ダービードロー




ふだん瓦斯戦くらいしかユニ着ないんだけど、ダービーだし暑いし(オーセン涼しい)
そしたら、赤羽あたりで大介スタメンを知る。

監督がアーミーになり、ふだんの練習をみて大介をスタメン起用。
ミシャのままだとありえない采配だと思うので、しっかり。

本人もいってるように、いいとこと悪いところ…
そのへんの浦和での経験だと思うし、まだまだこんなもんじゃない。

とにかくいまはひとつずつ。

ユニ脱ぎなさい




羽田から地元へ戻ると、ちょうどBBQ準備の時間(16時)到着。

せっせと生ビールサーバーから準備して、はじめる。
今年も流すよチョンゲーオ。



炭火起こしはバーナー使えばかんたんなんだけど、YouTubeでみたやり方で…

棒状に丸めた新聞紙を井戸の井に組んでいってそのまわりに炭を、井戸の中に点火。
あとは、あおいだりしなくても勝手に火がついていくってやつ。

その間、かき氷の機械を洗ったり、テーブルやイスを並べたり。



メインの流しそうめんの準備は、その道のプロの方たちがいるのでおまかせ。
去年はダブルだったけど、今年はシングルでいくらしい。

これは、やっぱり本物の竹に限る。



いい感じに落ち着いた炭で、せっせと調理。

今年はダッチオーブンもあって、ローストチキンや丸ごと野菜。
このチキンは絶品。

そうめんひとくちも食ってない。

ピノ食って帰ろう




4日目朝、最寄り駅からバスもあったけど確実な電車で空港へ。

やっぱり、空港への移動はどこも電車に限るな。
来るときは時間的にバスしかなかったけど、停車し過ぎ。



空港のレストランでチョンゲーオ。

そういえばスープカレー食ってないとか思い出して、少しもらう。
今思うと、JBS(ジャガバタ塩辛)も食ってない。

ナポリン買って、飛行機へ。



スカイマークはピノ売ってるのね。
ナポリン飲んで、ワイン飲んで、ピノ食って喋ってたらあっという間に羽田到着。

みなさまおつかれま、そしていつもありがとう。

すすきの揚げ番長




試合後、ホテルへ戻りまた温泉タイム。

のんびりしたあと、前日入れなかったすすきのの店へ。
やっぱり花火大会を楽しむため臨時休業してた、とママさん。



まずは、ポテサラでレモンサワー。

ポテサラは、ここでしか食べられない逸品とか。
たしかに、そこらへんのとは違うクリーミーテイスト。



あとはね、揚げ物がどれも絶品らしい。

友だちがかつ煮をを絶賛してる、鶏も海老もいかもうまい。
うん、何をお願いしてもうまかった。



さらにバー。

あー、他の写真見直すとショットでやってる。
そりゃ、ああなる。

ミシャ解任




札幌 2-0 浦和(札幌ドーム)

悪いときの個人を責めたくはないけど、あのプレーはダメだと思う。
プロだからよけい避けされることだし、その後を考えて判断をしてほしかった。

そして、あの3枚交代後の大ちゃん負傷。

いくら残った選手が走っても、2人少ないのはどうにもならない。
これもサッカー、とはいいたくない試合。

ミシャ、これまでほんとにありがとう。

札幌で鮨




3日目の朝です。

そういえば、小樽で買ったチーズケーキを昨夜食えなかったので食おう。
ワインとケーキ持って友だちの部屋へ。

しかしうめえ。

地下鉄を大通りで下車、タクシーの運ちゃんにいわれた通り、時計台の中を見学。
のち歩いて札幌駅へ。



お目当のすし屋は大行列だったけど、電話呼び出しをお願いして別のすし屋へ。

迷ったら、うにで日本酒でいいのだ。
このくらいでやめておこうか、なんてタイミングで電話が。

先ほどのすし屋へ移動。



ちょうどよくカウンターに並んで座れて、はじめる。

ここは何?
迷ったらうにのあとはすじこらしい。

だからうめえ。



コゾウに帰ってきてから、ボタン海老食った食わないの話し。
ここで食ったじゃん、て証拠写真みせられた。

あ、うまかった。

夜はすすきの




泊まってるホテルのすぐ近くに温泉施設があったので、そちらでゆっくり。
のち、すすきのの街へ。

花火大会のため、友だちが計画してくれた店が休んでる。
そんなことが2軒続いたけど、まああること。

結局、ジンギスカンの店へ。



さらにすすきのうろうろ、バーでべらべら。

〆のラーメンでも行くかってことになり、近くだったすみれへ。
ヒカキンが行ってた店かな。

しかし、ラーメンなんかいつ以来食っただろう…
うまい。

小樽散歩




10時集合だったので、その前にシャワデタビール。

電車で小樽へ移動。
札幌、旭川は仕事でも何度も行ったことあるけど、小樽は初。

到着すると、やや弱い雨が。



駅近くの市場へ。

いっしょに行った友だちの、顔見知りの店で飲むことに。
大行列なんだけど、その間どんどん試食させてくれる。

うにうに、さらに違ううに、じゃいくらとか。



ようやく席が空いて店内へ。

クラシック樽生チョンゲーオ。
オーダーは悩んで、あわびとうに。

釣りよかでしょうばっか観てるので、あわびうにやりたかった。



あわびにうにをのせて、わさびと醤油…
そしたら冷酒をひとくち。

すばらしい。
他もいろいろ、おまけもいろいろ。



運河やみやげ通りを散歩。

チーズケーキ有名店にも行けた。
やっぱり北海道はあれもこれもうまいな。

さらに、うまそうなピザ屋で立ち食い。



そんなわけで、小樽満喫。

札幌初日




海老名でコゾウと待ち合わせして、相鉄へ。

YOKOHAMA NAVYBLUEつうリニューアル車両に乗れた。
シートさらさらで気持ちいい乗り心地。

この時間は特急がないんだけど、あっという間。



赤いのに乗り換えて羽田到着、みんなと合流。

てんやで飲もうと思ったら満席、なので隣のフードコートへ。
コゾウにてんやテイクアウェイしてもらったら、チャイチーで驚く。

飛行機乗ってワイン飲んでたら札幌到着。



バスでタクシーでホテル到着。
すでに深夜だったので、コンビニ買い出しのち部屋スタート。

部屋がどこもせまいんだけど、しょうがない。
初日終了。

マフラーありがとう




湘南サポさんの友だちとスタートチョンゲーオ。

湘南バーでは何度もいっしょに飲んでるし、先日はBMWで偶然会ったりして。
そんなわけで、ちかいうちここでなんて話を。

ここがはじめての場合、おすすめはやはり定番中の定番、シロカシラでしょう。
最近ほとんど食べてないので、うん基本はうまい。



当然、湘南バーへ移動。

ここでマスターやバイトのコたちと話し始めるのはいつものこと。
だけど、ワイちゃんとふたりで飲んできてってのは、初かも。

それもあり。



そしたらワイちゃんごそごそと、これぼくが持ってるより…
なんて話のあと、すげえマフラーくれた。

どうお礼をしていいものか。
ほんとにありがとう、大事にします。

Profile


maoroy

Author:たく
神奈川なのに浦和レッズ

Archives