渋谷ハーレム


IMG_2336.jpg

そんなわけで、渋谷のクラブでSJKのダンスイベントがあるので出かける。

その前に、新宿ヴェトナムチョンゲーオ。
ホールは本物のヴェトナム小姐なんだけど、価格はトウキョウ。

ランチビールくらいでやりすごす。

IMG_2377.jpg

渋谷へ移動、クラブ近くに串カツ田中があったので入る。
串かつといえばでんがななので、ここは初。

それでも、対応してくれたおねえさんが良。
ごちそうさまでした。

IMG_2372.jpg IMG_2345.jpg

そろそろらしいよ、てことでクラブへ。

短パンサンダルでも入れた、てか小学生も入れる。
そんな日らしい。

あれとかこれとか飲み続け…

IMG_2358.jpg

ムスメのダンスで泣く。
そんなもんだ、やっぱり成長を感じるな。

なんか、変わるところと変わらないところ…
その現在を、うまく表現できててよかった。

IMG_2379.jpg

日高屋へ行きたくて、iPhoneで調べずに片っ端からそのへんのおねえさんに聞く。
どうやら、渋谷店は駅の反対側にあるらしい。

ようやくたどりついて、いつものやつ。
どの街でも、安心の日高屋。

IMG_2385.jpg IMG_2386.jpg

のち、なぜかスクランブル交差点を眺めようとスターバックスへ。
客がYOUだらけで、みんな写真撮ってる。

ならば、あれ撮ってみるかとタイムラプス
みんなここに来る理由がわかるような、わからんような。



じゃ、そろそろ帰ろうか…

駅へ向かうと、小田急線が燃えたらしい(なんだそれ)
駅員さんのいうとおりに田園都市線まわりで帰る。

そんな日。

ヤヱガキ酒造 白梅




うちホッピーは、ずっとキンミヤを使ってた。

以前から思ってたんだけど、白梅を試してみることに。
これが、パーフェクトサンレイをつくるプロと同じ焼酎。

それでも、あの味にならないのは作り手以外にもいろいろあると思う。
じゃ、流れで飲みに行ってみよう。



そんな話をマスターと…
やっぱり、今までいろいろ試してこの焼酎にたどりついたらしい。

キンミヤとの違いを聞くと、まず紙パックはにおいがダメ(うち紙パックだった)
それと、こっち(白梅)のほうが雑味がなく後味がいいと。

ああ確かに、しばらく続けてみようかな。

天皇杯敗退


IMG_2472.jpg

浦和 2-4 鹿島(熊谷)

天皇杯敗退とは、ACL出場権を獲得するチャンスがひとつ減るということ。
そう思えば思うほど、この結果は残念でならない。

選手や監督も、もちろんそこを目指して戦ってるのもわかる。
誰も責めたくもないけど、あれだけ失点しては当然勝つのは難しい。

残るACLとリーグの戦いで、うまく来季につなげてほしい。

みんなにお礼して帰国




帰国日の朝、早起きしてプールへ。

しばらく休日だったアンジェロに会えたので、いろいろとお礼を。
アシュレイたちにもよろしく伝えてもらう。

ブレックファストモヒートを楽しんで部屋へ。
この少しあと、みんなでアンジェロに会いにいったらしい。

IMG_2281.jpg

さて、すべて片付けは済んでロビーへ降りるだけ。
飲みきれないビールは持って行こう。

バイヤーたちの荷物が山のよう。
この100ペソのビニールバッグ活躍したな。

コンシェルジュやドアマンたちにもお礼。
また来るよとあいさつして、タクシーで空港へ。



余裕をもって到着したので、レストランバーでだらだらしよう。

好きなもの食べて飲んで、デザートのハロハロも。
フィリピン航空に乗るなら、空港で食べたほうが正解(そんな機内食)

空港内のショップではマンゴーチョコとかが街中の数倍の値段。
それいったら、どこの空港もそうか(セブは安いほう)



荷物がこれなもんで、帰りは成田からバス。
本厚木直行はすでになかったので、最後に少し電車移動。

のち、無事に厚木実家到着。
とくに大きなトラブルもなく、ほっとする時間。

次はタイに仕入れに行きたい、とかいってるバイヤーたち。

ザ・ラストナイト


IMG_2249.jpg

その夜は、また全員でアヤラの屋上のレストラン。

フィリピン料理の店なので、まだ食べてなかったホタテ(有名らしい)を。
ガーリックバターで焼いてあるみたいで、うまい。

さらにガーリックライスといっしょに食べるらしい。



次行こうか、なんていいながら寄り道。

これも気になってた、バロット屋台。
孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵。

味は、薄味の卵なので塩やビネガーをかけて食べる。
それより、見た目で降参。

IMG_2266.jpg IMG_2263.jpg

はい、2日続けてコリアン料理の店へ。
ここホテルのすぐ裏だし、うまいし安いし。

ソジュ飲み続け、みんなでイングリッシュスクール。
しかし、みんなよくしゃべれると思う。

IMG_2270.jpg

ホテルへ戻って、バイヤーたちがパッキングする前に、買ったものを並べ出した…
キングサイズのベッドの上が、商品で埋め尽くされる。

あちこちまわった結果、コロンとSMがやっぱり安いらしい。

はい、じゃ片付けてクラブ行って来なさい。
明日の朝、プールでな。

コロン138モール


IMG_2240.jpg

翌朝、クラブへ行かなかった若いのが早起きしてる。

じゃ、セブンイレブンでなんか買ってきて…
はい、こんな感じで買ってきました。

お弁当もホットドッグもうまいよ。



そして、バイヤーたちはコロンストリートに向かうらしい。
長男に教わった、この138モールで仕入れ。

ドアマンに「またコロンに行くのか、くれぐれもモバイルフォンは出さないように」
そうだねありがとう、油断はしなようにするよ。



3人のバイヤーの仕入れがすごい。
そんなもん、どうやって持って帰るのってくらい大量(なんとかなるんだけど)

ほんとここなんでも安くて、バンコクもかなわん。
ただ、新品だけじゃないのでそのへんの判断も必要。



ひととおり仕入れも済んで、マーケットのフードコードでひと休み。
ここで、買ったばかりのおかずをぶちまけたり、ドリンクを倒したりしたのはナイショ。

その前からいってたセブでドレッドは安いってやつは、結局どこもダメだったつう結末。
そんなわけで、ホテルへ戻ろう。

船酔いから回復




実は、パンダノンへ行ってから、翌日このパークモールへ出かけるまで絶不調。
海から戻って少し飲んだらすぐアウト、それから飲まず食わずで延々寝てた。

喉も鼻も痛いし、とにかく気持ち悪い。
風邪薬やロキも飲んだけど、あとから思うと船酔いだと思う。



これまたタクシーの運転手とけんかしたり仲直りしながら、飲みに。
ただ、考えてみるとこのアヤラで飲むワインが1杯280ペソ(高過ぎる)

当然1杯でやめて帰ろうかと思ってると、みんなから連絡が…
じゃ、そのへん飲み行こうか。

IMG_2265.jpg

モンスターピザ屋の近くの、コリアンレストランが気になってたので行ってみる。

フィリピンビアのちソジュとか飲むと、なんとなく元気に、
バンチャンのキムチや豆が美味しい。

じゃ、好きなもん食べなさい。

IMG_2231.jpg IMG_2233.jpg

コゾウのとこにはずっとネコがいる。
この店外じゃないんだけど、入ってくるんだよねこのコは。

態度が過ぎると外へ連れ出されて、またドアの開いたタイミングで入ってくるくり返し。
外にはこのコの子ネコがこれまたかわいい。



若いのはクラブ、ママはタイマッサーへ出かけたので、コゾウとシャワーのちダラダラ。
と思ったけど、今見直すとこの晩はひとりふたりと寝ちゃってクラブ行けない日だ。

で、うちの部屋に5人くらい寝ようとしてたので、おいおいと。
結局、ソファとかそのへんで寝てたけどな。

パンダノン




予約したアイランドホッピングへ。
マクタンから、海を移動しながらパンダノンまで。

途中、シャローでダイビングとシュノーケリング。
魚にソーセージをあげられるんだけど、指を噛まれるくらいフレンドリー。



パンダノンはほんと行ってよかった、すごくキレイ。

こういったビーチリゾートは行ってるようであんまり行ってない。
実は、海で泳ぐのあんまり好きじゃないってのもある。

なわけで、これまで行ったナンバーワンビーチかも知れない。



遊び疲れたら、BBQと新鮮な魚介類。
ま、このへん正直いうと日本がいちばんうまいと思う。

ただ、カニやエビをせっせと食べやすいように殻をむいて渡してくれる。
そんなんが味。

IMG_2202.jpg

お世話になったショップのみなさん、いっしょだった日本からのみなさん。
いい話がたくさんできたな、ほんと。

ここでもう一度、ありがとうございました。

SMモールとITパーク




部屋へ戻って、翌日のアイランドホッピングを予約する。

おすすめはパンダノンらしいので、そこへ行くやつ。
若者たちは体験ダイビングもつけて、予約完了。

じゃ、出かけるか。



まずは、SMモールヘ行ってみる。

腹減ったので(ろくにピザ食わないから)日本料理屋へイン。
餃子でビールを楽しむ。

すでに日高屋ぽいラーメンがほっとする味。



SMモールからITパークへ移動。
この辺がおすすめのモールらしいんだけど、バイヤーたちと話すとやっぱコロンらしい。

せっかくなので、ランドマークてきなピラミッドで飲もう。
Rainbowなケーキを食ってな。



ホテルへ戻ろうというとき、モタサイ(セブでどう呼ぶかは知らん)の兄ちゃんと話す。
若者3人乗りたいつうんで、ホテルまでひとり40ペソで交渉。

これも経験だしね、タクシーより確実に早いし。
ただ、確実に危険だけどな(きくとバンコクほど歩道とか走らないらしい)



のち、コゾウ以外全員でタイマッサージ。
1時間コースを満喫。

バンコクとかセブは、マッサージが安くていいな。
当然、翌日もそのまた…

4点取れば勝てる




浦和 4-1 川崎(埼スタ)
アウェイホーム2試合 浦和 5-4 川崎 セミファイナル進出

スタジアムへ通ってると、こんな試合にめぐりあえる…

みんなで手に入れた勝利。
みんなおめでとう、みんなありがとう。

アーミーママも喜んでくれてるはず。

CALDA PIZZA




のこのこみんなが起きだすと、きょうはモンスターへ行こうてな話になってる。
そういえば聞いたことあるような、バカデカいピザね。

しかも場所はホテルのすぐ裏、歩いて2分。
当然、いちばんデカいモンスターサイズをオーダー。



もちろん食べきれるわけはなく、残りはテイクアウェイ。
だってこれ、10〜20人で食うサイズだよな。

インスタ撮りたいだけなんだよ。
でも、最初のふたくちうまかった。



プールへ戻って、ピザはアシュレイたちにおみやげ。

すげえ喜んでくれて、仕事中にバクバク(みんなで)食ってる。
ホテルマンとしてのルールは知らん。

そんなモンスター。

〆のオクタゴン




ホテル戻ると、シャワーじゃなくてすぐプールへ行く(全員)
ま、わからなくもない(プールがなければ大浴場へ行くからな)

もう、好きなの飲みなさい。
そんなころ、長男たちがやってきて、どっか飲みに行くかってことに。



タクシーも安いんだけど、さらに安いジプニーで移動。
ひとり7ペソとかを、バケツリレーで支払うつう。

これも夜は危険とかいわれてるけど、タクシーと違ってけんかしなくていいから楽かも。
ただ、土地勘がないのでどれに乗ったっらいいのかがわからん。

IMG_2102.jpg

バーベキューボスという店でチョンゲーオ。
かんたんな屋根があるだけで、ほぼオープンな店内。

みんなフィリピン料理で気に入ったらしいシシグ他をオーダー。
男のコと思った店員がみんなゲイで、かわいい。

IMG_2107.jpg

続いて、若者3人といっしょにクラブへゴー。

サンダル(短パンも)は入店できないらしいけど、そこは交渉(笑)
なんとか入れたので、暴れるだけ。

かなりおもろい。



あちこちでチョンゲーオ。

25時くらいから盛り上がるらしいので、そこまで(そっから)がんばる。
ただ、この3人と同じことできるフィジカルまではないので、ねえ帰ろうよ。

この日から連中は毎日…

コロンとカルボン




朝起きて、若者部屋へ遊びに行く。

今日の予定は?
コロンストリートで、仕入れとドレッドかける予定。

すげえ予定だな、じゃおもろそうだからいっしょに行く。



コロンのメインストリートでタクシーを降りて、ぷらぷらと。
セブシティの雰囲気と全然違うけど、こっちがそもそものセブメインだったらしい。

早速、適当な店でコゾウサンダル購入。
これで200円ちょい(こんなのがたくさん)

IMG_2075.jpg IMG_2077.jpg

歩いてるうちに、店がなくなり通りが寂しくなってきた。
腹減ったし暑いから、どっか入りたいんだけど、この街さっぱりわからん。

そしたら、やたら馬がいる(乗れる馬車)
運転手のオッチャン入れて7人乗って、どっか飯食えるとこ連れてって。



降ろされたところは、悪名高きカルボンマーケットの入り口。
さすがにこのマーケットは知ってる(現地人の誰もが危険地帯だから行くなってとこ)

一応若者たちに注意事項を伝えて潜入(バンコクのあの辺といっしょだろと)
昼だし、それほどの危険は感じないけど油断大敵。



ようやくみつけた屋台は、すげえフレンドリー。
ママもムスメも、そこの客の兄ちゃんたちもやさしく迎えてくれる。

トイレは、ムスメが同行してくれる。
10ペソ払って、ビリヤードやってる連中に、俺の写真を撮れとかいわれながら。

IMG_2083.jpg

ムスメにこれからの予定を(両替とドレッド)話すと、どこまでも案内してくれる。
両替はできたけど、結局この街ではドレッドはかけられず。

コロン、カルボン、なんとなくわかったので、スーパーマーケットで買い物。
のち、とりあえずホテルへ戻ろう。

カーネルの誕生日




浦和 1-2 柏(埼スタ)

大介ユニ着て行ったら、サブにもいないつう…
それが浦和レッズ。

外人と外人顔に、カウンター2本くらっての負け。
それが浦和レッズ。

アーミーの采配には、どうこういいたくない。
もう少し時間がかかるのは当然。

いっしょに喜べるまで、待とう。

アヤラとホテル




ジョリビーのち、みんなでアヤラモールをぷらぷら…

ここデカ過ぎて、しかも景色がいっしょで迷子になる。
バンコクでいうサイアムパラゴン(よりデカい)

エスさんと、なんとかみつけたマッサージ屋へ入り熟睡。



小腹が空いたので、レチョンが食べられる店へ。

これもセブへ行ったら食べようつうメニューだけど、ただ豚バラ焼いたやつだな。
あとはカラマーズといういかのから揚げ、いたって普通。

物足りないので俺たちのKFCへ。
安心のテイスト。



数時間後…
若者たちと合流して、タイ料理屋へ。

定番のがまったくメニューにのってないんだけど、聞くと全部ある。
じゃ、それも。



ホテルへ戻って、ナイトプール。

この日から毎日通い、お世話になったアシュレイ、アンジェロ、ジュリウス。
といいながら、この写真にアシュレイいないけどな。

みんな気のいい連中。



こっちに住んでるうちの長男もやってきて、全員そろう。

これだけ集まったのは去年の12月以来か…
ここ(セブ)へ来ないとそろわないっても笑える。

そんな事情。



前日も行ったホテルのバーで遊ぼう。

すっかり、バーの兄ちゃんたちと仲良しの若者たち。
すでに廊下ですれ違うホテルマン、みんな友だちてな。

そんな2日目終了。

ジョリビー




起きると、やや薄曇りな感じ。

ビールでも買いにセブンイレブンへ行こうとすると、エスさんも行くと。
適当に買い物して、ついでに昨夜入れなかったジョリビーでも寄ってくか。

テイクアウェイしようと思ってたけど、結局そこで食べてみる。

IMG_2026.jpg

ブレックファストメニューから、チキンとバーガーステーキのセット。
ごはんとドリンクがついて、どちらも55ペソ(130円くらい)だったかな。

うん、マズうまい(とはこのこと)
素材も調理法もなんだかわからんソースも、パッサパサのごはんも全部それ。

それらをコンビニで買ったビールで流し込む作業(4本使用)
そんなころ若者たちも起きてきたようで連絡が、じゃここにいるから。



コゾウもきたので、好きなの買っておいで。
あ、バナナケチャップがクセになるらしいスパゲティも買ってきて。

ヤムバーガーとそれを買ってきて食ってる。
ちょっとずつもらったけど全部それ、てかマズうまくもな…

2018年日本上陸とか、その話ガセとか(ま、日本では難しいでしょ実際)
果たして。

ホテルのバーが楽しい


IMG_2019.jpg

コンビニ寄って、ホテルチェックイン。
一部屋リクエストが通ってなかったけど、翌日変更ということで(結局しなかった)

とりあえずリビングのある部屋へ集合、のちどっか飲み行こう。
道路挟んで向かいのアヤラモールへ行ったけど、閉店時間。

ホテルのドアマンと相談…
いろいろおすすめの場所を教えてくれるけど、どこもタクシー。

ここは?



このホテル1Fのレストランバーがやってるってことで、そこに落ち着く。

メニューみてもそれほど高くないし、今なら1杯飲むともう1杯はフリーとか。
じゃ、フィリピンビアからはじめましょう。

そこの兄ちゃんとあれこれやってるうちに、みんなすげえフレンドリーなことに気づく。
ほかのホテルもそうなのかはわからんけど、ここはみんな楽しい連中。



フィリピン料理の店なので、適当に写真をみながら好きなものを注文。
味は噂通り濃いめだけど、どれもうまい。

翌日はとくに予定を決めず自由行動な、なんて話を。
すぐそこが有名なモールだから、起きたらぶらぶらしたらと。

そんな感じで初日終了。

出発から到着




ぼちぼち、セブメモでもはじめましょう。

さっさとやらないと忘れるしな…
写真みてもすでにわからんことがたくさん、そしたらツイッタのログとかみながら。

前日、預かってるのを含めてうちにあるパスポート全部出したらこんなにあった。
なんて思いながら、準備な。



翌日、ロマンスいつもの席プラスもう1席。

新宿から日暮里へ、時間があるのでここで昼を…
駅前を少しうろつくと、てんや発見(前回の成田リベンジ)

スカイライナーの時間までのんびりして、成田へ。



若者3人と待ち合わせの時間には到着。

で、まったく(待ち合わせ)場所は決めてなかったのに、すぐ会うという。
搭乗時間まで自由行動ってことで。

はじめてのフィリピン航空は、あまりいい噂はきいてなかったのであんなもんかな。
バニラのが快適、なんて話も現地では。



マクタン・セブ空港到着。

WEG申請の最終手続きのためにコゾウ別室にて待機。
無事入国できたけど、そのころの空港出口はうちのグループだけ。

タクシー2台でホテルへ。

ルヴァン敗退




浦和 2-2 C大阪(埼スタ)

アウェイゴールにより、これにてルヴァン敗退。
ホームで2失点したら、難しくなるのは当然。

ただ、つい最近監督解任したチームですよ。
戦ってるのは感じられるので、どうこういいたくない。

今のメンバーで、ひっくり返せないのも実力。

まだまだ時間はかかると思うけど、楽しいサッカーができる日まで…
悔いのないプレーを。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives