。
ただ、確実に歴史を経て前進していると感じた。

最強の音を、パワーを届けたいから前進してる…
それが伝わってくる。

4時間40曲、フルパワーのステージ。
こんなのはじめての経験。

ロマンスカーEXEα




「特急ロマンスカー・EXEα」特設サイト|小田急電鉄

何度か見かけてるけど、たまたま今回取ったチケットがこれだった。
新車じゃないので、MSEやVSEと比べるとあれだけど、なかなかの快適さ。

LSE7000形が引退すると、EXEとEXEαが主流になるのかな。
ただ、来年には新型ロマンスカー70000形がデビュー予定。

ダイア改正で、埼スタ19時半の試合とかZIGGY4時間ライブのあともロマンス乗れる。
小田急さん、ありがたい。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives