基本のシロスタート




やや遅い時間からはじめる…

21時を過ぎてたんだけど、店の時計は20時半で止まってたので「マスタ止まってるよ」
ま、この店はいろんな意味で時間が止まってる世界。

残暑厳しいけど、変わらずお元気で。

ウナサー満喫




うちで、軟骨入り月見つくねとチキンロールではじめる。
チキンがやけにボリュームあると思ったら、中にポテトまで入ってる。

ホッピー飲みながら、湘南の試合。
こりゃ、動かんな…



のち、フロへ。

数年ぶりに行った施設だけど、ほぼ変わらず…
というか、逆に減ってる。

そうなると割高感を感じる。

KFCはうまい




KFCユニを着てKFCを買う。
で、ロマンスの中でKFCユニ着てKFCを食う…

うん、久しぶりに食べるKFCはうまい。
たしか今年の正月以来だと話しながら。

スポンサーさまなので、もっと食べよう。

お盆の送り火




厚木実家で作戦会議。

とりあえずの、ピータンでウーハイ。
そうこうしてるうちに、コゾウたちやってくる。



てんや、でんがな、日高屋(厚木なのにその選択肢)と悩んで、日高屋。
定番のそら豆でウーハイ、のちいか唐揚やかた焼きそば。

イオンで買い物してバスに乗る…



送り火をすませたあと、サイゼリヤ(だからその選択肢)へ。

実家まで車で送ってもらって、みんなでフロ。
さらに飲み直して、終電近くで帰宅。

全員ユニを着る日




浦和 2-1 FC東京(埼スタ)

19時キックオフの予定が、悪天候により19時38分になり、さらに20時と。
結局そのあともかなり降ったけど、雷や突風の被害はなく試合終了。

てか、うちは終了までいるとやばい(帰れない)ので21時半のバスに乗る。
DAZN観ながら、東浦和に到着したころ勝利を知る。

瓦斯戦だからとはいいたくないけど、だいぶよくなってるのでは…
マウリシオも危険な縦パス(みんなやるけど)以外は、浦和になじんできてる感じ。

後半、クロスバーやポストに助けられたシーンもあるけど、よく走ってた。
最少失点でしっかり勝てれば、今の状態としてはありがたいこと。

とにかくひとつひとつ…

雨の鎌倉BBQ




今年も鎌倉のBBQにおじゃまする。

10時前には到着して、チョンゲーオのち焼き物の仕込みから。
すでに豚バラとねぎまは済んでいたので、手羽先、つくね、ししとうなんてとこを。

同時に炭火起こしも、ただ朝からの雨がだんだん強くなってくる。



炭がいい状態になったら、焼き番長担当。

自分でも昔焼いてたことあったけど、現役プロのアドバイスは的確。
ここで覚えることが、たくさん。

豚バラの仕上げは、醤油づけとブラックペッパー。



和牛ステーキや鮎も焼くよ。

このほかにも、ダッチオーブンのスペアリブ、はまぐりや、釜揚げしらす、たこ焼き…
〆ラーメンの仕込みもしてくれたんだけど、強い雨なんかでそこまで進まず。

それでも今年も楽しく終了、お世話さまでした。

焼かないプロたち




とんかつ屋からの帰り、ミニストップによっていつものアイス買おうかと…

そう思いながら、対面のコの字カウンターを覗くと、コーナーが空いている。
そのまま予定変更し、カウンターへ(みんないた)

座るとマスターがホッピーを作ってくれて、1杯目が飲み終わるころなぜかもう1杯。
さっきのお客さんからと、帰ったお兄さんがごちそうしてくたらしい。

ありがたくいただきました。
この日は、焼かないプロの横で同じく焼かないやつ。

とても静かな店内


IMG_1931.jpg

気になってた平田牧場三元豚とんかつへ行ってみる。
営業時間や場所のこともあって、なかなか行けなかった店。

ちょうど座敷のグループが帰るところで、あとは家族連れが一組。
そんな店内で、はじめる。

IMG_1933.jpg IMG_1934.jpg

いかフライとにんにく揚げ、大海老フライを単品で。
うん、どれもうまいんだけど、やや揚げすぎとも感じる。

あといちばん感じるのが店内の暗さで、明るさじゃなくてBGMなし。
話したことがすべてまる聞こえな状態で、どんなもんだかそれも。

IMG_1935.jpg

ロースかつも同じ感想…

てか、居心地が微妙すぎてささっと帰ろうてな雰囲気。
シーーーーーンとしたまま、ごちそうさまでした。

しゃべりに行こう。

懐かしいクロタン




そんなわけで、ラーメンへ移動。

そうなるとまた生ビールからはじめるのが自然な流れ。
餃子でビールをやりたいわけ。

しかし、ほんとここへくるのは数年ぶりだと思う。



当然、オーダーは黒胡麻担々麺。
もうひとつは、いちばん普通のしょうゆ。

クロタンやっぱうまいな。
みんなで少しずつ。

釜飯食ったのに




とくに予定もなく、うちで高倉健さんの映画観てたらみんなきた。
誕生会を開催してくれるというので、のこのこと。

こんでる時間だと思ったけど、ちょうどテーブルのお客さんがお会計してる。
運良くそちらへおじゃま。



基本の焼きから、揚げ物といって釜飯。
みんな好きなのが食べられて、大満足。

と思ったら、ラーメンも行こうかだと。
ごちそうさまでした。

いかげそ生姜焼き




前回、湘南サポさんと飲んだとき隣りのお兄さんがいかげそくれた。
まず焼かない素材だったので、新鮮でそれからスタート。

あとはにんにんくホイルに入れて、つくねピーマン。
うん、いか生姜醤油でさっぱりうまい。



この日も、〆シャウエッセン。

にんにくは味噌だれで食って、シャウエッセンはそのまま。
それでも濃厚になる組み合わせ。

カップにソフトクリーム入れてもらって帰る。

小田原でもうに




小田原散歩、あれこれ脳内かけめぐって初訪問の店へ。
店頭メニューで、うにがのせられることで決断。

そんなわけで、グレープフルーツサワーチョンゲーオ。



北海道ではあわびにのせてもらっけど、ここはバゲットにレバーペーストとうに。
さらに、牛にぎりにものせちゃう。

うにはどこにのせても主張することを確認。



〆の牛かつはレア加減もいい。

のち小田原城満喫して、魚屋で鯵フライ買って帰って来る。
これがまた最高にうまかった。

ケユカのグラス




310mlという容量なので、小さくはないんだけど…
薄さと形のせいか、そう感じる。

なので、ビールやワインにいい感じ。
パンチレモンにはものたりない。

そういいながら、この画像パンチレモンだけど。

ダービードロー




ふだん瓦斯戦くらいしかユニ着ないんだけど、ダービーだし暑いし(オーセン涼しい)
そしたら、赤羽あたりで大介スタメンを知る。

監督がアーミーになり、ふだんの練習をみて大介をスタメン起用。
ミシャのままだとありえない采配だと思うので、しっかり。

本人もいってるように、いいとこと悪いところ…
そのへんの浦和での経験だと思うし、まだまだこんなもんじゃない。

とにかくいまはひとつずつ。

ユニ脱ぎなさい




羽田から地元へ戻ると、ちょうどBBQ準備の時間(16時)到着。

せっせと生ビールサーバーから準備して、はじめる。
今年も流すよチョンゲーオ。



炭火起こしはバーナー使えばかんたんなんだけど、YouTubeでみたやり方で…

棒状に丸めた新聞紙を井戸の井に組んでいってそのまわりに炭を、井戸の中に点火。
あとは、あおいだりしなくても勝手に火がついていくってやつ。

その間、かき氷の機械を洗ったり、テーブルやイスを並べたり。



メインの流しそうめんの準備は、その道のプロの方たちがいるのでおまかせ。
去年はダブルだったけど、今年はシングルでいくらしい。

これは、やっぱり本物の竹に限る。



いい感じに落ち着いた炭で、せっせと調理。

今年はダッチオーブンもあって、ローストチキンや丸ごと野菜。
このチキンは絶品。

そうめんひとくちも食ってない。

ピノ食って帰ろう




4日目朝、最寄り駅からバスもあったけど確実な電車で空港へ。

やっぱり、空港への移動はどこも電車に限るな。
来るときは時間的にバスしかなかったけど、停車し過ぎ。



空港のレストランでチョンゲーオ。

そういえばスープカレー食ってないとか思い出して、少しもらう。
今思うと、JBS(ジャガバタ塩辛)も食ってない。

ナポリン買って、飛行機へ。



スカイマークはピノ売ってるのね。
ナポリン飲んで、ワイン飲んで、ピノ食って喋ってたらあっという間に羽田到着。

みなさまおつかれま、そしていつもありがとう。

すすきの揚げ番長




試合後、ホテルへ戻りまた温泉タイム。

のんびりしたあと、前日入れなかったすすきのの店へ。
やっぱり花火大会を楽しむため臨時休業してた、とママさん。



まずは、ポテサラでレモンサワー。

ポテサラは、ここでしか食べられない逸品とか。
たしかに、そこらへんのとは違うクリーミーテイスト。



あとはね、揚げ物がどれも絶品らしい。

友だちがかつ煮をを絶賛してる、鶏も海老もいかもうまい。
うん、何をお願いしてもうまかった。



さらにバー。

あー、他の写真見直すとショットでやってる。
そりゃ、ああなる。

ミシャ解任




札幌 2-0 浦和(札幌ドーム)

悪いときの個人を責めたくはないけど、あのプレーはダメだと思う。
プロだからよけい避けされることだし、その後を考えて判断をしてほしかった。

そして、あの3枚交代後の大ちゃん負傷。

いくら残った選手が走っても、2人少ないのはどうにもならない。
これもサッカー、とはいいたくない試合。

ミシャ、これまでほんとにありがとう。

札幌で鮨




3日目の朝です。

そういえば、小樽で買ったチーズケーキを昨夜食えなかったので食おう。
ワインとケーキ持って友だちの部屋へ。

しかしうめえ。

地下鉄を大通りで下車、タクシーの運ちゃんにいわれた通り、時計台の中を見学。
のち歩いて札幌駅へ。



お目当のすし屋は大行列だったけど、電話呼び出しをお願いして別のすし屋へ。

迷ったら、うにで日本酒でいいのだ。
このくらいでやめておこうか、なんてタイミングで電話が。

先ほどのすし屋へ移動。



ちょうどよくカウンターに並んで座れて、はじめる。

ここは何?
迷ったらうにのあとはすじこらしい。

だからうめえ。



コゾウに帰ってきてから、ボタン海老食った食わないの話し。
ここで食ったじゃん、て証拠写真みせられた。

あ、うまかった。

夜はすすきの




泊まってるホテルのすぐ近くに温泉施設があったので、そちらでゆっくり。
のち、すすきのの街へ。

花火大会のため、友だちが計画してくれた店が休んでる。
そんなことが2軒続いたけど、まああること。

結局、ジンギスカンの店へ。



さらにすすきのうろうろ、バーでべらべら。

〆のラーメンでも行くかってことになり、近くだったすみれへ。
ヒカキンが行ってた店かな。

しかし、ラーメンなんかいつ以来食っただろう…
うまい。

小樽散歩




10時集合だったので、その前にシャワデタビール。

電車で小樽へ移動。
札幌、旭川は仕事でも何度も行ったことあるけど、小樽は初。

到着すると、やや弱い雨が。



駅近くの市場へ。

いっしょに行った友だちの、顔見知りの店で飲むことに。
大行列なんだけど、その間どんどん試食させてくれる。

うにうに、さらに違ううに、じゃいくらとか。



ようやく席が空いて店内へ。

クラシック樽生チョンゲーオ。
オーダーは悩んで、あわびとうに。

釣りよかでしょうばっか観てるので、あわびうにやりたかった。



あわびにうにをのせて、わさびと醤油…
そしたら冷酒をひとくち。

すばらしい。
他もいろいろ、おまけもいろいろ。



運河やみやげ通りを散歩。

チーズケーキ有名店にも行けた。
やっぱり北海道はあれもこれもうまいな。

さらに、うまそうなピザ屋で立ち食い。



そんなわけで、小樽満喫。

札幌初日




海老名でコゾウと待ち合わせして、相鉄へ。

YOKOHAMA NAVYBLUEつうリニューアル車両に乗れた。
シートさらさらで気持ちいい乗り心地。

この時間は特急がないんだけど、あっという間。



赤いのに乗り換えて羽田到着、みんなと合流。

てんやで飲もうと思ったら満席、なので隣のフードコートへ。
コゾウにてんやテイクアウェイしてもらったら、チャイチーで驚く。

飛行機乗ってワイン飲んでたら札幌到着。



バスでタクシーでホテル到着。
すでに深夜だったので、コンビニ買い出しのち部屋スタート。

部屋がどこもせまいんだけど、しょうがない。
初日終了。

マフラーありがとう




湘南サポさんの友だちとスタートチョンゲーオ。

湘南バーでは何度もいっしょに飲んでるし、先日はBMWで偶然会ったりして。
そんなわけで、ちかいうちここでなんて話を。

ここがはじめての場合、おすすめはやはり定番中の定番、シロカシラでしょう。
最近ほとんど食べてないので、うん基本はうまい。



当然、湘南バーへ移動。

ここでマスターやバイトのコたちと話し始めるのはいつものこと。
だけど、ワイちゃんとふたりで飲んできてってのは、初かも。

それもあり。



そしたらワイちゃんごそごそと、これぼくが持ってるより…
なんて話のあと、すげえマフラーくれた。

どうお礼をしていいものか。
ほんとにありがとう、大事にします。

3軒で朝まで




役員会後チョンゲーオ。

気になったうにクリームコロッケをいってみる。
なぜか中が冷たい、冷製なのか…



数名で移動。

また生からはじめる。
飲んでると、さらに数名やってくるといった感じ。



さっきのうにクリームに納得いかないので、なんか魚を揚げてもらう。
マスター、カツオをレアレアに仕上げてくれた。

あと、あれば当然のスーパーシロ。



このお店閉めるまで飲んで、閉めたらマスターたちと移動。

いろいろといい話をきいて、さすがにそろそろ帰ろうか…
外はすでに明るくなっていた(朝ってこと)

荻窪15時会




荻窪15時会スタートチョンゲーオ。

駅近くの立ち飲みで、ハムカツとポテサラという定番。
立ち飲みは1軒しか(体力的に)もたないので、移動。



なんか明るいうちからこんでる焼き鳥屋へ。

とはいえ、刺身他なんでもある。
客層は、ほぼ毎日ここで飲んでるんじゃなかろうかといった感じのベテランさん。



シロ、レバー、ハツ。
おまつりの屋台系のテイスト。

まぐろ脳天はとろとろ。



阿佐ヶ谷へ移動。
ここで、友だちの姪っ子も合流。

何度か行ってるお店へ。



まぐろとカツオに赤貝、さらにん殻つき牡蠣。

姪っ子がせっせと牡蠣食うので(みんなで9個)あっというまに売り切れ。
ここで、友だちに偶然会って、のちエイチちゃんやってくる。



4軒目は、イタリアでワインでも飲もうかと移動。

適当に肉たのんでグラスワイン、をすぐぶちまける。
やると思ったっていわれる。



地元まで戻って、〆のモヒート。
マスター、おそくまで申し訳ありません。

そんな日。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives