はげ肝雑炊


イナダ イナダお頭

八十吉丸さんでイナダをいただいたのですが、折り曲げないと入りません。
なんとか2本無理やり押し込み、持ち帰りました。
早速、頭をストンっ。
正直に白状しますと、昼に松行って生ビールを2杯。
その後、夕方まで寝てました。

おおばさん?
なんと、震生湖へ釣りです。

フック飲み

はい、フック飲みは正直に申告しましょう。

カワハギに取り掛かっているころ、あきちゃんが寄りました。
では、あきちゃんち用の肝和えを作りましょう。
おおばさんも帰ってきて、皮を剥ぐ作業の担当してくれます。

おやじ用はげ刺し

うち母もろいとやって来て、「うちの刺し身は?」
はいはい、やりますよ。
いなだ刺しもサービス。

うち用はげ刺し いなだ刺し

やっと、うち用のお刺し身たちです。
しかしおれ、肝見てもあまり食べたいと思いません。
食いすぎ・・・ですね。

しゃぶしゃぶ用 肝だらけポン酢

はげしゃぶ用にもひたすらカット。
肝だらけポン酢でいただきましょう。
不思議とこれはさっぱり食べられます。
うちでも最近一番人気がはげしゃぶです。

肝だらけ軍艦

おおばさんの熱いリクエストで肝軍艦。
もうこれはですね・・・
やっぱりうまいんですよ。
だからたくさん食べちゃいけません。

肝雑炊 完成

肝汁をやろうと思いましたが、せっかく鍋があるので肝雑炊にチャレンジ。
あくをとった後、酒と薄口醤油とみりんに塩少々。
洗ったごはん、小さなハゲの切り身を適当に入れぐつぐつ。
そこへ肝をたっぷり投入し、とき卵をまわしいれ完成。

白ごま、ねぎ、岩海苔のトッピングでどうぞ。
初めてやったわりには想像通りの味で、美味しいです。
ま、味噌味(みそ汁)が醤油ベースになったくらいですから。

マックフライポテト

わかりますね、たかひろ帰ってきました。
はげづくしにはうれしいですね。

深夜まで、ハゲ談義。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives